Alice blog

WordPressのインポート・エクスポート方法【失敗時の対処方法も紹介】

WordPress インポート エクスポート
           

WordPressの引っ越しを検討している場合、下記の疑問を抱くことも多いはずです。

WordPressのデータをインポート。または、エクスポートってどうやってやるの?

当記事では、WordPressのインポート・エクスポート方法を紹介していきます。

インポート・エクスポート方法についてはすべて画像付きで解説していくため、始めてWordPressを引っ越しする場合にもミスなくサイトの移行を行えます。

この記事を最後まで読み、WordPressの引っ越しをスムーズに行いましょう。



WordPressのインポートとエクスポートとは?

インポートとは、サイトのデータをWordPressにインストールする機能のことです。

対して、エクスポートとはWordPressのデータをファイル形式に保存することです。

つまり、エクスポートでWordPressのデータを保存して、インポートでデータをインストールするわけですね

上記のようにファイル形式でWordPressのデータを入れ替えできるため、インポート・エクスポート機能を使えばWordPressの引っ越し作業をスムーズに行えます。

なお、WordPressのデータをエクスポートし、他のCMSにサイトのデータを移行することも可能です。

もちろん、他のCMSのサイトデータをエクスポートし、WordPressにインポートすることもできます。

WordPressをインポート・エクスポートする方法

この見出しでは、WordPressに標準で備わっている「インポートツール」を使ったインポート・エクスポートの方法を紹介していきます。

とはいえ、インポートツールを使ったインポート・エクスポート方法では、アイキャッチ画像や記事内の画像などのメディアをうまく引き継ぎできません。

そのため、メディアも含めてインポート・エクスポートをしたい場合には、次の見出しで紹介しているメディアを含めたWordPressのインポート・エクスポート方法を参考にしてみてください。

インポートツールを使ったWordPressのエクスポート方法

インポートツールを使ってWordPressをエクスポートするには、まずはじめにダッシュボードの「ツール」の中から「エクスポート」を選択します。

 

次に、下記の中からエクスポートしたい項目にチェックを入れ「エクスポートファイルをダウンロード」をクリック。

  • すべてのコンテンツ
  • 投稿
  • 固定ページ
  • メディア
基本的には「すべてのコンテンツ」にチェックを入れればOKです。

 

これで、インポートツールを使ったWordPressのエクスポート方法は終わりです。

インポートツールを使ったWordPressのインポート方法

インポートツールを使ってWordPressをインポートするには、ダッシュボードの「ツール」から「インポート」を選択します。

 

インポートしたい項目を見つけ「今すぐインストール」をクリック。

 

「今すぐインストール」が「インポーターの実行」に切り替わりますので「インポーターの実行」をクリックします。

 

WordPressのインポート画面が表示されますので「ファイルを選択」からインポートしたいファイルをアップロードし「ファイルをアップロードしてインポート」をクリック。

 

ユーザーの選択画面が表示されますので、新しくユーザーを登録したい場合には「ログイン名」に新しいユーザー名を入力。

既存のユーザーを使う場合には、ドロップダウンリストの中から設定したいユーザーを選択します。

あとは「実行」をクリックすれば、WordPressのインポートは完了です。

 

インポートが終わった後は「投稿一覧」を確認し、問題なくサイトのデータがインポートできているかを確認してみましょう。

メディアを含めたWordPressのインポート・エクスポート方法

メディアを含めてWordPressをインポート・エクスポートするには「All-in-One WP Migration」というプラグインを使います。

WordPressをインポート・エクスポートする場合には、インポートツールを使うよりもAll-in-One WP Migrationを使う方がおすすめですね
当記事では「All-in-One WP Migration」をすでにインストールしている前提で手順を進めていきます。

All-in-One WP Migrationを使ったWordPressのエクスポート方法

All-in-One WP Migrationを使ってWordPressをエクスポートするには、管理画面の「All-in-One WP Migration」から「エクスポート」を選択します。

 

次に「エクスポート先」をクリックし、WordPressデータの保存先を選択します。

エクスポートしたくない項目を設定する場合には「高度なオプション」から選択できます。

 

エクスポートの準備が完了するとダウンロードボタンが表示されるため、ボタンをクリックします。

 

これで、WordPressデータのエクスポートは完了です。

All in One WP Migrationを使ったWordPressのインポート方法

All in One WP Migrationを使ってWordPressをインポートをするには、管理画面の「All in One WP Migration」から「インポート」を選択します。

 

インポートしたいファイルを、枠内にドラッグアンドドロップ。

インポートツールでエクスポートしたファイルは、All in One WP Migrationではインポートできません。All in One WP Migrationでインポートをする場合には、All in One WP Migrationでエクスポートしたファイルを使用しましょう。

 

データ書き換えの確認画面が表示されますので「開始」をクリックします。

 

次の画面が表示されれば、WordPressのインポートは完了です。

インポートが終わった後は「投稿一覧」を確認し、問題なくサイトのデータがインポートできているかを確認してみましょう。

WordPressのインポートに失敗した時の対処方法

WordPressのインポートに失敗した場合には、下記の対処方法を実践してみましょう。

  • プラグインを停止する
  • アップロード容量を増やす

それぞれの対処方法について紹介していきますね。

失敗の対処方法①:プラグインを停止する

WordPressのインポートに失敗した場合の対処方法1つ目は、プラグインを停止する方法です。

WordPressの不具合は、プラグインが原因のことが多いです。

そのため、WordPressのインポートに失敗した場合には、まず最初にプラグインを停止することをおすすめします。

WordPressで何か上手くいかなかった場合には、一番最初にプラグインを疑うべきですね

プラグインを停止してから、再度インポートを試みてみましょう。

失敗の対処方法②:アップロード容量を増やす

WordPressのインポートに失敗した場合の対処方法2つ目は、アップロード容量を増やす方法です。

使っているサーバーによって、WordPressにアップロードできる容量の上限は異なります。

そのため、インポートするファイルのサイズがアップロードできる容量の上限を超えていると、うまくインポートが行えません。

All-in-One WP Migrationのインポート画面を見れば、WordPressのアップロード容量を確認できます。

 

上記のことから、サイズの大きなWordPressデータをインポートするには、サーバーのアップロード上限を変更する必要があります。

とはいえ、アップロード上限の変更方法は使っているサーバーによって異なります。

「サーバーの名前 アップロード上限 変更方法」で検索し、お使いのサーバーに適した変更方法を探してみましょう。

WordPressのエクスポートに失敗した時の対処方法

WordPressのエクスポートに失敗した場合には、下記の対処方法を実践してみましょう。

  • 分割してエクスポートする
  • FTPを使ってWordPressのデータを直接ダウンロードする

それぞれの対処方法について紹介していきますね。

失敗の対処方法①:分割してエクスポートする

WordPressのエクスポートに失敗した場合の対処方法1つ目は、分割してエクスポートする方法です。

エクスポートするデータ量が大きいと、途中で予期せぬエラーが起こることがあります。

WordPressのデータ量が大きい場合には、2回か3回に分けてエクスポートすることをおすすめします。

失敗の対処方法②:FTPを使ってWordPressのデータを直接ダウンロードする

WordPressのエクスポートに失敗した場合の対処方法2つ目は、FTPを使ってWordPressのデータを直接ダウンロードする方法です。

この方法は「All-in-One WP Migration」でエクスポートした場合に限ります。

All-in-One WP Migrationでエクスポートをした場合、ファイルの作成には成功するがダウンロードに失敗することがあります。

上記の問題が起きた場合には、FTPを使って直接エクスポートファイルをダウンロードしましょう。

当記事では「FileZilla」を使ったダウンロード方法を紹介していきます。

まずはじめに、FTPとサーバーを接続します。

 

All-in-One WP Migrationで作成したファイルは「wp-content>ai1wm-backups」に入っているため、サーバー側でエクスポートファイル(〇〇.wpress)を探します。

あとは、エクスポートファイルを自分のPCにダウンロードすれば、WordPressデータのエクスポートは完了です。

 

WordPressのインポート・エクスポートに関するQ&A

WordPressのインポート・エクスポートに関する質問でよくあるのが、下記の2つです。

  • WordPressのテーマもインポート・エクスポートすることは可能?
  • WordPressのメディアもインポートできないの?

それぞれの質問に対して回答していきますね。

WordPressのテーマもインポート・エクスポートすることは可能?

結論、できません。

WordPressでインポート・エクスポートできるのは、記事のデータやメディアだけです。

WordPressを移転した場合には、再度移転先のWordPressにテーマをインストールする必要があります。

WordPressのメディアもインポートできないの?

結論、できます。

当記事でも紹介していますが、WordPressに標準で備わっている「インポートツール」ではメディアのインポートはできません。

しかし「All-in-One WP Migration」を使えば、メディアも一緒にインポートすることが可能です。

All-in-One WP Migrationを使ったインポート方法は当記事で紹介しています。

WordPressのインポート・エクスポート機能を使ってサイトを引っ越ししよう!

これで「WordPressのインポート・エクスポート方法」の内容は終わりです。

WordPressのインポート・エクスポート機能を使えば、WordPressのデータをファイル形式に保存できます。

サイトを引っ越しする場合には、WordPressのインポート・エクスポート機能を活用しましょう。

当ブログでは、WordPressの使い方を初心者に向けて紹介しています。

WordPressを始めたばかりの場合には、ぜひ一度読んでみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。