Alice blog

WordPressのサイトヘルスとは?【指摘されやすい5項目を紹介】

WordPress サイトヘルス
           

サイトヘルスを確認することで、現在のサイト状況やセキュリティ面をチェックできます。

サイトヘルスを定期的に確認することで、WordPressのセキュリティを高い状態で維持できますね

この記事を読んでいるということは、あなたもサイトヘルスの確認方法や使い方を知りたいと思っているのではないでしょうか。

当記事では、サイトヘルスの概要から確認方法までを紹介していきます。

サイトヘルスで指摘されやすい項目も5つ紹介していますので、事前に対処できるようになります。

この記事を最後まで読み、サイトの健康状態を良好に保ちましょう。



WordPressのサイトヘルスとは?

サイトヘルスとはサイトの健康状態を確認し、サイトの改善点や問題点を指摘してくれる機能のことです。

サイトヘルスが事前にサイトの問題点を指摘してくれるため、サイトの乗っ取りやハッキングといった被害を未然に防げるようになります。

サイトのセキュリティを維持するためにも、サイトヘルスは定期的に確認しておくべきと言えますね

サイトヘルスには、下記の2種類の評価があります。

  • 良好
  • 改善が必要

サイトヘルスの評価が「良好」であれば、サイトに改善点はありません。

ですが、サイトヘルスの評価が「改善が必要」であれば、サイトを改善する必要があります。

なお、サイトヘルスの改善項目には「致命的な問題」と「おすすめな改善」の2種類が存在し、致命的な改善の方が優先度が高いです。

セキュリティ性の高いサイトを実現するには、サイトヘルスを常に「良好」の状態で維持する必要があるわけです。

WordPressのサイトヘルスを改善する方法

サイトヘルスの改善方法は、指摘された改善項目のドロップダウンリストを開き、言われた通りの指示に従えばOKです。

例えば「更新可能なプラグインがあります」という指摘をされた場合には、プラグインを更新すれば改善完了といった具合です。

サイトヘルスで指摘される内容はそれほど難しい内容ではないため、簡単に改善できますね

サイトヘルスで指摘された問題点は、速やかに改善することを心がけましょう。

WordPressのサイトヘルスで指摘されやすい項目5選

サイトヘルスで指摘されやすい項目は、次の5つです。

  • PHPバージョンの更新
  • 使用停止中のプラグインの削除
  • 使用停止中のテーマの削除
  • WordPressのバージョンアップ
  • デフォルトテーマのインストール

それぞれの項目について紹介していきますね。

PHPバージョンの更新

サイトヘルスでは、PHPバージョンの更新を指摘されます。

PHPのバージョンを最新に更新することで、高速かつ安全にサイトを運営できます。

そのため、PHPは極力最新のバージョンにアップデートするようにしましょう。

PHPのアップデート方法は、お使いのレンタルサーバーによって異なります。

“レンタルサーバー名 PHPの更新方法”

上記のクエリで検索し、PHPのアップデート方法を見つけましょう。

お使いのレンタルサーバーによっては、PHPのバージョンを最新に更新できない場合もあります。とはいえ、PHPのバージョンアップはそれほど重要な項目ではないため、レンタルサーバーが最新のPHPに対応するまで放置しておいても問題はありません。

使用停止中のプラグインの削除

サイトヘルスでは、使用停止中のプラグインの削除を指摘されます。

プラグインはセキュリティホールが生まれやすいため、使っていないプラグインを削除した方がサイト全体としてセキュリティ性が高くなります。

そのためWordPressは、使用停止中のプラグインはできるだけ削除することを推奨しているのです。

セキュリティホールとは、システムの中でセキュリティ性が低くサイトの中に侵入されやすい箇所のことです。

使用停止中のテーマの削除

サイトヘルスでは、使用停止中のテーマの削除を指摘されます。

テーマもプラグインと同様、使っていないテーマを削除した方がサイトのセキュリティ性は高くなります。

使っていないテーマがある場合には、極力削除するようにしましょう。

WordPressのバージョンアップ

サイトヘルスでは、WordPressのバージョンアップを指摘されます。

WordPressのバージョンについても、最新のバージョンにアップデートしておいた方がセキュリティ性が上がります。

そのため、WordPressのアップデートがあった場合には最新のバージョンにアップデートしましょう。

WordPressのアップデートは、ダッシュボードの「更新」から行えます。

デフォルトテーマのインストール

サイトヘルスでは、デフォルトテーマのインストールを指摘されます。

WordPressにテーマが1つしかインストールされていない場合、適用しているテーマに不具合が起きたときにサイトを表示できなくなる可能性があります。

サイトが開けなくなると管理画面も開けなくなるため、FTPソフトやレンタルサーバーでの作業が必要になりますね

上記のミスを犯さないためにも、WordPressには予備のテーマをインストールしておく必要があるのです。

デフォルトテーマは下記の3つから選べばOKです。

  • Twenty Twenty
  • Twenty Nineteen
  • Twenty Seventeen

WordPressのサイトヘルス情報を確認する方法

サイトヘルスではサイトの健康状態だけでなく、サイトの詳しい情報を確認することも可能です。

サイトの詳しい情報を確認するには、サイトヘルスの「情報」をクリックすれば確認できます。

※情報の画像

サイトヘルスの情報から確認できる項目は、下記の通りです。

  • WordPress(基本情報)
  • ディレクトリとサイズ
  • 現在のテーマ
  • 停止中のテーマ
  • 使用中のプラグイン
  • メディア処理
  • サーバー
  • データベース
  • WordPress定数
  • ファイルシステムパーミッション

それぞれの項目について詳しくは紹介しませんが、WordPressの情報を確認したい場合にはサイトヘルスから確認できることを頭に入れておきましょう。

サイトヘルスを定期的に確認してWordPressを安全に運営しよう!

これで、サイトヘルスの内容は終わりです。

WordPressは全世界でも利用者が多いことから、ハッキングの対象になりやすいです。

サイトヘルスを定期的に確認し、安全にWordPressを運営していきましょう。

当ブログではサイトヘルスの内容だけではなく、WordPressの使い方を初心者に向けて0から紹介しています。

上記の中で1つでもあてはまる場合には、ぜひ一度WordPressの使い方を読んでみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。