【WordPress】ブロックエディター(Gutenberg)で改行する方法

WordPress Gutenberg 改行
ブロックエディター(Gutenberg)の改行って、どうやってやるの?

このような悩みを解決します。

本記事の内容
  • ブロックエディターで改行する方法
本記事の信頼性

今回は、ブロックエディターの改行方法を紹介します。

ブロックエディターで改行する方法は簡単です。

なので、当記事を読んでサクッとブロックエディターの改行方法を理解してしまいましょう。

ブロックエディターの使い方がわからない場合には、下記の記事も読んでみてください!



ブロックエディター(Gutenberg)で改行する方法

WordPressのブロックエディター(Gutenberg)で改行する方法

ブロックエディター(Gutenberg)で改行する方法には、下記の2種類があります。

  • 「Shift+Enter」で改行
  • カスタムHTMLで「br」を入力して改行

それぞれの改行方法について紹介していきますね。

改行方法①:「Shift+Enter」

ブロックエディターで改行する方法1つ目は「Shift+Enter」で改行する方法です。

この方法は見出しに書いてある通りで、ブロック内の改行したい位置で「Shift+Enter」を入力すれば改行できます。

ブロックエディターで改行する場合には「Shift+Enter」を入力するのが一般的ですね

なお、新規のブロックを追加するには「Enter」をクリックすれば追加できます。

改行と新規ブロックの作成では行間の幅が異なりますので、状況に応じて改行と新規ブロックの追加は使い分けましょう。

改行方法②:HTMLの編集画面で「<br>」を入力

ブロックエディターで改行する方法2つ目は、HTMLの編集画面で「<br>」を入力して改行する方法です。

そもそもWordPressの記事というのは「HTML」というプログラミング言語によって書かれています。

そして、改行のコードは「<br>」であるため、HTMLの編集画面で改行したい位置に<br>を挿入することで好きな位置で改行が行えます。

先ほど紹介した「Shift+Enter」で改行する方法も「Shift+Enter」を押せば自動で<br>が挿入されて改行される仕組みであるため、根本的には同じ方法と言えますね

HTMLの編集画面を開くには、改行を追加したいブロックを選択した状態で詳細設定をクリックして「HTMLとして編集」を選択します。

WordPressでbrを追加

ブロックの編集画面がHTMLに切り替わりますので、改行したい位置に「<br>」を追加します。

テーマによっては「<br>」で改行できない場合があります。<br>で改行できない場合には、代わりに「<br />」で改行できます。
WordPressで改行

これで、改行の挿入は完了です。

先ほども少しお伝えしましたが、わざわざHTMLから<br>を追加しなくても改行したい位置で「Shift+Enter」をコマンド入力すれば勝手に<br>は追加されます。そのため、HTMLで編集しているブロック以外は基本的に「Shift+Enter」で改行することをおすすめします。

ブロックエディターでは適度に改行を使おう!

WordPressのブロックエディター(Gutenberg)の改行まとめ

これで「ブロックエディターの改行方法」の内容は終わりです。

文章の余白は記事の読みやすさに大きく影響します。

ブロックエディターを使う場合には適度に改行をし、読者の読みやすい記事を目指しましょう。

当ブログでは、WordPressにおすすめなテーマを8つ紹介しています。

まだテーマ選びが終わっていない場合には、上記の記事を参考にしながらテーマ選びを進めることをおすすめします。

最後まで読んでいただきありがとうございました。