Alice blog

1カラムのおすすめWordPressテーマ8選【2021年最新】

WordPress テーマ 1カラム おすすめ
           

1カラムのサイトは視認性が良く、読者に記事を集中して読んでもらえます。

読者としても記事を集中して読めるため、内容をしっかりと理解できますね

この記事を読んでいるということはあなたも1カラムのサイトを作ろうと思っており、1カラムのレイアウトが組めるおすすめのWordPressテーマを知りたいのではないでしょうか。

当記事では、1カラムのおすすめWordPressテーマを8つ紹介していきます。

紹介するテーマはそれぞれ異なる特徴を持っているため、自分に合ったWordPressテーマを見つけられるはずです。

この記事を最後まで読み、自分のサイトと相性の良い1カラムのテーマを見つけてみましょう。



1カラムのおすすめWordPressテーマ5選

1カラムのおすすめWordPressテーマは、下記の5つです。

  • THE THOR
  • AFFINGER5
  • ONE
  • Grazioso
  • DIVER

それぞれのテーマについて紹介していきますね。

THE THOR

1カラムのおすすめWordPressテーマ1つ目は「THE THOR」です。

THE THORはサイト全体を1カラムにするのはもちろんのこと、記事単位でカラムの設定を変更することもできます。

また、THE THORにはLP専用のテンプレートも用意されているため、THE THORを使えば簡単にLPを作ることも可能です。

THE THORを使えば、様々なシチュエーションに対応できるわけですね

なお、THE THORの1番の強みはSEOの強さです。

そのため、他のテーマより検索上位を取りやすい特徴も持っています。

THE THORのデザインはスタイリッシュでいておしゃれなデザインをしているため、どのサイトにもおすすめできるWordPressテーマとなっています。

商品名 THE THOR
おすすめ度
カラム 1カラム、2カラム、LP仕様
サポート テーマをインストールするまではメールサポート付き。フォーラムあり
価格 \14,800(税別)

AFFINGER5

1カラムのおすすめWordPressテーマ2つ目は「AFFINGER5」です。

AFFINGER5はTHE THORと同様、サイト全体と記事単位で1カラムを実装できます。

また、AFFINGER5もLP仕様にレイアウトを変更することができ、メインコンテンツとは関係のないメニューバーなどを一切排除したデザインを実現することも可能です。

AFFINGER5は有名ブロガーも多数使っている人気テーマのため、品質や信頼性も保証されていますね

AFFINGER5は、シャープでかっこいい見た目のデザインをしています。

そのため、男性をターゲットにしてるサイトやかっこいいサイトを目指している場合にはおすすめです。

AFFINGER5もSEOに強い特徴を持っているため、AFFINGER5とTHE THORで迷った場合にはデザイン性で比較することをおすすめします。
商品名 AFFINGER5
おすすめ度
カラム 1カラム、2カラム、LP仕様
サポート なし
価格 \14,800(税込み)

ONE

1カラムのおすすめWordPressテーマ3つ目は「ONE」です。

ONEはWordPressテーマの中でも珍しい、1カラムに特化したWordPressテーマです。

上記の特徴から、ONEは1カラム特有の「余白」をうまく活かし、画像などの目を引くコンテンツは大きく。そして、テキスト部分には十分な余白をもたせた、メリハリのあるデザインとなっています。

ONEは見た目のインパクトが強いWordPressテーマであるため、ユーザーの記憶に残りやすいテーマと言えますね

また、ONEのキャッチコピーには次のように書かれています。

ワンカラムでもレベルが違うブッチギリの存在感が輝くブログを構築するWordPressテーマ「ONE」

ONEの公式サイト

上記のことから、ブログを運営していて他サイトと差別化を図りたい場合におすすめなテーマとも言えるでしょう。

商品名 ONE
おすすめ度
カラム 1カラムのみ
サポート あり。個別カスタマイズはなし
価格 \22,800(税込み)

Grazioso

1カラムのおすすめWordPressテーマ4つ目は「Grazioso」です。

Graziosoは、1カラムのサイトを作るためのWordPressテーマです。

そのため、誰でも簡単に1カラムのサイトを作れます。

GraziosoのデザインはWEBデザインの中でも人気な「フラットデザイン」を採用しているため、現代的でおしゃれなサイトが作れます。

また、Graziosoでは簡単にアニメーションを付けることもできるため、動的で奥行きのあるサイトを実現することも可能です。

どのようなアニメーションを実装できるのかは、Graziosoの公式サイトにアクセスすれば確認できます。

Graziosoは全体的に落ち着いたデザインをしているため、大人っぽいサイトやコーポレートサイトを作りたい場合におすすめなWordPressテーマです。

商品名 Grazioso
おすすめ度
カラム 1カラムのみ
サポート あり。個別カスタマイズはなし
価格 \19,800(税込み)

DIVER

1カラムのおすすめWordPressテーマ5つ目は「DIVER」です。

DIVERでは、サイドバーを非表示にすることで1カラムを実現できます。

とはいえ、フルサイズ型の1カラムはメインコンテンツがただ肥大化しただけのデザインになってしまうため、全体的に横長なデザインになりあまりおしゃれとは言えません。

上記のことから、DIVERをおしゃれなデザインにするにはCSSを編集するスキルが必要となります。

CSSを勉強する方法は下記の記事で紹介していますので、よければ一度読んでみてください。
WordPressにプログラミングは必要?【身につけるべき言語も紹介】

DIVERは、親しみやすさを感じさせるようなデザインとなっています。

そのため、ユーザーとの距離が近いブログにおすすめなWordPressテーマと言えます。

商品名 DIVER
おすすめ度
カラム 1カラム、2カラム
サポート あり。個別カスタマイズも可
価格 \17,980(税込み)

1カラムのおすすめ無料WordPressテーマ3選

1カラムのおすすめ無料WordPressテーマは、下記の3つです。

  • Cocoon
  • Lightning
  • Sydney

それぞれのテーマについて紹介していきますね。

Cocoon

1カラムのおすすめWordPressテーマ6つ目は「Cocoon」です。

Cocoonでは、サイドバーを非表示にすることで1カラムを実現します。

先ほど紹介した「DIVER」と同じタイプのWordPressテーマというわけですね

先ほど紹介したように、フルサイズ型の1カラムはメインコンテンツが肥大化するだけのデザインです。

そのため、これまでに紹介してきた有料テーマには、どうしてもデザイン的には劣ってしまいます。

とはいえ、Cocoonは他の無料テーマに比べて全体的に品質が高いため、無料テーマの中では最もおすすめな1カラムのテーマと言えます。

Cocoonのデザインはかなりシンプルであるため、テキストを引き立たせたいサイトにおすすめなWordPressテーマです。

商品名 Cocoon
おすすめ度
カラム 1カラム、2カラム
サポート フォーラムあり。個別サポートはセキュリティに関すること以外はなし
価格 \0

Lightning

1カラムのおすすめWordPressテーマ7つ目は「Lightning」です。

Lightningではサイト全体を1カラムに設定できるのはもちろんのこと、それぞれの記事ごとにもカラムの設定を変更できます。

そのため、特定のページだけ1カラムにすることや、逆に特定のページだけ2カラムのレウアウトにすることもできるわけです。

また、Lightningには有料プランも用意されており、無料プランでは満足できなくなった場合にはアップグレードすることも可能です。

Lightningの機能は、基本的には無料プランで十分です。そのため、最初は無料プランで使い始めることをおすすめします。

Lightningのデザインはシンプルでいて清潔感があるため、基本的にどのタイプのサイトでも相性の良いWordPressテーマとなっています。

商品名 Lightning
おすすめ度
カラム 1カラム、2カラム
サポート フォーラムあり。個別カスタマイズはなし
価格 \0

Sydney

1カラムのおすすめWordPressテーマ8つ目は「Sydney」です。

SydneyもCocoonと同様、サイドバーを非表示にすることで1カラムを実現するため、全体的に横長のデザインになります。

Sydneyをおしゃれにする場合にも、CSSの知識は必要ですね

なお、Sydneyは無料テーマでは珍しく、スライダーを実装できます。

そのため、有料テーマのように記事を横流しにできる高機能なサイトが作れます。

Sydneyのデザインはスタイリッシュでかっこいい見た目をしているため、男性をターゲットにしているサイトやコーポレートサイトにおすすめなWordPressテーマです。

商品名 Sydney
おすすめ度
カラム 1カラム、2カラム
サポート なし
価格 \0

1カラムのおすすめWordPressテーマ比較早見表

これまでに紹介した1カラムのおすすめテーマを比較できるように、比較早見表を作成しました。

よければ参考にしてみてください。

商品画像
商品名 THE THOR AFFINGER5 ONE Grazioso DIVER Cocoon Lightning Sydney
おすすめ度
カラム 1カラム、2カラム、LP仕様 1カラム、2カラム、LP仕様 1カラム 1カラム 1カラム、2カラム 1カラム、2カラム 1カラム、2カラム 1カラム、2カラム
サポート テーマをインストールするまではメールサポート付き。フォーラムあり なし あり。個別カスタマイズはなし あり。個別カスタマイズはなし あり。個別カスタマイズも可 フォーラムあり。個別サポートはセキュリティに関すること以外はなし フォーラムあり。個別カスタマイズはなし なし
価格 \14,800(税別) \14,800(税込み) \22,800(税込み) \19,800(税込み) \17,980(税込み) \0 \0 \0
公式サイト

1カラムのサイトには有料のWordPressテーマがおすすめ!

これで「1カラムのおすすめWordPressテーマ」の内容は終わりです。

1カラムのサイトはデザイン性が重要です。しかし、無料テーマは基本的に1カラムに合わせたデザインは用意していないため、1カラムの良さを最大限に活かせません。

上記のことから、1カラムの良さを引き出すには1カラム用のレイアウトが用意された有料のWordPressテーマを使うことをおすすめします。

当ブログでは、目的別におすすめのWordPressテーマを紹介しています。

テーマ選びがまだ終わっていない場合には、ぜひ上記の記事を参考にしながらテーマ選びを進めることをおすすめします。

最後まで読んでいただきありがとうございました。