クールでかっこいいWordPressテーマ8選【男性向け】

クールでかっこいいWordPressテーマ8選【男性向け】
ブログを始めたんだけど、かっこいいWordPressテーマってどんなものがあるのかな?

このような疑問にお答えします。

本記事の内容
  • クールでかっこいいWordPressテーマ5選
  • クールでかっこいい無料WordPressテーマ3選
本記事の信頼性
この記事を書いている僕はWordPressを始めて3年目であり、毎日ブログを書く日々を送っています。

今回は、クールでかっこいいWordPressテーマを8つ紹介していきます。

紹介するテーマはかっこいいだけでなく機能性も高いテーマだけを厳選していますので、ブログ運営自体も問題なく進められるはずです。

また、それぞれのテーマがどんな人におすすめなのかも紹介していますので、自分に合ってるかどうかもチェックできますよ。

クールでかっこいいWordPressテーマ

クールでかっこいいWordPressテーマ5選

クールでかっこいいWordPressテーマ5選

それではさっそく、かっこいいWordPressテーマを紹介していきますね。

クールでかっこいいWordPressテーマは、下記の5つです。

  • SWELL
  • AFFINGER6
  • THE THOR
  • DIVER
  • Muum

それぞれのテーマについて紹介していきますね。

SWELL

まず最初のテーマは「SWELL」です。

SWELL
おすすめ度
デザイン性 「線」を意識しており全体的にシャープな印象
SEOの強さ 強い
カスタマイズ性 高い
複数サイトでの利用 可能
価格 ¥17,600(税込み)
SWELLは「線」を意識したようなデザインをしており、全体的にシャープな印象です。

余計なデザインも省かれていますので、余裕の感じられるテーマですね。

また、色についてですが、ベタ塗りの箇所が少ないです。したがって、白と黒が際立つようなデザインをしています。

SWELLのデザインは、SWELLの公式サイトから確認できます。

SWELLは機能性も非常に高いので、テーマ全体としてのクオリティも文句なしです。

SWELLの特徴をあげると、下記のとおり。

  • SEOに強い
  • 記事作成がしやすい
  • レイアウトを自由に変更できる

ブログ運営をしていく中でも、SWELLを使えばテーマに対する不満を感じることはないかと。

個人的な感想になりますが、2021年現在ではSWELLがもっとも総合力の高いWordPressテーマだと感じます

SWELLは全体的に落ち着いた印象のテーマですので、大人っぽいサイトを作りたい場合におすすめのテーマですよ。

AFFINGER6

2つ目のかっこいいテーマは「AFFINGER6」です。

AFFINGER
おすすめ度
デザイン性 一言でいうなら「硬くて強い」。サイト全体がシャープな印象
SEOの強さ 強い
カスタマイズ性 高い
複数サイトでの利用 可能
価格 ¥14,800(税込み)

AFFINGER6のデザインを一言で表すなら「硬くて強い」です。

たぶん、これはAFFINGER6を使っているサイトが黒を基調としたサイトが多いことも由来していると思うのですが、AFFINGER6のデモサイトを見てもらえれば僕の言っているイメージがなんとなくわかってもらえると思います。
僕も一人の男性として「強い」というイメージのテーマはかっこよく見えてしまいますね
AFFINGER6のデザインはAFFINGER6の公式サイトから確認できます。

なお、AFFINGER6はSEOにも強い特徴を持っていますので、テーマを適用すれば検索からの集客数UPも期待できます。

検索からの集客数を増やしたい場合にはイチオシのテーマですね。

AFFINGER6は強さを感じるようなテーマですので、男らしくかっこいいブログを目指す場合におすすめのテーマですよ。

THE THOR

3つ目のテーマは「THE THOR」です。

THE THOR
おすすめ度
デザイン性 画像を引き立たせるようなデザイン
SEOの強さ 強い
カスタマイズ性 高い
複数サイトでの利用 可能
価格 ¥16,280(税込み)

THE THORは画像を引き立たせるようなデザインをしており、1つ1つの記事をより魅力的に見せられるようなデザインをしています。

したがって、かっこいい画像を使えば記事のクリック率UPも期待できます。

なお、THE THORは画像を大きめに使うテーマですので、画像とテキストにギャップが生まれてサイト全体にメリハリがでます。

メリハリのあるデザインは誰にでもかっこよく映りますので、読者にもかっこいいブログだと思ってもらえますよ。

THE THORのデザインはTHE THORの公式サイトから確認できます。

THE THORはデザインだけでなく、下記の特徴も持っています。

  • SEOに強い
  • レイアウトの変更が自由
  • アフィリエイトに便利な機能を無料で使える

収益化にこだわって作られているテーマですので、ブログでアフィリエイトをするならピッタリのテーマですね。

THE THORはメリハリのあるデザインをしていますので、少し派手目できらびやかなサイトを作りたい人におすすめのテーマです。

DIVER

4つ目のかっこいいテーマは「DIVER」です。

DIVER
おすすめ度
デザイン性 1つ1つの要素が整理されていて、まとまりがある
SEOの強さ 普通
カスタマイズ性 高い
複数サイトでの利用 可能
価格 ¥17,980(税込み)

DIVERは1つ1つの要素が整理されており、まとまりのあるデザインをしています。

上記のように、DIVERはサイト内の情報がきれいに整理されていますので、どこにどんな情報があるのかがわかりやすいです。したがって、読者は迷わずサイト内を回遊できるようになります。

DIVERのデザインはかっこよさもありますが、どこか親しみやすさも感じるようなデザインにもなっています。

この特徴から、読者との距離が近いブログとも相性が良いと感じますね。

DIVERのデザインはDIVERの公式サイトから確認できます。

なお、DIVERには「入力補助」という機能があり、直感的に装飾付きの文章を作ることができます。

入力補助で作れる装飾には、例として下記のようなものがあげられます。

  • ボタン
  • 囲い枠
  • リスト
  • 引用
  • 会話形式の吹き出し

入力補助機能を使えば、HTMLやCSSの知識がなくても簡単に記事の装飾やレイアウトの変更ができますよ。

DIVERはかっこよさの中に親しみやすさのあるデザインをしていますので、少しラフさを出したいサイトにおすすめのWordPressテーマです。

Muum

5つ目のテーマは「Muum」です。

Muum
おすすめ度
デザイン性 無駄をなくしつつ、画像を引き立たせるようなデザイン
SEOの強さ 普通
カスタマイズ性 やや高い
複数サイトでの利用 可能
価格 ¥9,800(税込み)

MuumはTHE THORと同じように、画像を引き立たせるようなデザインをしています。

とはいえ、MuumとTHE THORは少しデザインの特徴が違い、Muumの場合はできるだけ無駄を省いたようなデザインになっています。

イメージとしては、SWELLとTHE THORを足して2で割った感じですね

Muumは無駄を省きながら画像を引き立たせるデザインをしていますので、全体的に清潔感を感じられるようなテーマとなっています。

ブログで発信している情報に清潔感が影響する場合には、けっこうおすすめなテーマですよ。

MuumのデザインはMuumの公式サイトから確認できます。

ちなみに、Muumの値段は「¥9,800(税込み)」と、WordPressテーマの中では比較的安めです。

あまりテーマにお金をかけずに高品質なテーマを使いたい人には、ピッタリのテーマですね。

Muumは清潔感のあるテーマですので、きれいめなサイトを作りたい場合におすすめのテーマです。

クールでかっこいい無料WordPressテーマ3選

クールでかっこいい無料WordPressテーマ3選

次は、無料テーマの中からかっこいいテーマを紹介していきますね。

かっこいい無料のWordPressテーマは、下記の3つです。

  • LION
  • Xeory
  • write

1つずつ詳しく紹介していきますね。

LION

6つ目のテーマは「LION」です。

LION
おすすめ度
デザイン性 画像を引き立たせるようなデザイン
SEOの強さ やや強い
カスタマイズ性 普通
複数サイトでの利用 可能
価格 ¥0
LIONはTHE THORと同じ制作会社である「フィット株式会社」が作っているWordPressテーマです。

このことから、LIONも画像を引き立たせるようなデザインをしています。

ちなみにLIONには下記の2種類のテーマがあり、それぞれ違ったデザインとなっています。

  • LION BLOG
  • LION MEDIA

どちらもスペック的にはほとんど同じですので、LIONを使う場合には自分の好きな方を選べばOKですよ。

LIONのデザインは LIONの公式サイト から確認できます。

LIONは画像を引き立たせるデザインをしていますので、少し派手目なサイトを作る場合におすすめのテーマです。

Xeory

かっこいいテーマ7つ目は「Xeory」です。

Xeory Base
おすすめ度
デザイン性 余計なものが一切なく、かなりクールな印象
SEOの強さ 普通
カスタマイズ性 普通
複数サイトでの利用 可能
価格 ¥0

Xeoryは余計なものを一切なくしたデザインをしていますので、かなりクールな印象です。

この特徴から、Xeoryを適用するだけで引き締まったサイトを作ることができます。

Xeoryのデザインは Xeoryの公式サイト から確認できます。

なお、Xeoryにも2種類のテーマが用意されており、使い分け方は下記のとおり。

  • 1カラムのサイト用
  • 2カラムのサイト用

Xeoryはクールでかっこいいテーマですので、ビジネスや仕事系の情報発信をしているサイトにおすすめのテーマです。

write

8つ目のテーマは「write」です。

write
おすすめ度
デザイン性 装飾がほとんどなく、余裕を感じられる
SEOの強さ 普通
カスタマイズ性 普通
複数サイトでの利用 可能
価格 ¥0

writeは文章を書くことだけにこだわったテーマですので、ほとんど装飾がありません。

そして、装飾がないことでサイト全体にゆとりが生まれるため、文章からは余裕を感じられるようになります。

余計な装飾がないことによって、読者が集中して文章を読めるといったメリットもありますね
writeのデザインは writeの公式サイト から確認できます。

writeには有料版もあるのですが、基本的には無料版でOKです。

というのも、無料版だけでも十分ブログ運営はできるからですね。

writeは文章にフォーカスしたデザインをしていますので、ブログのように多くの記事を書くサイトにもおすすめですよ。

クールでかっこいいWordPressテーマ比較早見表

クールでかっこいいWordPressテーマ比較早見表

これまでに紹介してきたテーマを比較しやすいように、比較早見表にまとめておきました。

よければ使ってみてください。

商品画像 SWELL AFFINGER THE THOR DIVER Muum
商品名 SWELL AFFINGER6 THE THOR DIVER Muum
おすすめ度
デザイン性 「線」を意識しており全体的にシャープな印象 一言でいうなら「硬くて強い」。サイト全体がシャープな印象 画像を引き立たせるようなデザイン 1つ1つの要素が整理されていてまとまりがある 無駄をなくしつつ、画像を引き立たせるようなデザイン
SEOの強さ 強い 強い 強い 普通 普通
カスタマイズ性 高い 高い 高い 高い やや高い
複数サイトでの利用 可能 可能 可能 可能 可能
価格 ¥17,600(税込み) ¥14,800(税込み) ¥16,280(税込み) ¥17,980(税込み) ¥9,800(税込み)
公式サイト
商品画像 LION Xeory Base write
商品名 LION Xeory write
おすすめ度
デザイン性 画像を引き立たせるようなデザイン 余計なものが一切なく、かなりクールな印象 装飾がほとんどなく、余裕を感じられる
SEOの強さ やや強い 普通 普通
カスタマイズ性 普通 普通 普通
複数サイトでの利用 可能 可能 可能
価格 ¥0 ¥0 ¥0
公式サイト

WordPressにはかっこいいテーマを使おう

WordPressにはかっこいいテーマを使おう

これで「かっこいいWordPressテーマ8選」の内容は終わりです。

ブログ運営を続けていくと自分のサイトに愛着が湧いてくるのですが、デザインが不格好ではモチベーションも下がってしまいます。

サイトのかっこよさはブログを継続することにも影響してきますので、この記事を参考にしながら自分がかっこいいと思えるテーマを見つけてみてください。

当ブログでは、総合的に見て2021年にもっともおすすめできるWordPressテーマを厳選して紹介しています。

上記の記事で紹介しているテーマを使えばまず失敗することはありませんので、現在テーマ選びをしている場合にはぜひ参考にしてみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。