ココナラ占いで使える3,000円クーポン【無料登録でGET!】

「行きづらい」と「行きずらい」はどっちが正しい?【迷ったときの対処方法も紹介!】

「行きづらい」と「行きずらい」はどっちが正しい?

「行きづらい」は「楽しくない」や「嫌だ」といった意味を表し、「行きずらい」は「やりにくい」や「面倒だ」といった意味を表すことができます。しかし、「行きづらい」が日常話として一般的に使われるため、「行きずらい」は正しくない表現とされています。例えば、「今日は行きづらい天気だ」「明日は行きずらい予定がある」などです。

「行きづらい」の意味

「行きづらい」は、「楽しくない」や「嫌だ」といった意味を表します。つまり、行きたくない、不楽しいという意味です。特に、天気が悪いや予定が忙しいなどの理由で、外出するのが嫌だと感じる場合によく使用されます。

「行きづらい」の使い方・例

「行きづらい」は、行きたくない気持ちを表す場合に使用されます。例えば、「今日は行きづらい天気だ」「明日は行きづらい予定がある」などです。また、「行きづらい」を使った文章は、現在形で使用することが多いです。

「行きづらい」の類義語

「行きづらい」の類義語には、「行きたくない」「不楽しい」「嫌だ」などがあります。これらは全て、行きたくない、不楽しい、嫌だといった意味を表しますが、ニュアンスや使い方によって使い分けができます。
また、漢字で表記する場合には「行くのが難しい」や「行きにくい」なども使用されます。これらは、「行きづらい」と同じ意味を表しますが、フォーマルな場面や文章で使用することが多いです。
「行きたくない」は、単純に行きたくないことを表します。「不楽しい」は、行くことで楽しい気分にならないことを表します。「嫌だ」は、行くことが嫌だと感じることを表します。
使い分ける際は、自分の意図したニュアンスに合った言葉を使用するようにしましょう。

「行きづらい」の英語表記

「行きづらい」の英語表記には「unpleasant to go」や「dislike going」などがあります。「It’s unpleasant to go out in this weather」「I dislike going to work on Mondays」などです。

「行きづらい」を漢字で書くときはある?

「行きづらい」は日常話として使用されるため、漢字で書くことはありません。しかし、場合によっては、漢字で表記することが必要な場合もあります。 例えば、文章を書いたり、正式な文書を作成する場合などです。

パソコンやスマホで「行きずらい」と入力すると自動変換で「行きづらい」になる

パソコンやスマホで「行きずらい」と入力すると、自動変換で「行きづらい」になることがあります。これは文法上正しくないので、注意して使用するようにしましょう。文法チェックをしたり、手入力するようにすることで、正しい表現を使用することができます。

漢字を使いたいときは「行くのが難しい」と表記するのがおすすめ!

「行きづらい」を漢字で表記するときは、「行くのが難しい」という表現がおすすめです。これは「行きづらい」と同じ意味を表しますが、漢字で書くことで、正式な文章を作成する場合などにも使用することができます。

「行きづらい」と「行きずらい」で迷ったときの考え方

「行きづらい」と「行きずらい」で迷ったときには、自分が表現したい意味を確認することが重要です。「楽しくない」や「嫌だ」といった意味なら「行きづらい」を使用し、「やりにくい」や「面倒だ」といった意味なら「行きずらい」を使用するようにしましょう。例えば、「今日は行きづらい天気だから、迷惑だ」「明日は行きずらい予定があって、大変だ」などです。

「行きづらい」と「行きずらい」で迷ったときは「行きにくい」と表記してしまうのもおすすめ!

「行きづらい」と「行きずらい」で迷ったときには、「行きにくい」という表現もおすすめです。これは「やりにくい」や「面倒だ」といった意味を表します。「今日は行きにくい天気だから、迷惑だ」「明日は行きにくい予定があって、大変だ」などです。

「行きづらい」以外の「づらい」と「ずらい」がわかりづらい単語

「聞こえづらい」と「聞こえずらい」、「歩きづらい」と「歩きずらい」、「食べづらい」と「食べずらい」なども「づらい」と「ずらい」がわかりづらい単語の例です。「聞こえづらい」は「聴きにくい」や「聴きにくい」といった意味を表し、「聞こえずらい」は「聴きにくい」や「面倒だ」といった意味を表します。「歩きづらい」は「歩きにくい」や「歩きにくい」といった意味を表し、「歩きずらい」は「歩きにくい」や「面倒だ」といった意味を表します。「食べづらい」は「食べにくい」や「食べにくい」といった意味を表し、「食べずらい」は「食べにくい」や「面倒だ」といった意味を表します。

「聞こえづらい」と「聞こえずらい」

「聞こえづらい」は「聴きにくい」や「聴きにくい」といった意味を表し、「聞こえずらい」は「聴きにくい」や「面倒だ」といった意味を表します。例えば、「このスピーカーは聞こえづらい」

「この会議は聞こえずらい」などです。

「歩きづらい」と「歩きずらい」

「歩きづらい」は「歩きにくい」や「歩きにくい」といった意味を表し、「歩きずらい」は「歩きにくい」や「面倒だ」といった意味を表します。例えば、「この靴は歩きづらい」「この道は歩きずらい」などです。

「食べづらい」と「食べずらい」

「食べづらい」は「食べにくい」や「食べにくい」といった意味を表し、「食べずらい」は「食べにくい」や「面倒だ」といった意味を表します。例えば、「この料理は食べづらい」「このレストランは食べずらい」などです。

「行きづらい」と「行きずらい」では「行きづらい」が正解!

「行きづらい」は「楽しくない」や「嫌だ」を表し、「行きずらい」は「やりにくい」や「面倒だ」を表すことができます。しかし、「行きづらい」が日常話として一般的に使われるため、「行きずらい」は正しくない表現とされています。そのため、「行きづらい」が正解とされています。