Alice blogではあらゆる情報を発信しています。

中国旅行に行くなら知っておくべきマナー9選!

記事内に広告を含む場合があります

この記事では、中国旅行に行くなら知っておくべきマナーを9つ紹介していきます。

これから中国に旅行を計画する場合には、ぜひ参考にしてみてください。

また中国に入国すると、YouTubeやインスタを使えなくなります。

中国でもYouTubeやインスタを使う方法は下記の記事で紹介していますので、興味があればチェックしてみてください。

中国旅行で知っておくべきマナー

食べ物は残すのが普通

中国は歴史的で文化的に豊かな国であり、その多様性は旅行者にとって魅力的な経験を提供します。しかし、異なる文化や習慣があるため、訪れる前にいくつかのマナーを知っておくことは重要です。その中で、食事において留意すべきマナーがあります。中国では、食べ物を残すことが一般的な慣習とされています。

中国の食文化では、食べ物を残すことが料理に対する敬意や豊かさの象徴とされています。食材や料理の背後には豊かな歴史や伝統があり、それを大切にするため、全てを平らげることは逆に無作法と受け取られることがあります。この習慣は、食べ物が十分であるというホスピタリティの表れでもあります。

訪れる際には、食べ物を残すことが歓迎される慣習であることを覚えておくと良いでしょう。ただし、これには微妙なバランス感覚が求められます。あまりにも多く残すと、ホストが提供した料理に感謝されていないと受け取られかねません。適度な量を残し、食事の終わりに感謝の意を示すことが良いマナーとなります。

このような食事のマナーに留意することで、中国の地元の人々との交流がより円滑で心地よいものとなり、旅行全体がより豊かな体験となるでしょう。

目上の人から食事を始める

中国の文化においては、食事の際には特定のマナーが存在し、その中でも特に重要な一つが「目上の人から食事を始める」という習慣です。この慣習は、尊敬と礼儀を表すものであり、中国の社交において非常に重要視されています。

中国では、社会的な階層や地位に基づいて人々が尊重され、そのため食事の際には上位の地位にある人が最初に食事を始めることが一般的です。これは、目上の人に対する敬意を表し、協力や連帯感を促進するものとされています。

訪れる際には、食卓に着席する際に目上の人が座る場所や、彼らが最初に食事を始めるのを待つことが重要です。食事が始まるまでの間、他の人たちはお辞儀や謙虚な態度を保ち、待つことが好ましいです。目上の人が食事を始める合図があれば、他の参加者もそれに続くようになります。

このマナーを守ることで、中国の文化に対する理解を深め、地元の人々とのコミュニケーションを円滑に進めることができます。尊敬と礼儀を大切にし、文化の異なる瞬間を共有することで、より豊かな旅行体験を得ることができるでしょう。

料理は自分の箸で盛り付ける

中国の食事は、家族や友人と共に食べることが一般的であり、その中でのマナーも大切にされています。その中でも、料理は自分の箸で盛り付けるという習慣があります。この行動は、共同の食卓での協力と配慮の表れとされています。

中国では、一つの料理が中央に置かれ、参加者が自分の箸を使ってそれを自分の皿に取り分けることが一般的です。これによって、各自が自分の好みに合わせて取り分けられ、食事がより個々に合わせられることが可能となります。

訪れる際には、料理が中央に並べられたら、他の参加者が取り分けるのを待つことなく、自分の箸を使って取り分けるよう心がけましょう。ただし、共同の器を使用するため、箸やスプーンが清潔であることに留意することも重要です。

このマナーを守ることで、中国の食事の文化に溶け込み、同席者との協力と共感を深めることができます。料理を通じて交流を深めながら、地元の人々との食事体験をより豊かなものにするでしょう。

魚の骨などは皿の上に出さない

中国の食事文化において、魚の骨などを皿の上に出すことは避けるべきマナーの一つです。この習慣は、中国の文化において魚が繁栄と幸運を象徴するものと考えられているため、魚に対する扱いには特別な配慮が払われています。

魚の骨を皿の上に出すことは、縁起が悪いとされています。これは、魚が全体的な繁栄と繁殖を象徴するものと見なされ、魚の骨を取り分ける行為がその繁栄を妨げると信じられているためです。したがって、魚を食べる際には、注意深く骨を取り分け、皿の上に残さないよう心がけることが重要です。

訪れる際には、魚の骨や他の骨が残らないように、箸を使って慎重に取り分けるか、食べる際に注意深く口に入れるように心掛けましょう。これによって、地元の人々との食事をより円滑に楽しむことができ、文化の異なる瞬間を尊重することができます。

基本的に割り勘はしない

中国の食事文化において、基本的なマナーの一つとして「割り勘はしない」が挙げられます。中国では、食事を共にする際には、主にホストが全額を負担することが期待されています。これは、おもてなしの一環として、ホストがゲストに対して気配りを示す行為とされています。

割り勘を提案することは、場合によっては不適切とされることがあります。これは、中国の文化においては「おごり」が一般的であり、自分のゲストに対して支払いを求めることが礼儀正しくないとされているためです。

訪れる際には、食事の際においては割り勘を提案するのではなく、ホストが支払いを行うことを期待しましょう。また、お礼を述べることで、そのおもてなしに感謝の気持ちを示すことが重要です。

ただし、一部の現代的な状況では、友人や同僚との食事で割り勘が行われることもあるため、具体的な状況によって異なることを理解しておくと良いでしょう。

おもてなしを忘れない

中国の文化では、おもてなしは極めて重要な価値観の一つです。訪れる際には、おもてなしを忘れずに、その土地の人々との交流をより深めることが期待されています。おもてなしの概念は、親切さや心配りを示すだけでなく、相手を尊重し、歓迎することも含まれています。

中国の家庭やレストランでは、ゲストを歓迎するために様々な手配や心遣いがされます。例えば、食事が豊富であり、相手の好みを考慮して料理が用意されることが一般的です。また、お茶や小さな贈り物を通じて、相手に気遣いを示すこともあります。

訪れる際には、地元の人々が提供するおもてなしに感謝の意を示すことが重要です。謙虚で感謝の気持ちを持ちながら、自分も相手に対して思いやりをもって接することが、良好な関係を築く一環となります。

中国を旅行する際には、おもてなしを受け入れつつ、自分もおもてなしの精神を大切にすることで、文化の異なる瞬間をより深く理解し、充実した経験を得ることができるでしょう。

服装は肌の露出をし過ぎない

中国では、伝統的な価値観や社会的な慣習が影響を与えており、特に公共の場では控えめな服装が重要視されます。訪れる際には、肌の露出が適度であることに留意することが一般的なマナーとされています。

特に宗教施設や歴史的な観光地、地元の祭りや行事などでは、控えめで清潔感のある服装が期待されます。肩や膝を適切に覆う服装を選ぶことが、地元の人々や他の観光客との尊重される一環となります。

夏場の高温多湿の気候においても、肌を過度に露出せずに、軽い素材の服や日傘を利用するなどの工夫が求められます。これによって、地元の文化や環境に対する尊重を示し、円滑なコミュニケーションを築くことができます。

一般的な公共の場だけでなく、特に宗教的な場所では、肌の露出が制限されていることがありますので、事前に情報を確認し、適切な服装で訪れるよう心がけましょう。これによって、中国での滞在がより快適で、地元の人々との良好な関係を築く手助けとなります。

政治や歴史の話はタブー

中国を訪れる際には、政治や歴史に関する話題は避けることが重要なマナーとされています。中国は歴史的な背景や政治的な複雑さを抱えており、これらのトピックは感情や意見の分かれる可能性が高いため、配慮が求められます。

地元の人々との交流や会話の際には、政治や歴史に触れず、より中立的で軽い話題を選ぶようにしましょう。家庭や親しい友人たちとの会話でも、これらの敏感なトピックは慎重に扱うべきです。敬意を持ち、感受性の高い話題を避けることで、円滑なコミュニケーションを築くことができます。

また、公共の場や観光地などでの会話でも、政治的な発言や歴史的な問題について言及することは控えるべきです。中国では、これらの話題が敏感であると見なされ、トラブルの原因となる可能性があります。

尊重と配慮の心を持ち、異なる文化や価値観を尊重することが、円滑な旅行を楽しむために不可欠です。

面子を大事してあげる

中国では「面子(miànzi)」という概念が非常に重要であり、これは他人に対する尊重や自己評価の一環として捉えられています。訪れる際には、相手の面子を大切にし、尊重することが良好な関係を築くための重要なマナーとされています。

「面子」は個人やグループの評判や誇りを指し、相手の面子を損なわないよう心掛けることが求められます。例えば、公共の場での注意深い言葉遣いや、他人の前での批判や非難を避けることが重要です。また、相手の提案やアイディアを受け入れ、尊重することも「面子」への配慮とされています。

食事の場面でも、料理やサービスに感謝の意を示すことが大切です。特にホストの提供するもてなしに対して感謝の気持ちを示すことが、「面子」を大切にする一環となります。おおらかで礼儀正しい態度を持ち、相手に対して配慮深く接することで、良好なコミュニケーションが築けるでしょう。

「面子」の重要性を理解し、尊重することで、中国での滞在がより豊かなものとなり、地元の人々との交流が円滑に進むでしょう。