Alice blogではあらゆる情報を発信しています。

一週間でウエスト-10cmはできる?【すぐ体型を変える方法を紹介!】

一週間でウエスト-10cmはできる?【即見た目を変える方法を紹介!】
記事内に広告を含む場合があります
・一週間でウエスト-10cmはできる?
・できるならどうやるの?

このような悩みを解決します。

本記事の内容
  • 一週間でウエスト-10cmはできる?
  • 一週間でウエスト-10cmする方法
  • すぐにウエストを細く見せられる方法
  • 一週間でウエスト-10cmするコツ

この記事では、一週間でウエスト-10cmはできるのかを紹介していきます。

すぐに痩せた体型を手に入れる方法も紹介していますので、7日後に予定を控えている方はぜひ参考にしてみてください。

一週間でウエスト-10cmはできる?

一週間でウエスト-10cmはできる?

結論、一週間でダイエットをしてウエスト-10cmにすることはできます。

というのも実際に一週間でウエスト-10cmを達成している人は何人もいるからですね。

備考
一般的に「体重-1キロ」で「ウエスト-1cm」と言われています。
もちろん一週間でウエスト-10cmというのは普通のペースではないので、過酷なダイエットになることは必至です。

ただ努力次第で達成できる目標ではあるので、本気で痩せたいと思うなら一週間でウエスト-10cmを目指してみてもいいと思います。

一週間でウエスト-10cmを成功させるためにやるべきこと

一週間でウエスト-10cmを成功させるためにやるべきこと

一週間でウエスト-10cmするためには、ダイエットの基本である下記の2つは必須です。

ウエスト-10cmのためにやるべきこと
  • 食事制限
  • 運動、トレーニング

それぞれ具体的にどのようなことをすればいいのか紹介していきますね。

食事制限

一週間でウエスト-10cmを目指すには「食事制限」が超大事です。

ウエストを細くするには「消費カロリー>摂取カロリー」の状態を作るのが基本。

つまり摂取するカロリーよりも消費するカロリーが上回れば、脂肪を燃焼してウエストが細くなっていくわけですね。

そして運動をしてもあまり消費カロリーは増やせませんので、食事制限をしてそもそもの摂取カロリーを減らしたほうがダイエットはスムーズに進みます。

食事制限をして摂取カロリーを抑えれば、消費カロリーが上回りやすくガンガン脂肪を消費していってくれますよ。

具体的な食事制限のやり方としては、まず最初に1日の摂取カロリーの目標値を決めていきます。

摂取カロリーを減らすほどダイエットはスピーディーに進んでいきますので、自分が耐えられるギリギリのラインに目標値を設定すれば結果も早く出てきます。
目標値をどれぐらいに設定すればいいのかわからない場合には、男性は「1,200kcal女性は「850kcal」くらいからスタートしてみるのがおすすめです

あとは設定した摂取カロリーをオーバーしないように食事を摂っていけばOK。

しっかりカロリーを計算して食事を摂っていけば、みるみる体重は落ちていきますよ。

ちなみにもしサプリ・タブレットに興味があるなら、メタバリアプレミアムEXが個人的にはおすすめです。

女性を対象にしたアンケートでは「ダイエットをしている時にサプリを使ったことがある」と答えた人は「59%」と半数以上。

女性の2人に1人はダイエットをしている時にサプリを使ったことがあるとのことですので、意外にもサプリを使うことは普通のようです。

メタバリアプレミアムEXは初回だけ「980円(送料込み)」で注文することができて、1回だけの注文も可能。

980円なら手軽に試せると思いますので、サプリに興味があるなら使ってみるといいと思います。

>>メタバリアプレミアムEXを見てみる

運動、トレーニング

一週間でウエスト-10cmにするには「運動」も必須です。

先ほどお伝えしたようにウエストを細くしていくには「消費カロリー>摂取カロリー」が基本。

運動をして消費カロリーを増やし、食事制限をして摂取カロリーを減らせば、ウエストはみるみる細くなっていきますよ。

なお運動は下記の2種類を並行して進めていくのがおすすめ。

脂肪燃焼に効果的な運動
  • 有酸素運動
  • 無酸素運動(筋トレ)

有酸素運動は「ランニング」や「ジョギング」などの運動のことで、1回に20分以上続けることで脂肪を燃焼してくれます。

筋トレは基礎代謝を上げるのに効果的で、「おしり」や「太もも」などの大きな筋肉を鍛えることで寝てても脂肪を燃焼してくれる体が手に入ります。

一週間という期間なら「有酸素7:筋トレ3」くらいのバランスで進めていくのがおすすめですね

ちなみに最近では運動すればお金を稼げます。

お金を稼ぐと言っても特にやることはなくて、アプリをインストールして歩くだけでOK。

歩けば歩くほどお金が貯まっていきますので、「今日はもうちょっとだけ歩いておこ!」みたいな感じで勝手にダイエットが進んでいきます。

もう少し具体的にお金を稼げる仕組みを紹介すると、下記のような感じです。

お金を稼げる仕組み
  1. アプリをインストール
  2. ひたすら歩く
  3. 歩い分だけ仮想通貨をもらう
  4. 仮想通貨を現金に変換
つまり歩いた分だけ仮想通貨をもらって、それを現金化するという感じですね

仮想通貨と聞くとなんだか難しそうに感じますが、要するに実物・実体のないお金というだけのこと。

500円玉や1,000円札は実物があるので財布にしまったりできますが、仮想通貨は実体がないのでインターネット上や通信上だけで使えるお金ということです。

ポイント
「PayPay」などのキャッシュレス決済とほとんど同じような感覚ですね。

ちなみに仮想通貨をもらえるアプリはいくつか存在しまして、複数のアプリをインストールしておけばそれぞれのアプリごとに同時並行で仮想通貨を稼いでくれます。

例えば3つのアプリを入れておけば3倍速でお金が貯まっていきますので、1回のウォーキングで稼げる金額を底上げできたりもします。

このダイエットをしながらお金を稼ぐ方法は初期費用などがなく、アプリのインストールから現金への換金までがすべて無料。

10分ほどですべての作業が終わりますので、どうせダイエットするならお金も稼いどいたほうがお得だと思います。

詳しい手順などは下記の記事で紹介していますので、興味があれば一度チェックしてみてください。

>>ダイエットしながらお金を稼ぐ方法【最短10分・完全無料】

すぐにウエスト-10cmの体型に近づける方法

すぐにウエストを-10cmに近づける方法

どんな方法でもいいから次の予定までに痩せた体型を手に入れたいと思うなら「着圧タイツ」を使うのがおすすめです。

着圧タイツは「着圧」というだけあってかなりパツパツに作られていますので、ウエスト周りのお肉をギュッとタイツのなかにしまうことが可能。

タイツを履いている間はウエスト周りがかなりスリムになりますので、予定まで時間がない方でも即効でウエスト-3~4cmくらいまではもっていけます。

具体的な使い方としては、1ヶ月後の予定の日に着圧タイツを履いていくだけでOK!

着圧タイツを履いている間は24時間ウエスト周りのお肉を支えてくれますので、会った人にも「太っている」という印象はほとんど抱かれなくなります。

ぶっちゃけ質の良い着圧タイツを1つか2つもっておけば、これから大事な予定が入ったときは着圧タイツを履いていくだけで乗り切れます。

どうにかしてすぐに痩せた体型を手に入れたいなら、着圧タイツを使った方法がおすすめですよ。

ポイント
100均の着圧タイツとかだと締め付けが甘くあまり体型が変わりませんのでご注意ください。

ちなみに着圧タイツであれば、ベルシリーズの「マルチ着圧レギンス」が圧倒的におすすめです。

マルチ着圧レギンスは「ウエスト」「お腹」「太もも」など特に気になる部位に着圧が入っていて、垂れたおしりを引き上げてくれる効果もあり。

タイツを履いて出かければ見た目のコンプレックスが気にならなくなりますので、なんとか予定までに間に合わせたいなら当日これを履いていけば間違いないです。

マルチ着圧レギンスは「ウエスト54-87cm」までサイズを展開していますので、たぶんほとんどの方が自分に合ったサイズが見つかると思います
ちなみにマルチ着圧レギンスは返品・サイズ交換が無料でして、注文した翌日に発送してもらうことも可能。

予定まで2日か3日あれば、商品は十分間に合いますね。

1分ほどで注文してしまえば見た目のコンプレックスに悩むこともなくなりますので、体型に不安があるなら1着もっておくといいと思います。

>>マルチ着圧レギンスを見てみる

一週間でウエスト-10cmするためには食事制限が必須!

一週間でウエスト-10cmするためには食事制限が必須!

これから食事制限のポイントを紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

一食をソイプロテインに置き換える

食事制限をする場合、一食をソイプロテインに置き換えるのがおすすめです。

ソイプロテインは消化吸収が遅く腹持ちの良いことが特徴的。

一食をソイプロテインに置き換えてもそこまでストレスは感じませんので、手軽に摂取カロリーを減らしたい方におすすめのアイテムです。

また「プロテイン」というだけあってエネルギー補給にも適していますので、美しいカラダ作りもサポートしてくれますね。

ちなみに個人的におすすめなソイプロテインは「美穀菜【カフェオレ味】」です。

美穀菜は消化吸収の速い「ホエイプロテイン」と消化吸収の遅い「ソイプロテイン」が含まれていますので、エネルギー補給とカロリー抑制のバランスがちょうど良い。

味の評判も良く値段も12日分で「1,980円(送料無料)」と安いので、これから一週間の短期ダイエットをしたい方にはぴったりかと。

ただし美穀菜にはプロテインを混ぜる「シェイカー」がついていませんので、シェイカーは別途用意する必要があります。

最悪空のペットボトルでもプロテインは飲めますので、一週間くらいならペットボトルで代用するのもありかもしれませんね。

含まれている成分などは公式サイトからチェックできますので、気になる方は美穀菜の公式サイトを見てみるといいと思います。

>>美穀菜の公式サイトを見てみる

糖質と脂質の量を減らす

食事制限のポイントは、糖質(炭水化物)脂質(油)の量を減らすことです。

少しでもダイエットのことを調べたことがあればわかると思いますが、体重が増える原因は糖質と脂質です。

つまり逆を言えば、糖質と脂質の量を減らせばどんどん体重は落ちていくわけです。

ではどのように糖質や脂質を減らせばいいかというと、糖質か脂質のどちらかをほとんどカットすればOKです。

例えば糖質をカットするなら脂質は普通に摂ってOK。脂質をカットするなら糖質は普通に摂ってOKみたいな感じ。
ポイント
ちなみに日本人はお米を食べる文化から糖質カットが苦手と言われていますので、脂質をカットするほうがおすすめです。僕も脂質をカットしたダイエット方法で、体脂肪率8%まで落とした経験があります。

こんな感じで糖質か脂質のどちらかをカットすれば、摂取カロリーは減ってどんどんウエストが細くなっていきますよ。

カロリー計算を忘れない

食事制限をする際は、カロリー計算を忘れずに行うことが重要です。

カロリー計算を行うことで、自分がどの程度のカロリーを摂取しているかを正確に把握できるからですね。

では実際にカロリー計算の例を紹介していきますね

まずは「1日の消費カロリー」を計算していきます。

消費カロリーは年齢、身長、体重、性別などによって異なりますので、インターネットを使って自分が1日にどのくらいカロリーを消費しているのかチェックしてみましょう。

1日の消費カロリーがわかったら、次は「1日の摂取カロリー」の目標値を決めていきます。

何度もお伝えしているようにダイエットの基本は「消費カロリー>摂取カロリー」ですので、先ほどチェックした1日の消費カロリーよりも摂取カロリーが下回るように目標を設定しましょう。

例えば1日の消費カロリーが「1,650kcal」だとしたら、1日の摂取カロリーを「1,400kcal」や「1,450kcal」に設定することでウエストは細くなっていきます。

あとは設定した摂取カロリーに沿って1日の献立を考えていけばOKです。

ポイント
食品のパッケージに栄養成分表が記載されている場合がありますので、それらの情報を参考にするのがおすすめです。
パッケージにカロリーが書いていないものは、インターネットやアプリを使って食品のカロリーや栄養成分を調べるのもおすすめですよ

ちなみに献立を考えるときはカロリーだけでなく、栄養バランスも考える必要があります。

栄養バランスが偏ってしまうと体がうまく機能しなくなり、結果的にダイエットが続かなくなってしまうからですね。

ポイント
特に「たんぱく質」は筋肉を作るうえで重要な栄養素ですので、十分に摂取するのがおすすめです。

食事制限は考えることが多いですが、めんどくさがらずに毎食しっかりチェックしていくようにしましょう。

一週間でウエスト-10cmするための運動・トレーニング

一週間でウエスト-10cmするための運動・トレーニング

次は具体的な運動・トレーニングの種目についても紹介していきますね。

ジョギング、ランニング

一週間でウエスト-10cmするための具体的な運動・トレーニングについても紹介していきますね。

ウエストを10cmも減らすという目標を一週間で達成するためには、食事制限だけでなく運動も欠かせません。

その中でも、特に効果的なのがジョギングランニングです。

ジョギングやランニングは、有酸素運動の一種であり、脂肪を燃焼させる効果があります。

ウエスト周りの脂肪を燃焼させることで、ウエストを引き締めることができます。

ただし、一週間でウエスト10cmも減らすというのは、非常に大きな目標です。

無理な運動を行うと怪我をするリスクも高くなるため、運動は無理のない範囲で行うことが重要です。

また、運動だけでウエストを10cmも減らすことは困難です。

食事制限と運動を両方取り入れることで、より効果的なダイエットが可能となります。

運動と食事制限のバランスを考えながら、無理のない範囲で取り組むことが大切です。

プランク

ウエストを引き締めるために、プランクは非常に有効なエクササイズの1つです。

プランクは、腕立て伏せのような姿勢で腕を伸ばし、足を開いて身体を支えるエクササイズです。

このエクササイズを行うことで、ウエスト周りの筋肉を強化し、引き締めることができます。

スクワット

ウエストを引き締めるために、スクワットは非常に有効なエクササイズの1つです。

スクワットは、足を肩幅に開き、腕を前に伸ばしながら膝を曲げ、お尻を後ろに突き出すエクササイズです。

このエクササイズを行うことで、下半身の筋肉を強化することができます。

一週間でウエスト-10cmするための食事メニュー

一週間でウエスト-10cmするための食事メニュー

一週間でウエスト-10cmするための食事メニューについても紹介していきます。

どのような食事を摂ればいいのかわからない方はこれから紹介するメニューをぜひ参考にしてみてください。

低カロリーな食事の例

痩せるためにおすすめの低カロリーな食事の例をいくつか紹介します。

【サラダ】

野菜をたっぷりと使用したサラダは、低カロリーで栄養価が高く、ダイエットに最適な食事です。

ドレッシングには、オリーブオイルや酢を使用して、カロリーを控えめにすることがポイントです。

【蒸し鶏と野菜】

蒸し鶏にはたんぱく質が豊富に含まれており、野菜には食物繊維が豊富に含まれています。

蒸し鶏と野菜を一緒に食べることで、低カロリーかつ栄養価が高い食事になります。

【オムレツ】

卵にはたんぱく質が豊富に含まれており、ダイエット中にも安心して食べることができます。

ポイント
野菜やキノコなどの低カロリーな具材を加えて、栄養価をアップさせることもできます。
【豆腐サラダ】

豆腐は低カロリーで、たんぱく質やカルシウムなどの栄養素が豊富に含まれています。

豆腐を使ったサラダには、野菜や海藻、きのこなどを加えて、栄養バランスを良くすることができます。

【スープ】

野菜や豆腐、魚介類を使用したスープは、低カロリーでボリューム感があるため、ダイエットにおすすめです。

スープにはたんぱく質や食物繊維が豊富に含まれているので、栄養バランスも良くなります。

以上が、痩せるための低カロリーな食事の例です。

ただし、食事制限を行う場合は、健康的な範囲内で行うようにしましょう。

また、食事制限をする場合でも、必要な栄養素を摂取するように心がけ、適度な運動も取り入れて、健康的なダイエットを目指しましょう。

低脂質な食事の例

痩せるためにおすすめの低脂質な食事の例をいくつか紹介します。

【蒸し鶏と野菜】

蒸し鶏には脂質が少なく、たんぱく質が豊富に含まれています。

野菜も脂質が少なく、食物繊維が豊富に含まれているため、低脂質で栄養価が高い食事になります。

【豆腐サラダ】

豆腐は脂質が少なく、たんぱく質やカルシウムなどの栄養素が豊富に含まれています。

豆腐を使ったサラダには、野菜や海藻、きのこなどを加えて、栄養バランスを良くすることができます。

【シーフードサラダ】

エビやカニ、イカなどの海鮮類は、脂質が少なくたんぱく質が豊富に含まれています。

野菜と一緒にサラダにして食べることで、低脂質で栄養価が高い食事になります。

【さばの味噌煮】

魚には脂質が含まれていますが、さばの脂質は健康に良いとされています。

ポイント
味噌煮にすることで、脂質を抑えた健康的な食事になります。
【野菜たっぷりのスープ】

野菜をたっぷりと使ったスープは、脂質が少なく、食物繊維が豊富に含まれています。

ポイント
鶏肉や豆腐を加えることで、たんぱく質も補えます。

低糖質な食事の例

痩せるための低糖質な食事の例をいくつか紹介します。

【グリーンサラダに鶏肉】

グリーンサラダは野菜中心の食事で、糖質が少ないことが特徴です。

鶏肉はたんぱく質が豊富で脂質が少なく、ダイエット中にもおすすめです。

【キノコと豆腐の炒め物】

キノコや豆腐には糖質が少なく、食物繊維やたんぱく質が豊富に含まれています。

ポイント
野菜を加えて、糖質制限に適した炒め物にすることができます。
【グリル野菜とサーモン】

野菜をグリルして、糖質を抑えた食事にすることができます。

サーモンにはたんぱく質や健康的な脂質が含まれているため、低糖質で栄養価が高い食事になります。

【しらたきと豚肉の炒め物】

しらたきには糖質がほとんど含まれておらず、豚肉はたんぱく質が豊富に含まれています。

ポイント
野菜を加えて、低糖質で栄養バランスが良い炒め物にすることができます。
【野菜スープ】

野菜中心のスープは糖質が少なく、食物繊維やビタミン・ミネラルが豊富に含まれています。

ポイント
鶏肉や豆腐を加えることで、たんぱく質も補うことができます。

一週間でウエスト-10cmすると体型は変わる?

一週間でウエスト-10cmすると体型は変わる?

一週間でウエスト-10cmすると、体型に大きな変化が現れることがあります。ただし、個人差や体質によって変化の程度は異なります。

ウエスト10cmの減少は、体脂肪を減らすことで実現するため、体型が引き締まり、スタイルが良くなると感じる人が多いです。

脂肪が落ちることで顔や二の腕、太ももなどの部位にも変化が現れ、全体的にスリムな印象を与えることがありますね

ただし、ウエストサイズだけにこだわるのではなく、全体的なボディラインを考えた方がよいでしょう。

ウエストだけを引き締めても、肩幅やヒップなどのバランスが悪くなってしまう場合があります。

そのため、全体的なバランスを考えたトレーニングや食事管理が必要となります。

また、短期間で急激に体重を減らすことは健康に悪影響を与える場合があるため、無理な減量は避けるようにしましょう。

健康的な減量を目指し、長期的に続けることが重要です。

一週間でウエスト-10cmできればスリムな体が手に入る!

一週間でウエスト-10cmできればスリムな体が手に入る!

ウエスト-10cmというと、一見大変そうに感じますが、実は一週間でこれだけの変化を実現する方法はいくつかあります。

例えば、適切な食事制限と運動を組み合わせることができます。

食事制限では、糖質や脂質を制限した食事を摂取することが大切です。

また、1日のカロリー摂取量も減らすことが必要です。

例えば、1日のカロリー摂取量を500〜700カロリー減らすと、一週間で約0.5〜0.7kgの減量が期待できます。

さらに、適度な運動も効果的です。

有酸素運動としては、ジョギングランニングエアロビクスなどがおすすめです。

筋トレとしては、プランクスクワット腕立て伏せなどを行うことで、筋肉量を増やすことができます。

一週間でウエスト-10cmを達成することができれば、体型に大きな変化が現れます。

ウエストが引き締まり、全体的にスリムな体型になることが期待できます。

ただし、健康的に痩せるためには、無理な食事制限や過度な運動は避けるべきです。

適度な範囲で、健康的にダイエットを行うことが大切です。

一週間でウエスト-10cmが難しい、またはもっと細くしたいなら…

一週間でウエスト-10cmすることが難しい、またはもっとウエストを細くしたいと思うなら、新しい目標を作ったほうがいいです。

下記にそれぞれの目標ごとのダイエット方法を紹介していますので、興味があればチェックしてみてください。

一週間でウエストを細くする方法