Alice blog

【2020年版】グーグルアドセンスの登録方法_審査を合格させるコツも5つ紹介

Googleアドセンス 始め方
           

グーグルアドセンスを導入することで、ブログから安定的に収入を稼げるようになります。

ブログ運営者であれば、ぜひ導入したい広告と言えますね

この記事を読んでいるということは、あなたもグーグルアドセンスを始めようと思っているのではないでしょうか。

当記事では、グーグルアドセンスの基礎知識から始め方までを紹介していきます。

始め方はすべて画像と一緒に解説していきますので、ミスなくグーグルアドセンスを始められるはずです。

グーグルアドセンスを始めて、ブログを収益化できるようになりましょう。



目次

グーグルアドセンスとは?

グーグルアドセンスとは、Googleが提供するクリック型広告のことです。

「クリック型広告とは何?」という場合には、アフィリエイトの基礎知識が足りていない可能性が高いです。アフィリエイトについては下記の記事で詳しく紹介していますので、ぜひ一度目を通してみてください。

【アフィリエイトとは?】意味や仕組みを画像と一緒に解説していきます

グーグルアドセンスについて、もう少し詳しく見ていきましょう。

グーグルアドセンスで報酬を稼ぐまでの仕組み

グーグルアドセンスを利用した場合、下記の流れを経てブログに広告が掲載されます。

STEP1
広告主が「グーグル広告」に広告を出稿

STEP2
サイト運営者が「グーグルアドセンス」に広告の掲載を申請

STEP3
グーグル広告で管理されている広告を、グーグルアドセンスと提携しているサイトに掲載

上記の流れをわかりやすくした図が、こちらです。

 

Googleは、広告主とサイト運営者の仲介をしているわけですね

そして、ブログに掲載されている広告がクリックされた時に、広告主からブログ運営者に報酬が支払われる仕組みになります。

グーグルアドセンス広告の種類

グーグルアドセンス広告には、下記の4種類があります。

  • ディスプレイ広告
  • インフィード広告
  • 記事内広告
  • 関連コンテンツ広告

それぞれの広告について紹介していきますね。

ディスプレイ広告

ディスプレイ広告とは、次のような広告です。

 

ディスプレイ広告の特徴は、画像や動画など幅広い形式で広告を表示できることです。

上記の特徴から、ユーザーの興味をひきやすい広告と言えます。

ディスプレイ広告は、主にサイトのサイドバーで掲載されることが多いですね

インフィード広告

インフィード広告とは、次のような広告です。

 

インフィード広告は言葉の通り「feed(コンテンツ)」の「in(中)」の広告という意味であり、記事と記事の間に表示される広告です。

インフィード広告はWEBサイトだけでなく、アプリやSNSでも使われます。

記事内広告

記事内広告とは、次のような広告です。

 

記事内広告は記事の中で表示される広告であり、基本的に見出しの上に掲載されます。

記事内広告はうまく記事に溶け込むようなデザインになっているため、ユーザーが記事を読んでいる間も不快感を与えることが少ない広告と言えますね

関連コンテンツ広告

関連コンテンツ広告とは、次のような広告です。

 

関連コンテンツ広告は広告だけでなく、サイト内の関連記事も表示してくれます。

上記のことから、関連コンテンツ広告を掲載することでユーザーの回遊率UPも期待できるでしょう。

関連コンテンツ広告は、グーグルアドセンスを始めたばかりの頃は利用できません。グーグルアドセンスで一定の成果を出すことによって、掲載できるようになります。

グーグルアドセンスの報酬単価

グーグルアドセンスの報酬単価(CPC)は、1クリック30~40円ほどです。

この報酬単価は、クリック型広告の中では比較的高めの報酬額になります。

ちなみに、他のクリック型広告の報酬単価は下記の通りです。

  • 忍者Admax:10円ほど
  • nend:10円ほど
  • i-mobile:10円ほど

グーグルアドセンスは他のクリック型広告に比べ、3倍ほど高い報酬がもらえるわけですね

【PV数別】グーグルアドセンスで稼げる平均収入の目安

PV数別で見るグーグルアドセンスで稼げる平均収入の目安は、下記の通りです。

  • 5000PV:1500円
  • 1万PV:3000円
  • 3万PV:1万円
  • 15万PV:5万円
  • 30万PV:10万円

上記のデータを見てわかる通り、グーグルアドセンス単体での収入は思った以上に低いです。そのため、グーグルアドセンスで得られる収入はブログ収入の土台と考えるといいですね。

なお、ブログ収入を伸ばすにはグーグルアドセンスと合わせてアフィリエイトを始めることをおすすめします。

アフィリエイトの始め方は次の記事で紹介していますので、グーグルアドセンスの登録が終わった後にぜひ読んでみてください。

グーグルアドセンスのメリット

グーグルアドセンスのメリットは、次の3つです。

  • クリックされるだけで報酬がもらえる
  • ユーザーに興味のある広告が掲載される
  • 広告の自由度が高い

それぞれについて、紹介していきますね。

クリックされるだけで報酬がもらえる

冒頭でもお伝えしましたが、グーグルアドセンスはユーザーにクリックされるだけで報酬が発生します。

このことから、アフィリエイトの中でも報酬までのハードルが低いサービスと言えるでしょう。

グーグルアドセンスは、アフィリエイト初心者ならぜひ導入したい広告ですね

ユーザーに興味のある広告が掲載される

グーグルアドセンスは、ユーザーの閲覧履歴などから興味のありそうな広告を表示してくれます。

そのため、ユーザーのクリック率が高いことが特徴です。

Googleは『cookie』という機能を使い、ユーザーの閲覧履歴などのデータを保存しています。

広告の自由度が高い

グーグルアドセンスでは、下記の項目を自分で決められます。

  • 広告の設置場所
  • 広告の種類
  • 広告のサイズ
  • 掲載したくない広告

このように、グーグルアドセンスはカスタマイズ性が豊富なため、自分のサイトにあった広告を設置できます。

結果、クリック率UPも期待できるでしょう。

グーグルアドセンスのデメリット

グーグルアドセンスのデメリットは、審査が必要な点です。

つまり、審査を通過できなければグーグルアドセンスを利用できません。

グーグルアドセンスの審査基準については、ほとんど明記されていません。「Adsenseの資格要件」を確認したい場合にはコチラを参照してください。

このデメリットを克服するために、これからグーグルアドセンスの審査を通過させるコツを紹介していきますね。

グーグルアドセンスの審査を合格させるコツ

グーグルアドセンスの審査を合格させるコツは、次の4つです。

  • 10記事以上は用意する
  • プロフィールページを作る
  • お問い合わせページを作る
  • グーグルアドセンスの規約に違反しないサイトを作る

上記の情報はあくまでコツであり、私の経験と他サイトの情報を交えたものです。

そのため、上記のコツを実践すれば確実にグーグルアドセンスの審査に合格できるというわけではありません。

グーグルアドセンスの審査を合格させるための判断材料として読んでいただけると幸いです。

10記事以上は用意する

グーグルアドセンスの審査を合格させるには、10記事以上のコンテンツを用意しましょう。

これはGoogle目線で見て、審査の判断材料が少なすぎるからですね。

たとえば、5記事しかないブログから申請を受けた場合「しっかりブログ運営をしているのか」「どんなジャンルのブログなのか」などの判断を下すのは、Googleとしては難しいでしょう。

審査をして落ちるというよりは、審査できずに落ちてしまうイメージですね

Googleに審査をしてもらうためにも、10記事以上のコンテンツを用意しましょう。

プロフィールページを作る

グーグルアドセンスの審査を合格させるには、プロフィールページを作りましょう。

Googleとしては、どこの誰が運営しているのかもわからないブログに自社ブランドを使わせるのは、リスクと考えるはずです。

そのためプロフィールページを作り、ブログの信頼性を保証しましょう。

プロフィールページに書くべき内容は、下記を参考にしてみてください。
  • ブログ運営者の名前
  • ブログ運営者の経歴
  • どんなジャンルのブログなのか

お問い合わせフォームを作る

グーグルアドセンスの審査を合格させるには、お問い合わせフォームを作りましょう。

お問い合わせフォームがブログに設置されていれば、Googleとしてもブログ運営者とスムーズにコンタクトが取れます。そのため、規約に違反したコンテンツを投稿した場合や何かしらの注意がある場合にもすぐに連絡ができるようになります。

結果として、ブログの信頼性UPにつながりますね

ちなみに、お問い合わせフォームはWordPressのプラグインを使えば5分ほどで作成できます。

お問い合わせフォームを作るプラグインは下記の記事で紹介していますので、よければ参考にしてみてください。

グーグルアドセンスの規約に違反しないサイトを作る

グーグルアドセンスの審査を合格させるには、グーグルアドセンスの規約に違反しないブログを作りましょう。

あたりまえのことですが、規約を守っていないブログではグーグルアドセンスの審査には通過できません。

グーグルアドセンスの規約は、下記を参照してください。

パブリッシャー向けポリシー
不正なコンテンツ

グーグルアドセンスの規約と自分のブログを比較し、違反している項目がないかをチェックしてみましょう。

グーグルアドセンスを始める前に準備するもの

グーグルアドセンスを始めるには、次の2つが必要です。

  • 自分のブログ
  • 銀行口座

グーグルアドセンスの始め方に進む前に、上記の2つを用意しましょう。

自分のブログと銀行口座がある場合には、グーグルアドセンスの始め方まで進んでもらってOKです。

グーグルアドセンスを始めるためのブログ

グーグルアドセンスを始めるためのブログを作る場合『WordPress』がおすすめです。

 

WordPressで作られたブログは、検索上位を取りやすいです。そのためブログに訪れる読者が増え、広告のクリック数を伸ばせます。

WordPressでブログを作る方法は、下記の記事で紹介しています。

上記の記事を参考にしながら、グーグルアドセンスを始めるためのブログを作ってみましょう。

報酬を受け取るための銀行口座

グーグルアドセンスにおすすめの銀行口座は、特にありません。

ですので、ネットバンクでサクッと口座開設することをおすすめします。

ネットバンクの中では『楽天銀行』がおすすめです。

楽天銀行には、下記のように多くのメリットがあるからですね。

  • コンビニで24時間365日利用可能
  • 最大月7回までATM手数料が無料
    (預金額によって無料回数は変動)
  • 楽天スーパーポイントが貯まる
  • 高金利
    (最大0.1%までUP)

報酬を受け取るための銀行口座に迷ったら、楽天銀行を開設しておけば問題なしですね

楽天銀行を見てみる

グーグルアドセンスの始め方・登録方法

グーグルアドセンスを始める手順は、下記の通りです。

  • グーグルアカウントの作成
  • グーグルアドセンスへの申請

では早速、グーグルアカウントの作成から進めていきましょう。

すでにグーグルアカウントを持っている場合には、グーグルアドセンスへの申請に飛んでもらって平気です。

グーグルアカウントの作成

まずはじめにグーグルアカウントの作成ページにアクセスし「Googleアカウントを作成」をクリック。

グーグルアカウントを作成する

 

グーグルアカウントの作成画面になりますので、必要な項目を入力し「次へ」をクリックします。

 

個人情報の入力画面になりますので、すべての項目を入力し「次へ」をクリック。

 

電話番号の確認画面になりますので「配信」をクリック。すると、先程入力した電話番号あてに確認コードが送信されます。

 

確認コードを確認し、入力欄に確認コードを入力してから「確認」をクリック。

 

電話番号の活用の有無を確認されますが「はい、追加します」を選択しておけば問題ありません。

 

プライバシーポリシーと利用規約の確認画面が表示されますので「同意する」をクリック。

 

下記の画面が表示されれば、グーグルアカウントの作成は完了です。

 

次に、グーグルアドセンスへの申請を進めていきましょう。

グーグルアドセンスへの申請

グーグルアドセンスのホームページにアクセスします。

グーグルアドセンスのホームページはコチラから

ホームページの中心にある「ご利用開始」をクリック。

 

グーグルアドセンスのお申し込み画面になりますので、必要な項目を入力し「保存して次へ」をクリックします。

 

アドセンスアカウントの作成画面になりますので、国と利用規約に同意し「アカウントを作成」をクリック。

 

支払い先の入力画面になりますので、住所を入力してから「送信」をクリックします。

 

グーグルアドセンスを利用するためのソースコードをコピーし、自分のサイトの<head></head>の中にペーストします。

貼りつけが終わったら「サイトにコードを貼りつけました」にチェックを入れ「完了」をクリック。

 

下記のポップアップが表示されたら、グーグルアドセンスへの申請は完了です。

 

あとは、グーグルアドセンスからの審査結果のメールを待つのみですね。

グーグルアドセンスの使い方

当記事では、グーグルアドセンスの使い方として次の2つを紹介していきます。

  • グーグルアドセンスで広告を貼る方法(WordPress)
  • グーグルアドセンスの成果レポートを確認する方法

それぞれの使い方について紹介していきますね。

グーグルアドセンスで広告を貼る方法(WordPress)

グーグルアドセンスで広告を貼る方法(WordPress)には、次の2つがあります。

  • 任意の広告を貼る方法
  • 自動広告を貼る方法

それぞれの貼り方について紹介していきますね。

任意の広告を貼る方法

任意の広告を貼るには、まずはじめにグーグルアドセンスのホームページにアクセスしてログインします。

次に、画面左側のメニューから「広告」をクリック。

 

すると、広告のサマリーが表示されます。

サマリーの中から「広告ユニットごと」を選択し、掲載したいタイプの広告をクリックします。

例では「ディスプレイ広告」を選択して手順を進めていきます。

 

下記の3つを入力した後、画面右下にある「作成」をクリック。

  • 広告ユニットの名前
  • 広告の表示タイプ
  • 広告のサイズ

「広告ユニットの名前」は、どんな名称でもOKです。
また、広告のサイズは「レスポンシブ」を選択しておけば問題ありません。

 

 

すると、広告を掲載するためのコードが生成されます。

あとは、生成されたコードを自分のブログの掲載したい位置に貼り付ければ、広告の掲載は完了です。

 

自動広告を貼る方法

自動広告を貼るには、まずはじめにグーグルアドセンスのホームページにアクセスします。

次に、サイドバーにある「広告」をクリック。

 

すると、グーグルアドセンスに登録してあるサイトが表示されます。

あとは、自動広告を掲載したいドメインの欄にある「えんぴつマーク」をクリックして自動広告をONにすれば、自分のブログに自動で広告が掲載されるようになります。

自動広告が反映されるまでに、約1時間ほどの時間がかかります。自動広告が反映されるまでは広告が表示されませんので、少しの間待ちましょう。

グーグルアドセンスの成果レポートを確認する方法

グーグルアドセンスの成果レポートを確認するには、グーグルアドセンスのホームページにアクセスして「レポート」をクリックすれば確認できます。

 

グーグルアドセンスのレポートでは、下記のようなデータを確認できます。

  • 推定収益額
  • PV数
    (広告が掲載されたページが表示された回数)
  • 表示回数
    (広告が表示された回数)
  • ページのインプレッション収益(RPM)
    (1000PVあたりの収益額)
  • アクティブビュー
    (広告がユーザーの目に入っているかを表す数値)
  • etc…

これらのデータを活かせば、グーグルアドセンスの収益目標を立てることも可能です。

グーグルアドセンスを導入して少し経過したら、自分のブログのデータを分析して具体的な収益目標を立ててみましょう。

グーグルアドセンスの注意事項

グーグルアドセンスを始めたら、下記の8つは必ず守るようにしましょう。

1.お客様自身でご自分の広告をクリックしないでください。
2.ご自分の広告をクリックするよう他のユーザーに依頼しないでください。
3.Google サイト運営者 / パブリッシャー向けポリシーに違反するコンテンツは含めないでください。
4.AdSense コードを変更しないでください。
5.ウェブマスター向けの品質に関するガイドラインに準拠してください。
6.ユーザーの利便性を高めてください。
7.コンテンツを超える数の広告をページに配置しないでください。
8.広告に関連していると誤解させるような方法で、広告の近くに画像を配置しないでください。

上記の注意事項は、グーグルアドセンスが定めるポリシーです。

このポリシーをやぶると、次のような処罰を受ける可能性があります。

  • アカウントの停止・閉鎖
  • 報酬の不払い

アカウントが閉鎖されてしまうと、グーグルアドセンスを利用できなくなってしまいます。

グーグルアドセンスのポリシーを守り、Googleと良好な関係を築いていきましょう。

グーグルアドセンスの審査に落ちてしまった場合の対処方法

グーグルアドセンスの審査に落ちてしまった場合には、下記の対処を実施してから再審査に挑んでみましょう。

  • 他の広告をすべて停止する
  • ブログを充実させる

他の広告をすべて停止する

Googleは、次のように言っています。

6.ユーザーの利便性を高めてください
7.コンテンツを超える数の広告をページに配置しないでください

あたりまえのことですが、広告ばかりのブログはユーザーの利便性が悪いです。

つまり、広告ばかりのブログをGoogleは嫌います。

少しでもGoogleが理想とするブログに近づけるためにもサイト内の広告をすべて停止し、グーグルアドセンスに再審査してみましょう。

ブログを充実させる

ブログを充実させるには、具体的には下記のことを実践してみましょう。

  • 1つ1つの記事の内容を増やす
    (簡単に言うと文字数を増やす)
  • 特定のジャンルの記事を増やす

グーグルアドセンスの審査を通過させるには、ブログの質を高めることが最も重要です。

価値あるブログを作り、グーグルアドセンスの再審査に臨みましょう。

グーグルアドセンスのQ&A

グーグルアドセンスに関するよくある質問は、次の3つです。

  • グーグルアドセンスとアフィリエイトASPは併用して平気か?

それぞれの質問に対して回答していきますね。

グーグルアドセンスとアフィリエイトASPは併用して平気か?

答えとしては、問題ありません。

ただし、サイト内の記事の50%以上が商品紹介をメインとしたレビュー記事である場合は、アカウント停止の恐れがあるそうです。

50%という数値は、あくまで目安です。

上記のことから、基本的にはグーグルアドセンスとアフィリエイトASPの併用は平気と言えるでしょう。

グーグルアドセンスの始め方・登録方法まとめ

これで、グーグルアドセンスの始め方・登録方法は終わりです。

グーグルアドセンスを始めた後は、ASPへの登録をすることをおすすめします。

おすすめのASPは次の記事で紹介していますので、ぜひ一度読んでみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

「グーグルアドセンスの始め方」の関連記事