Alice blogではあらゆる情報を発信しています。

アメリカで使えるSIMカードおすすめ5選!【注意点や購入方法も紹介】

記事内に広告を含む場合があります
・アメリカだとどのSIMカードがおすすめ?
・SIMカードはどこで買えばいいの?

このような悩みを解決します。

本記事の内容
  • アメリカでスマホを使う方法
  • アメリカで使えるおすすめSIMカード
  • アメリカでSIMカードを使う時の注意点
  • アメリカでSIMカードを購入する方法

この記事では、アメリカで使えるおすすめのSIMカードを5つ紹介していきます。

どこで買えばいいのかも紹介していますので、これからアメリカに旅行する予定であればぜひチェックしてみてください。

またアメリカに行くと、地域制限の影響で一部の日本のアプリが使えなくなります。

例えば「動画配信サービス」「マンガアプリ」「ゲームアプリ」などは、ほとんどのアプリが使えなくなってしまいますね。

ただ「VPN」というものを使えば、アメリカにいてもすべての日本のアプリを使えるようになります。

ちなみにVPNとの接続は5分ほどで終わり、料金はかかりません。無料です。

僕も海外旅行に行くときは、この方法で日本のアプリを使っています!

具体的な手順は下記のメニューをタップすれば読めますので、旅行前にVPNとの接続を済ませてアメリカでも日本のアプリを使えるようにしておくといいですよ。

ではアメリカでも日本のアプリを使う方法について詳しく紹介していきますね。

そもそもVPNとは「Virtual Private Network(バーチャルプライベートネットワーク)」の略で、誰にも通信を傍受されないセキュリティ性の高い回線のこと。

またVPNには世界各国のサーバーに接続できる特徴もありますので、世界のどこにいても日本の回線と接続できます。

アメリカから日本のアプリを使う場合は、2つ目の特徴の「世界のどこにいても日本の回線と接続できる」という点が重要になります!

このVPNを使ってアメリカから日本のアプリを使う方法をざっくり説明すると、次のような感じ。

VPNを使った手順
  1. VPNと契約
  2. 日本のサーバーと接続
  3. 日本のアプリを使う

アメリカにいると地域制限の影響で一部の日本のアプリを使えなくなります。

しかしVPNを使って日本のサーバーに接続すれば、日本から通信をしているのと同じ状況を作り出せます。

したがって、アメリカからでもすべての日本のアプリを使えるようになるわけです。

この方法は5分ほどの作業だけでOKです。

VPNには下記のようにいくつかのサービスがあります。

おすすめのVPN

おすすめは「 NordVPN」ですね。

NodeVPNは使い方が超簡単で、早い人なら5分ほどでVPNとの接続ができます。

また通信速度も速いので、動画を見てもカクつくことはありませんし、ゲームもスムーズにロードできます。。

NodeVPNは僕も実際に使い続けているVPNです!いままで使ってきてトラブル0ですので、信頼性も十分かと

ちなみにNordVPNは30日間の全額返金保証があります。

旅行でアメリカに行く方であれば「滞在期間中だけ契約して帰国したら返金」といったこともできますので、無料で日本のアプリを使えます。

ポイント
僕も実際に返金をしてみたところ、無事に返金を受けられました。

たった5分くらい作業しておけばアメリカでも日本のアプリを使えるようになりますので、サクッとVPNとの接続を済ませておくといいと思います。

では実際にVPNを使って日本のアプリを使う手順を紹介していきます。

最初に大まかな手順を紹介しておきますね。

大まかな手順【5分】
  1. VPNと契約
  2. 日本のサーバーと接続
  3. 日本のアプリを使う
備考
この記事では「 NordVPN」を例に手順を紹介していきます。

VPNと契約

まずはVPNと契約していきます。

1.NordVPNの公式サイトにアクセス

2.「NordVPNを購入」をタップ

NordVPNを購入

3.契約したいプランの購入ボタンをタップ

ポイント
プランは一番下位の「スタンダードプラン」で十分。
短期滞在の方
は「スタンダードプラン:1ヶ月」でOK。長期滞在の方は「スタンダードプラン:12ヶ月」とかがおすすめ。
(30日以内の返金申請で、支払った金額の全額が返ってきます)
契約したいプランの購入ボタンをタップ

4.「メールアドレス」と「クレジットカード情報」を入力。「続ける」をタップすると、NordVPNの契約が完了

「メールアドレス」と「クレジットカード情報」を入力

ここまでで日本でやる作業は一旦終わりです。

日本のサーバーと接続

次に日本のサーバーとの接続方法を紹介していきます。

アメリカでもスムーズに日本のサーバーと接続できるように、事前に予習しておくのがおすすめです。

アメリカに行ったら、これから紹介することをやればOKというわけです!
備考
日本のサーバーとの接続方法も「 NordVPN」を例に紹介していきます。

1.NordVPNのアプリをダウンロード

NordVPNのアプリをダウンロード

2.NordVPNのアプリを開いて「ログイン」をタップ

ログイン

3.利用規約に同意したら「同意して続行」をタップ

同意して続行

4.登録時に入力したメールアドレスを記入し「続行」をタップ

続行

5.パスワードを入力して「ログイン」をタップ

パスワードを入力

6.ログインに成功したら、サーバー一覧から「Japan」を選択。これで日本のサーバーとの接続が完了

Japan

日本のアプリを使う

日本のサーバーと接続できたら、あとは普段通り日本のアプリを使えばOKです。

日本のVPNサーバーに接続している間は、アメリカでも問題なくすべての日本のアプリを使えるはずです。

ここまでですべての手順が終了です。おつかれさまでした!

アメリカでスマホを使う方法

アメリカのSIMカードを使う

アメリカでスマホを利用する際の一般的な方法は、アメリカのSIMカードを使用することです。アメリカでは、各通信事業者が提供するSIMカードを取得し、これをスマートフォンに挿入することで、通信サービスを利用することが可能となります。

まず最初に、利用者は希望する通信事業者からSIMカードを入手する必要があります。これは通常、店舗で直接購入するか、オンラインで注文することができます。購入したSIMカードには、通信事業者のサービスを利用するために必要な情報が記載されています。

次に、スマートフォンのSIMカードスロットを特定し、購入したSIMカードを挿入します。スマートフォンの設定メニューを開いて、SIMカードに関する指示に従いながら設定を行います。これにより、スマートフォンはアメリカの通信ネットワークに接続され、電話やデータ通信を利用することが可能となります。

なお、一部のスマートフォンは、特定の通信規格や周波数帯域に対応していない場合があります。そのため、アメリカでの利用を考える際には、事前にスマートフォンの仕様を確認し、対応していることを確認することが重要です。特に、4G LTEや5Gの利用に関しては、事前に確認が必要です。

国際ローミングを使う

アメリカで滞在する際、手軽な方法としてスマートフォンを利用する手段の一つに、国際ローミングを活用する方法があります。国際ローミングは、利用者のホーム国の通信事業者と提携しているアメリカの通信事業者を介して、現地での通信サービスを提供する仕組みです。

この手法では、利用者は自身のホーム国で契約している通信事業者のサービスをそのまま利用することができます。出発前にホーム国で国際ローミングサービスを有効にし、アメリカに到着した際には、自動的に提携先のアメリカの通信事業者のネットワークに切り替わります。

国際ローミングを使用する際には、注意が必要です。通信速度や通信制限、ローミング料金などがホーム国の通信事業者によって異なるため、利用者は事前に契約内容や料金体系を確認することが重要です。また、一部の通信事業者では、国際ローミングがオプションとして提供されているため、利用者は事前に設定や手続きを完了させておく必要があります。

国際ローミングを利用することで、アメリカでの滞在中も手軽にスマートフォンを利用できますが、通信速度や料金面での制約に留意しながら利用することがおすすめです。

海外旅行用のポケットwifiを借りる

アメリカで滞在する際、便利なスマートフォンの利用手段の一つとして、海外旅行用のポケットWiFiを利用する方法があります。ポケットWiFiは小型のモバイルWiFiルーターで、通常は旅行先で利用できるように事前にレンタルすることができます。

まず最初に、利用者は専門のレンタルサービスやオンラインプラットフォームを通じて、アメリカで利用可能なポケットWiFiを予約・借りることができます。レンタル手続きでは、利用期間や必要なデータ通信容量などを選択することが一般的です。

ポケットWiFiは、借りた利用者に届いた時点で、通信事前に設定されています。利用者はポケットWiFiをスマートフォンや他のデバイスに接続し、WiFiネットワークを通じて高速なインターネットアクセスを得ることができます。

この方法の利点は、複数のデバイスを同時に接続できることや、アメリカ全土で広くカバーされたモバイルネットワークを利用できる点です。また、ポケットWiFiを利用することで、通信速度やデータ通信量に関する心配が軽減され、安心してスマートフォンを利用することができます。

しかし、利用前に料金体系やサービス提供エリアを確認し、必要な手続きを事前に済ませておくことが重要です。海外旅行用のポケットWiFiを活用することで、アメリカでスマートフォンを便利に利用することができます。

なおVPN機能付きのポケットWiFiを借りれば、アメリカからでも日本のテレビ番組を見られるようになります。

アメリカで日本のテレビ番組を見る方法は「 アメリカで日本のテレビ番組を見る方法【現地でも5分の作業でOK!】」で紹介していますので、興味があれば一度チェックしてみてください。

アメリカのフリーwifiを使う

アメリカでスマートフォンを利用する方法の一つとして、アメリカ国内に広く提供されている無料WiFiを活用することが挙げられます。多くの公共施設や商業施設、カフェ、レストラン、観光地などでは、無料でWiFi接続が提供されており、これを利用することでデータ通信を使用せずにスマートフォンを利用することができます。

アメリカの都市部や観光地では、公共の場で無料WiFiが一般的に整備されています。例えば、空港、公共交通機関、公園、観光名所などで無料WiFiホットスポットが提供されており、利用者はこれらの場所で手軽にWiFiに接続することができます。

また、多くのカフェやレストラン、ショッピングモールでも無料WiFiが提供されていることがあります。これらの場所では、スマートフォンを利用しながら快適に過ごすことができます。ただし、一部の場所や施設では接続には利用者登録が必要な場合があります。

フリーWiFiを利用する際には、セキュリティに注意することが重要です。公共のWiFiはセキュアではない場合があり、個人情報やデータが盗まれるリスクがあるため、重要な情報の入力やオンライン取引などの際には注意が必要です。

総じて、アメリカでの滞在中には無料WiFiを活用して、手軽かつ経済的にスマートフォンを使用することができます。

アメリカで使えるSIMカードおすすめ5選!

アメリカで滞在中にスマートフォンを利用するためには、地元の通信事業者が提供するSIMカードを利用することが一般的です。以下は、アメリカで利用できるSIMカードの中からおすすめの5つを紹介します。

T-Mobile Prepaid SIMカード

T-Mobileはアメリカで広く利用されている通信事業者で、プリペイドSIMカードも手軽に入手できます。高速データ通信や国際ローミングオプションが魅力的です。

AT&T Prepaid SIMカード

AT&Tもアメリカで人気の通信事業者で、プリペイドSIMカードを提供しています。高いネットワークカバレッジと高速データ通信が利点です。

Verizon Prepaid SIMカード

Verizonは広範なネットワークを誇り、プリペイドSIMカードも入手可能です。信頼性の高い通信網が特徴で、都市部から郊外まで幅広く対応しています。

Mint Mobile

Mint Mobileは、通信サービスを提供する新しいプレーヤーの一つです。おおよそ3か月または12か月ごとのプランがあり、リーズナブルな価格でデータ通信を利用できます。

Google Fi

Google Fiは、Googleが提供するモバイルサービスで、T-Mobile、Sprint、US Cellularなどのネットワークを組み合わせて使用します。国際ローミングが便利で、使ったデータのみ課金される柔軟な課金体系が魅力です。
これらのSIMカードは、利用期間やデータ通信量、通信速度などによって選択できるプランが異なります。利用者は自身のニーズに合わせて最適なSIMカードを選ぶことが重要です。また、SIMカードの予め購入するか、アメリカ到着後に購入するかも考慮しておくと良いでしょう。

アメリカでSIMカードを使う時の注意点

SIMフリースマホであることを確認する

アメリカでスマートフォンを利用する際に重要なポイントの一つは、使用するスマートフォンがSIMフリーであることを確認することです。SIMフリーのスマートフォンは、特定の通信事業者にロックされておらず、異なる通信事業者のSIMカードを挿入して利用できる端末のことを指します。

通常、携帯電話は購入時に特定の通信事業者にロックされていることがあります。これは、その通信事業者のネットワークでのみ利用できるようになっているためです。しかし、アメリカでの滞在中に異なる通信事業者のSIMカードを使用する場合、SIMフリーのスマートフォンが必要となります。

SIMフリースマホを利用することで、様々な通信事業者のSIMカードを自由に使い、サービスやプランを選択することが可能です。これにより、利用者は通信事業者の選択肢が広がり、利用状況に合わせて柔軟にプランを変更することができます。

購入時や機種名のスペックを確認することで、スマートフォンがSIMフリーであるかどうかを確認できます。また、一部の機種では、通信事業者によって提供されたものでも後にSIMロックを解除することが可能な場合があります。

アメリカでスマホを使う際には、事前にスマートフォンがSIMフリーであるかを確認し、必要に応じて通信事業者やプランを選択することで、滞在中に快適な通信サービスを利用できます。

国際ローミングをONにしない

アメリカでスマートフォンを利用する際に特に留意すべきなのは、国際ローミングの設定をONにしないことです。国際ローミングは、通常は異なる国や地域での利用に備えて設定されるものであり、アメリカ国内での通信においては必要のない機能となります。

国際ローミングが有効になっていると、スマートフォンは通信事業者が提携している国外のネットワークに接続しようとします。しかし、アメリカ国内であれば、アメリカの通信事業者のネットワークを利用する方が通信速度や料金面で適切です。国際ローミングがONになっている場合、通信費が高額になる可能性があります。

したがって、アメリカでSIMカードを使う際には、設定メニューから国際ローミングをOFFにしておくことが重要です。通常、スマートフォンの設定メニュー内に「ネットワーク」または「通信」などの項目があり、そこから国際ローミングの設定を確認・変更できます。

この簡単な設定変更が、高額な国際ローミング料金を防ぐだけでなく、アメリカ国内での快適な通信サービスを確保するために重要です。アメリカ滞在中には、必ずこの設定を確認しておくことで、通信料金の節約や不要なトラブルを回避できます。

データ使用量の大きいことはしない

アメリカでスマートフォンを利用する際、SIMカードを使用する際に留意すべきなのは、データ使用量に慎重であることです。データ通信は通常、制限があり、大きなデータを送受信すると高額な料金が発生する可能性があります。以下はデータ使用に関する慎重さが求められる点です。

WiFiの活用: アメリカでは多くの場所で無料のWiFiが提供されています。公共の場、カフェ、ホテル、商業施設などでWiFiを利用することで、データ通信を使わずにインターネットを閲覧できます。

データ節約の設定: スマートフォンの設定メニューからデータ節約のオプションを有効にすることで、アプリの自動更新や背後で動作するアプリによるデータ通信を抑えることができます。

オフライン利用の検討: 地図やナビゲーションアプリは事前にダウンロードしておくことで、現地でのデータ通信を最小限に留めることができます。

動画のストリーミングに注意: 動画のストリーミングはデータ使用量が大きいため、可能であれば事前にダウンロードしてオフラインで再生するか、WiFi接続下で行うことが望ましいです。

通信プランの確認: 利用する通信プランのデータ制限や追加料金について確認しましょう。必要に応じて、データ通信容量が大きいプランを選択することができます。

これらのポイントを意識することで、アメリカでの滞在中においてもデータ通信に関する無駄な支出を抑え、快適にスマートフォンを利用することができます。

アメリカのSIMカードを購入する方法

アメリカでSIMカードを購入する

アメリカでSIMカードを購入するプロセスは比較的簡単で、以下の手順に従うことでスムーズに取得することができます。

通信事業者の選定:

アメリカには複数の通信事業者が存在します。主要なものとしては、AT&T、Verizon、T-Mobile、Sprintなどが挙げられます。利用したいエリアや通信速度、プランの要件に基づいて通信事業者を選定しましょう。
プランの選択:

各通信事業者は異なる通信プランを提供しています。通話、テキスト、データ通信の量や速度などが異なるため、自身のニーズに合ったプランを選択します。
SIMカードの入手:

選んだ通信事業者の店舗やオンラインでSIMカードを入手します。店舗での購入では、店員に相談して自分に合ったプランやSIMカードを選ぶことができます。オンラインでの購入の場合は、通信事業者の公式ウェブサイトや一部小売業者のウェブサイトから注文できます。
SIMカードの挿入:

購入したSIMカードは、対応するスマートフォンのSIMカードスロットに挿入します。スマートフォンの設定メニューからSIMカードを認識させ、必要な設定を行います。
アクティベーション:

SIMカードの挿入後、通信事業者の指示に従ってアクティベーションを行います。これにより、SIMカードが有効になり、通信サービスを利用できるようになります。
なお、アメリカの一部の小売店や空港などでもSIMカードを購入できることがあります。ただし、通信事業者の店舗や公式ウェブサイトで購入する場合が、プランやサポートの面でより適切な選択となります。

日本でアメリカ旅行用のSIMカードを購入する

アメリカ旅行中にスマートフォンを利用するためには、日本からアメリカ旅行用のSIMカードを事前に購入することが便利です。以下はその手順です。

オンラインで購入:

日本国内のオンラインショップや通信事業者のウェブサイトから、アメリカ旅行用のSIMカードを購入することができます。通信事業者やプランによって提供されるデータ通信量や有効期間が異なるため、自分の予定や使用目的に合ったプランを選びましょう。
通信事業者の店舗で購入:

一部の通信事業者は、店舗で直接SIMカードを購入するオプションを提供しています。これにより、店員と相談しながら最適なプランを選ぶことができます。主要なエリアにある大手通信事業者の店舗や、電器量販店にも取り扱いがあります。
空港や旅行者向け店舗で購入:

空港や観光地の旅行者向けの店舗でも、アメリカ旅行用のSIMカードを手に入れることができます。これらの場所では、現地での利用に特化したプランやサービスが提供されることがあります。
設定とアクティベーション:

購入したSIMカードをスマートフォンに挿入し、通信事業者が提供する指示に従って設定とアクティベーションを行います。これにより、SIMカードが有効になり、アメリカでデータ通信や通話を利用できるようになります。
注意事項の確認:

購入前にプランの詳細や注意事項を確認しましょう。データ通信量や有効期間、通信速度、サポート体制などが異なるため、自分の利用スタイルに合ったSIMカードを選ぶことが重要です。
これらの手順を踏むことで、アメリカ旅行中にスムーズにスマートフォンを利用することができます。