Alice blogでは、ブログに関する情報を発信しています

Youtubeプレミアムは高いのか?【メリット・デメリットを紹介】

Youtubeプレミアムは高いのか?【メリット・デメリットを紹介】
Youtubeプレミアムって高いの?具体的なサービス内容を教えてほしい

このような要望にお答えします。

本記事の内容
  • Youtubeプレミアムは高いのか?
  • Youtubeプレミアムとは
  • Youtubeプレミアムのメリット
  • Youtubeプレミアムのデメリット
  • Youtubeプレミアムの料金
  • Youtubeプレミアムをお得に使う方法
  • Youtubeプレミアムで映画を見ることはできるの?

今回は、Youtubeプレミアムが高いのか?という疑問にお答えしていきます。

記事後半ではYoutubeプレミアムをお得に使う方法も紹介していますので、これからYoutubeプレミアムを使う場合には損することなく使い始められますよ。

現在Youtubeプレミアムを使おうか迷っている場合には、ぜひ最後まで読んでみてください




Youtubeプレミアムは高いのか?

Youtubeプレミアムは高いのか?

正直Youtubeプレミアムの料金が高いかどうかは、人によって意見が異なります。

ただ1つ言えることとしては、普段からYoutubeをあまり利用しない人にとっては、Youtubeプレミアムの料金は高く感じるということです。

詳しくはこれから紹介していきますが、YoutubeプレミアムというのはYoutubeを使いやすくするためのサービスです。

したがって、普段からYoutubeを使わない人にとっては、あまり得られる特典がありません。

上記のことから、Youtubeをあまり使わない人にとっては、Youtubeプレミアムの料金はすこし高く感じるかもしれません。

普段あまり使わないものを使いやすくしたところで、料金に合った特典を得られたとは感じないと思いますので

逆に、普段からYoutubeを多く利用する人にとっては、むしろ料金は安く感じると思います。

Youtubeプレミアムの料金が高いのか気になる場合には、Youtubeプレミアムの特典を確認してみて、自分なりに料金と特典が見合っているのかを判断するのがおすすめですよ。

youtubeプレミアムとは?

youtubeプレミアムとは?

それでは、Youtubeプレミアムについて詳しく紹介していきますね。

Youtubeプレミアムとは、Youtubeを快適に使えるようにするための月額制有料サービスのことです。

無料で使えるYoutubeを、さらに使いやすくするためのサービスと理解すればOKですね

Youtubeプレミアムは2018年からサービスを開始しており、今年で4年目を迎えるサービスです。

利用者の多くはYoutubeをよく見る人が多く、サービスの内容もYoutubeの機能を拡張するようなものが多くなっています。

youtubeプレミアムのメリット・特典

youtubeプレミアムのメリット・特典

Youtubeプレミアムに登録すると、下記の4つの特典が受けられるようになります。

Youtubeプレミアムのメリット
  • 広告の非表示
  • 動画をオフラインに保存
  • バックグラウンド再生
  • Youtube Premium Musicを使える

1つずつ解説していきますね。

広告の非表示

まず1つ目のメリットは、Youtubeの動画を広告なしで見れるようになることです。

現在無料版のYoutubeを使っている場合には、動画の再生途中に広告が表示されると思います。広告のスキップには5秒ほど待つ必要があり、中にはスキップすらできない広告もあるはずです。

Youtubeプレミアムに登録すると、上記のような動画再生中の広告を一切非表示にすることができます。

つまり、動画を広告に中断されることがなく、最初から最後までスムーズに動画を楽しめるようになるということですね

普段からYoutubeの広告に嫌気が差している場合には、Youtubeプレミアムに登録することでストレスがなくなりますよ。

動画をオフラインに保存

Youtubeプレミアムに登録すると、動画をオフラインに保存できるようになります。

外出先でYoutubeを見ようとすると、ポケットwifiを持っていない限りは通信量を多く使ってしまうはずです。

しかし、Youtubeプレミアムに登録することで動画をオフラインに保存できるようになりますので、外出先でも通信量を使わずにYoutubeを見れるようになります。

あらかじめ見たい動画をオフラインに保存しておけば、外出先でも通信量0で動画を楽しめますね
ポイント
動画をオフラインに保存する方法は簡単ですので、誰でも簡単に動画を保存しておけます。

通信量を抑えてYoutubeが見れるようになることは、けっこう大きなメリットだと言えます。

バックグラウンド再生

3つ目のメリットは、Youtubeの動画をバックグラウンド再生できるようになることです。

無料版のYoutubeでは、下記のことはできないと思います。

  • Youtubeを流しながら他のアプリを使う
  • 画面を閉じた状態でYoutubeを再生する

Youtubeプレミアムに登録すれば、上記のシチュエーションでも問題なくYoutubeを再生できるようになります。

画面を閉じた状態でYoutubeを再生できないことは気になっている人も多いと思いますので、バックグラウンド再生ができるのは大きなメリットと言えますね

Youtube Music Premiumが使える

4つ目のメリットは、「Youtube Music Premium」が使えるようになることです。

Youtube Music PremiumとはYoutubeが提供する有料音楽配信サービスのことでして、様々な音楽に加えてYoutubeの動画を音声として再生することもできます。

「Spotify」や「Apple Music」を同じようなサービスと認識してもらえればOKですね

通常Youtube Music Premiumを使う場合には「月額980円」を支払う必要があるのですが、Youtubeプレミアムに登録すれば無料でYoutube Music Premiumを使うことができるようになります。

つまり、Youtubeプレミアムに登録すると「Youtubeを快適に見れるようになる+音楽アプリも使えるようになる」というわけです。

Youtubeの機能を拡張することに加えて音楽アプリも使えるようになりますので、Youtubeプレミアムはけっこうお得なサービスだと思います。

youtubeプレミアムのデメリット

youtubeプレミアムのデメリット

次は、Youtubeプレミアムのデメリットを紹介していきますね。

Youtubeプレミアムのデメリットは、下記の3つです。

Youtubeプレミアムのデメリット
  • 料金がやや高い
  • 無料版で満足している人にはあまりメリットがない
  • 他のツールで代用できてしまう

1つずつ解説していきます。

料金がやや高い

Youtubeプレミアムは、料金がやや高めです。

下記の表は人気のサブスクリプションサービスを比較したものですが、Youtubeプレミアムの料金が少し高めだとわかると思います。

Amazon Prime 408円
Kindle Unlimited 980円
Apple Music 980円
Spotify 980円
Youtubeプレミアム 1180円
Netflix 1980円
多くのサブスクリプションサービスは1000円未満なのに対し、Youtubeプレミアムは1000円を超えてしまっていますね
たしかに「Youtubeの使いやすさ向上+音楽アプリの提供」であれば料金も高くなってしまうと思うのですが、他のサービスと比較するとどうしても料金が高く感じてしまいます。

お金にゆとりがない場合には、すこし料金が高く感じてしまうかもしれません。

無料版で満足している人にはあまりメリットがない

2つ目のデメリットは、無料版で満足している人にはあまりメリットがないことです。

冒頭でもお伝えしたとおり、YoutubeプレミアムはYoutubeを使いやすくするためのサブスクリプションサービスです。

したがって、現在無料版のYoutubeで満足している場合には、Youtubeプレミアムにグレードアップしたところでそれほど満足感は得られないと思います。

動画再生中の広告が気にならなかったり外出先でYoutubeを見ることがなければ、ぶっちゃけYoutubeプレミアムはあまりおすすめではありませんね
Youtubeプレミアムに登録することでYoutube Music Premiumも使えるようになりますが、他の音楽配信サービスと契約している場合にはYoutube Music Premiumを使うこともないと思います。

また、音楽アプリを使う目的であれば、Youtubeプレミアムよりも下記のようなサービスの方が料金的にも品質的にもおすすめです。

おすすめの音楽アプリ
  • Spotify
  • Apple Music
  • AWA

もし無料版のYoutubeであまりストレスを感じないようでしたら、Youtubeプレミアムに登録するのはあまりおすすめではありません。

他のツールで代用できてしまう

3つ目のデメリットは、他のツールで代用できてしまうことです。

Youtubeプレミアムのメリットをおさらいすると、下記のようになります。

Youtubeプレミアムのデメリット
  • 広告の非表示
  • オフライン再生ができる
  • バックグラウンド再生ができる
  • Youtube Music Premiumが使える

とはいえ、上記のメリットの「Youtube Music Premiumが使える」という機能以外は、無料のツールで代用することができます。

具体的には下記のような感じです。

広告の非表示 広告ブロックツールを導入
オフライン再生ができる 動画ダウンロードツール・アプリを導入
バックグラウンド再生ができる 音声ダウンロードツール・アプリを導入
手間を惜しまなければ、Youtubeプレミアムと同じ機能を無料で使うこともできますね

Youtubeプレミアムの優位性が低いことが、ややデメリットだと感じます。

youtubeプレミアムの料金・値段

youtubeプレミアムの料金・値段

Youtubeプレミアムには下記の3つのプランがあり、それぞれのプランごとに料金が異なります。

Youtubeプレミアムのプラン
  • 通常プラン(1人用)
  • ファミリープラン(家族用)
  • 学割プラン(学生用)

それぞれのプランごとに料金をまとめた表が、下記のとおりです。

通常プラン ファミリープラン 学割プラン
ブラウザから 1180円 1780円 680円
Androidアプリから 1180円 1780円 680円
iOSアプリから 1550円 2400円 できない

上記の表を見てわかるとおり、Youtubeプレミアムに登録する場合には基本的にブラウザから申し込みをした方が料金がお得になります。

これからYoutubeプレミアムに登録しようと思っている場合には、ブラウザから申し込みするのがおすすめですよ。

youtubeプレミアムを使うなら無料トライアルから始めよう!

youtubeプレミアムを使うなら無料トライアルから始めよう!

これまでにYoutubeプレミアムについて詳しく紹介してきましたが、これからYoutubeプレミアムに登録する場合には1ヶ月間の無料トライアルから使い始めるのがおすすめです。

というのも、無料トライアルから使い始めれば、自分に合うか合わないかを無料で試せるからですね。

無料トライアルでも本契約と同じ特典を受けられますので、試さない理由がないです

1つ注意点なのですが、Youtubeプレミアムの無料トライアルに登録する場合にはお支払い情報の入力が必要となります。

そして、無料トライアルの期間が過ぎると、設定したお支払い方法から自動的に料金が引き落とされてしまいます。

無料トライアルで自分に合わないと思った場合には、無料期間中に解約することを忘れないようにしましょう。

youtubeプレミアムで映画を見ることはできるの?

youtubeプレミアムで映画を見ることはできるの?

結論から言うと、できます。

ただし、基本的には「購入」か「レンタル」という形になりますので、Youtubeプレミアムで映画を見る場合には別途お金を支払う必要があります。

つまり、DVDショップで映画を借りたり買ったりすることと同じですね

NetflixやAmazon Primeに入会すると無料で映画を見放題になりますが、Youtubeプレミアムの場合は入会したからといって映画が見放題になるわけではありません。

YoutubeプレミアムにはVODとしての特典はほとんどありませんので、契約する場合には注意してください。

ポイント
Youtubeで映画を購入・レンタルする場合には、Youtubeプレミアムに入会せずとも購入することができます。

Youtubeをよく見るならYoutubeプレミアムに登録するのがおすすめ!

Youtubeをよく見るならYoutubeプレミアムに登録するのがおすすめ!

これで「Youtubeプレミアムは高いのか?」の内容は終わりです。

YoutubeプレミアムはYoutubeをよく使う人にとっては便利なサービスですが、あまりYoutubeを見ない人にとってはおすすめではないサービスです。

この記事で紹介した特典を見ながら、自分にとってYoutubeプレミアムが必要かどうかを判断してみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。