Alice blogではあらゆる情報を発信しています。

シンガポールで日本のテレビを見る方法【5分でTVerを視聴!】

【2023年最新】シンガポールで日本のテレビを見る方法!現地でも5分の作業でOK
記事内に広告を含む場合があります
・シンガポールで日本のテレビ番組は見れる?
・視聴できるとしたらどうやってやるの?

このような悩みを解決します。

本記事の内容
  • シンガポールから日本のテレビ番組は見れる?
  • シンガポールから日本のテレビ番組を見る方法
この記事を書いた人
Alice blog運営者「アリス」
中国オーストラリアへの渡航経験あり。自分が海外に行った時に日本のテレビを見られず不便に感じたことから、当ブログを通して海外で日本のテレビを見る方法を解説。「海外で日本のテレビを見れない…」と悩んでいる方を、今まで50人以上解決してきた実績あり
>>アリスのプロフィール

この記事では、シンガポールで日本のテレビ番組を見る方法を紹介していきます。

もっとも簡単な方法であれば現地で5分ほどの作業で日本のテレビ番組を視聴できるようになりますので、シンガポールに観光に来ている方は日本の国内放送を見られるようにしましょう。

この記事は2024年1月時点の情報をまとめていますので、情報が古くなっている心配はありませんよ

シンガポールから日本のテレビ番組・チャンネルは見れる?

シンガポールから日本のテレビ番組・チャンネルは見れる?

結論、シンガポールから日本のテレビ番組を見る方法はあります。

もちろん場所は関係なく、シンガポールのどこからでも日本のテレビ番組を見ることはできます。

具体的には下記のようなチャンネルの番組・国内放送を見られるようになります。

見れるようになる番組の例
  • NHK
  • 日本テレビ
  • テレビ朝日
  • TBS
  • フジテレビ
  • テレビ東京

方法はいくつかあるのですが、シンガポールからすぐに日本のテレビ番組に接続できる方法や、日本国内に滞在しているときに準備する方法などがあります。

シンガポールから日本のテレビ番組・チャンネルを見る方法7選!

シンガポールから日本のテレビ番組・チャンネルを見る方法7選!

シンガポールから日本のテレビ番組を見る方法には、下記の7つがあります。

シンガポールから日本のテレビを見る方法
  • VPNを使う
  • TensoTVを設置する
  • UBOXを使う
  • 日本のテレビから電波を飛ばす
  • 動画共有サイトを使う
  • UHAUHA TVと契約する
  • Sushi TVとJapan TV Liveを使う

それぞれの方法ごとに日本のテレビ番組を見られるまでの時間は下記の通りです。

VPNを使う 現地からでも今すぐ見れる
TensoTVを設置する 機器が手元に届けば見れる
UBOXを使う 機器が手元に届けば見れる
日本のテレビから電波を飛ばす 日本で作業をすれば見れる
動画共有サイトを使う 現地からでも今すぐ見れる
UHAUHA TVと契約する 機器が手元に届けば見れる
Sushi TVとJapan TV Liveを使う 現地からでも今すぐ見れる

シンガポールの滞在期間を考えて、もっとも適切な方法を参考にしてみてください。

VPNに接続してシンガポールから日本のテレビを無料で視聴する

1つ目は「VPN」を使った方法です。

VPNとは「Virtual Private Network(バーチャルプライベートネットワーク)」の略で、誰にも通信を傍受されないセキュリティ性の高い回線のこと。

またVPNには世界各国のサーバーに接続できる特徴もありますので、世界のどこにいても日本の回線と接続できます。

シンガポールから日本のテレビ番組を見る場合は、2つ目の特徴の「世界のどこにいても日本の回線と接続できる」という点が重要になります!

このVPNを使ってシンガポールから日本のテレビ番組を見る方法をざっくり説明すると、次のような感じ。

VPNを使った手順
  1. VPNと契約
  2. 日本のサーバーと接続
  3. 「Tver」などで日本の番組を視聴

シンガポールにいると基本的に日本のアプリは使えなくなりますので、Tverなどのテレビ配信サービスも使えなくなります。

しかしVPNを使って日本のサーバーに接続すれば、日本から通信をしているのと同じ状況を作り出せます。

したがって、シンガポールからでも日本のテレビ番組を見られるようになるわけです。

VPNを使った方法であれば、いまシンガポールにいる方でも5分ほどの作業で日本のテレビ番組を見られるようになります。

用意するものも特にありませんので、個人的には1番おすすめな方法ですね。

VPNには下記のようにいくつかのサービスがあります。

おすすめのVPN

おすすめは「NordVPN」ですね。

NodeVPNは使い方が超簡単で、早い人なら5分ほどで日本のテレビ番組を見始められます。

また通信速度も速いので、スムーズにテレビを見られます。

NodeVPNは僕も実際に使い続けているVPNです!いままで使ってきてトラブル0ですので、信頼性も十分かと

ちなみにNordVPNは30日間の全額返金保証があります。

旅行でシンガポールに来ている方であれば「滞在期間中だけ契約して帰国したら返金」といったこともできますので、無料で日本のテレビを見られます。

ポイント
僕も実際に返金をしてみたところ、無事に返金を受けられました。

たった5分くらい作業をすればその後は好きなときに日本のテレビを見られるようになりますので、サクッとVPNとの接続を済ませて今日、明日、明後日の暇な時間を充実させるといいと思います。

では実際にVPNを使って日本のテレビ番組を見る手順を紹介していきます。

最初に大まかな手順を紹介しておきますね。

大まかな手順【5分】
  1. VPNと契約
  2. 日本のサーバーと接続
  3. Tverで見たい番組を開く
備考
この記事では「NordVPN」を例に手順を紹介していきます。

VPNと契約

まずはVPNと契約していきます。

1.NordVPNの公式サイトにアクセス

2.「NordVPNを購入」をタップ

NordVPNを購入

3.契約したいプランの購入ボタンをタップ

ポイント
プランは一番下位の「スタンダードプラン」で十分。
短期滞在の方
は「スタンダードプラン:1ヶ月」でOK。長期滞在の方は「スタンダードプラン:12ヶ月」とかがおすすめ。
(30日以内の返金申請で、支払った金額の全額が帰ってきます)
契約したいプランの購入ボタンをタップ

4.「メールアドレス」と「クレジットカード情報」を入力。「続ける」をタップすると、NordVPNの契約が完了

「メールアドレス」と「クレジットカード情報」を入力

日本のサーバーと接続

次にVPNを使って日本のサーバーと接続していきましょう。

備考
日本のサーバーとの接続方法も「NordVPN」を例に紹介していきます。

1.NordVPNのアプリをダウンロード

NordVPNのアプリをダウンロード

2.NordVPNのアプリを開いて「ログイン」をタップ

ログイン

3.利用規約に同意したら「同意して続行」をタップ

同意して続行

4.登録時に入力したメールアドレスを記入し「続行」をタップ

続行

5.パスワードを入力して「ログイン」をタップ

パスワードを入力

6.ログインに成功したら、サーバー一覧から「Japan」を選択。これで日本のサーバーとの接続が完了

Japan

Tverで見たい番組を開く

日本のサーバーと接続できましたら、日本のテレビ番組を見れる「Tver」や「AbemaTV」を使っていきます。

1.Tverのアプリをダウンロード

ポイント
※Tverはすべての番組を無料で見られます。

2.Tverのなかから見たい番組を選択。問題なく番組を再生できれば、すべての作業が終了

Tver
ここまでですべての手順が終了です。おつかれさまでした!

TensoTVを設置してシンガポールから日本の地上波を視聴する

TensoTVは日本のテレビ番組を見るためのサービスで、具体的には下記のようなテレビ番組を見られるようになります。

TensoTVで見られるテレビ
  • 関東、関西地デジ15ch
  • BS放送22ch
  • CS放送27ch

機器の設置はケーブルで接続するだけですので超簡単。

接続できるか心配な場合にはTensoTVのスタッフが自宅で機器を設置してくれますので、「契約したのに日本のテレビ番組が見れない!」といったことにもなりません。

料金プランは下記のように2種類用意されていまして、「Sプラン」が上位のプラン、「Nプラン」が通常のプランといった感じです。

Sプラン SGD87/月
SGD435/6ヶ月
SGD870/1年
・地上波、BS、CS見放題
・VPNサービス付き
・Amazon Fire TV Stick付き
Nプラン SGD63/月
SGD315/6ヶ月
SGD630/1年
・地上波、BS見放題
1週間の無料体験も用意されていますので、ちょっとだけ試してみることもできますね

気になる点としては、料金がやや高めなこと。

Sプランだと日本円で月1万円近くかかってしまいますので、お金に余裕がない場合にはちょっと厳しいかも。

料金を抑えたいなら、TensoTVよりもVPNを使った方法のほうが合っていると思います。

また契約をしてから機器が届くのに時間がかかりますので、いますぐに日本のテレビ番組を見ることはできません。

旅行でシンガポールに来ている場合には、機器が手元に届く頃に帰国といったことにもなりかねませんね。

TensoTVはシンガポール在住の方にはおすすめのサービスだと思いますが、旅行でシンガポールに来ている方にはあまりおすすめできない方法だと思います。

テレビボックスを設置してシンガポールから日本のテレビを見る

テレビボックス」という機器を使うことでも、シンガポールから日本の番組を見られます。

テレビボックスは世界中の番組を視聴できる機械で、もちろん日本の番組も視聴可能。

本体を購入すればその後は月額使用料などはかかりませんので、1回本体を購入してしまえばその後は無料で日本のテレビ番組を見続けられます。

ポイント
テレビボックスの本体料金は「2万~3万円」くらいが相場です。
ただテレビボックスはあまりクリーンなサービスではなく、どれも著作権違反をしているサービスです。

テレビボックスはいつサービスが終了するかわかりませんので、使用する際は注意しましょう。

テレビボックスを使いたい方に向けて、おすすめのテレビボックスを2つ紹介していきますね。

テレビボックス①:UBOX

UBOX」はテレビボックスのなかでも一番有名なサービスでして、正式名称は「UNBLOCK TECH(安博科技)」。

テレビボックスを使うきっかけとして「友達や知人にUBOXをおすすめされた!」みたいな方もけっこういると思います。

UBOXではリアルタイム配信と見逃し配信の2つを見られ、見逃し配信は5日前までのテレビ番組を視聴可能。

UBOXで見られる日本のテレビ番組をざっと紹介すると、下記のような感じですね。

地上波・東京
NHK総合東京
NHK Eテレ東京
日本テレビ
テレビ朝日
TBS
テレビ東京
フジテレビ
東京MX
地上波・大阪
MBS毎日放送
ABC朝日放送
関西テレビ
読売テレビ
テレビ大阪
地上波・北海道
HTB北海道
その他
JSPORTS
BS日本映画専門ch
ディズニーch
BSアニマックス
グリーンch
時代劇専門ch
WOWOWシネマ
BS TBS
BS フジ
BS 朝日
BS 日テレ
NHK BS1
NHKワールド

使い方もかなり簡単で「UBOX本体⇔テレビ(HDMI端子)」「UBOX本体⇔wifiのルーター(LANケーブル)」を接続すれば、機器の設置が完了。

あとは少し初期設定をする必要がありますが、それほど難しい作業ではありませんので迷うこともないと思います。

値段は「15,000円~27,000円」ほどでして、寿命は4年ほど。

この値段で4年間シンガポールから日本のテレビを見られるのであれば十分だと思います。

テレビボックス②:EV PAD

EV PAD」はUBOXに次ぐ有名なテレビボックス。

世界各国「約1,000チャンネル」を見られることから、テレビボックスのなかでも人気のサービスです。

EV PADもリアルタイム配信と見逃し配信の2つを見ることができ、見逃し配信は1週間までの番組を視聴可能。

見逃し配信の期間がUBOXよりも2日間長いので、余裕をもって日本のテレビを見たい方にはおすすめかと。

ちなみにEV PADで見られる日本のテレビ番組は、下記の通りです。

地上波・東京
NHK総合東京
NHK Eテレ東京
日本テレビ
テレビ朝日
TBS
テレビ東京
フジテレビ
東京MX
放送大学
地上波・大阪
HK総合大阪
MBS毎日放送
ABC朝日放送
関西テレビ
読売テレビ
テレビ大阪
サンテレビ
その他
JSPORTS
BS日本映画専門ch
ディズニーch
BSアニマックス
グリーンch
時代劇専門ch
ミュージックジャパンTV
ゴルフネットHD
ホームドラマch
スカイA
日テレジータス
釣りビジョン
WOWOWライブ
WOWOWシネマ
BS TBS
BS ジャパン
BS フジ
BS 朝日
BS 日テレ
NHK BS1
NHKワールド

使い方も簡単で「EV PAD本体⇔テレビ(HDMI端子)」「EV PAD本体⇔wifiのルーター(LANケーブル)」を接続すれば、機器の設置が完了。

あとは本体を起動して言語の設定をすれば使えるようになりますので、誰でも迷わずに使えると思います。

値段は「約30,000円」ほどでして、公式が発表している耐用年数は1年となっています。
実際には1年以上使えると思いますが、耐久性はUBOXのほうが高いと考えて良いかと

より多くのテレビ番組を見たいなら、EV PADを使うのがおすすめです。

>>EV PADの公式サイト

日本のテレビから電波・回線を飛ばしてシンガポールから日本のテレビを見る

日本の自宅にテレビが置いてある方は、特別な機器を使って自宅のテレビから日本のテレビ番組をスマホなどに飛ばしてくることもできます。

機器の接続方法は簡単で、自宅のテレビのアンテナとLANケーブルをつなぐだけでOK。

アンテナと機器が接続できていれば、シンガポールでもスマホなどから日本のテレビ番組をいつでも見られます。

日本のアンテナから電波を飛ばすサービスには、下記のような種類があります。

機器の種類
  • Slingbox
  • WAVECAST
  • ガラポンTV

Slingbox」と「WAVECAST」は買い切り型で「4万~5万円」ほど。

ガラポンTV」はサブスク型のサービスで「1,375円/月」。

シンガポールに行く前にこの記事を読んでいる方であれば、上記の機器を設置してからシンガポールに行くのもありですね

ただこの方法はすでにシンガポールに来てしまっている方は実践できませんので、日本で事前に準備ができる方向けの方法となります。

日本からシンガポールに電波を飛ばしてきたい方に向けて、おすすめのチューナーを4つ紹介していきますね。

チューナー・機器①:WAVECAST

WAVECAST」は日本のアンテナと接続し、現在放送中の番組をリアルタイムで受信できるチューナー。

リアルタイム視聴だけでなく録画やGoogle Driveへの録画もできますので、シンガポールから日本のテレビを見たい人にとってはかなり嬉しい機器です。

ちなみにWAVECASTで受信できる日本のテレビは、下記のとおりです。

WAVECASTで見られる番組
  • フル地デジ
  • BS
  • CS

機器の設置方法も簡単で、チューナーとアンテナを接続し、見たい端末に「TaleScale」という無料のアプリをインストールするだけでOK。

上記の準備ができたら、シンガポールでも日本のテレビをリアルタイムで受信できるようになります。

チューナーの値段は「4.1~5.4万円」ですので、そこそこのお値段といった感じ。

一度購入すればその後は料金が発生しないことを考えれば、まぁ納得できる金額だと思います。
120日間のメーカー保証もついていますので、万が一初期不良などがあった場合にも安心ですね

日本のテレビをリアルタイムで見たい場合には、WAVECASTがおすすめですよ。

>>WAVECASTの公式サイト

チューナー・機器②:ガラポンTV

ガラポンTV」は8チャンネル分の番組を2週間分自動で録画してくれるチューナー。

録画したテレビ番組は「iPhone」「iPad」「Android」「PC」などから再生でき、シンガポールからでも録画した番組を視聴できます。

ポイント
録画した番組をスマートフォンアプリにダウンロードしておけば、圏外のときでも再生できます。

ガラポンTVの使い方としては、まず最初にアンテナとチューナーを接続します。

その後wifiのルーターとチューナーを接続すれば、機器の設置は完了です。

そこまで難しい作業はありませんので、機械が苦手な方でも迷うことはないかと。

料金は「1,375円/月」でして、サブスク型の料金形態。

一度にかかる費用はそれほど大きくありませんが、ガラポンTVを使っている間は毎月料金が発生します。

2023年8月現在ガラポンTVは2ヶ月間の無料体験を実施していますので、興味がある場合には一度使ってみてもいいかもしれません。

>>ガラポンTVの公式サイト

チューナー・機器③:テレキング&RECBOX DR

テレキング&RECBOX DR」は日本に置いてあるテレビで録画し、その録画した番組をシンガポールでも再生できるチューナー。

番組の録画はスマホやタブレットからでき、もちろんシンガポールから録画の予約をすることもできます。

テレキング&RECBOX DRの具体的な使い方としては下記の通り。

テレキングの使い方
  1. 「テレキング」を日本のテレビに接続
  2. 「RECBOX DR」をシンガポールのテレビに接続
  3. 見たい番組をスマホから録画予約
  4. 録画した番組をスマホ・タブレットで再生
つまり日本にあるチューナーで番組を録画して、その録画した番組をシンガポールの端末で視聴する感じですね

テレキング&RECBOX DRはリアルタイムでの視聴はできませんが、見たい番組を録画しておけばいつでも日本のテレビを見られます。

RECBOX DRをテレビに接続すれば大画面で日本のテレビを見ることもできますので、テレビで日本の番組を見たい方にはけっこうおすすめかと。

値段は「テレキング:3万円」「RECBOX DR:4~4.8万円」ですので「合計:7~7.8万円」くらい。

料金はやや高めですが、法律を違反せず安全に日本のテレビを見たい場合には良い機器だと思います。
ポイント
テレキングは2019年12月25日に生産を終了していますので、購入したい場合にはAmazonで購入する必要があります。

>>テレキング&RECBOX DRの公式サイト

チューナー・機器④:Slingbox(※サービス終了)

Slingbox」は自宅のレコーダーと接続することで、シンガポールでもスマホやタブレットから日本のテレビを見られるようになるチューナー。

リアルタイム視聴だけでなく、レコーダーに録画した番組やレコーダーにセットされたDVDを見ることもできます。

スマホやタブレットを使い、シンガポールから番組の録画予約をすることもできますよ

Slingboxはレコーダーに接続して日本のテレビを見るチューナーですので、レコーダーで見られる番組はすべてシンガポールでも視聴可能。

地デジはもちろんのこと「BS」「CS」「WOWOW」「スカパー!」などと契約している場合には、それらの番組を見ることもできますね。

Slingboxの使い方はかなり簡単で、日本の自宅にあるレコーダーとチューナーを接続するだけでOK。

レコーダーとチューナーを接続できれば、いつでも日本のテレビを見られるようになります。

Slingboxの値段は「7,800円」でして、ほかのチューナーに比べるとかなり安め。

買い切り型の商品なので継続的に料金が発生しないのも嬉しいポイントの1つですね。

日本の自宅にレコーダーがある場合には、Slingboxを使うのがおすすめです。

備考
※Slingboxは2022年11月9日をもってサービスを終了しています。

>>Slingboxの公式サイト

無料の動画共有サイトでシンガポールから日本のテレビを見る

ネットの動画共有サイトから日本の番組を見る方法もあります。

この方法であれば、シンガポールにいながらでもいつでも無料で日本のテレビ番組を見られます。

ただもちろん動画共有サイトに投稿されている動画は違法のものですので、何かあったときは自己責任となります。

UHAUHA TVと契約してシンガポールから日本のテレビを見る(※現在はサービス終了)

UHAUHA TV」と契約することで、シンガポールからでも日本のテレビ番組を見られるようになります。

UHAUHA TVでは最大88チャンネルの番組が見放題で、リアルタイムの放送をちょっと見逃したときに便利な「追っかけ再生機能」もあり。

テレビをクラウドに保存しておくこともでき、クラウドに保存した番組は自分で削除するまで半永久的に再生できます。

お気に入りのテレビ番組はクラウドに保存しておくことで、いつでも見返すことができますね

UHAUHA TVで見られる日本のテレビ番組としては、日本で見られる地上波全般。

また下記の動画配信サービスも視聴できますので、あらゆる動画を視聴できます。

見られる動画配信サービス
  • Netflix
  • YouTube
  • WOWOW
  • Disney

なおUHAUHA TVには4週間分の見逃し配信機能がありますので、万が一見たい番組を見逃しても問題なし。

テレビだけでなくPCやスマホでも日本のテレビを視聴できますので、移動が多い方でも使いやすいかと。

UHAUHA TVには1週間分の無料モニターがありますので、興味があるならとりあえず無料モニターから使ってみるといいですよ。

備考
※UHAUHA TVはすでにサービスを終了していますので、2024年1月時点では新規申込みはできなくなっています。

>>UHAUHA TVの公式サイト

Sushi TV・Japan TV Liveを使ってシンガポールから日本のテレビを見る(※現在はサービス終了)

App Storeの「Sushi TV」Google Play Storeの「Japan TV Live」を使うことでも、シンガポールで日本のテレビ番組を視聴できます。

Sushi TVとJapan TV Liveは無料で日本のテレビ番組を視聴できるアプリでして、iPhoneなどのApple系のデバイスからは「Sushi TV」を使えて、Google PixelなどのAndroid系のデバイスからは「Japan TV Live」を使えます。

Sushi TVとJapan TV Liveでは日本の地上波をすべて見ることができて、本来は有料の「WOWOW」や「ディズニー・チャンネル」なども無料で見放題です。

またSushi TVとJapan TV Liveでは2ヶ月分くらいの番組が録画されていますので、過去の番組を遡って視聴することも可能。

テレビにミラーリングすれば大画面で日本のテレビを見ることもできますので、シンガポールで日本のテレビを見たいと思っている方にはぴったりなアプリかと。

Sushi TVとJapan TV Liveを使うときの注意点としては、下記の3点です。

アプリを使う時の注意点
  • たぶん違法のアプリ
  • バッテリーの消費が早い
  • ロードがうまくいかないときがある

たぶんSushi TVとJapan TV Liveは各放送局に許可を取って番組を配信しているわけではないと思うので、無断で日本のテレビを配信していることになります。

これは普通に著作権を違反していることになりますので、Sushi TVとJapan TV Liveは違法のサービスと言えます。

このようにSushi TVとJapan TV Liveはたぶん違法のサービスですので、いつサービスが終了しても文句は言えませんね。

備考
※Sushi TVとJapan TV Liveはアプリが削除されていますので、2024年1月時点では新しくアプリをインストールすることはできなくなっています。

またSushi TVとJapan TV Liveはテレビを視聴するアプリということで、バッテリーの消費が早いです。

外出先で日本のテレビを見ているとあっという間にバッテリー切れになってしまいますので、Sushi TVとJapan TV Liveを使うときはモバイルバッテリーを持っていくのがおすすめです。

Sushi TVとJapan TV Liveではロードがうまくいかずに、ずっと画面に青いぐるぐるが表示されてしまうことがあります。

これは通信がうまくできていないことになるのですが、たくさんの人がSushi TVとJapan TV Liveを使っている時間帯にはどうしても起きてしまうことなので納得するほかないです。
テレビを見るのに邪魔かもしれませんが、これは無視するしかありませんね

シンガポールで日本のテレビ番組を見ることのできるアプリ【TVer・TBSフリーなど】

シンガポールで日本のテレビ番組を見ることのできるアプリ【TVer・TBSフリーなど】

シンガポールで日本のテレビ番組を見られるアプリは下記のとおりです。

TVer 無料
TBSフリー 無料
NHKプラス 無料
U-NEXT 31日間無料
ABEMA 2週間無料

ただ先ほどもお伝えしたように、基本的に日本のアプリはシンガポールで使えません。

ですので上記のアプリを使うには、VPNで日本のサーバーと接続する必要があります。

上記のアプリをインストールしただけではシンガポールで日本のテレビ番組を見ることはできませんので注意してください

シンガポールで日本のテレビを見ること以外にVPNでできること

シンガポールで日本のテレビを見ること以外にVPNでできること

先ほどお伝えしたように、VPNを使うことでシンガポールからでも日本のテレビを見られるようになります。

しかしVPNの使い方はそれだけではなく、ほかにも様々な用途があります。

具体的には下記のような感じですね。

VPNの用途
  • 情報漏洩を防げる
  • あらゆるサブスクを格安で契約できる
  • 日本では見られない動画を視聴できる
  • 日本では使えないサービスを使える

それぞれの用途について詳しく紹介していきます。

情報漏洩を防げる

VPNを使うことでシンガポールでも日本のテレビを見られるようになりますが、それ以外にも個人情報や重要なデータなどの情報漏洩を防げるようになるメリットもあります。

そもそもVPNとはセキュリティ性の高い通信をするためのサービスでして、日本語では「仮想専用線」と呼ばれるもの。

具体的な仕組みは「送信側」「受信側」に設置した機器で「カプセル化」と呼ばれる処理を行い、第三者には見えない仮想的なトンネルを使って通信を行います。

このようにデータをカプセル化し誰にも傍受されない回線を使うことで、通信中の情報漏洩を防げるようになるわけです。

万が一トンネル内に侵入されたときの対策も万全で、通信内容はすべて暗号化して送信されています。

そのためもし通信を傍受されても、簡単には情報を解読できないようになっています。

VPNの本来の目的はこのセキュリティ性を高めることですので、リモートワークを取り入れている会社や、顧客の重要な情報を扱っている企業が使うことが多いですね

シンガポールに滞在している場合、フリーwifiを使うことも多いと思います。

しかしフリーwifiはセキュリティ性がかなり低く、ちょっとネットに詳しい人であれば誰でも情報を簡単に抜き取れてしまいます。

このような状況でもVPNに接続することでセキュリティ性の高い回線を使えるようになりますので、個人情報やクレジットカード番号を抜き取られる心配もなくなります。

この記事ではシンガポールで日本のテレビを見ることをメインにVPNの用途を紹介してきましたが、本来はセキュリティ性を高めるためのサービスだと覚えておくといいですよ。

あらゆるサブスクを格安で契約できる

VPNはシンガポールで日本のテレビを見られるほかに「YouTubeプレミアム」や「Netflix」などのあらゆるサブスクを格安で契約できるようになるメリットもあります。

各サービスをどれくらい安くできるのかというと、下記のような感じです。

サブスク 通常料金 VPN料金
Netflix
(ベーシックプラン)
990円/月 約450円/月
Spotify 980円/月 約150円/月
YouTubeプレミアム 1,180円/月 約200円/月
Microsoft 365
(Personal)
1,490円/月 約880円/月

なぜVPNを使うとサブスクの料金を抑えられるのか、その仕組みをざっくりと紹介していきますね。

先ほどお伝えしたようにVPNは世界各国にサーバーを設置していますので、日本やアメリカからでも世界各国の回線を使えます。

そしてNetflixやSpotifyは国ごとに料金が違いますので、物価の安いトルコやインドから契約すれば料金を抑えられます。

つまりVPNを使って物価の安い国のサーバーに接続し、その国から契約していることにすれば日本で契約するよりも料金を抑えられるわけですね
ポイント
ちなみにこの方法は違法でもありませんので、ただただ知っている人が得するような情報です。

仮に「シンガポールで日本のテレビを見たい+あらゆるサブスクと契約している」という状況であれば、VPNを使うことで「シンガポールでも日本のテレビを見られる+サブスクが超安くなる」という感じで一石二鳥です。

上記の条件に当てはまる場合には、VPNを使うのはかなりおすすめです。というより、使わないとただ損するだけだと思います。

そもそもシンガポールで日本のテレビを見るとかは関係なく、個人的にはサブスクを2つ以上使っているならVPNで料金を抑えたほうがお得だと思います
ポイント
日本に帰国したとしてもサブスクを格安で使えるメリットは常に続きますので、サブスクとたくさん契約している場合にはシンガポールから帰国後もVPNを使い続けるのがおすすめです。

日本やその他の物価の高い国からNetflixなどのサブスクを契約しているなら、VPNを使うことでかなり料金を抑えられるようになりますよ。

VPNを使ってサブスクの料金を抑える具体的な手順は 月200円でYouTubeプレミアムを使う裏技・やり方【VPN/トルコ】で紹介していますので、気になる場合にはチェックしてみるといいですよ。

日本では見られない動画を視聴できる

VPNを使いほかの国のサーバーに接続することで、日本では見られない動画を視聴できるようになります。

そもそもNetflixやAmazon Prime Videoでは、国によって見られる作品が違います。

例えば日本のNetflixでは「ジブリ作品」を見られませんが、イギリスのNetflixではジブリ作品を見られるといった感じです。

このようにVODでは国によって配信されている作品が異なりますが、VPNを使ってほかの国のサーバーに接続することで、その国で配信されている作品を見られるようになります。

もしシンガポールで日本のテレビを見るためにVPNと契約したなら、ほかの国のNetflixやAmazon Prime Videoにはどんな作品があるのか見てみるとおもしろいかもしれませんね。

日本では使えないサービスを使える

VPNを使うことで、本来日本では使えないサービスも使えるようになります。

アプリやWebサービスには地域制限がかけられていることも多く、開発されている国でしか使えないことも多いです。

例えば「ESPN」という世界最大級のスポーツチャンネルは、アジア圏からは契約できずアメリカやヨーロッパからしか契約できません。

またあらゆる韓国ドラマが配信されている「TVING」という動画配信サービスも、韓国からしか契約できない仕様となっています。

このように地域制限がかけられているサービスも、VPNを使って現地のサーバーに接続すれば問題なく契約できます。

日本の動画配信サービスではあまり韓国ドラマを扱っていないので、韓国ドラマを見るためにVPNを使っているという人もよく見かけますね

もし韓国ドラマやアメリカの番組を見たいなら、VPNを使えば日本からでも見られるようになりますよ。

シンガポールで日本のテレビを見るときにおすすめのVPN

シンガポールで日本のテレビを見るときにおすすめのVPN

先ほどVPNを使った方法の見出しではおすすめのVPNを簡単に紹介しましたが、さらに詳しい情報が知りたい方向けにそれぞれのVPNについて紹介していきます。

おすすめのVPN

NordVPN

シンガポールで日本のテレビを見るときに1番おすすめなのが「NordVPN」です。

NordVPNはパナマに拠点を置くVPNでして、業界でもかなり知名度の高いサービス。

PC・スマホ・タブレット、どのデバイスからでも使うことができ、スマホの場合はアプリから簡単にVPNサーバーと接続できます。

個人的にNordVPNでもっとも大きな特徴だと思うのが、通信速度の速さです。

基本的にVPNを使うとデータを暗号化したり独自の回線を使うため、通信速度が遅くなる傾向にあります。

この特徴から、質の低いVPN無料のVPNを使うと通信速度がかなり遅くなります。

しかしNordVPNの場合は通信速度が速く、通常の回線を使っているのと同じくらいのスピードを出すことが可能。

それこそ日本のテレビを見ていてもカクつくことはありませんので、VPNに接続していてもストレスを感じることはほとんどありませんね。

ポイント
NordVPNの「プラスプラン」と「コンプリートプラン」には広告ブロッカーがついていますので、邪魔な広告をブロックしてくれるメリットもあります。

NordVPNは世界60カ国5,700台のサーバーを設置しており、もちろん日本にもサーバーを設置しています。

日本のサーバーに接続してシンガポールからほかの日本のアプリを使うこともできますのでご安心ください。

ちなみに友達とシンガポールに来ている場合には、1人がNordVPNと契約してみんなで料金を割り勘にするのがおすすめ。

NordVPNは6台まで同時に接続できますので、友達と共有することで全員日本のテレビを見られるようになりますし、1人あたりの料金も大幅に抑えられます。

NordVPNは30日間の全額返金保証を用意していますので、旅行などの短期滞在であれば無料でVPNを使うことができますよ。

CyberGhost

シンガポールで日本のテレビを見る場合「CyberGhost」もおすすめです。

CyberGhostはルーマニアに本社を置くVPNで、キュートなキャラクターが特徴的なサービス。

1クリックでVPNサーバーとの接続ができますので、初めてVPNを使う方でも使いやすいサービスだと思います。

CyberGhostのもっとも大きな特徴は、その料金の安さ。

各VPNと2年プランで料金を比較すると、CyberGhostのコスパの良さを実感できるはずです。

<tdNordVPN

540円/月
CyberGhost 320円/月
SurfShark 351円/月
ポイント
CyberGhostは45日以内であれば、どんな理由であれ無条件に全額返金を受けられます。(1ヶ月プランの場合は、返金保証の期間が14日間になります)

またCyberGhostのもう一つの特徴としては、デバイスの同時接続可能数が7台と多いこと。

友達とシンガポールに旅行できている場合には、あなたがCyberGhostと契約して友達と料金を割り勘にすれば、友達も日本のテレビを見られて1人あたりの料金をかなり抑えることもできますね。

備考
CyberGhostは24時間365日チャットやメールでサポートをしてくれますので、なにかわからないことがあったらすぐに連絡することもできます。
もちろんCyberGhostは日本にもサーバーを設置していますので、シンガポールから日本のサーバーに接続することが可能。

シンガポールで日本のテレビを見ることもできますし、VOD以外の日本のアプリも使えるようになります。

シンガポールで日本のテレビを見たい場合におすすめのプランは、滞在期間によって変わってきます。

そもそもCyberGhostにはグレードがなく、プランの違いとしては契約期間だけです。

ですのでシンガポールに短期滞在する場合には「1ヶ月契約」がおすすめ。

シンガポールに長期滞在する、もしくはシンガポールに移住しているという場合には、月々の料金が安くなる「6ヶ月契約」や「2年契約」のほうがおすすめです。

SurfShark

シンガポールで日本のテレビを見るときにおすすめのVPN3つ目は「SurfShark」です。

SurfSharkはオランダに本社を構えるVPNでして、2018年に創業した若手企業。

コスパの良さから年々利用者を増やし、今では業界でもかなり有名なVPNサービスとなっています。

SurfSharkの一番の特徴は、同時接続数が無制限なこと。

これまでに紹介した「NordVPN」と「CyberGhost」には、デバイスの接続制限があったと思います。

そのため大人数でシンガポールに来ている場合や家族でVPNを使う場合には、接続するタイミングを譲り合う必要がありました。

しかしSurfSharkの場合はデバイスの接続制限がありませんので、友達と共有したり自分の持っているデバイスすべてにVPNを接続できます。

またSurfSharkはコスパの良さも魅力的で、ほかのVPNサービスに比べて料金が安いです。

安い料金で大人数と共有したい!」という場合には、SurfSharkはかなりおすすめかと。

なおSurfSharkも世界各国にサーバーを設置しており、100カ国以上3,200台以上ものサーバーを所有しています。

日本にもサーバーを設置していますので、シンガポールから日本のサーバーに接続して「TVer」や「U-NEXT」などのアプリを使うことはできますのでご安心を。

SurfSharkにも30日間の返金保証が用意されていますので、興味があるなら試してみるといいかもしれません。

シンガポールで日本のテレビを見るのは違法じゃないの?

シンガポールで日本のテレビを見るのは違法じゃないの?

結論、違法ではありません。

VPNを使ってシンガポールから日本のテレビ番組を見てもなにも問題ありませんのでご安心ください。

ポイント
これはシンガポールに限らず、例えば「ハワイ」や「フランス」からVPN経由で日本のテレビを見ても違法にはなりません。

シンガポールで日本のテレビ番組を見る時に違法になるケース

ここからはシンガポールで日本のテレビを見るときに違法となるケースを2紹介していきます。

シンガポールで日本のテレビを見ようと思っているなら、これから紹介する内容は必ず目を通しておきましょう。

テレビボックスで日本のテレビを視聴する

テレビボックスを使ってシンガポールから日本のテレビを見るのは違法です。

ポイント
テレビボックスとは、テレビと専用の機器を接続するだけで世界中の放送局を見られるようになる機械のことです。

テレビボックスは世界中のテレビを見られて便利ですが、各放送局に許可をもらって番組を配信しているわけではありません。

つまり無断で各放送局のテレビを配信している状態ですので、著作権に違反している違法のサービスです。

これはどのテレビボックスにも言えることでして、有名な「UBOX」や「EV PAD」も違法のサービスです。

厳密にはテレビボックス自体が違法のサービスであって、そのサービスを使っている人までは取り締まりの範囲外です。

ですのでテレビボックスを使っていても利用者自体は違法にはならないのですが、トラブルに巻き込まれる心配がありますので個人的にはおすすめしません。

テレビボックスを使うことはほぼ違法ですので、あまり使わないほうがいいですよ。

違法の動画サイトで日本のテレビを視聴する

動画サイトのなかには、違法に動画をアップロードしているサイトもあります。

このような動画サイトを使ってシンガポールで日本のテレビを見るのも違法です。

先ほどの内容と同じですが、制作会社の許可なく世の中に動画を公開するのは、著作権に違反している違法行為です。

違法の動画サイトにはこのような動画が多数アップロードされていますので、完全に法律に触れています。

厳密には無断で動画をアップロードしている人が違法なのであって、動画を視聴している人は取り締まりの範囲外です。

なので違法の動画サイトを使っていても違法にはならないのですが、思わぬトラブルに巻き込まれる可能性がありますのでおすすめはしませんね。

違法の動画サイトを使って日本のテレビを見るのも、ほぼ違法行為と言えるでしょう。

違法性がなく安全にシンガポールで日本のテレビを見る方法

違法性がなく安全にシンガポールで日本のテレビを見られる方法は、下記の3つです。

安全に日本のテレビを見る方法
  • VPNを使う
  • ケーブルテレビと契約する
  • 日本のテレビから電波を飛ばしてくる
ポイント
それぞれの具体的な方法は、この記事で紹介しています。

これらの方法はすべて合法ですので、シンガポールからでも安全に日本のテレビを見られます。

トラブルに巻き込まれたくないなら、上記の方法で日本のテレビを見るといいですよ。

シンガポールにいる人は日本のテレビを見られないことが不満?【SNSの反応】

シンガポールにいる人は日本のテレビを見られないことが不満?【SNSの反応】

シンガポールに滞在している、もしくはこれからシンガポールに行く人は、日本のテレビ番組を見られないことに対して不満を抱えているのでしょうか。

シンガポールで日本のテレビ番組を見られないことに対するSNSの反応をまとめてみました。

これからシンガポールに行く!」という方は、日本のテレビ番組を見られなくなることに不満を感じているようでした。

また長期間シンガポールに滞在している、シンガポールに在住しているという方でも、日本のテレビ番組を見たいと思っている方はいるようでした。

その反面、なかにはシンガポールでの生活に順応してテレビを見る文化がなくなっている方も見られました。

今まで日本で生活していた方にとっては日本のテレビ番組が恋しくなるようですが、なかにはテレビのない生活に慣れてしまう場合もあるみたいですね。

シンガポールで日本のテレビを見るメリット

シンガポールで日本のテレビを見るメリット

シンガポールで日本のテレビ番組を見るメリットを紹介していきますね。

ホテルの時間を有意義に過ごせる

シンガポールのホテルでは、日本のテレビ番組を楽しむことができるサービスが提供されています。

このサービスによって、旅行者はホテルの部屋で日本のテレビ番組を視聴することができます。これにはいくつかの利点があります。

まず第一に、日本のテレビ番組を見ることで、旅行者はホームシックや孤独感を軽減することができます。

長期滞在や出張の場合、新しい環境に慣れるまでに時間がかかることがあります。

しかし、日本のテレビ番組を見ることで、親しみのある言語や文化に触れることができ、ホテルの部屋でリラックスしながら、心地よい時間を過ごすことができます。

第二に、日本のテレビ番組は情報やエンターテイメントの両面で魅力的です。

ニュース番組やドキュメンタリーを通じて、最新の出来事や日本の文化について学ぶことができます。

人気のあるドラマやバラエティ番組を楽しむこともできますね

これによって、旅行者はリラックスしながらも、自宅にいるかのような感覚を得ることができます。

最後に、日本のテレビ番組はホテルの時間を有意義に過ごす手段としても活用できます。

シンガポールでは、多くの観光スポットやアクティビティがありますが、一日中外出するわけではありません。

ホテルに滞在している時間に、自分のお気に入りのテレビ番組を見ることで、リフレッシュし、体力を回復させることができます。

ポイント
雨天や休日には特に、ホテルの部屋で過ごす時間を充実させる手段として役立ちます。

シンガポールで日本のテレビ番組を見ることは、旅行者にとって大きなメリットをもたらします。

ホームシックや孤独感を和らげ、親しみのある言語や文化に触れることができます。

さらに、情報やエンターテイメントを提供することで、ホテルの時間を有意義に過ごすことができます。

シンガポールでの滞在をより充実したものにするために、ぜひこのサービスを活用してみてください

久しぶりに日本語を聞いて安心できる

シンガポールへの旅行や滞在中、日本人にとって最も身近な言語である日本語を久しぶりに聞くことは、安心感とほっとする気持ちをもたらします。

新しい環境や異国の言葉に慣れるまでには時間がかかることがありますが、シンガポールのホテルで提供されている日本のテレビ番組を視聴することで、心地よい時間を過ごすことができます。

まず第一に、日本語を聞くことで、自分の母国語に触れることができる喜びを感じるでしょう。

シンガポールでは英語が公用語とされており、多くの人々が英語を話します。

しかし、母国語である日本語を聞くことは、一種のほっとする感覚をもたらします。
ポイント
なじみのある言葉や表現を耳にすることで、旅行者は疲れを癒やし、リラックスすることができます。

第二に、日本のテレビ番組は、日本の文化やニュースに触れる機会を提供してくれます。

シンガポールは多様な文化が融合している都市であり、新しい発見や体験が待っています。

しかし、自分のルーツや日本の最新情報にアクセスすることも重要です。

日本のテレビ番組を見ることで、最新のニュースやエンターテイメントに接することができ、日本とのつながりを感じることができます

最後に、日本のテレビ番組を見ることは、ストレス解消や心の安定にも役立ちます。

旅行や出張は、新しい環境への順応やスケジュールの調整など、ストレスがかかることもあります。

しかし、ホテルの部屋で日本のテレビ番組を楽しむことで、心を癒やし、リフレッシュすることができます。

ポイント
日本語の音声や言葉に包まれながら、落ち着いた時間を過ごすことは、旅行者にとって心地よい経験となるでしょう。

シンガポールで日本のテレビ番組を見ることは、久しぶりに日本語を聞くことができ、安心感を得ることができるメリットがあります。

母国語を聞くことで心が落ち着き、自分のルーツや文化に触れることで、旅行や滞在のストレスを軽減することができます。

シンガポールで日本のテレビ番組を楽しんで、日本語に触れる喜びを感じてください。

シンガポールの人と日本のテレビ番組について話せる

なかにはシンガポールの人で日本の番組に詳しい方と出会うこともあるかもしれません。

そんな方と出会ったときは「いまはこんな番組があるんだよ!」と会話の種にできます。

シンガポールに滞在している日本人と会ったときも、日本の番組について語り合うことができますね
またシンガポールには日本の文化や町並みに興味をもっている方もいるはずです。

そんな方に日本のテレビ番組を見せてあげることで、その人にとってかなり貴重な体験になると思います。

もし日本に興味のあるシンガポール人が近くにいるなら、日本のテレビ番組を見せてあげるといいですよ。

シンガポールで日本のテレビ番組を見るデメリット

シンガポールで日本のテレビ番組を見るデメリット

次にシンガポールで日本のテレビ番組を見るデメリットについて紹介していきます。

シンガポールのテレビ番組を見なくなる

日本のテレビ番組を見られるようになると、シンガポールのテレビ番組を見なくなるデメリットがあります。

日本人にとっては日本の番組のほうが見ていて楽しいと思いますので、一度日本の番組を見られるようになったら日本のテレビ番組しか見なくなると思います。

自分の好きな番組を見られるようになるだけなので特別問題はないのですが、シンガポールにいるのにシンガポールの番組を見ないのは少し寂しい気もします。

現地にシンガポール人の友だちがいる場合には、その友達とはテレビの話で盛り上がることはなくなりそうですね

またシンガポールのテレビ番組を見なくなると、シンガポールの最新情報が入ってこなくなります。

治安情報などが入ってこないのは危険ですので、シンガポールのテレビ番組を見なくなったらネットニュースでもいいのでシンガポールの状況は逐一チェックするのがおすすめです。

日本のテレビ番組ばかりを見てしまって外出しなくなる

インドア派の方であれば、日本のテレビ番組を見られるようになると家やホテルからあまり出なくなってしまうかもしれません。

もし旅行でシンガポールに来ているのであれば、日本でできることをシンガポールでもやってしまうことになります。

旅行でシンガポールに来ているのであれば、日本のテレビ番組を見るのはスキマ時間だけにして観光やショッピングを楽しむべきです。

そうすることで現地の人と交流したり新しい発見があり、シンガポールに来た意味が生まれると思います。

対してシンガポールに滞在しているのであれば、いつでも観光などはできますので日本のテレビ番組ばかりを見ていてもOKです。

そっちのほうが生活の質はたぶん上がると思いますので。

日本にいるときと変わらないライフスタイルになってしまう

先ほどの内容と似ていますが、日本のテレビ番組を見られるようになると日本のライフスタイルと同じになってしまうデメリットがあります。

どうせシンガポールにいるのなら、個人的には見るもの、食べるもの、体験するもの、すべてシンガポールにしかないもので埋め尽くすべきだと思います。

そうしたほうが普段の生活とのギャップを感じ、シンガポールでの滞在が充実したものになると思うからです。

しかしいざ日本のテレビ番組を見られるようになるとテレビばかりを見る日々になってしまう可能性がありますので、それではシンガポールにいる意味がありません。

シンガポールにいるならしっかりとシンガポールの文化に触れ、そこでしか味わえない体験をするべきだと思います。

シンガポールで日本のテレビ番組を見ることができない時の対処法

シンガポールで日本のテレビ番組を見ることができない時の対処法

「日本のテレビ番組を見る方法」で紹介したやり方が合わない場合には、これから紹介する方法で対処するのがおすすめです。

見たい番組は家族や友達に録画しておいてもらう

シンガポールで日本のテレビ番組を見ることができない場合は、見たい番組を家族や友達に録画しておいてもらうことをおすすめします。

旅行でシンガポールに来ているのであれば、日本のテレビ番組を見られないのは一時のこと。

リアルタイムで追っている番組があるなら、家族や友達に頼んでその番組だけでも録画しておいてもうといいですよ。

もし録画に失敗していたとしても、あまり相手のことは責めないようにしましょう

シンガポールへの滞在が長期の場合には、先ほど紹介した方法のなかから自分に合った方法で日本のテレビ番組を見られる環境を整えたほうがいいと思います。

見たい番組をすべて録画してもらっていては、相手にもかなり負担になってしまうと思いますので。

日本に帰った時に見たかった番組を一気見する

シンガポールで日本のテレビ番組を見ることができないなら、その時は諦めて日本に帰ったときに番組を一気見するのもおすすめです。

日本に帰れば「TVer」や「U-NEXT」などのアプリが使えるようになりますので、見逃した番組も後から見直すことができます。

たしかにリアルタイムで追う楽しさはなくなりますが、本当に好きな番組なら後から見ても楽しいと思います。

また一気見は一気見でストーリーの流れをつかみやすくなったり世界観に入り込みやすくなるといったメリットもありますので、リアルタイム視聴だけが楽しみ方のすべてではありません。
CMをスキップしたりもできますので、時間の短縮にもつながりますね

この方法であれば日本に帰ったときの楽しみも1つ増えますので、シンガポールに滞在中は日本のテレビ番組を見ないという選択肢もありですよ。

「シンガポールから日本のテレビ番組を見る方法」に関してよくある質問

「シンガポールから日本のテレビ番組を見る方法」に関してよくある質問

「シンガポールから日本のテレビ番組を見る方法」について、よくある質問にお答えしていきます。

興味のある内容があれば、ぜひチェックしてみてください。

よくある質問
  • 無料のVPNを使ってもシンガポールから日本のテレビは見れる?
  • テレビを見ているときもVPNとは接続しておく必要がある?
  • シンガポールから日本のテレビを見ると画質は悪くなる?

無料のVPNを使ってもシンガポールから日本のテレビは見れる?

無料のVPNを使ってもシンガポールから日本のテレビは見られます。

ただし無料のVPNは通信速度があまりにも遅く、テレビや動画を再生するのは難しいです。

たとえ再生できてもカクついたりすぐにロードが入ってしまったりと、気持ちよく動画を再生することはできません。

ぶっちゃけ無料のVPNでテレビ番組を再生するのは不可能ですので、あまりおすすめはできませんね

テレビの視聴中もVPNとは接続しておく必要がある?

テレビの視聴中もVPNとの接続は必要です。

テレビを再生し始めてからVPNとの接続を切ってしまうと、シンガポールからの接続と判断されてテレビが見れなくなってしまいます。

テレビの視聴中はずっとVPNとの接続を続ける必要がありますので、先ほどお伝えしたように無料のVPNではテレビ番組の視聴が難しくなります。

シンガポールから日本のテレビを見ると画質は悪くなる?高画質では視聴できない?

「Slingbox」や「WAVECAST」のようなリアルタイム配信の場合、少し画質が悪くなったりフリーズしてしまうことがあります。

見逃し配信やアップロードされた動画を視聴する場合には、通信状況が良ければ画質が悪くなったりフリーズしてしまうことはなくなります。

シンガポール以外の国で日本のテレビ番組を見る方法

シンガポール以外の国で日本のテレビ番組を見る方法

もしシンガポール以外の国でも日本のテレビ番組を見たいと思っているなら、下記の記事を参考にしてみてください。

シンガポールからでもTVerで日本のテレビ番組は見られる!

シンガポールからでもTVerで日本のテレビ番組は見られる!

これで「シンガポールで日本のテレビ番組を見る方法」の内容は終わりです。

長期滞在ではなく旅行でシンガポールに来ている方には、VPNを使った方法がもっともおすすめです。

現地からでも作業できますし、作業も5~10分ほどで終わりますので。

逆にシンガポールへの移住を考えている方や半年などの長期滞在を予定している方は、ケーブルテレビと契約したり機器を購入したほうがラクかもしれません。

シンガポールへの滞在時間を考えたうえで、一番最適な方法を選択してみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。