Alice blogではあらゆる情報を発信しています。

中国旅行にVPNが必要な理由【おすすめのVPNも3つ紹介!】

記事内に広告を含む場合があります

この記事では、中国旅行にVPNが必要な理由を紹介していきます。

おすすめのVPNも3つ紹介していますので、これから中国に旅行を計画する場合には、ぜひ参考にしてみてください。

また中国に入国すると、YouTubeやインスタを使えなくなります。

中国でもYouTubeやインスタを使う方法は下記の記事で紹介していますので、興味があればチェックしてみてください。

中国旅行にVPNが必要な理由

日本のアプリが使えなくなるから

中国での旅行においてVPNが必要な理由はいくつかありますが、その中でも特に重要な理由は、日本のアプリが制限されているためです。中国では、インターネット制御が厳しく、特定のウェブサイトやアプリへのアクセスが規制されています。そのため、日本のアプリケーションやウェブサービスにアクセスする際には、VPN(Virtual Private Network)を使用することが推奨されます。

VPNは、ユーザーが自身のインターネット接続を暗号化し、匿名化するためのツールであり、これによって地理的な制約や制限を回避することが可能です。中国では、Google、Facebook、Twitterなど、一部の国外のウェブサービスへのアクセスが制限されているため、VPNを使用することでこれらのサービスにアクセスすることができます。

さらに、中国のインターネット環境では、一部の国外のメッセージングアプリやソーシャルメディアプラットフォームがブロックされていることがあります。日本で利用しているアプリケーションが中国では利用できない場合、VPNを利用することでこれらの制約を克服することができます。

したがって、中国での旅行においてVPNを使用することは、日本のアプリやウェブサービスにアクセスするために不可欠であり、スムーズな旅行体験を実現するための重要な手段となります。

フリーwifiのセキュリティが低いから

中国での旅行においてVPNが必要な理由は、フリーWiFiのセキュリティが低いためです。中国では多くの場所で無料の公共WiFiが提供されていますが、これらのネットワークは一般にセキュリティが脆弱であり、個人情報やプライバシーが危険にさらされる可能性が高まります。

フリーWiFiは一般的に、パスワードや暗号化なしで利用できることがあり、これにより第三者が通信を傍受しやすくなります。特に銀行取引や個人情報の送信など、センシティブな情報を扱う際には、セキュアな通信手段が求められます。

VPN(Virtual Private Network)は、ユーザーの通信を暗号化し、第三者からの盗聴を防ぐ役割を果たします。中国での旅行中にVPNを利用することで、フリーWiFiを安全に利用することができます。VPNを使用することで、個人情報や重要なデータを保護し、安全なインターネット環境を確保することが可能です。

したがって、中国での旅行においてVPNを利用することは、フリーWiFiのセキュリティ上のリスクを軽減し、旅行者が安心してネットを利用できるようにする重要な手段となります。

中国旅行におすすめのVPN3選!

NordVPN(ノードVPN)

中国旅行者におすすめのVPNとして、NordVPN(ノードVPN)は優れた選択肢となります。NordVPNはその高いセキュリティ機能、信頼性の高い接続速度、そして利用者に提供するプライバシー保護で知られています。

まず、NordVPNは強力な暗号化技術を採用しています。これにより、ユーザーのデータは安全に保護され、外部の不正アクセスから守られます。特に中国の厳格なインターネット制約に対応するため、高度なセキュリティが求められますが、NordVPNはこれに十分な対応力を持っています。

接続速度もNordVPNの大きな強みです。高速な接続が提供されるため、ストリーミングやオンラインゲームなど、さまざまなインターネット活動がスムーズに行えます。また、Kill Switch機能が搭載されており、VPN接続が一時的に中断された場合には即座にインターネット接続を切断し、プライバシーを確保します。

NordVPNは多くのサーバーを世界中に展開しており、中国内でも信頼性の高い接続が期待できます。使い勝手も優れており、専用のアプリケーションを使用することで簡単にVPN接続を行うことができます。

総じて、NordVPNは中国での旅行において、セキュリティ、速度、利便性の面で高い水準を維持しているため、安心して利用できるVPNサービスの一つです。

ExpressVPN(エクスプレスVPN)

中国での旅行において特におすすめのVPNとして、ExpressVPN(エクスプレスVPN)が挙げられます。ExpressVPNはその高いセキュリティ機能、信頼性のある接続速度、そして広範なサーバーネットワークで知られています。

まず、ExpressVPNは厳格なセキュリティ標準を持ち、ユーザーのデータを強力に暗号化します。これにより、外部からの不正アクセスや盗聴からデータを守り、個人情報を安全に保つことができます。中国の強力なネットワーク制約にも対応し、安全な通信環境を提供しています。

接続速度においてもExpressVPNは高水準を誇ります。中国国内外の多くのサーバーを保有しており、その広範なサーバーネットワークにより、ユーザーは安定かつ高速な接続を享受できます。これは、ストリーミングやオンラインゲーム、ビジネス関連の活動など、様々な用途において利用者に快適な体験をもたらします。

ExpressVPNは使い勝手も良く、直感的なインターフェースを提供しています。専用アプリケーションを利用することで、簡単かつ迅速にVPN接続を確立することができます。また、24時間体制でサポートを提供しており、何か問題が発生した場合にも迅速な対応が期待できます。

総じて、ExpressVPNは中国での旅行においてセキュリティ、速度、利便性の面で高い評価を受けており、安心して利用できるVPNサービスの一つと言えます。

VyprVPN(バイパーブイピーエヌ)

中国での旅行においておすすめのVPNとして、VyprVPN(バイパーブイピーエヌ)が挙げられます。VyprVPNは独自のChameleonプロトコルを採用しており、これにより中国の厳格なネットワーク制約に対抗し、高い利用価値を提供しています。

VyprVPNのChameleonプロトコルはVPNトラフィックを偽装し、Deep Packet Inspection(DPI)から通信を保護します。これにより、中国の防火長城(Great Firewall)をくぐり抜け、信頼性の高いVPN接続を確立できます。VyprVPNはこの技術により、他のVPNでは難しい中国内での利用においても安定性を保ちます。

セキュリティ面においてもVyprVPNは高い水準を維持しています。強固な暗号化技術によりユーザーのデータを保護し、プライバシーを確保します。また、ユーザーがVPN接続中に安全な通信を行えるように、Kill Switch機能も備えています。

VyprVPNは高速な接続を提供し、世界中にサーバーを配置しています。中国国内でも信頼性の高いサービスを提供しており、ストリーミングやオンライン活動においてもスムーズな利用が可能です。使い勝手も優れており、専用アプリケーションを通じて簡単かつ迅速にVPN接続を行うことができます。

総じて、VyprVPNは中国での旅行において、そのChameleonプロトコルを駆使した防御力と高い速度、使い勝手の良さから、安全かつ快適なVPN接続を提供する優れた選択肢です。

VPN機能付きのポケットwifiをレンタルするのもおすすめ!

VPN機能が組み込まれたポケットWiFiのレンタルは、中国旅行者にとっておすすめのオプションです。これにはいくつかの利点があります。

まず第一に、VPN機能が組み込まれたポケットWiFiを利用することで、旅行者は中国の厳格なインターネット制限を回避できます。VPNを利用することで、Google、Facebook、Twitterなどの一部の制約のあるウェブサイトやアプリにアクセスすることができ、自由度の高いインターネット利用が可能になります。

さらに、VPN機能を備えたポケットWiFiは、公共のWiFiを利用する際のセキュリティリスクからも保護してくれます。中国のフリーWiFiはセキュリティが低いとされており、個人情報が漏洩する危険性があるため、VPN機能を備えたポケットWiFiはデータの暗号化を提供し、ユーザーのプライバシーを確保します。

また、ポケットWiFi自体が携帯可能であるため、旅行中でも常に安定したインターネット接続が可能です。観光地やホテル、レストランなど、どこでもWiFiが利用できるため、スムーズで便利な旅行が実現します。

最後に、多くのポケットWiFiレンタルサービスがVPN機能を提供しているため、旅行者は手軽にセットアップできます。事前に予約し、到着したらデバイスを受け取るだけで、セキュアで高速なインターネット接続が手に入ります。

総じて、VPN機能付きのポケットWiFiのレンタルは、中国での旅行者にとって安全かつ便利な選択肢であり、快適な旅行をサポートします。

中国旅行中にVPNを使うときによくある質問

中国でVPNを使うのは違法?

中国でVPNを使用することに関しては、法的な規制が存在しています。一般的に、中国政府はVPNを通じて国外のウェブサイトやサービスにアクセスすることを規制しており、この制約は「防火長城(Great Firewall)」として知られています。

法的な側面:

規制が存在: 中国では、VPNを使用して国外のウェブサイトやサービスにアクセスすることが法的に規制されています。これは、国内の情報制御やネットワーク統制を目的としています。

公共のVPNサービスは違法: 中国国内で提供される公共のVPNサービスは法的に違法とされています。これらのサービスは通常、政府の認可を得ていないため、使用することは法律に違反する可能性があります。

実際の状況:

一部の企業や外国人はVPNを使用: 一方で、一部の外資系企業や外国人はビジネスニーズや通信の安全性の観点からVPNを使用しているケースも見られます。ただし、これらの使用も事前に認可を得た場合がほとんどであり、無許可での使用は問題視される可能性があります。

法執行機関の取り締まり: 中国ではVPNの不正使用に対して法執行機関が取り締まりを行っており、違法利用が発覚した場合、罰則が科される可能性があります。

総じて、中国でVPNを使用することは法的な規制があるため慎重であるべきです。旅行者やビジネス利用者がVPNを使用する場合は、国内の法的規定を確認し、必要な手続きや認可を取得することが重要です。

無料のVPNを使ってもいい?

無料のVPNを使用することは、一定の利点がある一方で注意が必要です。以下に、無料のVPNを利用する際の利点と注意点を述べます。

利点:

コストの負担がない: 最も明らかな利点は、無料のVPNを使用する際に発生する費用がないことです。これは予算に制約がある旅行者や一時的なニーズがあるユーザーにとって魅力的な選択肢となります。

基本的なプライバシー保護: 一部の無料VPNは、基本的なプライバシー保護機能を提供しています。これにより、一般的なセキュリティリスクから一定の保護を受けることができます。

注意点:

セキュリティの懸念: 多くの無料VPNは広告やトラッキングが組み込まれており、ユーザーのデータを収集することがあるため、セキュリティ上の懸念があります。信頼性の低い無料VPNを使用すると、個人情報やデータが漏洩する可能性があります。

制限が多い: 無料VPNは通常、帯域幅や速度の制限があるため、高品質なストリーミングや大容量のデータ転送が必要なアクティビティには適していません。

中国の防火長城への対応が限定的: 中国の強力なネットワーク制約に対応するには、高度な技術を備えたVPNが必要です。無料VPNの中にはこれに対応できないものもあり、中国での利用には不安定な結果をもたらす可能性があります。

総じて、無料のVPNを使用する場合は、信頼性やセキュリティに注意を払い、それが提供する機能や制限を理解した上で利用することが重要です。しかし、セキュリティやプライバシーに重点を置く場合は、有料の高品質なVPNサービスを検討することも良い選択です。