Alice blog

WordPressのテーマをインストールする方法【失敗した時の対処方法も紹介】

WordPressのテーマのインストール方法
           

WordPressを始めたばかりの場合、下記の疑問を抱くことも多いはずです。

WordPressテーマのインストール方法がわからない…
有料テーマってどうやってインストールするの?

当記事では、WordPressのテーマをインストールする方法をすべて画像と一緒に解説していきます。

インストール方法はWordPressの公式テーマと外部のWordPressテーマの両方を紹介していきますので、どちらのテーマをインストールする場合にも参考になるはずです。

また、記事後半ではテーマのインストールに失敗した時の対処方法も紹介していますので、テーマをインストールできなくてもすぐに対処できるようになります。

この記事を最後まで読み、あなたの使いたいテーマをWordPressにインストールしてみましょう。

もし、お好みのWordPressテーマが決まっていない場合には、下記の記事を参考にしながらテーマ選びを進めることをおすすめします。
【SEO最優先】WordPressテーマのおすすめ8選_ブログ運営者が紹介します

そもそもWordPressのテーマについてあまりよくわかっていない場合には、下記の記事がおすすめです。
【初心者向け】WordPressのテーマとは?_テンプレートとの違いも紹介



WordPressの公式テーマをインストールする方法

WordPressの公式テーマをインストールするには、まずはじめにWordPressのダッシュボードを開きます。

次に「外観」の中から「テーマ」を選択します。

 

テーマの適用画面が表示されますので、画面左上の「新規追加」をクリック。

インストールされているテーマの横にある「新しいテーマを追加」をクリックしてもOKです。

 

すると、WordPressの公式テーマがズラッと表示されます。

WordPressを始めたばかりであれば、テーマをザックリ眺めてみても面白いですね

インストールしたいテーマが見つかったら、対象のテーマをクリック。

テーマのインストール画面に切り替わりますので、画面左上の「インストール」をクリックします。

 

これで、テーマをWordPressの中にインストールできました。

とはいえ、今の状態ではテーマをWordPressにインストールしただけですのでサイトにテーマは適用されていません。

テーマを適用するには、先ほどテーマのインストール時にクリックした「インストール」のボタンが「有効化」に切り変わっているはずですので「有効化」をクリック。

 

これで、テーマのインストールから適用までは完了です。

テーマのインストール後は、サイトにテーマが適用されているかを確認してみましょう。

外部のWordPressテーマをインストールする方法

外部のWordPressテーマをインストールする方法には、下記の2つの方法があります。

  • WordPressのテーマページからインストールする方法
  • FTPソフトを使ったインストール方法

それぞれの方法について紹介していきますね。

WordPressのテーマページからインストールする方法

外部のWordPressテーマのインストール方法1つ目は、WordPressのテーマページからインストールする方法です。

外部のWordPressテーマをインストールする場合、この方法が最も簡単で一般的ですね

では早速、テーマのインストール作業を進めていきましょう。

当記事では、例として「Cocoon」というWordPressテーマをインストールしていきます。

WordPressのテーマページからテーマをインストールするには、まずはじめにWordPressのダッシュボードを開きます。

その後「外観」の中から「テーマ」を選択します。

 

テーマの適用画面が表示されますので、画面左上にある「新規追加」をクリック。

インストールされているテーマの横にある「新しいテーマを追加」をクリックしてもOKです。

すると、WordPressの公式テーマがズラリと表示されます。

次に、画面左上にある「テーマのアップロード」をクリックします。

 

テーマのアップロード画面が表示されますので「ファイルを選択」をクリックして、アップロードしたいファイルを選択します。

「ファイルの選択」ではZIP形式のファイルしかアップロードできません。

あとは「今すぐインストール」をクリックすれば、テーマのアップロードは完了です。

とはいえ、今の段階ではテーマをWordPressにインストールしただけの状態ですので、サイトにテーマは適用されていません。

そのため、引き続きテーマの適用方法も紹介していきますね。

インストールしたテーマを適用するには「外観」の中から「テーマ」を選択します。

すると、先ほどインストールしたテーマが表示されているはずですので、対象のテーマをクリックします。

 

あとは「有効化」をクリックすれば、テーマの適用は完了です。

テーマの適用まで完了したら実際にサイトを確認し、テーマが適用されているかを確認しましょう。

FTPソフトを使ったインストール方法

外部のWordPressテーマのインストール方法2つ目は、FTPソフトを使ったインストール方法です。

では早速、テーマのインストール作業を進めていきましょう。

当記事では、例として「FileZilla」というFTPソフトを使って「Cocoon」というWordPressテーマをインストールしていきます。

まずはじめに、インストールしたいテーマをダウンロードしてファイルを解凍します。

 

次に、FTPソフトを起動してお使いのサーバーと接続します。

サーバーとの接続が完了したら、サーバー側のディレクトリを下記の階層まで進めます。

「WPフォルダ>wp-content>themes>↓ココまで」

WPフォルダは、お使いのレンタルサーバーによって名称が異なります。

あとは、解凍したテーマフォルダを上記の階層にアップロードすれば、テーマのインストールは完了です。

とはいえ、今の段階ではテーマをWordPressにインストールしただけの状態ですので、サイトにテーマは適用されていません。

そのため、引き続きテーマの適用方法も紹介していきますね。

インストールしたテーマを適用するには、WordPressのダッシュボードを開き「外観」の中から「テーマ」を選択します。

 

すると、先ほどFTPソフトを使ってインストールしたテーマが表示されているはずですので、対象のテーマをクリックします。

 

あとは「有効化」をクリックすれば、テーマの適用は完了です。

 

テーマの適用まで完了したら実際にサイトを確認し、テーマが適用されているかを確認しましょう。

WordPressのテーマがインストールできない場合の失敗の対処方法

これまでに紹介したインストール方法を実践しても、テーマのインストールに失敗してしまうことがあります。

テーマのインストールに失敗してしまった場合にはこれから紹介する対処方法を実践し、テーマのインストールを成功させましょう。

WordPressのテーマがインストールできない場合の対処方法は、下記の4つです。

  • WordPressのテーマをインストールし直す
  • WordPressのテーマのファイル形式を変更する
  • PHPのバージョンをアップする
  • 最新版のWordPressテーマを再度インストールする

それぞれの対処方法を紹介していきますね。

失敗の対処方法①:WordPressのテーマをインストールし直す

WordPressのテーマがインストールできない場合の対処方法1つ目は、WordPressのテーマをインストールし直す方法です。

稀にですが、テーマのインストールに失敗してWordPressの画面が真っ白になることがあります。

その場合、WordPressの不具合でテーマのインストールに失敗しています。

上記の場合、基本的にテーマを再度WordPressにインストールし直せば問題は解消されますので、まずはテーマのインストールを1からやり直してみましょう。

失敗の対処方法②:WordPressテーマのファイル形式を変更する

WordPressのテーマがインストールできない場合の対処方法2つ目は、WordPressテーマのファイル形式を変更する方法です。

この対処方法は、外部のWordPressテーマをインストールする場合に限ります。

先ほどは詳しくお伝えしませんでしたが、テーマページからインストールする方法とFTPソフトを使ったインストール場合では、インストールする時のテーマファイルの形式が異なります。

それぞれのインストール方法のファイル形式は、下記の通りです。

テーマページからインストールする方法
ZIP形式(解凍前のファイル形式)
FTPソフトを使ってインストールする方法
解凍した後の通常のファイル

※解凍前のファイルと解凍後のファイルの画像

テーマページからテーマをインストールする場合には解凍前の状態でアップロードする必要があって、FTPソフトを使ってテーマをインストールする場合には解凍後のテーマファイルをアップロードする必要があるわけですね

WordPressにテーマがうまくアップロードできない場合、テーマファイルのファイル形式が間違っているかもしれません。

テーマページからテーマをインストールする場合には、解凍前のテーマファイルをもう一度ダウンロードする。もしくは、解凍後のファイルを再度解凍し直してからテーマファイルをアップロードしましょう。

また、FTPソフトを使ってWordPressテーマをインストールする場合には、テーマファイルを解凍してからWordPressにアップロードするようにしましょう。

失敗の対処方法③:PHPのバージョンをアップする

WordPressのテーマがインストールできない場合の対処方法3つ目は、PHPのバージョンをアップする方法です。

下記のエラーが表示されてテーマのインストールに失敗した場合、基本的にお使いのレンタルサーバーのPHPのバージョンが古いことが原因です。

「Fatal error: Can’t use function return value in write context in」

上記のエラーが表示された場合には、サーバーのPHPをアップデートしてから再度テーマをインストールしてみましょう。

失敗の対処方法④:最新版のWordPressテーマを再度インストールする

WordPressのテーマがインストールできない場合の対処方法4つ目は、最新版のWordPressテーマを再度インストールする方法です。

テーマファイルをダウンロードしてから時間が経っている場合、何らかの理由でテーマ内のファイルが破損している可能性があります。

この可能性がある場合には最新版のWordPressテーマをダウンロードし、最新の状態で再度テーマファイルをアップロードしてみましょう。

テーマの破損を確認するには、別のテーマを今までと同じ手順でインストールしてみればわかります。別のテーマが今までと同じ手順でインストールできた場合は、テーマ自体に問題があるということです。

また、最新版のテーマ自体が破損している可能性もあります。

上記の状態では、私たち利用者はどうすることもできません。

テーマの公式サイトへアクセスし、お問合せフォームからテーマの破損に関する旨をお伝えしてみましょう。

テーマをインストールしてWordPressを使いこなそう!

これで、WordPressのテーマをインストールする方法の内容は終わりです。

WordPressはテーマを変えるだけで、機能性も大きく変わります。

自分のサイトに合ったテーマをインストールして、WordPressを使いこなしましょう

当ブログでは、ブログにおすすめなASPを紹介しています。

まだASPへの登録が済んでいない場合には、上記の記事を参考にしながら登録作業を進めることをおすすめします。

最後まで読んでいただきありがとうございました。