【2021年ならコレ!】WordPressのおすすめテーマ5選_初心者必見

WordPress テーマおすすめ
最近WordPressを始めたんだけど、テーマってどれを使えばいいのかな?

このような悩みを解決します。

本記事の内容
  • WordPressのおすすめテーマ5選【2021年版】
  • WordPressのおすすめ無料テーマ3選【2021年版】
  • 【目的別】WordPressのおすすめテーマ
本記事の信頼性
この記事を書いている私はWordPressを使い始めて3年目であり、これまでに様々なWordPressテーマを使ってきました。

そして、現在では自分でWordPressテーマを作るようになり、当ブログでも私が自作したテーマを使っています。

これらの経験をもとに、今回は2021年に使うべきおすすめのWordPressテーマを5つ紹介します。

この記事を参考にすれば、初心者でもミスのないテーマ選びができますよ
今最もおすすめなWordPressテーマ



WordPressのおすすめテーマ5選【2021年版】

2021年に使うべきおすすめなWordPressテーマは、下記の5つです。

  • SWELL
  • THE THOR
  • AFFINGER5
  • STORK19
  • SANGO

それぞれのテーマについて紹介していきますね。

SWELL

2021年に使うべきおすすめなWordPressテーマ1つ目は『SWELL』です。

SWELLのロゴ
おすすめ度
ブロックエディター対応状況 対応
SEOの強さ 強い
レスポンシブ対応の有無 あり
カスタマイズ性 高い
複数サイトでの利用
価格 ¥17,600(税込み)

SWELLの特徴

SWELLの特徴は、ブロックエディターに完全対応している点です。

2021年現在、ブロックエディターに対応しているテーマは少ないのが現状です。

その点、SWELLはブロックエディターに完全対応しており、どのテーマよりもストレスなくブロックエディターを使えます。

私も実際にSWELLを購入して使ってみましたが、ブロックエディターの操作性はピカイチですね

SWELLでブロックエディターを操作している動画は、公式サイトから確認できます。

なお、SWELLはブロックエディターが使いやすいだけではなく、機能性やカスタマイズ性にも長けています。

具体的には、下記の通り。

  • サイトの表示速度が速い
  • レイアウトを自由に変更できる
  • プラグインを導入すれば細かなSEO設定も可能

上記の特徴から、SWELLは総合力の高い高品質なWordPressテーマだと言えます。

SWELLのデメリットは、値段が少し高いことです。

WordPressテーマの相場は「15000円」ほどなのですが、SWELLの価格は「17600円」です。

個人的な感覚ではありますが、SWELLの価格は相場よりも少し高めだと感じますね。

SWELLのデザイン性

SWELLのデザインは、全体的にシンプルで落ち着いています。

そのため、テーマを適用するだけでこなれたサイトができあがります。

イメージとしては、20代~30代くらいの人が好みそうなデザインをしていますね

また、サイトのレイアウトも自由に変更できるため、1カラムのサイトや2カラムのサイトも実現可能です。

SWELLを適用したサイトはSWELLの公式サイトから確認できますので、興味がある場合には確認してみてください。

SWELLのデモサイトを見てみる

SWELLがおすすめな人・おすすめではない人

SWELLがおすすめな人とおすすめではない人は、下記の通りです。

SWELLがおすすめな人
ブロックエディターで記事作成をする人
落ち着きのあるサイトを作りたい人
値段は気にせず総合力の高いテーマを使いたい人
SWELLがおすすめではない人
テーマにあまり費用をかけたくない人
コードをイジりたい人

個人的な感想になりますが、これから本格的にWordPressを運営するならSWELLが1番おすすめだと感じます

THE THOR

2021年に使うべきおすすめなWordPressテーマ2つ目は『THE THOR』です。

THE THORのロゴ
おすすめ度
ブロックエディター対応状況 非対応
SEOの強さ 強い
レスポンシブ対応の有無 あり
カスタマイズ性 高い
複数サイトでの利用
価格 ¥16,280(税込み)

THE THORの1番の特徴は、SEOの強さです。

元に、THE THORの公式サイトには下記のように書かれています。

ザ・トールは、圧倒的にSEOに強く・抜群に上位表示されやすい「究極のSEO最適化テーマ」です。

THE THORの公式サイト

上記のことから、THE THORを使えばサイトのアクセスUPを手助けしてくれるでしょう。

また、THE THORはサイトの収益化にも力を入れています。

そのため、アフィリエイト広告やメルマガ登録用のボタンなども、最適な位置に設置してくれます。

サイトの収益化に力を入れたいサイトには、ピッタリなWordPressテーマと言えますね

THE THORはスタイリッシュでメリハリのあるデザインをしているため、おしゃれかっこいいサイトを目指している場合におすすめなWordPressテーマです。

AFFINGER5

2021年に使うべきおすすめなWordPressテーマ3つ目は『AFFINGER5』です。

AFFINGER5のロゴ
おすすめ度
ブロックエディター対応状況 非対応
SEOの強さ 強い
レスポンシブ対応の有無 あり
カスタマイズ性 高い
複数サイトでの利用
価格 ¥14,800(税込み)

AFFINGER5はTHE THORと同様、SEOに強いテーマとなっています。

また、AFFINGER5はブログで大きく稼いでいる方も多く使っているため、実績は保証済みです。

体感的に、AFFINGER5はブロガーに多く使われているWordPressテーマだと感じますね

AFFINGER5は、THE THORとほとんど同じスペックをしています。

そのため、THE THORとAFFINGER5で迷った場合には、デザイン面で選ぶことをおすすめします。

なお、AFFINGER5はシャープで硬めなデザインをしているため、男性がターゲットのサイトには相性の良いWordPressテーマと言えるでしょう。

STORK19

2021年に使うべきおすすめなWordPressテーマ4つ目は『STORK19』です。

STORK19のロゴ
おすすめ度
ブロックエディター対応状況 対応
SEOの強さ 普通
レスポンシブ対応の有無 あり
カスタマイズ性 普通
複数サイトでの利用
価格 ¥11,000(税込み)

STORK19はブロックエディターにも対応しており、万人受けするようなデザインをしています。

また、価格は安く誰でも購入しやすいです。

上記のようにSTORK19は全体的にバランスが良いため、総合力という点で評価の高いWordPressテーマです。

STORK19は、WordPress初心者でも導入しやすいWordPressテーマですね

なお、STORK19はブロガー専用テーマと謳っていますので、ブロガーにはおすすめのWordPressテーマと言えるでしょう。

STORK19は全体的に親しみやすいデザインをしているため、基本的にどのサイトにも相性の良いWordPressテーマと言えます。

SANGO

2021年に使うべきおすすめなWordPressテーマ5つ目は『SANGO』です。

SANGOのロゴ
おすすめ度
ブロックエディター対応状況 非対応
SEOの強さ 普通
レスポンシブ対応の有無 あり
カスタマイズ性 低い
複数サイトでの利用
価格 ¥11,000(税込み)

SANGOの特徴は、最近流行りの「マテリアルデザイン」がサイト全体に使われている点です。

この特徴から、SANGOを使っているサイトはポップで優しい印象を与えてくれます。

SANGOを使えば、どんなサイトでも可愛らしい印象に様変わりしますね

ただし、SANGOはデザインの特徴が強いため、後からかっこいいサイトを作ろうとしても難しいです。

SANGOを購入する場合には、ポップなサイトで運営していくと決めた場合のみ購入することをおすすめします。

WordPressのおすすめ無料テーマ3選【2021年版】

今最もおすすめな無料WordPressテーマは、下記の3つです。

  • Cocoon
  • LION
  • Xeory

それぞれの無料テーマについて紹介していきますね。

Cocoon

2021年に使うべきおすすめな無料WordPressテーマ1つ目は『Cocoon』です。

Cocoonのロゴ
おすすめ度
ブロックエディター対応状況 対応
SEOの強さ 普通
レスポンシブ対応の有無 あり
カスタマイズ性 普通
複数サイトでの利用
価格 ¥0

Cocoonはブロックエディターにも対応し、カスタマイズ性も豊富です。

また、SEOにもそれなりに強く、全体的にバランスの取れたWordPressテーマです。

Cocoonは無料テーマとは思えないクオリティですね

デザインについては、かなりシンプルなデザインをしています。

そのため、文章を引き立たせたいサイトにおすすめのWordPressテーマです。

LION

2021年に使うべきおすすめな無料WordPressテーマ2つ目は『LION』です。

LIONのロゴ
おすすめ度
ブロックエディター対応状況 非対応
SEOの強さ 少し強い
レスポンシブ対応の有無 あり
カスタマイズ性 普通
複数サイトでの利用
価格 ¥0

LIONは「THE THOR」と同じ制作会社が作っているWordPressテーマです。

この特徴から、THE THORと同じようにSEOに強い特徴を持っています。

無料テーマでSEOに強いWordPressテーマを使いたい場合には、LIONがおすすめですね

なお、LIONには「LION BLOG」と「LION MEDIA」が用意されています。

ブログのように少しラフなサイトを運営したい場合には「LION BLOG」。オウンドメディアのように少し真面目さを出したい場合には「LION MEDIA」を使うことをおすすめします。

LIONのデザインはTHE THORと同じで、スタイリッシュなデザインをしています。

そのため、おしゃれかっこいいサイトを目指している場合におすすめのWordPressテーマです。

Xeory

2021年に使うべきおすすめな無料WordPressテーマ3つ目は『Xeory』です。

Xeoryのロゴ
おすすめ度
ブロックエディター対応状況 非対応
SEOの強さ 少し強い
レスポンシブ対応の有無 あり
カスタマイズ性 普通
複数サイトでの利用
価格 ¥0

Xeoryは、コンテンツマーケティングで有名な「バズ部」が提供するWordPressテーマです。

この特徴から、XeoryはSEOを含めたコンテンツマーケティング全般に強い特徴を持っています。

バズ部が提供しているWordPressテーマなので、実績も信頼できますね

なお、Xeoryには下記の2つのテーマがあります。

  • Xeory Base
  • Xeory Extention

「Xeory Base」はブログ型のWordPressテーマ。「Xeory Extention」は企業サイトやコーポレートサイト用のWordPressテーマです。

Xeoryを使う場合には、自分のサイトに合った方のWordPressテーマを使用しましょう。

Xeoryはシャープでシンプルなデザインをしているため、真面目な雰囲気を演出したい場合におすすめなWordPressテーマです。

WordPressのおすすめテーマ比較早見表

これまでに紹介してきたWordPressテーマを比較できるように、比較早見表を作りました。

よければ活用してみてください。

商品画像 SWELLのロゴ THE THORのロゴ AFFINGER5のロゴ STORK19のロゴ SANGOのロゴ Cocoonのロゴ LIONのロゴ Xeoryのロゴ
商品名 SWELL THE THOR AFFINGER5 STORK19 SANGO Cocoon LION Xeory
おすすめ度
ブロックエディターの対応状況 対応 非対応 非対応 対応 非対応 対応 非対応 非対応
SEOの強さ 強い 強い 強い 普通 普通 普通 少し強い 少し強い
レスポンシブ対応の有無 あり あり あり あり あり あり あり あり
カスタマイズ性 高い 高い 高い 普通 低い 普通 普通 普通
複数サイトでの利用
価格 ¥17,600(税込み) ¥16,280(税込み) ¥14,800(税込み) ¥11,000(税込み) ¥11,000(税込み) ¥0 ¥0 ¥0
公式サイト

【目的別】WordPressのおすすめテーマ

これからは、目的毎にWordPressテーマを紹介していきます。

当記事では、下記の目的別におすすめのWordPressテーマを紹介していきます。

  • GutenbergにおすすめなWordPressテーマ
  • 1カラムのおすすめWordPressテーマ
  • 2カラムのおすすめWordPressテーマ

GutenbergにおすすめなWordPressテーマ

Gutenberg対応のWordPressテーマを使うことで、Gutenbergでの作業を効率的に進められるようになります。

Gutenbergをメインエディターとして使っている場合には、ぜひGutenberg対応のWordPressテーマを使いたいですね

Gutenberg対応のおすすめWordPressテーマは、下記の記事で紹介しています。

Gutenberg対応のWordPressテーマをお探しの場合には、ぜひ参考にしてみてください。

1カラムのおすすめWordPressテーマ

1カラムのWordPressテーマを使うことで、本文に集中できるようなサイトが出来上がります。

1カラムのレイアウトは無駄な要素もなくなるため、デザイン的にもスッキリしますね

1カラムのおすすめWordPressテーマは、下記の記事で紹介しています。

1カラムのWordPressテーマをお探しの場合には、ぜひ上記の記事を参考にしてみてください。

2カラムのおすすめWordPressテーマ

2カラムのレイアウトは視認性と機能性を両立できる、WEBサイトの最も一般的なレイアウトです。

様々なWEBサイトを見てみても、2カラムのレイアウトが最も多いと感じますね

2カラムのおすすめWordPressテーマは、下記の記事で紹介しています。

2カラムのWordPressテーマをお探しの場合には、ぜひ参考にしてみてください。

自分のサイトに合ったWordPressテーマを使おう!

これで「WordPressにおすすめなテーマ」の内容は終わりです。

WordPressのテーマは、自分のサイトと相性の良いものを選ぶのが重要です。

当記事で紹介したWordPressテーマと自分のサイトを照らし合わせ、最も最適なWordPressテーマを見つけてみましょう。

当ブログでは、目的別にWordPressにおすすめな本を紹介しています。

これからWordPressについて深く勉強していきたいと思っている場合には、ぜひ上記の記事を参考にしてみてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。