Alice blogではあらゆる情報を発信しています。

筑波大学のVPNが繋がらない時の解決策【海外のアプリを使う人必見!】

筑波大学のVPNが繋がらない時の解決策【海外のアプリを使う人必見!】
記事内に広告を含む場合があります
・筑波大学のVPNが繋がらない…
・日本から韓国のアプリを使えない
・海外から日本のアプリ使えない

このような悩みを解決します。

本記事の内容
  • 筑波大学のVPNが繋がらないケース
  • 筑波大学のVPNが繋がらない時の解決策

この記事では、筑波大学のVPNが繋がらないときの原因と解決策を紹介していきます。

日本から海外のアプリを使おうと思っている方、または海外から日本のアプリを使おうと思っている方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

筑波大学のVPNが繋がらない時のケース

筑波大学のVPNが繋がらない時のケース

そもそも筑波大学のVPNが繋がらないと悩んでいる場合には、下記の2つのパターンに分かれると思います。

筑波大学のVPNが繋がらないケース
  • 筑波大学のVPN自体に繋がらない
  • 筑波大学のVPNには繋がるけどアプリを使えない

それぞれのパターン別に筑波大学のVPNが繋がらない原因を紹介していきますので、自分の該当するケースをチェックしてみてください。

筑波大学のVPN自体に繋がらない

筑波大学のVPN自体に繋がらない場合には、下記の原因が考えられます。

筑波大学のVPNに繋がらない原因
  • サーバーが重くなっている
  • サーバーに不具合が起きている
  • サーバーの公開をやめてしまった
  • セキュリティソフトとの相性が悪い
  • アドレス、パスワード、ユーザー名を間違えている

筑波大学のVPNはボランティアで提供されているVPNですので、サーバーの性能はそれほど高くありません。

ですので同じ時間帯に多くに人がアクセスすると、処理能力を超えてサーバーに接続できなくなったり不具合が起きることがあります。

ポイント
筑波大学のVPNは個人がボランティアで提供しているVPNですので、サーバー主が提供をストップすればサーバーも使えなくなります。
また筑波大学のVPNは、一部のセキュリティソフトと相性が悪いことがあります。

筑波大学のVPNが繋がらない場合には、一度セキュリティソフトをOFFにしてみるのもいいですね。

もし筑波大学のVPN自体に繋がらない場合には、上記のどれかが影響していると思っておけばOKです。

筑波大学のVPNには繋がるけどアプリを使えない

筑波大学のVPNには繋がるけど「Netflix」や「楽天VIKI」などのアプリを使えないという場合には、使おうとしているアプリが筑波大学のVPNの使用を制限している可能性が高いです。

実際に筑波大学のVPNの使用を制限しているアプリで筑波大学のVPNを使おうとすると、下記のようなエラーが表示されます。

プロキシまたはvpnを使用しているようです

アプリ側が筑波大学のVPNの使用を制限している場合には、そのアプリではどうやっても筑波大学のVPNは使えません。

対処法としては別のVPNを使うほかありませんので、筑波大学のVPNを使うことは諦めるしかありませんね…

もし筑波大学のVPN以外のVPNを使おうと思うなら「NordVPN」がおすすめです。

NordVPNはアクセスを制限されているアプリがほとんどなく、下記のようなアプリも問題なく使えます。

使えるアプリ
  • Netflix
  • 楽天VIKI
  • TVING
ポイント
日本から海外のアプリを使うことも、海外から日本のアプリを使うことも、どちらも問題なくできます。
NodeVPNは僕も実際に使い続けているVPNです!いままで使ってきてトラブル0ですので、信頼性も十分かと

ちなみにNordVPNには30日間の全額返金保証があります。

「ちょっとだけ韓国ドラマを見てみたい!」「海外旅行中だけVPNを使いたい!」という方であれば、30日以内に返金申請をすれば無料でNordVPNを使えます。

ポイント
僕も実際に返金をしてみたところ、無事に返金を受けられました。

たった5分くらい作業をすればその後は好きなときに海外のアプリを使えるようになりますので、サクッとVPNとの接続を済ませて今日、明日、明後日の暇な時間を充実させるといいと思います。

初めてVPNを使う方向けに、NordVPNで日本から韓国のアプリを使って韓ドラを見る手順を紹介していきますね。

備考
海外から日本のアプリを使う場合も手順はほとんど同じですので、これから紹介する手順を参考にしてもらってOKです。違う点としては、接続するサーバーを「日本(Japan)」に変えるだけです。

ざっくりとした手順としては、下記のような感じです。

大まかな手順【5分】
  1. NordVPNと契約
  2. 日本のサーバーと接続
  3. 楽天VIKIなどのアプリを開く
ポイント
この記事ではあらゆる韓国の番組を見られる「楽天VIKI」を使う手順を紹介していきます。

NordVPNと契約

まずはNordVPNと契約していきます。

1.NordVPNの公式サイトにアクセス

2.「NordVPNを購入」をタップ

NordVPNを購入

3.契約したいプランの購入ボタンをタップ

ポイント
プランは一番下位の「スタンダードプラン」で十分。
ちょっとだけ試してみたい方
は「スタンダードプラン:1ヶ月」でOK。長期的に使う予定のは「スタンダードプラン:12ヶ月」とかがおすすめ。
(30日以内の返金申請で、支払った金額の全額が帰ってきます)
契約したいプランの購入ボタンをタップ

4.「メールアドレス」と「クレジットカード情報」を入力。「続ける」をタップすると、NordVPNの契約が完了

「メールアドレス」と「クレジットカード情報」を入力

海外のサーバーと接続

次にNordVPNで海外のサーバーと接続していきましょう。

例えば韓国国内でしか使えないアプリを使いたいなら、韓国のサーバーに接続すればOK。

海外から日本のアプリを使いたいなら、日本のサーバーに接続すればOKです。

つまり使いたいアプリを使用可能な国のサーバーに接続すればいいということですね

この記事では「楽天VIKI」を使って韓ドラを見る方法を例として紹介していますので、イギリスのサーバーに接続していきます。

ポイント
サーバーの接続手順はどの国も一緒です。

1.NordVPNのアプリをダウンロード

NordVPNのアプリをダウンロード

2.NordVPNのアプリを開いて「ログイン」をタップ

ログイン

3.利用規約に同意したら「同意して続行」をタップ

同意して続行

4.登録時に入力したメールアドレスを記入し「続行」をタップ

続行

5.パスワードを入力して「ログイン」をタップ

パスワードを入力

6.ログインに成功したら、サーバー一覧から「United Kingdom」を選択。これでイギリスのサーバーとの接続が完了

ポイント
海外から日本のアプリを使いたい場合には「Japan」を選択すればOK!
United Kingdom

楽天VIKIなどのアプリを開く

接続したい国のサーバーと接続できたら、あとはアプリを使い始めればOKです。

例の場合だと、楽天VIKIを開いて韓国ドラマを見始めればすべての手順が完了ですね。

ここまでですべての手順が終了です。おつかれさまでした!

筑波大学のVPNが繋がらない時の解決策

筑波大学のVPNが繋がらない時の解決策

筑波大学のVPNが繋がらないときの解決策をいくつか紹介していきます。

上から効果的な方法を順番に紹介していきますので、できるものから試してみてください。

ほかのVPNを使う

筑波大学のVPNが繋がらないときは、ほかのVPNを使うのがおすすめです。

そもそも筑波大学のVPNのような無料VPNはセキュリティ性が低いので、情報漏洩のリスクがあります。

また無料VPNは通信速度が遅いので、動画を見ていてもカクつくことが多いです。

このように筑波大学のVPNのような無料VPNにはいくつかのデメリットがありますので、繋がらないと悩んでいるなら別のVPNに乗り換えるのもありだと思いますよ。

参考までに、海外のアプリを使ったり、逆に海外から日本のアプリを使うときにおすすめのVPNを紹介しておきますね。

おすすめのVPN
備考
それぞれのVPNについては、記事の後半で詳しく紹介しています。

少し時間が経ってから接続し直す

筑波大学のVPNが繋がらないときは、少し時間が経ってから接続し直すのもおすすめです。

先ほどお伝えしたように、筑波大学のVPNは一度に多くのユーザーがアクセスするとサーバーが機能しなくなることがあります。

ですのでサーバーが混雑する時間を避け、少し時間が経ってからアクセスし直せば筑波大学のVPNに繋がることがあります。

筑波大学のVPN自体に繋がらない場合には、まずこの対処方法を実践するといいですよ

目安としては通勤時間の「07:00-09:00」夜のリラックスタイムである「19:00-22:00」くらいはアクセスが混雑すると思いますので、これらの時間を避けてVPNを使うといいですよ。

また筑波大学のVPNは全部で7,000台以上ものサーバーを用意していますので、別のサーバーに接続するのもありです。

例えば韓国のサーバーといっても1台だけではありませんので、韓国に設置されている別のサーバーに接続してみる感じですね。

ツールをインストールし直す

PCにダウンロードしてあるツールをインストールし直すのも、筑波大学のVPNに繋がらないときの対処法としてはありです。

筑波大学のVPNのサーバーに異常がなく、自分のツールが故障しているケースもあります。

このような場合はツールをインストールし直せば繋がるようになることが多いので、ツールに原因がありそうなら再インストールを検討してみてください。

なお自分のツールに不具合が起きているかは、SNSで同じような通信障害が起きていないかをチェックしてみるといいです。

同じ時間帯に多くの人が筑波大学のVPNと繋がらなくなっているなら、筑波大学のVPN側に不具合が起きていると判断できるはず。

逆にほかの人は問題なく接続できてるのに自分だけ筑波大学のVPNと繋がらないという場合には、自分のツールやPCに問題があると判断できると思います。

筑波大学のVPNが最新のバージョンになっているか確認する

ツールのアップデートを放置していると、筑波大学のVPNのバージョンが古くなっていることも。

古いバージョンのままツールを使い続けていると予期せぬ不具合が起こることもありますので、筑波大学のVPNに繋がらないと思ったときはツールのバージョンをチェックしてみるといいですよ。

PCを再起動させる

筑波大学のVPNに繋がらないときの最終手段としては、PCを再起動させる方法です。

PC自体に不具合が起きている場合には、デバイスを再起動することで筑波大学のVPNに繋がるようになることもあります。

とはいえほとんどの場合はPC以外に原因がありますので、PCを再起動して筑波大学のVPNに繋がることはあまりありませんね。

筑波大学のVPNが繋がらない時に代わりとなるおすすめVPN

筑波大学のVPNが繋がらない時に代わりとなるおすすめVPN

筑波大学のVPNが繋がらないときに、代わりとなるおすすめのVPNを3つ紹介していきます。

これから紹介するVPNであれば日本から海外のアプリを使うこともできますし、逆に海外から日本のアプリを使うこともできます。

筑波大学のVPN以外のVPNに興味がある場合には、気になるVPNを見つけてみてください。

おすすめのVPN

NordVPN

韓国のテレビ番組を見るときに1番おすすめなのが「NordVPN」です。

NordVPNはパナマに拠点を置くVPNでして、業界でもかなり知名度の高いサービス。

PC・スマホ・タブレット、どのデバイスからでも使うことができ、スマホの場合はアプリから簡単にVPNサーバーと接続できます。

個人的にNordVPNでもっとも大きな特徴だと思うのが、通信速度の速さです。

基本的にVPNを使うとデータを暗号化したり独自の回線を使うため、通信速度が遅くなる傾向にあります。

この特徴から、質の低いVPN無料のVPNを使うと通信速度がかなり遅くなります。

しかしNordVPNの場合は通信速度が速く、通常の回線を使っているのと同じくらいのスピードを出すことが可能。

それこそ韓国のテレビ番組を見ていてもカクつくことはありませんので、VPNに接続していてもストレスを感じることはほとんどありませんね。

ポイント
NordVPNの「プラスプラン」と「コンプリートプラン」には広告ブロッカーがついていますので、邪魔な広告をブロックしてくれるメリットもあります。

NordVPNは世界60カ国5,700台のサーバーを設置しており、もちろん日本や韓国などの主要都市にもサーバーを設置しています。

韓国のサーバーに接続して韓国ドラマがたくさん投稿されている「TVING」というサービスを使ったりもできますので、海外のドラマや映画が好きな方は有効活用できるかと。

ちなみに友達も韓国のテレビ番組を見たいと言っているなら、1人がNordVPNと契約してみんなで料金を割り勘にするのがおすすめ。

NordVPNは6台まで同時に接続できますので、友達と共有することで全員韓国のテレビ番組を見られるようになりますし、1人あたりの料金も大幅に抑えられます。

NordVPNは30日間の全額返金保証を用意していますので、30日以内の利用であれば無料でVPNを使うことができますよ。

CyberGhost

韓国のテレビ番組を見る場合「CyberGhost」もおすすめです。

CyberGhostはルーマニアに本社を置くVPNで、キュートなキャラクターが特徴的なサービス。

1クリックでVPNサーバーとの接続ができますので、初めてVPNを使う方でも使いやすいサービスだと思います。

CyberGhostのもっとも大きな特徴は、その料金の安さ。

各VPNと2年プランで料金を比較すると、CyberGhostのコスパの良さを実感できるはずです。

NordVPN 540円/月
CyberGhost 320円/月
SurfShark 351円/月
ポイント
CyberGhostは45日以内であれば、どんな理由であれ無条件に全額返金を受けられます。(1ヶ月プランの場合は、返金保証の期間が14日間になります)

またCyberGhostのもう一つの特徴としては、デバイスの同時接続可能数が7台と多いこと。

友達とVPNをシェアする場合には、あなたがCyberGhostと契約して友達と料金を割り勘にすれば、友達も韓国のテレビ番組を見られて1人あたりの料金をかなり抑えることもできますね。

備考
CyberGhostは24時間365日チャットやメールでサポートをしてくれますので、なにかわからないことがあったらすぐに連絡することもできます。
もちろんCyberGhostは日本や韓国にもサーバーを設置していますので、世界のあらゆるサーバーに接続することが可能。

楽天VIKIを見ることもできますし、ほかの国のサーバーに接続してその国でしか使えないサービスを使うこともできます。

韓国のテレビ番組を見たい場合におすすめのプランは、使いたい期間によって変わってきます。

そもそもCyberGhostにはグレードがなく、プランの違いとしては契約期間だけです。

ですのでちょっとだけ韓国のテレビ番組を見てみたい場合には「1ヶ月契約」がおすすめ。

長期的に韓国のテレビを見る予定であれば、月々の料金が安くなる「6ヶ月契約」や「2年契約」のほうがおすすめです。

SurfShark

韓国のテレビ番組を見るときにおすすめのVPN3つ目は「SurfShark」です。

SurfSharkはオランダに本社を構えるVPNでして、2018年に創業した若手企業。

コスパの良さから年々利用者を増やし、今では業界でもかなり有名なVPNサービスとなっています。

SurfSharkの一番の特徴は、同時接続数が無制限なこと。

これまでに紹介した「NordVPN」と「CyberGhost」には、デバイスの接続制限があったと思います。

そのため大人数でVPNを使う場合には、接続するタイミングを譲り合う必要がありました。

しかしSurfSharkの場合はデバイスの接続制限がありませんので、友達と共有したり自分の持っているデバイスすべてにVPNを接続できます。

またSurfSharkはコスパの良さも魅力的で、ほかのVPNサービスに比べて料金が安いです。

安い料金で大人数と共有したい!」という場合には、SurfSharkはかなりおすすめかと。

なおSurfSharkも世界各国にサーバーを設置しており、100カ国以上3,200台以上ものサーバーを所有しています。

日本や韓国にもサーバーを設置していますので、韓国のサーバーに接続して韓国でしか使えないサービスを使うこともできますのでご安心を。

SurfSharkにも30日間の返金保証が用意されていますので、興味があるなら試してみるといいかもしれません。

筑波大学のVPNが繋がらない場合には別のVPNを使うのがおすすめ!

筑波大学のVPNが繋がらない場合には別のVPNを使うのがおすすめ!

これで「筑波大学のVPNが繋がらないときの解決策」の内容は終わりです。

先ほどもお伝えしましたが、筑波大学のVPNは個人情報が流出する可能性がありますし、通信速度も遅いです。

ですので筑波大学のVPNが繋がらないと悩んでいるのであれば、この際に別のVPNを使い始めるのが個人的には良いと思います。

筑波大学のVPN以外のVPNも見てみて、自分に合ったVPNを見つけてみてください。

おすすめのVPN

最後まで読んでいただきありがとうございました。