Alice blogでは、ブログに関する情報を発信しています

【無料】Youtubeをmp3(音楽)に変換できるサイト6選_インストール不要

【無料】Youtubeをmp3(音楽)に変換できるサイト6選_インストール不要
Youtubeをmp3に変換したいんだけど、どのサイトを使えばいいのかわからない…

このようなお悩みを解決します。

本記事の内容
  • Youtubeをmp3に変換できるサイト6選

今回は、Youtubeをmp3に変換できるサイトを6つ紹介していきます。

紹介するサイトはすべて無料で使えますので、誰でも手軽にYoutubeの動画をmp3に変換することができます。

また、紹介しているサイトはアクセスするだけでmp3に変換できますので、フリーソフトなどのインストールも不要です。

Youtubeをmp3に変換したいと思っている場合には、ぜひ参考にしてみてください




Youtubeをmp3に変換できるサイト6選【インストールは不要】

Youtubeをmp3に変換できるサイト6選【インストールは不要】

Youtubeをmp3に変換できるサイトは、下記の6つです。

Youtubeをmp3に変換できるサイト
  • dirpy
  • offliberty
  • y2meta
  • ytmp3
  • 2conv.com
  • flvto

1つずつ紹介していきますね。

dirpy

1つ目の変換サイトは「dirpy」です。

dirpyはYoutubeから動画のURLをコピーしてくるだけでmp3に変換できるサイトでして、誰でも簡単にYoutubeの動画をmp3に変換できます。

dirpyの特徴
  • 広告がない
  • 外部のサイトに飛ばされない
  • mp3の音質を自由に変更できる

dirpyには上記の特徴がありますので、mp3の変換サイトの中でも非常におすすめのサイトです。

また、dirpyでは変換する箇所は自分で時間指定できますので、好きな箇所だけをmp3として保存することもできますね。

個人的には、mp3の変換サイトの中で1番おすすめだと感じます

dirpyのデメリットとしては、mp3への変換がやや遅いという点です。

とはいえ、正直ほとんど気にならない程度ですので、それほど大きなデメリットにはならないはずです。

Youtubeをmp3に変換するサイトをお探しの場合には、まず最初に使ってもらいたいサイトです。

offliberty

2つ目の変換サイトは「offliberty」です。

offlibertyもYoutubeから動画のURLを貼り付けるだけでmp3に変換できるサイトです。

offlibertyは広告もないですし、使い方も非常にシンプルですので、mp3変換サイトの中でもおすすめのサイトですね

offlibertyのデメリットとしては、下記2つ。

offlibertyのデメリット
  • 作業手順がひと手間多い
  • mp3の音質指定はできない

offlibertyではいきなりmp3に変換することができませんので、「動画としてダウンロード→mp3としてダウンロード」といった手順になります。

したがって、作業手順がひと手間多くなります。

また、mp3の音質を自分で指定することはできませんので、自由度としてはやや低めになってしまいます。

offlibertyは変な広告が表示されるのが嫌な人におすすめの変換サイトですよ。

y2meta

3つ目の変換サイトは「y2meta」です。

y2metaも他のサイトと同様に、YoutubeからURLを取得してくるだけでmp3に変換できるサイトです。

また、y2metaでは自分の好きな音質でmp3に変換することができますので、高音質で聞きたい場合やサイズを抑えて音楽を聞きたい場合など、状況に合わせてmp3をダウンロードできます。
作業画面も比較的シンプルですので、誰にとっても使いやすいサイトと言えますね

y2metaのデメリットとしては、作業の途中に怪しいサイトに飛ばされてしまうことです。

怪しいサイトに飛ばされたからといってウイルスなどに感染する心配はありませんが、作業を毎回中断されるのはややストレスに感じます。

ポイント
少しでもウイルスの感染リスクを避けたい場合には、y2metaは使わないことをおすすめします。

y2metaは、自分の好きな音質でmp3をダウンロードしたい場合におすすめのサイトです。

ytmp3

4つ目の変換サイトは「ytmp3」です。

ytmp3は、YoutubeからURLをコピペするだけでmp3に変換できるサイトです。

作業画面は非常にシンプルですので、迷わずmp3への変換作業を進めることができます。

また、変換したmp3は「Dropbox」に直接ダウンロードすることもできますので、Dropboxを使っている人にはおすすめのサイトと言えますね。

ytmp3のデメリットとしては、mp3のダウンロード時に1回だけ外部のサイトに飛ばされてしまうことです。

作業途中に毎回外部のサイトに飛ばされるわけではないのでそれほど気になるデメリットではないのですが、最後までスムーズにmp3の変換ができないというのはややデメリットだと感じます。

ポイント
ytmp3は、シンプルなmp3変換サイトを使いたい場合におすすめのサイトです。

2conv.com

5つ目の変換サイトは「2conv.com」です。

2conv.comも他の変換サイトと同様に、Youtubeから動画のURLを取得してくるだけでmp3に変換してくれるサイトです。

したがって、フリーソフトのインストールも不要ですし、一度Youtubeから動画をダウンロードしてくる必要もありません。

ちなみに、2conv.comではmp3だけでなく、下記のファイル形式にもYoutubeを変換できます。
2conv.comで変換できる形式
  • mp4
  • mp4 HD
  • AVI
  • AVI HD

2conv.comはmp3への変換という点では何も文句がないのですが、サイト自体が重いので作業をスムーズにできないといったデメリットがあります。

また、画面にはいくつも広告が表示されますので、広告を回避しながらの作業になります。

2conv.comは、Youtubeを様々なファイル形式で変換したい人におすすめのサイトですよ

flvto

6つ目の変換サイトは「flvto」です。

flvtoも他の変換サイトと同様、Youtubeから動画のURLをコピーしてくるだけでmp3に変換できるサイトです。

Youtubeから動画のURLをコピーしてくるだけですので、誰でも簡単にmp3への変換ができますね

flvtoではmp3の音質を指定することはできませんが、音楽のダウンロード自体はしやすいです。

したがって、mp3に変換するだけならおすすめのサイトと言えます。

ポイント
flvtoを使えば、mp4への変換をすることもできます。

flvtoのデメリットとしては、mp3に変換するたびに怪しいサイトに飛ばされることです。

スムーズにmp3への変換作業をしたい場合には、あまりおすすめのサイトとは言えないかもしれません。

YoutubeをWEBサイトでmp3に変換して音楽を聴こう!

YoutubeをWEBサイトでmp3に変換して音楽を聴こう!

これで「Youtubeをmp3(音楽)に変換できるサイト6選」の内容は終わりです。

Youtubeをmp3に変換して保存しておけば、オフラインでも音楽を聴けるようになります。

この記事で紹介したサイトを使って、自分の好きな音楽をmp3に保存してみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。