Alice blogではあらゆる情報を発信しています。

中国旅行で使える支払い方法【おすすめの支払い方法について紹介!】

記事内に広告を含む場合があります

この記事では、中国旅行での支払い方法について紹介していきます。

おすすめの支払い方法についても紹介していますので、これから中国に旅行を計画する場合には、ぜひ参考にしてみてください。

また中国に入国すると、YouTubeやインスタを使えなくなります。

中国でもYouTubeやインスタを使う方法は下記の記事で紹介していますので、興味があればチェックしてみてください。

中国旅行で使える支払い方法

現金

中国を訪れる際、さまざまな支払い方法が存在しますが、その中でも最も一般的で広く受け入れられているのが現金です。中国では、現金が依然として主要な支払い手段であり、特に小規模な店舗や地方の市場では現金が好まれることがあります。

観光地や大都市では、クレジットカードやデビットカードも一般的に使用されていますが、一部の場所ではカードの利用が制限されていることも考えられます。したがって、現金を持参することは重要です。中国の通貨である人民元(RMB)を用意しておくか、現地のATMから現地通貨を引き出すことができます。

さらに、中国ではスマートフォン決済も非常にポピュラーです。WeChat PayやAlipayなどのモバイル支払いアプリは、多くの店舗やレストランで利用可能です。これらのアプリを利用することで、便利かつ迅速に支払いを行うことができます。

しかし、地域によってはクレジットカードやモバイル支払いが一般的でない場合もありますので、旅行前に現地の支払い事情を確認しておくことがおすすめです。総じて言えることは、中国旅行では現金が基本的な支払い手段として重要であるという点です。

現金支払いのメリット

現金支払いは、中国旅行においていくつかの利点があります。その中で最も重要なメリットの一つは、広く受け入れられていることです。中国では、依然として多くの小売店、市場、飲食店などで現金が一般的に使用されています。したがって、現金を持ち歩くことで、さまざまな場所でスムーズかつ迅速に支払いを行うことが可能です。

また、現金支払いのメリットとして、支払いに関する言語のハードルが低いことが挙げられます。一部の場所では英語が通じないことがあり、クレジットカードやモバイル支払いの際に通信トラブルが生じる可能性もあります。しかし、現金を使用すれば、言語の障害や通信の問題を気にせずに取引を行うことができます。

さらに、現金を持つことで予算管理がしやすくなります。クレジットカードやモバイル支払いは便利ですが、使いすぎてしまう可能性があります。現金を使用することで、予め用意した金額内で支払いを行うことができ、無駄な支出を抑制する助けとなります。

一方で、現金を持ち歩く際には安全面に気を付ける必要がありますが、中国の一般的な支払い手段としての利便性や受け入れられやすさを考慮すると、現金支払いは依然として有益な選択肢であると言えます。

現金支払いのデメリット

中国旅行において現金支払いは一般的である一方で、いくつかのデメリットも考慮する必要があります。まず一つ目は、安全性の問題です。大金を持ち歩くことで、盗難や紛失のリスクが高まります。特に混雑した観光地や公共交通機関での使用時には、注意が必要です。

また、外国通貨を現地の通貨に両替する際には手数料がかかることがあります。これは銀行や両替所での手数料や為替差によるものであり、現金を両替することで余分な費用がかかる可能性があります。

さらに、一部の高級なレストランや大型の百貨店、ホテルなどではクレジットカードやモバイル支払いが主流となっており、現金の利用が制限されていることもあります。これにより、特定の場所やサービスでは現金では支払いが難しい場合があります。

最後に、現金を使用すると頻繁に小銭が発生し、財布やポケットが重くなることも挙げられます。小額の取引が多い場合、細かいお金を持ち歩く手間や整理の必要性が発生します。

これらのデメリットを考慮すると、旅行者は事前に現地の支払い事情を確認し、安全かつ便利な支払い方法を選択することが重要です。

クレジットカード

中国を旅行する際、さまざまな支払い方法がありますが、その中でも国際的なクレジットカードは広く受け入れられています。特に大都市や観光地、国際的なホテルやレストランでは、クレジットカードが利用できることが一般的です。

クレジットカードを使用するメリットの一つは、便利でスムーズな支払いが可能なことです。カードを提示するだけで取引が完了し、現金を用意する手間が省けます。また、カード会社によっては、外国での利用に関する特典や保険が付帯していることもありますので、その点も確認すると良いでしょう。

さらに、クレジットカードを使用することで外貨両替の手間を省くことができます。クレジットカードの決済は自動的に通貨が変換され、為替差による損失を気にする必要がありません。ただし、一部の場所では為替手数料が発生することもあるため、カード会社の利用規約を確認しておくことが重要です。

ただし、中国全域でクレジットカードが受け入れられているわけではなく、一部の地方や小規模な店舗では現金支払いが主流となっている場合があります。そのため、旅行前に訪れる地域の支払い環境を確認し、十分な現金も用意しておくことが重要です。

総じて言えることは、中国旅行ではクレジットカードが便利で頻繁に使用される支払い方法であるが、一部の場面では現金の準備も忘れずに行うことが良いということです。

クレジットカード支払いのメリット

中国旅行において、クレジットカードを使用することはさまざまなメリットがあります。その中で最も顕著なものは、便利でスムーズな支払い手段としての利用性です。大都市や観光地、国際的なホテルやレストランなどでは、クレジットカードが広く受け入れられており、カードを提示するだけで迅速に取引が完了します。

クレジットカードの使用には外貨両替の手間が不要なため、現地通貨を用意する必要がありません。カードの決済は自動的に通貨が変換され、利用者は為替手数料や損失の心配をする必要がありません。これにより、旅行者は安全かつ簡単に支払いを行うことができます。

また、クレジットカードには旅行者向けの特典や保険が付帯している場合があります。例えば、海外旅行保険や航空券の優待、ショッピングでの割引などが提供されています。これらの特典は、旅行中の予期せぬ事態に備えるだけでなく、滞在をより快適にする手助けとなります。

さらに、クレジットカードの利用履歴が残るため、支出の記録が簡単に管理できます。帰国後に請求書を確認することで、支出の詳細や予算の遵守を確認することができます。

総じて、クレジットカード支払いは便利で安全な支払い手段であり、旅行者にとって利点が多い選択肢です。ただし、一部の場所や小規模な店舗では現金が主流となっているため、旅行者は事前に現地の支払い環境を確認し、適切な支払い方法を選択することが重要です。

クレジットカード支払いのデメリット

一方で、中国旅行においてクレジットカードを使用する際にはいくつかのデメリットも考慮する必要があります。まず、クレジットカードが受け入れられていない場所が依然として存在します。一部の地方や小規模な店舗では、現金が主要な支払い手段となっており、クレジットカードの利用が難しいことがあります。

また、クレジットカードの磁気ストライプ方式が主流である場合、不正利用のリスクが増加する可能性があります。最新のチップ搭載のカードや、モバイル決済アプリの利用が推奨されていますが、一部の場所ではまだ受け入れられていないことも考えられます。

さらに、クレジットカードを使用する際には、為替手数料がかかることがあります。特にカード発行会社や金融機関によっては、外貨での利用に対して手数料が発生することがありますので、これを考慮して旅行の予算を立てる必要があります。

一部の旅行者にとっては、クレジットカードの利用が過度に便利であるため、無駄遣いの誘因となることもあります。支払いの手軽さが逆に予算管理を難しくすることがあるため、使いすぎには十分な注意が必要です。

これらのデメリットを考慮し、現金を十分に用意しておくか、または他の支払い手段も検討することが、快適で安全な旅行を過ごす上で重要です。

スマホ決済

中国を旅行する際、近年急速に普及している支払い手段の一つがスマートフォンを利用した決済サービスです。特に代表的なものとして挙げられるのは、WeChat Pay(微信支付)とAlipay(支付宝)などのモバイル支払いアプリです。

これらのアプリを使用することで、携帯電話をかざすだけで簡単かつ迅速に支払いを行うことができます。大都市や観光地、ショッピングモールなど、多くの場所でスマホ決済が利用可能であり、現地の人々も普段から頻繁に利用しています。

スマホ決済のメリットの一つは、手軽で便利なことです。財布やカードを持ち歩かずに、スマートフォンだけで支払いができるため、旅行者にとっては負担が軽減されます。また、支払い履歴がアプリに残るため、予算管理や経費精算もスムーズに行えます。

さらに、スマホ決済アプリには観光地での割引やキャッシュバックなどの特典が提供されることもあります。これにより、旅行者はお得な取引を享受することができます。

ただし、一部の地方や小規模な店舗ではまだスマホ決済が普及していないことも考慮する必要があります。したがって、事前に訪れる地域の支払い状況を確認し、適切な支払い手段を用意しておくことが望ましいです。総じて言えることは、中国旅行ではスマホ決済が非常に便利な支払い手段であり、積極的に活用することで快適な旅行が期待できます。

スマホ決済のメリット

中国旅行においてスマホ決済は、多くの旅行者にとって非常に便利で利用価値の高い支払い手段となっています。以下は、スマホ決済の主なメリットです。

簡便で迅速な支払い: スマホ決済アプリを利用すると、携帯電話をかざすだけで支払いが完了します。現金やカードの取り出しやサインの必要がないため、特に小額の取引や混雑した場面で非常に便利です。

負担が軽減される: スマホ一つで支払いができるため、財布やカードを持ち歩く手間が省かれます。軽量かつコンパクトなスマートフォンだけで日常の支払いを行えるため、旅行者にとっては非常に負担が軽減されることでしょう。

支払い履歴の管理が容易: スマホ決済アプリは取引履歴を記録してくれるため、支出の管理が容易です。帰国後にどこでいくら使ったかを確認でき、予算の守りや経費精算がスムーズに行えます。

観光地での特典や割引: スマホ決済アプリを利用すると、観光地やショッピングエリアでの特典や割引が得られることがあります。これにより、旅行者はお得な取引を享受できます。

外貨両替の手間がない: スマホ決済は通常、外国通貨での支払いも可能です。そのため、現地通貨を用意する手間や外貨両替の手数料を気にする必要がありません。

総じて、スマホ決済は旅行者にとって非常に利便性が高く、現代的で効率的な支払い手段となっています。中国の観光地や都市部では特に広く受け入れられており、現地の生活様式にも溶け込んでいるため、積極的に活用することがおすすめです。

スマホ決済のデメリット

スマホ決済が便利で効率的な支払い手段である一方で、一部のデメリットも考慮する必要があります。

普及度の差: スマホ決済が急速に普及している一方で、一部の地方や小規模な店舗ではまだまだ普及していないことがあります。特に観光地以外や伝統的な市場などでは、現金が主流となっており、スマホ決済が利用できない場面もあります。

技術的な問題: スマホ決済はテクノロジーに依存しています。機器の故障や通信障害などが発生すると、支払いがスムーズに行えない可能性があります。特にリモートな観光地や通信環境が弱い場所では、安定性に課題が生じることがあります。

プライバシーの懸念: スマホ決済では個人の支払い履歴がアプリに蓄積されます。これにより、個人の購買履歴が外部に漏洩する可能性があるため、プライバシーの懸念が生じることがあります。

セキュリティの問題: スマホ決済にはセキュリティ上の懸念がつきまといます。不正アクセスやスマホの盗難によって、支払い情報が不正利用されるリスクが存在します。しかし、多くのスマホ決済アプリは生体認証やパスコードなどのセキュリティ機能を備えています。

外国通貨利用時の手数料: スマホ決済を外国で利用する場合、外貨での支払いになることがあります。この際、カード会社やアプリプロバイダによっては外貨での利用に対する手数料が発生することがあります。

これらのデメリットは存在するものの、スマホ決済の利用が進む中で、技術の進歩やサービスの向上が期待されています。旅行者は現地の支払い事情を事前に確認し、スマホ決済を効果的に活用するか、他の支払い手段も検討することが重要です。

中国旅行中はどの支払い方法がおすすめ?

中国を旅行する際には、様々な支払い方法が利用可能ですが、状況によって最適な選択肢が変わります。以下は、留意すべきポイントとおすすめの支払い方法についてのアドバイスです。

現金の用意:

中国ではまだまだ一部の地域や小規模な店舗で現金が主流です。観光地や大都市ではクレジットカードやスマホ決済も利用できますが、現金を持ち歩くことで予期せぬ支払いにも対応できます。
クレジットカード:

大都市や観光地、国際的なホテルやレストランではクレジットカードが一般的に受け入れられています。持っていくクレジットカードはVisaやMasterCardなど国際ブランドがついたものが選択肢として適しています。
スマホ決済:

WeChat PayやAlipayなどのスマホ決済は中国国内で非常にポピュラーです。大都市や現代的な施設では広く利用できますが、一部の地域や伝統的な市場ではまだ浸透していないことがあります。
外貨両替:

中国元(人民元/RMB)を持参するか、現地のATMで引き出すことも考慮しましょう。ただし、外貨を持参する場合は、大きな額をまとめて持ち歩かないように注意が必要です。
事前の確認:

旅行先や訪れる地域の支払い状況を事前に調査しておくことが重要です。特にリモートな地域や観光地以外の場所では、現金が必要なことがあります。
状況によって使い分けることが賢明です。大都市や観光地ではクレジットカードやスマホ決済が便利ですが、地方や伝統的な場所では現金が必要な場面もあります。バラエティ豊かな支払い方法を駆使して、安全かつ便利な旅行を楽しんでください。

中国旅行中の支払いに使えるおすすめクレジットカード3選!

中国旅行中に利用できるクレジットカードを選ぶ際は、国際ブランドが広く受け入れられていることや外貨取引に対応していることが重要です。以下は、中国旅行におすすめのクレジットカード3選です。

Visaカード:

Visaは世界中で幅広いネットワークを持つ国際ブランドで、中国でも広く受け入れられています。観光地や大都市のホテル、レストラン、ショッピングモールなどで安定して利用できるため、中国旅行者にとって信頼性があります。
MasterCard:

MasterCardもVisa同様、国際的に広く利用されているクレジットカードです。中国の主要都市や観光地では一般的に受け入れられており、ATMから現地通貨を引き出すことも可能です。
UnionPayカード:

UnionPayは中国発祥のクレジットカードブランドで、中国国内外で広く利用されています。特に中国国内での支払いにおいて非常に便利で、ATMからの現地通貨引き出しもUnionPay対応のカードで可能です。近年、一部の海外でも受け入れ店舗が増えています。
これらのクレジットカードは、中国国内での利用がスムーズであり、観光地や都市部で広く受け入れられています。また、外貨での支払いにも対応しているため、安心して中国旅行を楽しむ際に役立ちます。ただし、ご自身のクレジットカード会社の利用条件や手数料についても事前に確認しておくことをおすすめします。