Alice blogでは、ブログに関する情報を発信しています

Youtubeでアカウント確認をする方法【電話番号認証の手順】

Youtubeでアカウント確認をする方法【電話番号認証の手順】
Youtubeでアカウント確認(電話番号認証)をしたいんだけど、手順がわからない

このような疑問にお答えします。

本記事の内容
  • Youtubeでアカウント確認をするとできること
  • Youtubeでアカウント確認をする方法
  • Youtubeのアカウント確認はアプリからはできない
本記事の信頼性

今回は、Youtubeでアカウント確認(電話番号認証)をする方法を紹介していきます。

手順はすべて画像つきで解説していきますので、ミスなくアカウント確認を完了できるはずです。

Youtubeでアカウント確認をするとできること

Youtubeでアカウント確認をするとできること

まずはじめに、Youtubeでアカウント確認をするとできるようになることを紹介していきます。

Youtubeでアカウント確認をするとできるようになることは、下記の4つです。

Youtubeでアカウント確認をするとできること
  • 15分を超える動画を投稿できる
  • カスタムサムネイルを設定できる
  • Youtube Liveを配信できる
  • Content ID に関する申し立てに対して異議申し立てができる

詳しい内容について、順番に紹介していきますね。

15分を超える動画を投稿できる

Youtubeでアカウント確認をすることで、15分を超える動画を投稿できるようになります。

Youtubeではチャンネルを開設しただけでは15分以上の動画をアップロードできません。

実際にアカウント確認をしていない状態で15分以上の動画をアップロードすると、下記のように「動画が長すぎます」とエラーが表示されます。
Youtubeで15分を超える動画のアップロードエラー

Youtubeのアカウント確認をすることで15分以上の動画もアップロードできるようになりますので、動画の尺を気にする必要もなくなります。

カスタムサムネイルを設定できる

Youtubeでアカウント確認をすることで、カスタムサムネイルを設定できるようになります。

カスタムサムネイルとは、自分で用意した画像をサムネイルに設定できる機能のことです。

ほとんどのYoutuberは、動画のサムネイルにカスタムサムネイルを使用していますね

Youtubeにおいてサムネイルは動画の顔とも呼べる部分ですので、カスタムサムネイルを有効化して魅力的なサムネイルを設定できるようになりましょう。

ポイント
カスタムサムネイルを設定する手順は、 Youtubeのサムネイルを設定・変更する方法【スマホ/PC版】で紹介しています。

Youtube Liveを配信できる

Youtubeのアカウント確認をすることで、Youtube Liveを配信できるようになります。

アカウント確認をしていない状態でYoutube Liveを配信しようとすると、下記のようにエラーが表示されます。

Youtube Liveのエラー

Youtubeでライブ配信をする場合には、アカウント確認は必須となります。

Content ID に関する申し立てに対して異議申し立てができる

あまり使用頻度は高くないですが、Youtubeのアカウント確認をすると「Content ID に関する申し立てに対して異議申し立て」ができるようになります。

「Content ID に関する申し立てに対して異議申し立て」に関してよくわからないと思いますので、簡単に紹介していきますね
Youtubeでは機械的に著作権違反を判断していますので、著作権違反をしていないにも関わらず違反の通知が届くことがあります。

上記のような場合には「私の動画は著作権を違反してませんよ!」とYoutubeに申告(異議申し立て)をする必要があります。

この無実を証明するための申告が、「Content ID に関する申し立てに対して異議申し立て」になります。

ポイント
「Content ID に関する申し立てに対して異議申し立て」の詳細は、Content ID の申し立てとはに書かれています。

著作権違反に対して無実を証明するためには、Youtubeのアカウント確認をする必要があります。

Youtubeでアカウント確認をする方法【電話番号認証】

Youtubeでアカウント確認をする方法【電話番号認証】

Youtubeでアカウント確認をするには、まずはじめにYoutubeを開きます。

次に、自分のアイコンをクリックして「設定」を選択します。

Youtubeの設定を選択

チャンネルの設定画面が表示されますので、「チャンネルのステータスと機能」をクリックします。

チャンネルのステータスと機能

「チャンネル」が選択されていることを確認して「機能の利用資格」のタブを開きます。

2項目表示されていると思いますので、「スマホートフォンによる確認が必要な機能」のメニューを開きます。

スマートフォンによる認証が必要な機能

青色のボタンで「電話番号を確認」がありますので、そちらのボタンをクリックします。

電話番号の確認

電話番号の入力画面が表示されますので、お使いの電話番号を入力して「コードを取得」をクリックします。

確認コードを取得

SMSで確認コードが届きますので、入力欄に記入して「送信」をクリック。

確認コードを入力

下記の画面が表示されれば、アカウント確認は完了です。

カスタムサムネイルの有効化完了画面

お疲れさまでした。

Youtubeのアカウント確認はアプリからはできない

Youtubeのアカウント確認はアプリからはできない

Youtubeのアカウント確認はYoutubeアプリからはできません。

スマホでYoutubeのアカウント確認をしたい場合には、ブラウザ版のYoutubeを使う必要があります。

電話番号の認証もありますので、スマホを使ってブラウザ版のYoutubeから手順を進めた方が楽かもしれませんね

スマホからYoutubeのアカウント確認をする場合も手順はほとんど同じですので、スマホからアカウント確認をする場合にもこの記事を参考にしてみてください。

Youtubeのアカウント確認を済ませてYoutuber活動を本格化しよう!

Youtubeのアカウント確認を済ませてYoutuber活動を本格化しよう!

これで「Youtubeのアカウント確認をする方法」の内容は終わりです。

Youtubeのアカウント確認を済ませれば15分以上の動画もアップロードできますし、Youtube Liveを撮影することもできるようになります。

Youtubeのアカウント確認を完了させて本格的にYoutuber活動を始めましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。