Alice blogではあらゆる情報を発信しています。

楽天VIKIをVPNネコに繋げても見れない時の解決策【プロキシまたはvpnを使用しているようです】

楽天VIKIをVPNネコに繋げても見れない時の解決策【プロキシまたはvpnを使用しているようです】
記事内に広告を含む場合があります
・楽天VIKIがVPNネコに繋げても見れない
・どうやったら見れるようになる?

このような悩みを解決します。

本記事の内容
  • 楽天VIKIを見れない原因
  • 楽天VIKIを見れない時の解決策
  • 楽天VIKIを見れないVPN

この記事では、楽天VIKIをVPNネコに繋げても見れない原因と解決策を紹介していきます。

「プロキシまたはvpnを使用しているようです」というエラーが出て楽天VIKIを見れない場合には、この記事を読めば解決できますよ。

楽天VIKIをVPNネコに繋げても見れない原因

楽天VIKIをVPNネコに繋げても見れない原因

楽天VIKIをVPNネコに繋げても見れない原因を紹介していきますね。

楽天VIKIはVPNネコを規制している

楽天VIKIをVPNネコに繋げても見れないのは、VPNネコを規制しているからです。

楽天VIKIは2022年頃からVPNの規制を強化しており、VPNネコも規制対象。

このことから、最近ではVPNネコを使っても楽天VIKIは見れません。

実際にVPNネコを使って楽天VIKIで動画を見ようとすると「プロキシまたはvpnを使用しているようです」というエラーが表示されます。

プロキシまたはvpnを使用しているようです
これまでVPNネコで楽天VIKIを見ていた方は多くいましたので、そのような方にとっては悲報ですね…

VPNを規制されてはどうやってもVPNネコで楽天VIKIは見られませんので、別のVPNを使うか楽天VIKIを見ることを諦めるしかありません。

また別のVPNに繋げても見れない場合には、そのVPNも規制対象に入っている可能性が高いです。

僕が調べてみたところ無料のVPNはほとんど楽天VIKIに規制されてしまっていたので、無料のVPNで楽天VIKIを見るのは難しいと思います。

楽天VIKIを見れない国からアクセスしている

楽天VIKIをVPNネコに繋げても見れない場合には、楽天VIKIを見れない国からアクセスしている可能性があります。

楽天VIKIは海外の人がアジアの作品を見るためのサービスですので、日本や韓国などのアジア諸国からアクセスしても見れないことが多いです。

もしVPNネコに繋げているのに楽天VIKIを見れない場合には、接続しているサーバーが日本のものではないか確認してみてください。

ちなみに楽天VIKIを問題なく視聴できる国は、下記の通りです。

楽天VIKIを見れる国
  • アメリカ
  • イギリス
  • ドイツ
  • フランス
備考
※現在はVPNネコ自体が規制されていますので、ロケーションを変更しても楽天VIKIは見れないはずです。

なおVPNネコではなく「NordVPN」や「CyberGhost」を使っているのに楽天VIKIを見れない場合には、この原因に該当している可能性が高いです。

アメリカやイギリスなどアジア以外の国のサーバーに接続して、再び楽天VIKIを開いてみてください。

VPNネコの接続状況が悪い

楽天VIKIをVPNネコに繋げても見れない場合、VPNの接続状況が悪い可能性があります。

VPNとの接続状況が悪いと、通常の回線とVPNの回線を行ったり来たりするような感じになります。

するとうまくロケーションを変更ができませんので、日本からのアクセスと判断されて楽天VIKIを使えません。

VPNネコはそれほど通信速度の速いVPNではありませんので、時間帯によってはうまくサーバーに接続できないこともあると思います。

VPNネコとの接続が点いたり消えたりしている場合には、接続状況が原因かもしれませんね。
備考
※現在はVPNネコ自体が規制されていますので、通信環境が回復しても楽天VIKIは見れないはずです。

なおVPNネコではなく「NordVPN」や「CyberGhost」を使っているのに楽天VIKIを見れない場合には、この原因に該当している可能性があります。

しかし有料のVPNは通信速度が速く回線も安定していますので、接続状況が原因とは考えづらいです。

もし有料のVPNを使っているのに楽天VIKIを使えない場合には、ほかの原因を探ったほうがいいと思います。

楽天VIKIをVPNネコに繋げても見れない時の解決策【プロキシまたはvpnを使用しているようです】

楽天VIKIをVPNネコに繋げても見れない時の解決策【プロキシまたはvpnを使用しているようです】

先ほどお伝えしたように、現在VPNネコを使って楽天VIKIで動画を見ようとすると「プロキシまたはvpnを使用しているようです」というエラーが表示されて動画を視聴できません。

これから楽天VIKIをVPNネコに繋げても見れない時の解決策を紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

ポイント
※現在はVPNネコが規制されていますので、1つ目に紹介する「VPNサービスを変える」しか対処法はありません。

VPNサービスを変える

現在楽天VIKIでVPNネコは使えませんので、VPNサービスを変えるしかありません。

今後VPNネコの規制が解除されることはないと思いますので、これからは新しいVPNに乗り換えて楽天VIKIを使うといいと思います。

楽天VIKIを見れるVPNには、下記のようにいくつかのサービスがあります。

おすすめのVPN

おすすめは「NordVPN」ですね。

NodeVPNは使い方が超簡単で、早い人なら5分ほどで楽天VIKIを見始められます。

また通信速度も速いので、動画もカクつくことなくスムーズに作品を見られます。

NodeVPNは僕も実際に使い続けているVPNです!いままで使ってきてトラブル0ですので、信頼性も十分かと

ちなみにNordVPNは30日間の全額返金保証があります。

「ちょっとだけ楽天VIKIを使ってみたい!」という方であれば、30日以内に返金申請をすれば無料で楽天VIKIを見ることもできます。

ポイント
僕も実際に返金をしてみたところ、無事に返金を受けられました。

たった5分くらい作業をすればその後は好きなときに楽天VIKIを見られるようになりますので、サクッとVPNとの接続を済ませて今日、明日、明後日の暇な時間を充実させるといいと思います。

では実際にNordVPNを使って楽天VIKIを見る手順を紹介していきます。

最初に大まかな手順を紹介しておきますね。

大まかな手順【5分】
  1. NordVPNと契約
  2. 日本のサーバーと接続
  3. 楽天VIKIを開く

NordVPNと契約

まずはNordVPNと契約していきます。

1.NordVPNの公式サイトにアクセス

2.「NordVPNを購入」をタップ

NordVPNを購入

3.契約したいプランの購入ボタンをタップ

ポイント
プランは一番下位の「スタンダードプラン」で十分。
ちょっとだけ試してみたい方
は「スタンダードプラン:1ヶ月」でOK。長期的に使う予定のは「スタンダードプラン:12ヶ月」とかがおすすめ。
(30日以内の返金申請で、支払った金額の全額が帰ってきます)
契約したいプランの購入ボタンをタップ

4.「メールアドレス」と「クレジットカード情報」を入力。「続ける」をタップすると、NordVPNの契約が完了

「メールアドレス」と「クレジットカード情報」を入力

イギリスのサーバーと接続

次にNordVPNでイギリスのサーバーと接続していきましょう。

備考
イギリス以外でも「アメリカ」や「フランス」のサーバーに接続してもOKです。

1.NordVPNのアプリをダウンロード

NordVPNのアプリをダウンロード

2.NordVPNのアプリを開いて「ログイン」をタップ

ログイン

3.利用規約に同意したら「同意して続行」をタップ

同意して続行

4.登録時に入力したメールアドレスを記入し「続行」をタップ

続行

5.パスワードを入力して「ログイン」をタップ

パスワードを入力

6.ログインに成功したら、サーバー一覧から「United Kingdom」を選択。これでイギリスのサーバーとの接続が完了

United Kingdom

楽天VIKIを開く

イギリスのサーバーと接続できたら、あとは楽天VIKIで見たい作品を再生すればOK。

イギリスのサーバーと接続している間は、日本からでも楽天VIKIを見られます。

ここまでですべての手順が終了です。おつかれさまでした!

VPNのアドブロック機能を停止する

VPNネコ以外のVPNを使っているのに楽天VIKIを見れない場合は、アドブロック機能を停止してみるのがおすすめです。

原因は不明ですが、VPNのアドブロック機能を有効にしていると楽天VIKIを見れないことがあります。

例えば「NordVPN」にも広告ブロッカーは付いていますが、楽天VIKIを見る場合にはOFFにしたほうがいいですね。

現在アドブロック機能がONになっていて楽天VIKIを見れないと困っているなら、一度アドブロック機能をOFFにしてみるのがおすすめです。

接続する国を変更する

楽天VIKIをVPNネコに繋げても見れないときは、接続する国を変更してみるのもありです。

例えば普段はアメリカに接続していたなら、イギリスフランスに接続を変えてみる。

これだけで楽天VIKIを見られるようになることもありますので、一度試してみるといいでしょう。

楽天VIKIからログアウトする

楽天VIKIをVPNネコに繋げても見れないときは、楽天VIKIからログアウトしてみるといいです。

一度ログアウトして再度楽天VIKIにログインすると、問題なく動画を再生できるようになっているときもあります。

すぐに実践できることですので、とりあえず試してみるといいと思います。

ブラウザを変える

ブラウザを変えることでも、楽天VIKIを見られるようになることがあります。

例えば「Google Chrome」では見られないけど「Safari」なら見れるというケースもあります。

もしかしたらブラウザが原因かもしれませんので、別のブラウザでも試してみるといいですよ。

参考までに、利用者の多いブラウザをいくつか紹介しておきますね。

おすすめのブラウザ
  • Google Chrome
  • Microsoft Edge
  • Fire fox
  • Safari

楽天VIKIを見れないVPN

楽天VIKIを見れないVPN

この記事ではVPNネコに繋げても楽天VIKIは見られないと伝えてきましたが、楽天VIKIを見れないVPNはほかにもあります。

楽天VIKIを見れないVPNを紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

VPNネコ

楽天VIKIを見れないVPN1つ目は「VPNネコ」です。

VPNネコはユーザー登録をせずに無料で利用できるiOS向けのVPNアプリ。

Android向けには「ACT VPN」というサービス名で、同様の無料VPNサービスが提供されています。

VPNネコの最大の特徴は、容量の制限がないこと。

無料のVPNだと使用量に制限があることがほとんどですが、VPNネコの場合はデータ量を無制限に使い放題。

楽天VIKIでもどんなに作品を見ても容量オーバーになることがないので、楽天VIKIを見るためにVPNネコを使っている人は多くいました。

現在VPNネコを使って楽天VIKIにアクセスしようとすると「プロキシまたはvpnを使用しているようです」というエラーが表示されて動画を視聴できません。

以前まではVPNネコを使って楽天VIKIを見ていた人がけっこういましたので、VPNネコが使えなくなったのは痛手だと思います。

VPNネコは無料のVPNなのに容量無制限で使えましたので、楽天VIKIとは相性が良かったですね。

TunnelBear

TunnelBearは無料VPNのなかでもセキュリティ性の高いVPN。

クマのキャラクターが特徴的で、専用アプリをインストールすればすぐにVPNを利用できます。

TunnelBearの特徴は、なんといってもセキュリティ性の高さです。

無料のVPNはセキュリティの脆弱性が問題視されていますが、TunnelBearの場合はその心配が必要なし。

無料プランだと1ヶ月のデータ使用量が「2GB」までと決まっていますが、安全にVPNを使えることは何よりもメリットだと思います。

ただしTunnelBearを使って楽天VIKIにアクセスしようとしても、ほかの無料VPNと同じように「プロキシまたはvpnを使用しているようです」と表示されて動画を見られません。
仮にTunnelBearで楽天VIKIを見られたとしても2GBまでしか通信できませんので、結局はすぐに上限に到達してしまうと思います

TunnelBearはVPNをちょっとだけ使いたいときにはおすすめですが、楽天VIKIを見たりするのにはあまりおすすめではありませんね。

hide.me VPN

hide.me VPNは「マレーシア」に拠点を置くVPNサービス。

通信速度の速さやセキュリティの高さから、海外のユーザーに支持されています。

hide.meの特徴は、総合力の高さです。

無料で使えるVPNのなかではかなり通信速度が速いほうで、セキュリティの問題もほとんどありません。

無料プランだと8つの拠点からしかサーバーを選べませんが、代表的な国には接続できますのでそれほど不便ではないかと。

ポイント
hide.meの無料プランでは、1ヶ月に「10GB」までしか通信ができません。
hide.meでも楽天VIKIにアクセスしようとすると「プロキシまたはvpnを使用しているようです」のエラーが表示されてしまいますので、動画は視聴できません。

hide.meの場合は1ヶ月に10GBまで使えますので、もし楽天VIKIを使えたらけっこう優秀なVPNになったと思います。

楽天VIKIをVPNネコで見れない時におすすめのVPN

楽天VIKIをVPNネコで見れない時におすすめのVPN

「楽天VIKIをVPNネコに繋げても見れない時の解決策」の見出しでは簡単におすすめのVPNを紹介しましたが、もう少し詳しい情報を知りたい場合もあると思います。

楽天VIKIを見れるおすすめのVPNをいくつか紹介していきますので、興味があれば参考にしてみてください。

おすすめのVPN

NordVPN

楽天VIKIを見るときに1番おすすめなのが「NordVPN」です。

NordVPNはパナマに拠点を置くVPNでして、業界でもかなり知名度の高いサービス。

PC・スマホ・タブレット、どのデバイスからでも使うことができ、スマホの場合はアプリから簡単にVPNサーバーと接続できます。

個人的にNordVPNでもっとも大きな特徴だと思うのが、通信速度の速さです。

基本的にVPNを使うとデータを暗号化したり独自の回線を使うため、通信速度が遅くなる傾向にあります。

この特徴から、質の低いVPN無料のVPNを使うと通信速度がかなり遅くなります。

しかしNordVPNの場合は通信速度が速く、通常の回線を使っているのと同じくらいのスピードを出すことが可能。

それこそ楽天VIKIを見ていてもカクつくことはありませんので、VPNに接続していてもストレスを感じることはほとんどありませんね。

ポイント
NordVPNの「プラスプラン」と「コンプリートプラン」には広告ブロッカーがついていますので、邪魔な広告をブロックしてくれるメリットもあります。

NordVPNは世界60カ国5,700台のサーバーを設置しており、もちろん日本やイギリスなどの主要都市にもサーバーを設置しています。

韓国のサーバーに接続して韓国ドラマがたくさん投稿されている「TVING」というサービスを使ったりもできますので、海外のドラマや映画が好きな方は有効活用できるかと。

ちなみに友達も楽天VIKIを使いたいと言っているなら、1人がNordVPNと契約してみんなで料金を割り勘にするのがおすすめ。

NordVPNは6台まで同時に接続できますので、友達と共有することで全員楽天VIKIを見られるようになりますし、1人あたりの料金も大幅に抑えられます。

NordVPNは30日間の全額返金保証を用意していますので、30日以内の利用であれば無料でVPNを使うことができますよ。

CyberGhost

楽天VIKIを見る場合「CyberGhost」もおすすめです。

CyberGhostはルーマニアに本社を置くVPNで、キュートなキャラクターが特徴的なサービス。

1クリックでVPNサーバーとの接続ができますので、初めてVPNを使う方でも使いやすいサービスだと思います。

CyberGhostのもっとも大きな特徴は、その料金の安さ。

各VPNと2年プランで料金を比較すると、CyberGhostのコスパの良さを実感できるはずです。

NordVPN 540円/月
CyberGhost 320円/月
SurfShark 351円/月
ポイント
CyberGhostは45日以内であれば、どんな理由であれ無条件に全額返金を受けられます。(1ヶ月プランの場合は、返金保証の期間が14日間になります)

またCyberGhostのもう一つの特徴としては、デバイスの同時接続可能数が7台と多いこと。

友達と楽天VIKIをシェアする場合には、あなたがCyberGhostと契約して友達と料金を割り勘にすれば、友達も楽天VIKIを見られて1人あたりの料金をかなり抑えることもできますね。

備考
CyberGhostは24時間365日チャットやメールでサポートをしてくれますので、なにかわからないことがあったらすぐに連絡することもできます。
もちろんCyberGhostは日本やイギリスにもサーバーを設置していますので、イギリスのサーバーに接続することが可能。

楽天VIKIを見ることもできますし、ほかの国のサーバーに接続してその国でしか使えないサービスを使うこともできます。

楽天VIKIを見たい場合におすすめのプランは、使いたい期間によって変わってきます。

そもそもCyberGhostにはグレードがなく、プランの違いとしては契約期間だけです。

ですのでちょっとだけ楽天VIKIを試してみたい場合には「1ヶ月契約」がおすすめ。

長期的に楽天VIKIを見る予定であれば、月々の料金が安くなる「6ヶ月契約」や「2年契約」のほうがおすすめです。

SurfShark

楽天VIKIを見るときにおすすめのVPN3つ目は「SurfShark」です。

SurfSharkはオランダに本社を構えるVPNでして、2018年に創業した若手企業。

コスパの良さから年々利用者を増やし、今では業界でもかなり有名なVPNサービスとなっています。

SurfSharkの一番の特徴は、同時接続数が無制限なこと。

これまでに紹介した「NordVPN」と「CyberGhost」には、デバイスの接続制限があったと思います。

そのため大人数でVPNを使う場合には、接続するタイミングを譲り合う必要がありました。

しかしSurfSharkの場合はデバイスの接続制限がありませんので、友達と共有したり自分の持っているデバイスすべてにVPNを接続できます。

またSurfSharkはコスパの良さも魅力的で、ほかのVPNサービスに比べて料金が安いです。

安い料金で大人数と共有したい!」という場合には、SurfSharkはかなりおすすめかと。

なおSurfSharkも世界各国にサーバーを設置しており、100カ国以上3,200台以上ものサーバーを所有しています。

イギリスやアメリカにもサーバーを設置していますので、イギリスのサーバーに接続して楽天VIKIを見ることはできますのでご安心を。

SurfSharkにも30日間の返金保証が用意されていますので、興味があるなら試してみるといいかもしれません。

楽天VIKIをVPNネコで見れないことに対するSNSの反応

楽天VIKIをVPNネコで見れないことに対するSNSの反応

楽天VIKIをVPNネコで見れないことに対して、SNSではどのような反応を示しているのでしょうか。

Twitterからいくつかの投稿を抜粋してみました。

楽天VIKIをVPNネコに繋げても見れない時はVPNを変えるべし!

楽天VIKIをVPNネコに繋げても見れない時はVPNを変えるべし!

これで「楽天VIKIをVPNネコに繋げても見れない時の解決策」の内容は終わりです。

楽天VIKIは年々VPNへの規制を強めており、2022年頃からはVPNネコで楽天VIKIを見ることはできなくなりました。

今後も楽天VIKIを見るにはVPN自体を変える必要がありますので、この記事を参考に自分に合ったVPNを見つけてみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。