WordPressにプログラミングは必要?不要?【結論…

WordPress プログラミング
WordPressを始める場合には、プログラミングの知識は必要なの?

このような悩みを解決します。

本記事の内容
  • WordPressにプログラミングは必要なのか?
  • WordPressにプログラミングを身につけておくべき理由
  • WordPressを使う時の覚えておきたいプログラミング言語
  • WordPressでプログラミングを使えるようにするおすすめの学習方法
本記事の信頼性

今回は、WordPressにプログラミングは必要なのか?という疑問にお答えしていきます。

当記事を書いている私はブログ歴が3年目で、WordPressに必要なプログラミング言語はすべて習得しています。

事実、Alice blogの一部も私が自作したものを使っています。

この経験から言えることは、基本的にWordPressにプログラミングは必要ありません。

プログラミングの知識がなくてもサイト運営は可能です。

WordPressでサイト運営をするだけであれば、プログラミングを勉強する必要はないですね!

とはいえ、WordPressを使う上でプログラミングの知識を身につけておくと便利なことは確かです。

なので、当記事では私が体感したプログラミングを身につけるメリットから実際の学習方法までを紹介していきます。



WordPressを使う時にプログラミングを身につけておくべき理由

WordPressを使う時にプログラミングを身につけておくべき理由

WordPressを使う時にプログラミングを身につけておくべき理由は、下記の3つです。

  • WordPressを自由にカスタマイズできるようになるから
  • WordPressのエラーを対処できるようになるから
  • 自分でWordPressのテーマを作れるようになるから

それぞれの理由について紹介していきますね。

WordPressを自由にカスタマイズできるようになる

WordPressを使う時にプログラミングを身につけておくべき理由1つ目は、WordPressを自由にカスタマイズできるようになるからです。

そもそも、WordPressはプログラミング言語によって作られています。

そのため、プログラミングを身につけることで、WordPressを自由にカスタマイズできるようになります。

WordPressでカスタマイズする項目は、主に下記の3つです。

  • 作業を効率化するための機能の追加
  • サイトのデザインをカスタマイズ
  • サイト内の細かな設定の調整
自分の使いやすいWordPressにカスタマイズできれば、作業効率UPが期待できますね

WordPressをカスタマイズするためにも、プログラミングは身につけておくべきと言えるでしょう。

WordPressのエラーを対処できるようになる

WordPressを使う時にプログラミングを身につけておくべき理由2つ目は、WordPressのエラーを対処できるようになるからです。

WordPressを運営していると、下記のエラーや不具合が起こることがあります。

  • いきなりサイトが表示されなくなる
  • 画面が真っ白になる
  • レイアウトが崩れる

プログラミングのスキルを身につけておけば、上記のエラーが出ても自分1人で対処できるようになります。

プログラミングの知識があれば原因の解明も即座に終わるため、エラーの対処が全体的にスムーズに終わりますね

自分でWordPressの問題を対処できるようになることも、プログラミングを身につけるメリットと言えるでしょう。

自分でWordPressのテーマを作れるようになる

WordPressを使う時にプログラミングを身につけておくべき理由3つ目は、自分でWordPressのテーマを作れるようになるからです。

ちなみに当ブログのWordPressテーマは、私が自作しています

WordPressのテーマを自作できるようになれば、わざわざ高額なWordPressテーマを買う必要がなくなります。

そのため、WordPressを始める時の初期費用を、大幅に抑えられるようになります。

また、テーマをすべて自分で作るため、メンテナンスがしやすいというメリットもあります。

WordPressを使う時に覚えておきたいプログラミング言語

WordPressを使う時に覚えておきたいプログラミング言語

WordPressを使う時に覚えておきたいプログラミング言語は、下記の4つです。

  • HTML
  • CSS
  • JavaScript
  • PHP

それぞれのプログラミング言語について紹介していきますね。

HTML

HTMLは、記事を構成するプログラミング言語です。

インターネット上にある記事は、すべてHTMLによって書かれています。

もちろん、WordPressで作った記事も例外ではありません。

あなたが今読んでいるこの記事も、HTMLによって書かれています
HTMLを見てみたい場合には「F12キー」を押せば、開いているページのHTMLを確認できます。

HTMLを身につけることで、コードを使った記事作成ができるようになります。

そのため、細部の設定も可能となり、より細かな記事作成が行えます。

HTMLは記事を書く基本となるため、プログラミングを学ぶ場合には一番最初に勉強することをおすすめします。

CSS

CSSは、サイトのデザインを表現するためのプログラミング言語です。

下記のデザインも、すべてCSSによって表現されています。

コメント的なデザイン
吹き出しのデザイン

引用を表すデザイン

上記のように、CSSを身につけることでWordPressのデザインを自由自在にカスタマイズできるようになります。

そのため、自分が思い描くデザインを実現することも可能です。

WordPressはデザインを自由にカスタマイズできることが強みですので、CSSだけでも身につけておくことをおすすめします。

JavaScript

JavaScriptは、動的なサイトを作るためのプログラミング言語です。

当ブログの場合、画面右下の「TOPボタン」でJavaScriptを使用しています。

Appleの公式サイトではほとんどのページにJavaScriptが使われていますので、JavaScriptの力を実感できると思います

今紹介したように、JavaScriptを身につけることで動きのあるサイトを作れるようになります。

そのため、JavaScriptを効果的に使えればユーザーの興味を引けるサイトが出来上がるでしょう。

PHP

PHPは、多くのことができる高機能なプログラミング言語です。

そして、WordPressのほとんどの機能はPHPによって作られています。

WordPressにおいて、最も重要なプログラミング言語ですね

上記のことから、PHPを身につけることでWordPressのほとんどの機能をカスタマイズできるようになります。

とはいえ、PHPはWordPressで使われているプログラミング言語の中で最も難しいため、習得するまでに時間がかかるでしょう。

WordPressでプログラミングを使えるようにするおすすめの学習方法

WordPressでプログラミングを使えるようにするおすすめの勉強方法

WordPressでプログラミングを使えるようにするおすすめの勉強方法は、次の3つです。

  • プログラミング学習サービス
  • プログラミングに関する本
  • プログラミングスクール

それぞれの勉強方法について紹介していきますね。

プログラミング学習サービス

プログラミングの勉強方法1つ目は、プログラミング学習サービスを使って学習する方法です。

プログラミング学習サービスでは、WEB上だけでプログラミングを勉強できます。

そのため、スキマ時間などを使って自分のペースでプログラミングを勉強できます。

私の場合、WordPressで使えるプログラミング言語はすべてプログラミング学習サービスを使って勉強しました

主なプログラミング学習サービスには、次の2つがあります。

上記の2つは、どちらも月額1000円ほどで学習できます。

Progateは初心者におすすめで、ドットインストールは応用を学習したい場合におすすめです。

上記の特徴から、Progateで学んだ後にドットインストールでスキルアップする流れが理想的ですね。

プログラミング学習サービスは利用料も安く初心者でもしっかりと理解できいるため、プログラミングを独学で勉強したい場合に最もおすすめな勉強方法です。

プログラミングに関する本

プログラミングの勉強方法2つ目は、プログラミングに関する本を使って学習する方法です。

とはいえ、プログラミングは実際に手を動かさなければ技術として身につきません。

そのため、本だけを使ってプログラミングを勉強するのは、あまりおすすめではないです。

多分、知識だけを入れてもちんぷんかんぷんだと思いますので

上記のことから、実践できるプログラミング学習サービスなどと合わせて本を使うのがおすすめです。

WordPressで使えるプログラミング関連の本は、下記の記事で紹介しています。

プログラミングスクール

プログラミングの勉強方法3つ目は、プログラミングスクールを使った学習方法です。

プログラミングスクールに通うことで、WordPressに関する知識や技術をプロに教えてもらえます。

結果、現場で使えるレベルの技術を確実に習得できます。

自分のサイトをWordPressで運営するだけでなく、エンジニアとしても仕事をできるようになりますね

ただし、プログラミングスクールに通う場合には、多額の費用が必要になります。

具体的には下記の通りです。

CodeCamp 198,000円
TECH ACADEMY 229,900円
侍エンジニア 166,000円
「CodeCamp」と「TECK ACADEMY」は2ヶ月プランの料金で「侍エンジニア」は1ヶ月プランの料金です。

プログラミングスクールは多くの費用がかかるため、WordPressエンジニアとしても仕事をしていきたい場合におすすめの学習方法です。

なお、WordPressに特化したコースを用意しているプログラミングスクールは下記の通りです。

侍エンジニアにはWordPress専門のコースはありません。しかし、1人1人に合ったカリキュラムを作ることを特徴としているため、WordPressに特化したカリキュラムを作ることも可能です。

上記のサービスでは、どこも短期間の無料体験を実施しています。

プログラミングスクールに興味がある場合には、無料体験を実施してから通うかどうかを検討することをおすすめします。

WordPressを始めて時間があればプログラミングも勉強しよう!

WordPressにプログラミングまとめ

これで「WordPressにプログラミングは必要?」の内容は終わりです。

冒頭でもお伝えしましたが、プログラミングスキルがなくてもWordPressは使えます。

上記のことから、とりあえずWordPressを始めて、時間があればプログラミング学習サービスでプログラミングを勉強することをおすすめします。

当ブログでは、WordPressの始め方を完全初心者に向けて紹介しています。

これからWordPressを始める場合には、ぜひ上記の記事を参考にしてみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。