Alice blogではブログ・YouTubeに関する情報を発信しています

Youtubeをmp3に変換できない時の解決策【原因はコレかも!】

Youtubeをmp3に変換できない時の解決策【原因はコレかも!】
Youtubeをmp3に変換したいんだけど、なぜだかエラーが発生して変換できない

このような悩みを解決します。

本記事の内容
  • Youtubeをmp3に変換できない原因
  • Youtubeをmp3に変換できない時の解決策
本記事の信頼性

今回は、Youtubeをmp3に変換できない原因と解決策を紹介していきます。

2021年でも問題なくmp3に変換できるサイトも紹介していますので、確実にYoutubeをmp3に変換できるようになりますよ。

ちなみにYouTubeやSNSをよく使う方にはお得な情報なのですが、月額660円でデータ使い放題の格安SIMがあります。

こういうお得な情報は知っている人が得するものですので、気になる場合にはぜひ。

※詳しい情報は月額660円でYoutubeが見放題の格安SIM!【8月31日まで】で紹介しています。

Youtubeをmp3に変換できない原因

Youtubeをmp3に変換できない原因

まずはじめに、Youtubeをmp3に変換できない原因を紹介していきますね。

Youtubeをmp3に変換できない原因は、下記の6つです。

Youtubeをmp3に変換できない原因
  • サービスがすでに終了している
  • サーバーに不具合が起きている
  • 動画に制限がかかっている
  • 動画が著作権で保護されている
  • 変換できるキャパシティを超えている
  • URLの入力に誤りがある

順番に紹介していきます。

サービスがすでに終了している

Youtubeをmp3に変換できない場合には、すでにサービスが終了している可能性があります。

Googleの情報は古くなっていることも多いですので、紹介されたツールが今では使えなくなっていることも多いです。

記事によっては、2015年とかに書かれた記事も未だに残っていますね

下記の記事では2021年でも使える変換ツールを紹介していますので、よければ参考にしてみてください。

サーバーに不具合が起きている

Youtubeをmp3に変換できない場合には、サーバーに不具合が起きているかもしれません。

例としては、下記のような感じですね。

サーバーに不具合が起きている例
  • サーバーのメンテナンス中
  • サーバーが落ちている
  • サーバーにエラーが発生している

サーバーに不具合が起きていると、サイト自体にアクセスできなくなります。

mp3への変換以前にサイトにアクセスできない場合には、サーバーエラーが原因の可能性が高いです。

動画に制限がかかっている

Youtube側で動画に下記の制限がついている場合には、mp3への変換作業ができません。

動画の制限
  • 視聴できる国の制限
  • 視聴できる年齢の制限
Youtubeで視聴制限されている動画

mp3への変換作業ができない場合にはYoutubeで実際に動画を再生して、国や年齢制限がかかっていないかを確認してみてください。

動画が著作権で保護されている

動画が著作権で保護されている場合には、mp3への変換はできなくなります。

著作権で保護されている動画というのは、下記のような動画です。

Youtubeで著作権で保護されている動画

上記の表示がされている動画はYoutubeからmp3には変換できませんので、ご注意ください。

変換できるキャパシティを超えている

Youtubeからmp3に変換できない場合には、変換ツールのキャパシティを超えているのかもしれません。

例えば「dirpy」というツールの場合、20分以上の動画はmp3に変換できない仕様になっています。

上記のようにツールによっては変換できる動画のキャパシティが決まっていることもありますので、mp3に変換できない場合にはツールの仕様を一度ご確認ください。

URLの入力に誤りがある

Youtubeをmp3に変換できない理由として、単純にURLの綴りを間違えていることも挙げられます。

変換ツールを使う際に自分でURLを入力している場合には、入力ミスがあるかもしれません。

変換ツールにURLを入力する場合には、動画のアドレスバーからURLをコピペするのがおすすめですよ。

ポイント
Youtubeの動画URLをコピーする方法は、 Youtubeの動画・チャンネルのURLをコピーして貼り付ける方法で紹介しています。

Youtubeをmp3に変換できない時の解決策

Youtubeをmp3に変換できない時の解決策

ここからは、Youtubeをmp3に変換できない時の解決策を紹介していきます。

紹介する対処方法は、下記の3つです。

Youtubeをmp3に変換できない時の対処方法
  • 他の変換ツールを使う
  • 変換形式を変えてみる
  • すこし時間を空ける

1つずつ紹介していきますね。

他の変換ツールを使う

まず1つ目の対処方法は、他の変換ツールを使うことです。

現在Youtubeをmp3に変換できない場合には、変換ツール自体を変えることで問題を解決できる場合が多いです。

変換ツールにこだわりがない場合には、別の変換ツールを使うのがおすすめですよ。

ポイント
2021年でも問題なくYoutubeをmp3に変換できるサイトは、 【安全】Youtubeからmp3に変換できる無料サイト6選_インストール不要で紹介しています。

変換形式を変えてみる

Youtubeをmp3に変換できない場合には、変換形式を変えてみるのもおすすめです。

変換形式を変えることで、問題なく動画をダウンロードできることもあるからですね。

mp3の代替えとなる変換形式は下記の通りですので、よければ参考にしてみてください。
mp3の代替えとなる変換形式
  • AAC
  • FLAC
  • WMA
  • ALAC

すこし時間を空ける

変換ツールのサーバーに不具合が起きている場合には、すこし時間が経てば復旧することもあります。

mp3に変換できない原因がサーバーにあると思う場合には、時間を空けてから使ってみるのがおすすめです。

Youtubeをmp3に変換できないなら他のツールを使おう!

Youtubeをmp3に変換できないなら他のツールを使おう!

これで「Youtubeをmp3に変換できない時の解決策」の内容は終わりです。

Youtubeをmp3に変換できない場合には、他のツールを使えばほとんど問題解決できます。

現在mp3への変換ができなくて困っている場合には、他のツールも試してみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。