ココナラ占いで使える3,000円クーポン【無料登録でGET!】

曲名の「feat」の意味とは?【withやデュエットとの違いも紹介!】

曲名の「feat」の意味とは?

「feat」は、音楽の曲名において、他のアーティストとのコラボレーションを示すために使用される言葉です。「featuring」の略語で、「特別ゲストとして参加」「共演」「協力」などの意味を持ちます。例えば、「Rihanna feat. Drake: Work」は、Rihannaが主役の中でDrakeが特別ゲストとして参加した曲を示しています。

曲名の「feat」の読み方

「feat」の読み方は「フィート」または「フューチャリング」です。「feat」は、英語の略語であるため、読み方は略語に応じて異なります。

曲名の「feat」の使い方・例

曲名の「feat」は、他のアーティストとのコラボレーションを示すために使用されます。「Rihanna feat. Drake: Work」や「Beyoncé feat. Jay-Z: Crazy in Love」などが有名な例です。これらの曲名は、それぞれの主役アーティストに加えて、特別ゲストアーティストが参加していることを示しています。

アーティスト名に「feat」がつく場合もある

「feat」は、曲名にだけでなく、アーティスト名にも使用されます。例えば、「Drake feat. Rihanna」のように表記されることがあります。これは、Drakeが主役でRihannaが特別ゲストとして参加していることを示しています。

曲名に「feat」がつく場合のアーティスト同士の上下関係

曲名に「feat」がつく場合、アーティスト同士の上下関係は特に意味を持ちません。どちらかが大物であっても、コラボレーションを示すために使用されます。「feat」は、アーティスト間のコラボレーションであることを示すための表現であり、そのアーティスト間の関係性を表すものではありません。

曲名に「feat」がつく場合と「with」がつく場合の違い

「feat」と「with」は同じ意味ですが、「feat」は特別ゲストとしての参加を示すために使用され、「with」は単に共演を示すために使用されます。「feat」は、ゲストアーティストが曲に主役的な役割を担っていることを示し、「with」は単に一緒に演奏していることを示します。

アーティスト同士がコラボする場合は「×」「vs」「&」などの表記もある

「feat」以外にも、アーティスト同士がコラボする場合は、「×」「vs」「&」などの表記も使用されます。「×」や「vs」は対決を意味する表現で、「&」は協力を意味する表現です。「feat」よりも、より強い印象を与える表現とされています。

「feat」の類義語

「feat」の類義語には、「featuring」「with」「and」「duet」などがあります。「featuring」は「feat」と同じ意味ですが、正式な表現です。「with」は「feat」よりも軽い印象を与え、「and」は単に共演を示すための表現です。「duet」は、二人の男女のアーティストが一緒に歌うことを示します。

コラボ

コラボとは、複数のアーティストが一緒に音楽を制作することを指します。これは、曲の制作からプロモーションまでを含む活動のことを指します。

デュエット

デュエットとは、二人のアーティストが一緒に歌うことを指します。これは、一つの曲において二人のアーティストが歌唱を共同することを指します。デュエットは、アーティスト間のコラボレーションの一種であり、通常はそれぞれのアーティストが持つ魅力を生かしながら、互いの歌唱スタイルを融合させることで、新しい魅力を生み出すことができます。

曲名に「feat」がつく曲

「feat」がつく曲には、「Rihanna feat. Drake: Work」や「Beyoncé feat. Jay-Z: Crazy in Love」などがあります。これらの曲は、それぞれの主役アーティストに加えて、特別ゲストアーティストが参加していることを示しています。

平井堅:「グロテスクfeat安室奈美恵」

「グロテスクfeat安室奈美恵」は、平井堅のアルバム「グロテスク」に収録されている曲で、安室奈美恵が特別ゲストとして参加していることを示しています。この曲は、二人のアーティストが持つ魅力を生かしながら、新しい音楽的な展開を見せることで話題を呼んでいます。

青山テルマ:「feat.soulja / そばにいるね」

「feat.soulja / そばにいるね」は、青山テルマのシングルに収録されている曲で、souljaが特別ゲストとして参加していることを示しています。

平井堅:「怪物さん feat.あいみょん」

「怪物さん feat.あいみょん」は、平井堅のアルバム「怪物さん」に収録されている曲で、あいみょんが特別ゲストとして参加していることを示しています。

「feat」の読み方は「フューチャリング」で、自分よりも大物にコラボしてもらっている場合が多い!

「feat」の読み方は、「フューチャリング」です。「feat」は、他のアーティストとのコラボレーションを示すために使用される言葉であり、特に自分よりも大物にコラボしてもらっている場合に使用されることが多いとされています。しかし、実際にはアーティストのレベルや人気度に関係なく、コラボレーションを示すために使用されることが多いです。