Alice blogではあらゆる情報を発信しています。

中国語を勉強する手順【おすすめの教材についても紹介!】

記事内に広告を含む場合があります

この記事では、中国語を勉強する時の手順を紹介しています。

おすすめの教材についても紹介していますので、これから中国語を勉強しようと思っている場合にはぜひ参考にしてみてください。

また中国に入国すると、YouTubeやインスタを使えなくなります。

中国でもYouTubeやインスタを使う方法は下記の記事で紹介していますので、興味があればチェックしてみてください。

中国語を勉強する時の手順

まずは単語の読み方を覚える

中国語を勉強する上で、最初に重要なステップは単語の読み方を覚えることです。単語の発音を正確に覚えることは、中国語学習の基礎となります。正しい発音をマスターすることで、コミュニケーション能力が向上し、より効果的な学習が可能となります。単語の読み方を重点的に学ぶことで、中国語の基本的な言語スキルを築き上げ、その後の学習に強固な基盤を提供します。新しい言葉や表現を覚える際には、正確な発音を意識的に練習し、実際の会話や文章で活用することで、より効果的な中国語学習が可能です。

リスニングをする

中国語を習得する上で、単語の読み方を覚えた後に次に取り組むべき重要なステップは、リスニングです。言語を本当に理解し、流暢に話すためには、他者の発音や会話を聴き取るスキルが欠かせません。リスニングトレーニングは、正確な発音やリズムを把握し、日常会話や異なるアクセントに対応する力を養うのに役立ちます。

リスニングスキルを向上させるためには、中国語の音声教材やポッドキャスト、またはネイティブスピーカーが話す映像などを利用することが重要です。様々な話者や状況に触れることで、実際のコミュニケーションにおいて直面するであろうさまざまな言語表現やニュアンスを把握できます。

リスニングトレーニングを通じて、中国語の発音や表現に慣れ親しんでいくことで、自然な会話への参加や理解力の向上が期待できます。リスニングは単なる言葉の理解を超えて、文化や表現の背後にある意味を把握するためにも不可欠なスキルとなります。

文法を勉強する

中国語を習得する過程で、最後に取り組むべき重要な要素は文法の勉強です。単語の読み方やリスニングスキルの向上が基礎を築く一方で、文法の理解はこれらの要素を統合し、効果的なコミュニケーションを可能にします。

文法を学ぶことで、単語やフレーズを正確に組み合わせ、理解可能な文を構築する力が向上します。中国語の文法には独自の特徴があり、単語の配置や文の構造が日本語や英語とは異なることがあります。したがって、文法を理解することで、正確で自然な表現が可能となり、誤解を避けることができます。

文法の勉強には教科書やオンラインの学習リソースを活用すると良いでしょう。基本的な文法ルールから始め、段階的に複雑な構造や使い方を学んでいくと効果的です。また、実際の文章や対話を通じて文法を実践することも重要です。自分で文章を書いたり、他の人の文章を読んで理解を深めることで、中国語の文法の理解が進むでしょう。

中国語を勉強するのにおすすめの教材

参考書や単語帳

中国語を勉強する際におすすめの教材は、参考書や単語帳です。これらの学習資料は、基礎から応用まで幅広いスキルを効果的に身につけるのに役立ちます。

まず、参考書は中国語の基本的な文法や表現、文化に関する知識を網羅しています。初学者向けから上級者向けまで様々なレベルの参考書があり、自分のスキルに合ったものを選ぶことができます。テキストには練習問題や実用的な例文が含まれており、理論だけでなく実践的なスキルも身につけることができます。

また、単語帳は語彙力を向上させるのに非常に役立ちます。日常生活やビジネス、旅行に役立つ単語やフレーズを集めた単語帳を使用することで、実用的な表現を覚えることができます。単語帳を使いながら、暗記や繰り返し学習を通じて単語をしっかりと覚えることが重要です。

これらの教材は個々の学習スタイルや目標に合わせて選ぶことができます。参考書と単語帳を組み合わせ、バランス良く総合的に学習することで、中国語のスキルを効果的に向上させることができます。

語学学習用のアプリ

中国語を勉強するのにおすすめの教材として、語学学習用のアプリがあります。これらのアプリは手軽で柔軟な学習体験を提供し、モバイルデバイスを活用して自分のペースで学習することができます。

多くの語学学習アプリは、基本的な言語スキル(リーディング、リスニング、スピーキング、ライティング)をカバーしており、ゲーム感覚やインタラクティブな教材を通じて学び手を飽きさせません。日常的な表現や会話、文法、語彙の習得をサポートし、リアルなコミュニケーションに役立つ表現も学ぶことができます。

アプリの中には、ネイティブスピーカーの発音を聴きながらリスニングスキルを向上させたり、テキストや会話形式で文法を学ぶものもあります。また、進捗をトラッキングできたり、定期的な復習ができる機能も備わっています。

代表的な中国語学習アプリにはDuolingo、HelloChinese、Pleco、Memriseなどがあります。これらのアプリはユーザーフレンドリーで効果的な学習が可能です。ただし、アプリだけでなく他の教材と組み合わせて使用することで、より幅広い知識とスキルを身につけることができます。

YouTube

中国語を勉強する上でおすすめの教材として、YouTubeが挙げられます。YouTubeは無料でアクセスでき、様々なレベルや学習スタイルに対応したコンテンツが豊富に揃っています。

まず、YouTubeには多くの中国語教育チャンネルが存在し、ネイティブスピーカーがリアルな発音で単語やフレーズを紹介する動画が公開されています。これにより、正確な発音や日常会話で使われる表現を学ぶことができます。また、字幕機能がある場合は、聴きながら同時に文字を確認することで、リーディングスキルも向上させることができます。

さらに、中国語を学ぶためのレッスンやヒント、学習法に関する動画も豊富に存在します。有名な言語学習者や教育者が提供するコンテンツを利用することで、学習のモチベーションを高めることができます。

YouTubeではまた、中国語の歌やドラマ、トークショーなど、エンターテイメントの形で学ぶことができる動画も充実しています。これらのコンテンツを通じて、リスニングスキルを向上させたり、自然な言語表現を学ぶことができます。

総じて、YouTubeは柔軟性があり、自分の学習ペースに合わせて利用できるため、中国語学習の一環として活用する価値があります。

中国語を勉強する時のコツ

楽しむことを忘れない

中国語を勉強する際の重要なコツは、学習を通じて楽しむことを忘れないことです。言語学習は一般的に継続的な努力が必要ですが、その中で楽しさを見つけることがモチベーションを高め、効果的な学習体験を生み出します。

まず、興味を持って学ぶことが大切です。自分の好みや興味を反映させた学習コンテンツを選び、中国語の歌、映画、ドラマ、または興味深いトピックを取り入れることで、学習が楽しくなります。これによって学ぶことが負担ではなく、興味深い冒険となります。

また、学習プロセスをゲーム感覚に変えることもおすすめです。語彙や文法の勉強をゲーム形式で行ったり、アプリやオンラインプラットフォームを活用してポイントやランキングを競ったりすることで、学習がより楽しくなります。

コミュニケーションも楽しむポイントの一つです。言語はコミュニケーションの手段であり、実際に会話や交流を通じて学ぶことで、学習の成果を実感しやすくなります。言語交換パートナーを見つけたり、言語イベントやオンラインコミュニティに参加することで、学びながら楽しい体験を得ることができます。

総じて、楽しむことを忘れずに学ぶことは、中国語学習の長期的なモチベーションを維持し、より豊かな言語スキルを身につける一助となります。

簡単なものから着手する

中国語を勉強する際の有益なコツは、簡単なものから着手することです。初学者が基本的な要素から始めることは、学習プロセスをよりスムーズかつ効果的に進める鍵となります。

最初に焦点を当てるべきは、基本的な日常表現や挨拶、簡単な単語、基本的な文法ルールです。これらの基礎的な要素を押さえることで、初学者は基本的なコミュニケーションが可能なレベルに到達しやすくなります。

また、初めて学習する言語である場合、文化や表現の異なる要素に慣れることも大切です。単語やフレーズを学ぶだけでなく、中国語圏の文化や習慣にも興味を持ち、理解を深めることで、言語の理解も進むでしょう。

初学者は簡単な言語スキルから着実に築き上げていくことで、自信をつけ、学習のモチベーションを保つことができます。具体的な短期的な目標を立て、それを達成することで、中国語学習がより楽しくなります。徐々に難易度を上げながら進めることで、着実なスキルの向上を実感できます。

とにかく続けることが大切

中国語を勉強する際の鍵となるコツは、とにかく続けることが大切です。言語学習は継続的な取り組みが必要であり、毎日少しずつ学習することが重要です。

最初は簡単な日常表現や基本的な単語から始め、毎日一定の時間を割いて学習することで、徐々にスキルを向上させることができます。定期的な学習スケジュールを設定し、それを守ることで、単語や文法の暗記だけでなく、リスニングやスピーキングのスキルも向上します。

継続的な学習にはモチベーションを維持することも不可欠です。楽しい要素を取り入れ、自分の興味や関心に合った学習コンテンツを活用することで、学習が苦痛ではなく楽しみに感じられるでしょう。また、目標を設定し、それを達成することで達成感を得られ、モチベーションの向上につながります。

挫折や理解が難しいと感じることがあっても、諦めずに続けることが大切です。言語学習においては時間がかかるものであり、段階的な進化が見られることが一般的です。失敗や誤りから学び、それを成長の一環と捉えることで、学習の意欲を維持できます。

総じて、中国語学習は続けることが成功の鍵です。毎日の小さな努力が、将来的な流暢な中国語スキルの構築につながります。

本気で中国語を勉強したいならスクールに通うのがおすすめ!

本気で中国語を勉強したい方にとって、効果的な方法の一つとしてスクールに通うことがおすすめです。スクールでは専門の教師から指導を受け、構造的で継続的な学習が可能です。

まず、スクールではプロの教師による授業を受けることができます。ネイティブスピーカーかつ教育経験豊富な教師が、正確な発音や文法、表現方法を指導してくれます。リアルタイムで質問や疑問を解決できるため、理解度を確認しながら進めることができます。

スクールではクラスメートとの交流もあります。同じ目標を持つ仲間たちと学ぶことで、モチベーションを高め、お互いに励まし合うことができます。グループでの練習やディスカッションを通じて、実際のコミュニケーションスキルも向上します。

また、スクールに通うことで学習計画がしっかりと組まれ、進捗を管理しやすくなります。定期的な評価やテストによって、自身の弱点や改善点を把握し、より重点的に学習を進めることが可能です。

もちろん、スクールに通うことはコストや時間の制約があるため、個人の状況によっては他の方法も検討することが重要です。しかし、専門的な指導とクラス環境が提供するメリットは、本気で中国語を学びたい人にとって大きな利点となります。