【完全初心者向け】WordPressブログの始め方_最短10分で開設!

WordPress 始め方
WordPressってどうやって始めればいいの?

このような悩みを解決します。

本記事の内容
  • WordPressの始め方
  • WordPressを始めた後にやるべきこと
本記事の信頼性

今回は、WordPressの始め方を完全初心者に向けて紹介します。

当記事を書いている私はブログを始めて3年目になりますが、これまでに10コ以上のサイトをWordPressで立ち上げてきました。

そして、現在では1サイト10分程度で開設できるようになりました。

この経験を活かし、WordPressでブログを始める手順を完全初心者にもわかりやすく解説していきます。

作業工程はすべて画像付きで解説していくため、この記事を見ながら作業をすれば99.9%ミスなくWordPressを開設できますよ。

WordPressを始めて、自分のブログを開設してみよう!



WordPressブログの始め方

WordPressの始め方

WordPressを始める手順は、下記の4つです。

  • レンタルサーバーと契約
  • WordPressかんたんセットアップの入力
  • お客様情報の入力
  • お支払い情報の入力

WordPressを始める中で、初めて聞くような単語がよく出てきます。

元に「レンタルサーバー」や「ドメイン」は初めて聞く単語だと思います。

私も初めてWordPressを開設する時は、何がなんだかわからない状態だったことを覚えています(笑)

とはいえ、説明が必要な場合にはその都度説明を入れますので、安心して作業を進めてもらってOKです。

それでは、実際に作業を進めていきましょう。

手順①:レンタルサーバーと契約

まず最初にやる作業が、レンタルサーバーとの契約です。

レンタルサーバーとは「WordPressを設置するための家」みたいなものです。

つまり、WordPressを設置するためにレンタルサーバーを契約するイメージですね

当ブログでは『ConoHa WING』というレンタルサーバーを使うことをおすすめしています。

ConoHaWING

というのも、ConoHa WINGはサイトの表示速度も速く、初期費用もかからないからです。

ConoHa WINGは、当ブログでも使用しているレンタルサーバーです。

他のレンタルサーバーを比較して検討したい場合には、下記の記事を参考にしてみてください。

当記事では、ConoHa WINGと契約する手順を紹介していきます。

まず最初に、ConoHa WINGのホームページにアクセスします。

ConoHa WINGのホームページ

ConoHa WINGのホームページにアクセスできたら、画面中央にある「今すぐお申し込み」をクリック。

レンタルサーバーを契約

レンタルサーバーの申し込み画面が表示されますので、下記の2項目を入力して「次へ」をクリックします。

  • メールアドレス
  • パスワード
レンタルサーバーに登録

すると、料金プランや契約方法などが書かれた画面が表示されます。

手順②:WordPressかんたんセットアップの入力

次に、WordPressかんたんセットアップの入力作業を進めていきます。

ここで、ConoHa WINGのプランや契約方法について解説しますね。

ConoHa WINGには、下記の3つのプランがあります。

  • ベーシック
  • スタンダード
  • プレミアム

おすすめは「ベーシックプラン」です。

というのも、ConoHa WINGのプランの違いはサーバーの容量だけなのですが、WordPressを初めた当初はそれほどサーバーの容量が必要ありません。

なので、一番最初はベーシックプランで契約して、容量が足りなくなったらプランを上げるのがおすすめです。

当ブログも未だにベーシックプランのままですので、最初はベーシックプラン一択でOKだと思います!

なお、ConoHa WINGはプランに加えて、契約方法も下記の2種類から選びます。

  • WINGパック(月単位の契約)
  • 通常版(時間単位の契約)

おすすめは、WINGパックです。

理由としては、WINGパックで契約した場合には下記のメリットがあるからですね。

  • ドメインが1つ無料でもらえる
  • 月々の料金が安くなる
  • WordPressの開設が超簡単になる
ドメインとはブログのURLのことで、WordPressを始める場合には1サイト1ドメイン必ず取得しなければいけません。

上記のように、WINGパックには多くのメリットがあります。

3ヶ月以上ブログを運営する場合にはWINGパックの方が圧倒的にお得なため、基本的にはWINGパックで契約することをおすすめします。

なお「絶対に1年以上ブログを続けるぞ!」という場合には、12ヶ月や24ヶ月プランがおすすめです。

というのも、契約期間を長期にすればするほど、月々の料金が更に安くなるからですね。

ちなみに、私は12ヶ月プランで契約しました!

それでは、WordPressかんたんセットアップの入力作業を進めていきます。

当記事では、WINGパックで契約する手順を紹介していきます。

WINGパックのタブをクリックして、契約したいプランを選択します。

レンタルサーバーのプランを選択

次に、下記の2項目を入力します。

  • 初期ドメイン
  • サーバー名

上記の2つは、基本的に使うことがありません。

そのため、自分の好きな文字列を入力すればOKです。

初期ドメインとサーバー名には、自分が付けようと思っているブログ名でも入力しておけばOKですね!
レンタルサーバーのサーバー名と初期ドメインを入力

上記の2項目を入力したら「WordPressかんたんセットアップ」の項目を「利用する」に選択します。

そして、下記の4項目を入力します。

  • 作成サイト名
  • 作成サイト用新規ドメイン
  • WordPressユーザー名
  • WordPressパスワード
レンタルサーバーのサイト名を入力

項目毎の内容とおすすめの入力方法は、下記の通りです。

作成サイト名 自分のブログ名のことです。

自分の好きなブログ名を入力しましょう。
作成サイト用新規ドメイン ドメインとは、サイトのURLのことです。
例えば当ブログの場合「aliceblog.org」がドメインです。

ドメインはユーザーによく見られる部分のため、自分が作ろうと思っているブログ名を英語表記に変換した文字列を設定するのがおすすめです。
(例)縁ブログ→yukariblog

なお「.com」や「.net」は基本的にどれでもOKです。
迷ったら、有名な「.com」を選択するのがおすすめ!
WordPressユーザー名 WordPressを運営するユーザーの名前です。
WordPressにログインする時などに使用します。

基本的には自分の名前を入力すればOK!
WordPressパスワード WordPressにログインする時のパスワードです。

自分が覚えていられるパスワードを設定しましょう。

上記の4項目を入力し終えたら、次はWordPressテーマの選択です。

2021年現在では、下記の4テーマから選択できます。

  • Cocoon
  • SANGO
  • JIN
  • THE SONIC
レンタルサーバーでWordPressテーマの選択

使うWordPressテーマが決まっていない場合には、無料の「Cocoon」を選択するのがおすすめです。

WordPressテーマは、後からでも更に幅広い選択肢の中から購入できるからですね。

WordPressテーマまで選択し終えたら、画面右側にある「次へ」をクリックします。

レンタルサーバーのWordPressかんたんセットアップ完了

すると、お客様情報の入力画面が表示されます。

手順③:お客様情報の入力

次に、お客様情報を入力していきます。

お客様情報の入力項目はそれほど難しいものではないため、上から順番に入力していきます。

すべての項目が入力し終えたら、画面右側の「次へ」をクリックします。

レンタルサーバーのお客様情報を入力

すると、SMS/電話認証の画面に切り替わります。

電話番号の認証方法はどちらを選択してもいいのですが、SMS認証の方が簡単なのでSMS認証の手順を紹介します。

まずは、電話番号の下に表示されている「SMS認証」をクリックします。

レンタルサーバーのSMS認証コードを送信

登録した電話番号宛に認証コードが届きますので、届いた認証コードを入力欄に入力して「送信」をクリックします。

レンタルサーバーのSMS認証コードを入力

すると、お支払い方法の画面が表示されます。

手順④:お支払い情報の入力

最後に、お支払い情報の入力作業を進めていきましょう。

お支払い方法はクレジットカードだけですので、上から順番にクレジットカードの情報を入力していきます。

そして「お申し込み」をクリック。

レンタルサーバーでお支払い情報の入力

下記の画面が表示されれば、WordPressの開設はすべて終了です。

お疲れさまでした。

WordPressの開設完了画面

【補足】独自SSLの設定

独自SSLとは、自分のサイトが安全であることを証明するための設定です。

独自SSLが設定されているサイトとされていないサイトでは、下記のようにURLの表示が異なります。

SSLありとSSLなし

通常のレンタルサーバーでは、WordPressのインストール後に独自SSLの設定をしなければいけません。

しかし、ConoHa WINGのWordPressかんたんセットアップを利用したことにより、SSLの設定を自動で行ってくれます。

つまり、独自SSLの設定に関しては、私達は何もしなくてもOKということですね

SSLの適用はWordPressをインストールして30分~1時間ほどで終わりますので、気長に待ちましょう。

SSLの設定途中でも、自分のサイトにはアクセス可能です。

自分のブログを開く方法

自分のブログを開く方法

自分のブログを開くには、下記のURLにアクセスすれば開けます。

ブログのドメイン/wp-admin
(例:https://aliceblog.org/wp-admin)

WordPressへのログイン画面はよく使うため、ブックマークに登録しておくことをおすすめします。

下記の画面が表示されたら、WordPressかんたんセットアップの登録時に入力した「WordPressユーザー名」と「WordPressパスワード」を入力。

WordPressのログイン画面

すると、自分のブログにアクセスできます。

WordPress開設後はアフィリエイトを始めるべし!

WordPressを始めた後はアフィリエイトを始めるべし

WordPressの開設後は自分のサイトをいじりたい気持ちを抑えて、アフィリエイトを始めてしまいましょう。

アフィリエイトASPへの登録まで終われば、ブログ開設における面倒な登録作業はすべて終わりです。

なので、WordPressを開設した勢いのまま、ASPへの登録作業まで終わらせてしまいましょう。

アフィリエイトの始め方は下記の記事で紹介しています。

上記の記事を参考にしながら、アフィリエイトを始めてみましょう。

WordPressでブログ運営を始めよう!

WordPressでブログ運営を始めよう

これで「WordPressブログの始め方」の内容は終わりです。

WordPressが開設できたら、後はひたすらブログを運営していくだけです。

自分のペースで、コツコツブログを運営していきましょう。

当ブログでは、WordPressのおすすめテーマを紹介しています。

これから本格的にブログ運営をしていきたい場合には、ぜひ上記の記事を参考にしながらテーマ選びを進めてみましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。