Alice blogでは、ブログに関する情報を発信しています

iPhone(スマホ)にYoutubeの動画をダウンロードする方法【完全無料】

iPhoneにYoutubeの動画をダウンロードする方法【完全無料】
iPhone(スマホ)にYoutubeの動画をダウンロードしたいんだけど、やり方がわからない…

このようなお悩みにお答えします。

本記事の内容
  • iPhoneにYoutubeの動画をダウンロードする方法
  • Youtubeの動画をiPhoneのカメラロールに保存する方法

今回は、iPhoneにYoutubeの動画をダウンロードする方法を紹介していきます。

紹介するダウンロード方法は完全無料ですので、誰でも手軽にYoutubeの動画をダウンロードできるはずです。

また、ダウンロード手順はすべて画像付きで紹介していますので、ミスなくiPhoneにYoutubeを入れられますよ。




iPhone(スマホ)にYoutubeの動画をダウンロードする方法3選【すべて無料】

iPhoneにYoutubeの動画をダウンロードする方法3選【すべて無料】

iPhoneにYoutubeの動画をダウンロードする方法には、下記の3つがあります。

iPhoneにYoutubeをダウンロードする方法
  • アプリを使ったダウンロード方法
  • サイトからダウンロードする方法
  • iPhoneの録画機能を使ったダウンロード方法

おすすめはアプリを使った方法です。

というのも、アプリを使ったダウンロード方法がもっとも簡単だからですね。

Youtubeのダウンロード方法としても、アプリを使った方法が1番一般的だと思います

それでは、それぞれのダウンロード方法について紹介していきます。

アプリを使ってiPhoneにYoutubeの動画をダウンロードする方法【おすすめ!】

アプリを使ってiPhoneにYoutubeの動画をダウンロードする大まかな手順は、下記のとおりです。

アプリを使ったダウンロード手順
  1. アプリをインストールする
  2. Youtubeのアプリから動画のURLを取得する
  3. アプリを使って動画をダウンロードする
ざっくりと流れをイメージできればOKですね

それでは、実際に手順を進めていきましょう。

アプリをインストールする

まずはお使いのiPhoneに、下記の2つのアプリをApp Storeからインストールします。

  • Youtubeのアプリ
  • Documents
iPhoneにダウンロードするアプリ

Youtubeのアプリから動画のURLを取得する

アプリをダウンロードできましたら、まずはYoutubeのアプリを開いてダウンロードしたい動画を再生します。

次に「共有」をタップして、「コピー」を選択します。

動画のURLをコピー

これで、動画のURLの取得は完了です。

次は、Documentsを使って動画をダウンロードしていきます。

アプリを使って動画をダウンロードする

Documentsを開いて、画面右下にある「ブラウザ」をタップします。

Documentsのブラウザを選択

ブラウザが開きますので、検索窓に「http://offliberty.io/」を入力して「OffLiberty」のサイトにアクセスします。

OffLibertyにアクセス

OffLibertyにアクセスできましたら、画面上部の入力欄に先ほどコピーしたYoutube動画のURLを貼り付けます。

URLが貼り付けられましたら、入力欄の下にある「off」をタップします。

Documentsに動画のURLを貼り付け

少し時間が経つと「Right-click here and ‘Save link as…’」という黄色いボタンが表示されると思いますので、黄色いボタンをタップ。

動画のダウンロードボタンをタップ

ファイルの保存先を指定する画面が表示されますので、任意の保存先を指定したあとに「完了」をタップ。

動画の保存先を選択

これで、Youtubeの動画をダウンロードすることができました。

ちなみに、動画の保存先を初期設定のままダウンロードした場合には、Documentsのホーム画面にある「ダウンロード」の中に動画がダウンロードされています。

ダウンロードした動画

サイトからiPhoneにYoutubeの動画をダウンロードする方法

サイトからiPhoneにYoutubeの動画をダウンロードする大まかな手順は、下記のとおりです。

サイトからダウンロードする手順
  1. 動画のURLを取得する
  2. サイトにアクセスして動画をダウンロードする

それでは、実際に手順を進めていきます。

動画のURLを取得する

まずはYoutubeにアクセスして、ダウンロードしたい動画のURLをコピーします。

ポイント
Youtubeのアプリから動画のURLをコピーしてきても問題ありません。
動画のURLをコピー

サイトにアクセスして動画をダウンロードする

動画のURLをコピーできましたら、「Safari(ブラウザ)」を使ってClipconverterにアクセスします。

ポイント1
Google Chromeでも試してみましたが、僕の場合はうまくいかなかったのでSafariを使うのがおすすめです。
ポイント2
Clipconverterで作業をしていると怪しいサイトに飛ばされますが、ウイルスなどに感染する心配はありませんのでご安心ください。変なページに飛んだら、そのままタブを閉じればOKです。

「Video URL to Download」と書かれている箇所に、先ほどコピーしてきたYoutube動画のURLを貼り付けて「Continue」をタップします。

動画のURLを貼り付け

動画のダウンロード画面が表示されますので、下記の2項目を自分の好きな設定に変更します。

  • 動画のサイズ
  • 動画のダウンロード形式

動画としてダウンロードしたければ、「MP4」。音声だけをダウンロードしたければ「MP3」にチェックを入れればOKです。

動画のダウンロード形式を選択

上記の項目にチェックを入れられましたら、一番下に表示されている「Start!」をタップします。

動画のダウンロードを開始

ダウンロード画面が表示された後に下記の画面が表示されますので、「Download」をタップします。

ダウンロードをタップ

動画のダウンロードに関するポップアップが表示されますので、「ダウンロード」をタップ。

動画のダウンロードのポップアップ

これで、Youtube動画のダウンロードは完了です。

ちなみにダウンロードした動画は、iPhoneに標準でインストールされている「ファイル」の中にダウンロードされています。

ダウンロードした動画の保存先

iPhoneの録画機能を使ってYoutubeの動画をダウンロードする方法

iPhoneの録画機能を使ってYoutubeの動画をダウンロードするには、まずはじめにダウンロードしたい動画をYoutubeで開きます。

次にiPhoneのコントロールセンターを開き、画面録画をタップします。

ポイント
iPhoneのコントロールセンターに画面録画のボタンがない場合には、コントロールセンターの設定を変更して画面録画を追加してください。
iPhoneの画面録画をタップ

カウントダウンの後に画面録画が開始されますので、Youtubeの動画が終わるまで待ち続けましょう。

動画がすべて再生し終わりましたら、再度コントロールセンターを開いて画面録画のボタンをタップします。

iPhoneの画面録画を停止

これで、Youtube動画のダウンロードは完了です。

ちなみに、ダウンロードした動画はiPhoneの写真フォルダの中に入っています。

画面録画をした動画の保存先

Youtubeの動画をiPhoneのカメラロールに保存する方法

Youtubeの動画をiPhoneのカメラロールに保存する方法

Youtubeの動画をiPhoneのカメラロールに保存するには、まずはじめにDocumentsを使ってYoutubeの動画をダウンロードします。

ポイント
Documentsを使ったYoutube動画のダウンロード方法は、アプリを使ってiPhoneにYoutubeの動画をダウンロードする方法で紹介しています。

次に、Documentsのホーム画面にある「ダウンロード」を開きます。

Documentsのダウンロードを開く

画面右上にある「…」をタップして、「選択」をタップします。

カメラロールに移動する動画を選択

iPhoneのカメラロールに移動したい動画をすべて選択し、画面下にある「移動」を選択します。

移動を選択

「マイファイル」の中から「写真」を選択し、「移動」をタップ。

移動先をカメラロールに選択

これで、iPhoneのカメラロールにYoutubeの動画を保存することができました。

iPhoneのカメラロールから動画を再生したい場合には、ぜひ紹介した方法を実践してみてください。

iPhoneにYoutubeの動画をダウンロードしてオフラインでも楽しもう!

iPhoneにYoutubeの動画をダウンロードしてオフラインでも楽しもう!

これで「iPhoneにYoutubeの動画をダウンロードする方法」の内容は終わりです。

iPhoneにYoutubeの動画をダウンロードしておけば、オフラインの状態でもYoutubeを楽しむことができます。

  • 通信量を抑えたい
  • 電波のない場所にいることが多い

上記の項目にマッチする場合には、ぜひYoutubeの動画をiPhoneにダウンロードしてみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。