Alice blogではあらゆる情報を発信しています。

中国の物価は高い?【日本の価格との比較を紹介!】

記事内に広告を含む場合があります
・中国の物価って高いの?
・日本と比較するとどんな感じ?

このような悩みを解決します。

本記事の内容
  • 中国の物価は高い?
  • 中国と日本の物価の比較

この記事では、中国の物価は高いのかを紹介していきます。

実際に日本の物価との比較もしていますので、中国に行こうか迷っている場合にはぜひ参考にしてみてください。

また中国に行くと、ネット規制の影響で「LINE」「YouTube」「SNS」などがすべて使えなくなります。

ただ「VPN」というものを使えば、中国にいても上記のアプリを使えるようになります。

ちなみにVPNとの接続は5分ほどで終わり、料金はかかりません。無料です。

僕も海外旅行に行くときは、この方法で日本のアプリを使っています!

具体的な手順は下記のメニューをタップすれば読めますので、旅行前にVPNとの接続を済ませて中国でもLINEやYouTubeを使えるようにしておくといいですよ。

では中国でもLINEやYouTubeなどを使う方法について詳しく紹介していきますね。

そもそもVPNとは「Virtual Private Network(バーチャルプライベートネットワーク)」の略で、誰にも通信を傍受されないセキュリティ性の高い回線のこと。

またVPNには世界各国のサーバーに接続できる特徴もありますので、世界のどこにいても日本の回線と接続できます。

中国から日本のアプリを使う場合は、2つ目の特徴の「世界のどこにいても日本の回線と接続できる」という点が重要になります!

このVPNを使って中国から日本のアプリを使う方法をざっくり説明すると、次のような感じ。

VPNを使った手順
  1. VPNと契約
  2. 日本のサーバーと接続
  3. LINEやYouTubeを使う

中国にいるとネット規制の影響でLINEやYouTubeを使えなくなります。

しかしVPNを使って日本のサーバーに接続すれば、日本から通信をしているのと同じ状況を作り出せます。

したがって、中国からでも日本のアプリを使えるようになるわけです。

この方法は5分ほどの作業だけでOKです。

VPNには下記のようにいくつかのサービスがあります。

おすすめのVPN

おすすめは「 NordVPN」ですね。

NodeVPNは使い方が超簡単で、早い人なら5分ほどでVPNとの接続ができます。

また通信速度も速いので、Google検索もサクサクできますし、YouTubeの再生でカクつくこともありません。

NodeVPNは僕も実際に使い続けているVPNです!いままで使ってきてトラブル0ですので、信頼性も十分かと

ちなみにNordVPNは30日間の全額返金保証があります。

旅行で中国に行く方であれば「滞在期間中だけ契約して帰国したら返金」といったこともできますので、無料で日本のアプリを使えます。

ポイント
僕も実際に返金をしてみたところ、無事に返金を受けられました。

たった5分くらい作業しておけば中国でも日本のアプリを使えるようになりますので、サクッとVPNとの接続を済ませておくといいと思います。

では実際にVPNを使って日本のアプリを使う手順を紹介していきます。

最初に大まかな手順を紹介しておきますね。

大まかな手順【5分】
  1. VPNと契約
  2. 日本のサーバーと接続
  3. LINEやYouTubeを使う
備考
この記事では「 NordVPN」を例に手順を紹介していきます。

VPNと契約

まずはVPNと契約していきます。

1.NordVPNの公式サイトにアクセス

2.「NordVPNを購入」をタップ

NordVPNを購入

3.契約したいプランの購入ボタンをタップ

ポイント
プランは一番下位の「スタンダードプラン」で十分。
短期滞在の方
は「スタンダードプラン:1ヶ月」でOK。長期滞在の方は「スタンダードプラン:12ヶ月」とかがおすすめ。
(30日以内の返金申請で、支払った金額の全額が返ってきます)
契約したいプランの購入ボタンをタップ

4.「メールアドレス」と「クレジットカード情報」を入力。「続ける」をタップすると、NordVPNの契約が完了

「メールアドレス」と「クレジットカード情報」を入力

ここまでで日本でやる作業は一旦終わりです。

日本のサーバーと接続

次に日本のサーバーとの接続方法を紹介していきます。

中国でもスムーズに日本のサーバーと接続できるように、事前に予習しておくのがおすすめです。

中国に行ったら、これから紹介することをやればOKというわけです!
備考
日本のサーバーとの接続方法も「 NordVPN」を例に紹介していきます。

1.NordVPNのアプリをダウンロード

NordVPNのアプリをダウンロード

2.NordVPNのアプリを開いて「ログイン」をタップ

ログイン

3.利用規約に同意したら「同意して続行」をタップ

同意して続行

4.登録時に入力したメールアドレスを記入し「続行」をタップ

続行

5.パスワードを入力して「ログイン」をタップ

パスワードを入力

6.ログインに成功したら、サーバー一覧から「Japan」を選択。これで日本のサーバーとの接続が完了

Japan

LINEやYouTubeを使う

日本のサーバーと接続できたら、あとは普段通りLINEやYouTubeを使えばOKです。

日本のVPNサーバーに接続している間は、中国でも問題なくLINEやYouTubeを使えるはずです。

ここまでですべての手順が終了です。おつかれさまでした!

中国の物価は高い?

近年、中国は経済成長とともに物価上昇が続いています。これは、需要の増加、賃金の上昇、そして国内外からの投資が拡大するなど、様々な要因が影響しています。特に大都市や経済的に発展した地域では、住宅、食品、交通などの生活費が高騰しており、中産階級や低所得者にとって生活が厳しい状況となっています。

住宅市場では、需要と供給のバランスが取れておらず、不動産価格が急上昇しています。これにより、住宅の購入が難しくなり、賃貸料も上昇しています。また、食品価格も影響を受け、特に新鮮な食材や高品質な商品の価格が上昇しています。

交通コストも上昇の一因となっており、ガソリン価格や公共交通機関の運賃が増加しています。これらの要因が相まって、中国の生活費は高騰の一途をたどっています。

ただし、中国の物価は地域によって異なります。発展途上地域や農村部では物価が比較的安定しており、生活費の負担が軽減されています。しかし、大都市や経済的に発展した地域では、高い物価が生活の一部となっています。

中国と日本の物価の比較

肉・魚

中国と日本は、それぞれ異なる経済状況や生活水準を持つ国であり、食品価格もその違いが反映されています。特に肉や魚といった主要なタンパク質源に焦点を当てて、両国の物価を比較してみましょう。

中国では、経済の急速な成長に伴い、都市部では肉や魚の需要が増加しています。しかし、畜産業や漁業の供給が需要に追いついていないため、これらの食材の価格が上昇しています。特に高品質な肉や新鮮な魚介類は、都市部で高価になっています。一方で、農村部や地方では比較的安価な価格で入手できることがあります。

一方で、日本では農林水産業が盛んで、国内での生産が比較的充実しています。これにより、肉や魚の供給が比較的安定しており、価格の上昇が緩やかな傾向があります。また、日本では食品安全性や品質への厳格な管理が行われているため、価格にはそれが反映されています。

総じて言えることは、中国と日本では生活水準や経済状況が異なるため、肉や魚の物価も大きく異なる傾向があるということです。ただし、両国ともに需要の変動や国際的な要因によって価格が影響を受けるため、現地の市場動向や状況に注意を払うことが重要です。

野菜・果物

中国と日本は、それぞれ異なる気候や地域的条件を有し、これが野菜や果物の生産に影響を与えています。これにより、両国での野菜・果物の物価には差異が見られます。

中国では農業が主要な産業の一つであり、大規模かつ多様な生産が行われています。特に広大な土地面積を活かし、各地域で多様な野菜・果物が生産されています。一般的に中国では野菜・果物の価格は比較的安定しており、地方や農村部では手頃な価格で入手できることが一般的です。ただし、都市部や需要が高まる季節においては価格が上昇することもあります。

一方で、日本は地理的制約や自然災害の影響を受けることがあり、国内での野菜・果物の生産は限られています。これにより、特に季節や天候の変動が価格に影響を与え、時折高騰することがあります。また、日本では食品の安全性や品質に対する高い基準が求められており、これが価格にも反映されています。

総じて言えることは、中国と日本では農業の特性や生産量、需要の変動が異なるため、野菜・果物の物価も大きく異なる傾向があるということです。現地の市場動向や生産状況を考慮しながら、それぞれの国の特性に合った食材の入手を検討することが重要です。

お菓子

中国と日本は、文化や好みの違いからお菓子の種類や需要が異なり、それが物価にも影響を与えています。一般的なお菓子に焦点を当て、両国での物価の比較を行ってみましょう。

中国では、お菓子市場は多様で広範囲にわたります。伝統的な中華菓子から洋菓子までさまざまな種類が存在し、価格も幅広い傾向があります。一般的なスナックやチョコレートなどは手頃な価格で入手できることが一般的であり、大手メーカーの製品も比較的リーズナブルな価格帯に位置しています。ただし、一部の高級な輸入品や特別な季節限定品などは価格が高くなることがあります。

一方で、日本のお菓子市場は品質とバラエティに富んでおり、高品質な和菓子から洋風のスイーツまで多岐にわたります。日本のお菓子はしばしば手作りや地域特産品にこだわりが見られ、それが価格に反映されることがあります。一般的なスナックやチョコレートもリーズナブルな価格で購入できますが、一部の有名な和菓子や高級洋菓子は価格が高い傾向があります。

総じて言えることは、中国と日本ではお菓子の種類や価格帯が異なり、消費者の好みや文化的背景が物価に影響を与えているということです。現地の市場動向や個々の商品に注目しながら、お菓子の物価差を理解することが大切です。

お酒

中国と日本は、それぞれ独自の酒文化を有しており、地域や好みによってさまざまな種類のお酒が楽しまれています。ここでは、一般的な酒に焦点を当て、両国での物価の比較を行ってみましょう。

中国では、白酒が伝統的なお酒として広く親しまれています。これに加え、ビールやワインなども一般的に消費されています。白酒は価格が銘柄や製法によって異なり、高級なものは比較的高価である一方、一般的な銘柄や地方の特産品は手頃な価格で入手できることがあります。ビールやワインも国内外の様々なブランドが市場に出ており、価格帯も幅広い傾向があります。

一方で、日本では日本酒が伝統的なお酒の中心です。日本酒は銘柄や精米歩合によって価格が異なり、一部の高級な日本酒は輸入品としても高価で取引されています。また、ビールや焼酎、ワインなども広く親しまれており、これらの価格もブランドや種類によって差がありますが、一般的な銘柄は手頃な価格で入手できることが一般的です。

総じて言えることは、中国と日本ではお酒の種類や文化が異なり、それが物価に影響を与えているということです。銘柄や種類によって価格が変動するため、現地の市場動向や個々の好みに応じてお酒を選ぶことが重要です。

パン・お米

中国と日本は、それぞれ異なる主食文化を有しており、これがパンやお米といった主要な食材の物価にも影響を与えています。以下に、パンとお米の両方に焦点を当てて、両国での物価の比較を行います。

まず、中国では主食として米が一般的であり、そのためお米は広く消費されています。中国全土で様々な品種のお米が生産されており、価格も地域や品質によって異なります。一般的には手頃な価格で入手できることが一般的です。一方で、パンは近年急速に普及しており、特に都市部では多様な種類のパンが市場に出ています。パンの価格もブランドや種類によって異なり、一般的には手頃な価格から高級なものまでさまざまな選択肢があります。

一方で、日本ではお米が伝統的な主食であり、高い品質の日本産のお米が広く親しまれています。お米の価格は品種や産地によって異なり、特に高級なものは比較的高価です。また、パンも一般的な朝食や軽食として親しまれており、様々な種類が市場に出ています。パンの価格もブランドや種類によって幅広く異なり、手頃な価格から高級なものまで多様な選択肢があります。

総じて言えることは、中国と日本では主食文化が異なり、それが主要な食材であるパンとお米の物価に影響を与えているということです。個々の好みや予算に応じて適切な選択ができるよう、現地の市場動向や品質に注意を払うことが重要です。

中国の物価が高いときの対処法

円高のときに旅行を計画する

近年、中国の物価は上昇傾向にあり、旅行者にとってコストがかさむことがあります。しかし、円高の時期に旅行を計画することで、支出を効果的に抑えることができます。

円高のメリットを最大限に活かすためには、為替相場の動向を注視することが重要です。通常、円高の時期は為替相場が円を基軸通貨として評価されるときであり、これによって中国元に対する為替レートが有利になります。このような時期に旅行を計画することで、日本円を中国元に両替する際に得をすることが期待できます。

また、円高の時期には航空券やホテルなどの予約も通常よりもお得になることがあります。旅行先の観光地やアクティビティも割引が適用されやすくなります。これにより、同じ旅行プランでも総費用を抑えることが可能です。

さらに、円高の時期を見極めて旅行を計画することで、現地での買い物や飲食もお得になります。観光地や市場でのショッピングが楽しめ、地元の美食もリーズナブルに堪能できるでしょう。

ただし、為替相場は変動するため、計画的な調査や予測が必要です。また、他の旅行の計画との兼ね合いも考慮することが重要です。円高のチャンスを逃さず、効果的な旅行プランを立てることで、高い物価に対処する一助となるでしょう。

中国で仕事をする

中国の物価が上昇していると、生活費がかさんでしまう可能性があります。このような状況に対処する方法の一つとして、中国で仕事をすることが考えられます。

中国に滞在し仕事をすることで、現地での給与を得ることができます。中国の経済成長に伴い、様々な業界で求人が増えているため、仕事の機会は多岐にわたります。特に中国での仕事は、語学スキルや国際的な経験を積むチャンスともなり、キャリアの幅を広げることができます。

中国で働く場合、現地の生活費の上昇に比例して給与も調整されることがあります。これにより、物価上昇の影響を一部カバーすることが期待できます。また、中国で働くことで、地元の文化や生活習慣を理解し、より効果的な生活の工夫が可能となります。

さらに、中国での仕事は国際的なネットワーク構築にも貢献します。異文化コミュニケーションやビジネス環境の理解を深め、キャリアの発展に寄与することが期待されます。また、中国での経験は、将来的に国際的なプロジェクトやビジネスに参加する際にも大きなアドバンテージとなります。

物価が高まる状況に対処する手段として、中国での仕事を選択することは、新たな経験やキャリアの発展を追求するうえで有益な選択となるでしょう。