もしもアフィリエイトは危ない?歴3年目の私がリアルな意見を紹介

もしもアフィリエイトは危ない?歴3年目の私がリアルな意見を紹介
もしもアフィリエイトって危ないASPなの?

結論から言うと、もしもアフィリエイトは危なくありません。

むしろおすすめのASPです。

本記事の内容
  • もしもアフィリエイトが危ないと言われる理由
  • もしもアフィリエイトのメリット・デメリット
本記事の信頼性

当記事を書いている私はもしもアフィリエイトを使って3年目になりますが、これまでに何かしらの危険性を感じたことは一度もありません。

それなのに、巷では「もしもアフィリエイト=危ない」という口コミが広がっています。

そんなわけで、当記事ではもしもアフィリエイトが危ないと言われる理由を紹介していきます。

この記事を読めば、もしもアフィリエイトが危ないASPなのか、真相がわかるようになりますよ

もしもアフィリエイトを見てみる



もしもアフィリエイトが危ないと言われている理由

もしもアフィリエイトが危ないと言われている理由

もしもアフィリエイトが危ないと言われている理由をリサーチしたところ、下記の3つが見つかりました。

  • amazonアソシエイトの紹介料が低い
  • 楽天アフィリエイトの紹介料が低い
  • アフィリエイトの案件が少ない

それぞれの項目を実際に確認し、本当にもしもアフィリエイトが危ないのかを確認していきますね。

危ない理由①:amazonアソシエイトの紹介料が低い

もしもアフィリエイトが危ないと言われる理由1つ目は、amazonアソシエイトの紹介料が低いと言われているからです。

結論から言うと、直接amazonアソシエイトからアフィリエイトをした場合と、もしもアフィリエイト経由でamazonアソシエイトをした場合では、報酬額はすべて同じです。

上記のことから、amazonアソシエイトの紹介料が低いという情報は誤りであることがわかります。

2021年現在ではもしもアフィリエイト経由でも報酬額は変わらないため、もしもアフィリエイトが危ないと言われる理由にはならないでしょう。

危ない理由②:楽天アフィリエイトの紹介料が低い

もしもアフィリエイトが危ないと言われる理由2つ目は、楽天アフィリエイトの紹介料が低いと言われているからです。

楽天アフィリエイトも同様、もしもアフィリエイト経由だろうと報酬額は変わりません。

そのため、楽天アフィリエイトの紹介料が低いという情報も誤りであることがわかります。

不確かではありますが、2年前くらいまでは報酬額が異なっていたと思いますので、その時の情報が未だに残り続けているのだと思います

もしもアフィリエイト経由で楽天アフィリエイトをしても何ら損することはないため、もしもアフィリエイトが危ないと言われる理由にはならないでしょう。

危ない理由③:アフィリエイトの案件数が少ない

もしもアフィリエイトが危ないと言われる理由3つ目は、アフィリエイトの案件数が少ないと言われているからです。

実際にもしもアフィリエイトで紹介できる案件数を確認したところ「1208件」が該当しました。

※上記の案件数は、2021年4月時点での結果です

この案件数が少ないのかと言うと、ぶっちゃけ普通だと思います。

参考までに、もしもアフィリエイト以外の有名ASPの案件数も紹介しておきますね。

もしもアフィリエイト 1208件
A8.net 5728件
afb 2411件
アクセストレード 1559件
バリューコマース 789件
最大手であるA8.netの案件数には劣りますが、それ以外のASPとはそれほど大差ないと感じますね

そもそも、案件数が少ないからと言って、そのASPが危ないという理由にはなりません。

実際の案件数を加味した上でも、もしもアフィリエイトが危ないASPとは言えないでしょう。

【結論】もしもアフィリエイトは危なくない

【結論】もしもアフィリエイトは危なくない

もしもアフィリエイトが危ないと言われている理由は、ほとんどが過去の情報ばかりでした。

結論。2021年現在では、もしもアフィリエイトは危なくありません。安全なASPです。

もしもアフィリエイトとしては風評被害を受けていると思いますので、正確な情報が広まることを願うばかりです
これまでは「もしもアフィリエイト=危ないASP」というイメージだったかもしれませんが、実際はASPの中でも1位2位を争うほど優良なASPです。

上記のことから、もしもアフィリエイトのメリット・デメリットを紹介していきます。

もしもアフィリエイトを見てみる

もしもアフィリエイトのメリット

もしもアフィリエイトのメリット

もしもアフィリエイトのメリットは、下記の4つです。

  • 報酬が多くもらえる
  • 物販系の広告リンクをまとめて貼れる
  • セルフバックができる
  • 振込手数料を負担してくれる

それぞれのメリットについて紹介していきますね。

報酬が多くもらえる

もしもアフィリエイトのメリット1つ目は、報酬が多くもらえることです。

もしもアフィリエイトには「W報酬制度」というサービスがあり、通常の報酬額に加えて報酬の12%を上乗せした状態で報酬をもらえます。

つまり、10万円の報酬を受け取る場合には、1.2万円を上乗せして「11.2万円」もらえるわけですね

W報酬制度を活用すれば、通常のアフィリエイト収入を更に伸ばすことができるでしょう。

物販系の広告リンクをまとめて貼れる

もしもアフィリエイトのメリット2つ目は、物販系の広告リンクをまとめて貼れることです。

もしもアフィリエイトには「かんたんリンク」という機能があり「amzonアソシエイト」や「楽天アフィリエイト」をまとめて掲載できます。

※かんたんリンクの例です。

かんたんリンクを使えば、商品の購入場所をユーザー自身が選べるようになります。

結果、アフィリエイトの機会損失も防げますし、ユーザビリティの向上も期待できます。

かんたんリンクは会員誰でも使えますので、かんたんリンクを使うためにも、もしもアフィリエイトには登録することをおすすめします。

セルフバックができる

もしもアフィリエイトのメリット3つ目は、セルフバックができることです。

もしもアフィリエイトにはセルフバック案件が多数用意されているため、アフィリエイト初心者でもすぐにアフィリエイト収入を得られます。

サイトの開設時に支払ったお金を、セルフバックで回収するのもアリですね

セルフバックには様々な案件があるのですが、具体的には下記のような案件があります。

  • クレジットカード
  • ウォーターサーバー
  • VOD
  • 化粧品
  • トレーニングジム

もしもアフィリエイトを始めた場合には、セルフバックの案件も確認してみましょう。

もしもアフィリエイトのセルフバックは「キャッシュバック」という名前で行われています。

振込手数料を負担してくれる

もしもアフィリエイトのメリット4つ目は、振込手数料を負担してくれることです。

振込手数料を自己負担する場合だと、報酬を現金化するのを躊躇してしまいがちです。

しかし、もしもアフィリエイトの場合は振込手数料を変わりに負担してくれるため、自分の好きな時に報酬を現金化できます。

振込手数料が無料なことは一見小さなメリットに見えますが、長期的な視点で見るとかなり大きなメリットと言えるでしょう。

もしもアフィリエイトのデメリット

もしもアフィリエイトのデメリット

もしもアフィリエイトのデメリットについて5分ほど考えてみたのですが、忖度なしに何もありませんでした。

冒頭でもお伝えしましたが、私はもしもアフィリエイトを始めて3年目です。

しかし、この3年間の中で、もしもアフィリエイトに対して不便に感じたことや不満を感じたことは一度もなかったと思います。

良い点ばかりを紹介して逆に怪しまれそうですが、個人的にはもしもアフィリエイトはASPの中で最も優良なASPだと感じます。

もしもアフィリエイトを見てみる

もしもアフィリエイトは危なくない!むしろおすすめ

もしもアフィリエイトは危なくない!むしろおすすめ

これで「もしもアフィリエイトは危ない?」の内容は終わりです。

繰り返しになりますが、もしもアフィリエイトは危なくありません。むしろおすすめなASPです。

これからもしもアフィリエイトを始めようと思っている場合には、ぜひ登録してみてください。

当ブログでは、ブログにおすすめなASPを紹介しています。

紹介しているASPはどれも私がメインで使っているASPだけですので、安心して使ってもらえるはずです。

安全なASPをお探しの場合には、ぜひ上記の記事を参考にしてみてください

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。