【2021年現在】noteでアフィリエイトはできる?それとも禁止?

【2021年現在】noteでアフィリエイトはできる?それとも禁止
noteでアフィリエイトってできるの?それとも禁止されてるの?

このような悩みを解決します。

本記事の内容
  • noteでアフィリエイトは禁止されているのか?
  • noteよりもアフィリエイトに適している媒体
本記事の信頼性

当記事を書いている私はアフィリエイトを始めて3年目になり、現在ではブログアフィリエイトで得た収入で生活をしています。

今回は、2021年現在noteでアフィリエイトはできるのか?それとも禁止されているのか?という内容を紹介していきます。

この記事を読めば、noteでアフィリエイトができるのかどうかがわかるようになりますよ!



noteでアフィリエイトはできるor禁止?

noteでアフィリエイトはできるor禁止

結論から言うと、noteでアフィリエイトは禁止されていません。
しかし、場合によってはいきなりアカウントをBANされる可能性があります。

noteはアフィリエイトに関する規約をほとんど公式サイトに記載していないため、アフィリエイトに関しては許可も禁止もしていません。

上記のようにアフィリエイトに関するルールが不明確だったため、noteに下記の質問をしてみました。

アフィリエイトに関して疑問に思う点がありましたので、ご連絡させていただきました。
noteの記事内で、アフィリエイトを行うことは可能でしょうか?
noteに送ったアフィリエイトに関する質問文

noteから返信いただいた内容は、下記の通りです。

アフィリエイトが可能かというご質問ですね。

アフィリエイトにつきまして、特にnoteとして禁止や許可などは行っておりません。
埋め込みコードなどはご利用いただけませんが、リンク形式であれば貼り付けていただくことは可能です。

なお、過剰なアフィリエイト行為は他のクリエイターや読者の方の活動の妨げになる場合もあり、その際は事務局として対応させていただく場合もありますので、あらかじめご留意くださいませ。
noteから返信いただいたアフィリエイトの可否

上記の返信から、アフィリエイトの可否はグレーゾーンであることがわかります。

なお、noteは規約違反をしていると判断したアカウントを、いきなりBANすることがあります。

下記の記事は、実際にnoteのアカウントをBANされた時の記事です。

イケハヤさんがnoteのアカウントをBANされた時の記事

noteは少しでも規約に触れていると判断したら迷わずアカウントをBANするため、グレーゾーンであるアフィリエイトを行っていた場合にはいきなりアカウントを削除される可能性が高いです。

これまでの内容から、noteでアフィリエイトをすることはあまりおすすめではないです。

もしnoteでアフィリエイトをする場合には、いつアカウントがBANされてもいいように、心の準備だけはしておきましょう。

noteの中でamazonアソシエイトだけはアフィリエイトが禁止されていない

これまでに紹介した通り、noteでアフィリエイトを行う場合には常にアカウントをBANされるリスクが付きまといます。

しかし、noteの中でもamazonアソシエイトだけは安全にアフィリエイトが可能です。

noteには「埋め込みコード」という機能があるのですが、この埋め込みコードにamazonアソシエイトの広告コードを入力すると、下記のようなアフィリエイトリンクが作成されます。
noteでamazonアソシエイトを貼る
amazonアソシエイト以外の広告コードを埋め込みコードに入力しても、アフィリエイトリンクは作成されません。

上記のように、amazonアソシエイトだけデザインを整えられたアフィリエイトリンクが作成されるため、noteはamazonアソシエイトを許可していると言えます。

また、noteの公式サイトにはアフィリエイトに関する規約として、下記の内容が書かれています。

当社は、当社が定めた表示方式によるアフィリエイトリンクを表示するために、外部サービスのアフィリエイトIDが必要な場合において、クリエイターがアフィリエイトIDを設定していないときは、アフィリエイトリンクを表示するデジタルコンテンツに当社が保有するアフィリエイトIDを設定することができます。

noteのアフィリエイト規約

上記の内容はamazonアソシエイトを指すものであり、間接的にamazonアソシエイトを許可していると判断できます。

これまでの内容から、amazonアソシエイトだけはnoteが公式的にアフィリエイトを許可していると言えます。

noteはアフィリエイトを禁止していないがブログの方がおすすめ

noteは原則アフィリエイトが禁止だからブログの方がおすすめ

これまでの内容を整理すると、下記のようになります。

noteでのアフィリエイトは、基本的にアカウントをBANされるリスクが付きまとう。しかし、amazonアソシエイトだけは安全にアフィリエイト可能

上記のことから、noteでのアフィリエイトはamazonアソシエイト一択になる場合が多いです。

とはいえ、noteをamazonアソシエイトだけでアフィリエイトしても、収入はそれほど伸びていきません。

そのため、noteでアフィリエイトをすること自体があまりおすすめではありません。

アフィリエイトをする場合には、ブログの方がおすすめです。

ブログはnoteと違い、アフィリエイトに関する禁止事項がほとんどありません。

そのため、リスクを背負うことなく自由にアフィリエイトできます。

ブログであればamazonアソシエイトよりも単価の高い商品をアフィリエイトできるため、収入を伸ばしやすいというメリットもあります。

上記の理由から、noteでアフィリエイトをするよりもブログでアフィリエイトをする方がおすすめです。

とはいえ、いきなり「ブログの方がおすすめだよ!」と言われても、下記のように考える場合もあると思います。

自分のブログを作るのって、なんだか面倒くさそう。それに難しいんでしょ?

結論。ブログを作るのは簡単です。

初心者でも30分あれば自分のブログを開設できます。

noteでリスクを抱えながらアフィリエイトをするのであれば、30分を犠牲にして最初からブログでアフィリエイトを始めた方が後悔しないはずです。

これからアフィリエイトを始めようと思っている場合には、ブログでアフィリエイトを始めることをおすすめします。

ブログの始め方は下記の記事で詳しく紹介していますので、興味がある場合にはぜひ一度読んでみてください。

【結論】noteはアフィリエイトを禁止していないが稼ぎづらい

【結論】noteはアフィリエイトを禁止していないが稼ぎづらい

これで「noteでアフィリエイトはできる?それとも禁止?」の内容は終わりです。

繰り返しになりますが、noteでアフィリエイトは禁止されていません。
しかし、アカウントをBANされるリスクを背負った状態でアフィリエイトを行うことになります。

noteでアフィリエイトは禁止されていませんが、アフィリエイトを行う場合にはブログの方がおすすめです。

当ブログでは、ブログの始め方を完全初心者に向けて紹介しています。

これからブログを始めようと思っている場合には、ぜひ一度読んでみてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。