Alice blogではあらゆる情報を発信しています。

中国旅行のお土産におすすめなもの【コレを買っておけば間違いなし!】

記事内に広告を含む場合があります

この記事では、中国旅行におすすめなお土産を紹介していきます。

お土産の選び方についても紹介していますので、これから中国に旅行をする場合にはぜひチェックしてみてください。

また中国に入国すると、YouTubeやインスタを使えなくなります。

中国でもYouTubeやインスタを使う方法は下記の記事で紹介していますので、興味があればチェックしてみてください。

中国旅行のお土産におすすめなもの

お菓子

中国はその広大な土地と多様な文化で知られており、その中でもお菓子は地域ごとにさまざまな特色があります。中国旅行のお土産としておすすめなのは、美味しさだけでなく、その土地ならではの伝統や歴史を感じることができるお菓子です。

まず一つ目は、北京の代表的なお土産である「老北京糖葫芦(ラオベイジンタンフール)」です。これは、串に刺したフルーツ(主に桃やいちご)を、砂糖でコーティングしたもので、見た目も美しいだけでなく、甘酸っぱい味わいが楽しめます。北京の風物詩とも言えるこのお菓子は、古都の雰囲気を感じながら楽しむことができます。

次に挙げるのは広州の名物、「广式月饼(グオシーユエビン)」です。中にはさまざまな具材が詰まった、香ばしくて美味しい月餅は、中国の伝統的なお茶うけとして親しまれています。広州の月餅は、上品な甘さと独特の香りが特徴であり、贈り物としても喜ばれること間違いありません。

最後に、上海のお土産として知られる「上海老字号の点心セット」もおすすめです。小籠包や年糕、糖葫芦など、上海の伝統的な点心が詰まったセットは、食べ応え十分であり、多彩な味わいを楽しむことができます。上海の繁華な雰囲気も一緒に味わいながら、贈り物としても喜ばれることでしょう。

これらのお土産は、中国各地の特産品を堪能しながら、旅の思い出を大切な人たちと共有する良い機会となるでしょう。

調味料

中国はその広大な地域と多彩な料理文化で知られており、その中で調味料もまた地域ごとに異なる特徴を持っています。中国旅行の際には、美味しい料理を再現できるような調味料がお土産として喜ばれることでしょう。以下は、その中でも特におすすめの調味料です。

まず一つ目は、四川省発祥の「紅油(ホンヨウ)」です。辛さと香り豊かな唐辛子とスパイスを油で煮詰めたこの調味料は、四川料理の代表的な素材として使われ、麻辣(マーラ)の味わいを楽しむことができます。料理に少量加えるだけで、一気に辛くて風味豊かな味に変化させることができます。

次に挙げるのは、広東省の「蠔油(ホイユー)」です。牡蠣のエキスをベースにしたこの調味料は、甘みと深い旨みが特徴で、中華料理のソースや炒め物に欠かせない存在です。豚肉や野菜との相性が良く、広東料理の味わいを自宅でも楽しむことができます。

最後に、北京の名物「北京ダックの甘醤(ペキンダックノアマツユ)」もおすすめです。蜜と醤油をベースにしたこの甘醤は、北京ダックに合わせることでその風味を一層引き立てます。焼き物や揚げ物にも相性が良く、中国の伝統的な味覚を楽しむことができます。

これらの調味料は、現地の風味を手軽に自宅で再現できるだけでなく、贈り物としても喜ばれることでしょう。中国の料理文化を味わいながら、お土産としても楽しんでください。

飲み物

中国はその広大な土地と豊富な歴史を背景に、様々な伝統的な飲み物が根付いています。旅行の思い出を身近に感じるためにも、中国のお土産として喜ばれる飲み物を紹介します。

まず挙げるのは、中国茶の中でも特に有名な「龍井茶(ロンジンチャ)」です。杭州発祥のこの緑茶は、その独特の形状と繊細な味わいで知られています。龍井茶は新芽だけを摘んで手摘みで作られ、香り高い風味と豊かな味わいが楽しめます。高級感あふれる包装で贈り物にも最適です。

次におすすめなのは、広東省の名物である「普洱茶(プーアールチャ)」です。発酵させた茶葉から作られるこの茶は、独特の深い味わいが特徴であり、年を重ねるほどに風味が深まります。中国茶の中でも特に歴史ある普洱茶は、茶愛好者や贈り物として喜ばれることでしょう。

最後に挙げるのは、中国の伝統的なアルコール飲料である「白酒(パイチュウ)」です。地域によって味わいが異なりますが、一般的には米や小麦を原料にしており、高いアルコール度数を持つことが特徴です。中国の祝宴や特別な場で飲まれることが多く、その風味は独自のものとなっています。

これらの飲み物は、中国の風土や文化を感じながら旅行の思い出を振り返る素敵な手段となるでしょう。特に、お茶や白酒は中国の伝統的な飲み物であり、喜ばれること間違いありません。

食品

中国は美食の国として知られ、各地域には独自の伝統的な食品があります。旅行から帰国する際に、地元の美味しい食品をお土産として持ち帰ることは、その土地の文化や味わいを身近に感じる素敵な方法です。以下は、お土産におすすめな中国の食品です。

まず一つ目は、上海の代表的なお土産である「小籠包(シャオロンバオ)」です。薄い生地で包まれたジューシーで肉汁たっぷりの小籠包は、上海の名物であり、その食べ応えと美味しさが喜ばれます。真空パックや冷凍庫で保存可能なものも多く、持ち帰りやすいのも魅力です。

次に挙げるのは、「乾燥麺」や「ラーメンセット」です。中国各地には地元ならではの麺文化が広がっており、その中でも有名な乾燥麺やラーメンセットは、自宅で本場の味を楽しむことができます。様々な具材やスープが付属したセットは、食通やラーメン愛好者にとって贈り物として最適です。

最後に、広東省の名物「蜜柑(みかん)」や「蜜柑製品」もおすすめです。広東省は温暖な気候が特徴であり、甘くてジューシーな蜜柑が育ちます。新鮮な蜜柑や、蜜柑を使用したジャムや菓子は、甘さと爽やかさが詰まっており、贈り物としても人気があります。

これらの食品は、中国各地域の特産品を通じて、現地の味覚や風土を感じることができるばかりでなく、友人や家族に喜ばれることでしょう。

雑貨

中国は歴史ある文化や芸術が根付く国であり、様々な伝統的な雑貨が魅力的に揃っています。旅行の思い出として、また大切な人への贈り物として喜ばれる中国の雑貨をご紹介します。

まず一つ目は、「中国の伝統的な茶器セット」です。中国茶は豊かな歴史と独自の茶道文化を持っており、茶器もその一環です。手彫りや手描きされた伝統的な茶碗や急須、香炉など、美しいデザインと実用性が調和した茶器セットは、贈り物としても喜ばれることでしょう。

次におすすめなのは、「中国の刺繍入りの手拭いやテーブルクロス」です。中国の伝統的な刺繍は美しさと緻密さが特徴であり、これが施された手拭いやテーブルクロスは、洗練された雰囲気を漂わせます。これらのアイテムは、日常使いから特別な食事の際まで幅広く使え、おしゃれで実用的な贈り物になります。

最後に挙げるのは、「中国の伝統的な筆記具」や「書画用具セット」です。中国の書道や絵画は、美しい筆致や独自の技法が取り入れられています。手作りの筆記具や墨、硯などが揃ったセットは、アートや書道を愛する人への贈り物として適しています。また、これらのアイテムはデスク周りの装飾としても素敵です。

これらの雑貨は、中国の伝統や芸術を身近に感じることができるばかりでなく、おしゃれで個性的なアイテムとしても喜ばれることでしょう。

中国旅行のお土産の選び方

日本では買えないものがいい

中国旅行でお土産を選ぶ際、日本では手に入りにくい独自のアイテムを選ぶと、旅の思い出がより特別なものになります。日本にはない独自性や珍しさが、贈り物の魅力を一層引き立てることでしょう。

まず考えられるお土産の一つは、地元の特産品や伝統工芸品です。各地域には独自の伝統や技術が息づいており、その土地ならではの特産品や工芸品は、現地でしか手に入らない貴重なアイテムとなります。例えば、少数民族の手仕事で作られた織物や刺繍、地方の特産食材などが考えられます。

また、伝統的な工芸品やアート作品も魅力的なお土産です。中国の陶磁器や漆器、書画などは、その歴史と芸術性が際立っています。手作りの陶器や独自の絵画、彫刻品は、日本では手に入りにくく、贈り物としても喜ばれることでしょう。

さらに、地元の味覚を楽しむために、特有の食材や調味料もおすすめです。例えば、地方ごとの辛さや風味が異なる唐辛子や、地元産の茶葉、特有の香辛料などが挙げられます。これらの食品は、現地の料理文化を感じながら、帰国後も味わい続けることができるでしょう。

総じて、日本では手に入りにくい、中国ならではの珍しいアイテムを選ぶことで、お土産が一段と特別なものになります。地元の個性や文化を感じながら、贈り物の選び方に工夫を凝らしてみてください。

会社や学校には小分けされたものがおすすめ

中国旅行からのお土産は、同僚や同級生、上司や先生など多くの人に喜ばれるものを選ぶ際に、小分けされたアイテムがおすすめです。こうした小分けのお土産は、手渡しや配布がしやすく、受け取る側も気軽に楽しむことができます。

まず一つ目に挙げられるのは、「地元のお菓子やスイーツのセット」です。各地域には独自の伝統的なお菓子があり、小分けされたセットであれば、様々な味を試すことができます。会社や学校の同僚や友人に配る際には、個別包装されていると取り分けがしやすく、好みに合わせた贈り物ができます。

次におすすめなのは、「地元の調味料セット」です。中国の各地域には独自の味付けや香辛料があり、それを小分けしたセットは、料理好きな同僚や友人にとって嬉しい贈り物となります。例えば、四川風の辛味調味料や広東風のオイスターソースなど、使いやすいサイズでまとめられていると便利です。

最後に挙げるのは、「伝統工芸品や文房具の小物セット」です。中国ならではの手仕事や芸術品は、小さなアイテムとしても魅力的です。小分けされた伝統的な筆記具やアクセサリーは、同僚や友人に手渡す際に華やかな印象を与えます。

これらの小分けのお土産は、一つ一つが個性的でありながらもまとまった形で受け取ることができるため、贈り物の喜びが倍増します。同僚や友人に感謝の気持ちを伝える一環として、小分けされたアイテムを選んでみてください。

日本への持ち込みが禁止されていないもの

中国旅行からのお土産を選ぶ際には、日本への持ち込みが禁止されていないものを選ぶことが重要です。通関規制や飛行機の搭乗制限などに注意し、安心してお土産を持ち帰りましょう。

まず一つ目に考えられるのは、「非珍獣動植物製品」です。一部の動植物製品は国際的な保護協定に基づいて厳しく規制されており、それらを無理に持ち帰ることは法律に抵触する可能性があります。代わりに、中国らしい工芸品や陶磁器、調味料など、安全に持ち帰ることができるアイテムを選ぶと良いでしょう。

次におすすめなのは、「食品やお菓子」ですが、輸入食品の中にも持ち込みが難しいものがあります。日本では食品の輸入に厳しい規制があるため、生ものや一部の食品は持ち込みが難しいことがあります。したがって、真空パックや封入された加工品、清潔な包装が施されたお菓子など、持ち込みが容易なものを選ぶのが安心です。

最後に考えるべきは、「法律で制約のあるアイテム」です。中国には日本と異なる法律や規制が存在し、特定の商品は持ち込みが制限されています。たとえば、一部の薬品や規制された技術などは持ち込みが難しいことがあります。したがって、そのような商品は避け、法令遵守に配慮したお土産を選ぶことが必要です。

お土産選びの際には、国際的な法令や制約に留意しながら、安全で持ち帰りが可能なアイテムを選んでください。

中国旅行でお土産を買うのにおすすめなスポット

北京の王府井大街(ワンフージンダージエ)

北京、中国の首都に位置する王府井大街は、その独自の雰囲気と多彩なショッピング体験で観光客を魅了しています。お土産を探す際には、このエリアが特におすすめです。

王府井大街は、伝統的な中国の文化と現代的な商業が見事に融合しています。古い胡同や歴史的な建物の中には、有名ブランドの店舗から伝統的な工芸品、食品店までさまざまなお店が軒を連ねています。ここでのショッピングは、中国の歴史や文化を感じながら、お土産を見つける楽しみを提供してくれます。

伝統的な中国の工芸品や装飾品、お茶、漢方薬、そして現代的なアクセサリーなど、豊富な品揃えがあります。また、美味しい北京料理や地元のスナックも試すことができ、食べ歩きが楽しいエリアでもあります。

夜になれば、王府井大街のライトアップされた建物やネオンサインが、一層活気を醸し出します。ショッピングだけでなく、夜の景色も楽しむことができます。

王府井大街は交通の便も良く、観光スポットとしても知られています。北京を訪れる際には、お土産探しのために王府井大街を訪れ、独自の魅力に触れてみてください。

上海の南京東路(ナンジンドンルー)

上海、中国有数の国際都市である南京東路は、その洗練された雰囲気と多様なショッピングオプションで訪れる人々を魅了しています。お土産を買うのに最適なスポットの一つとして、南京東路が挙げられます。

南京東路は上海の主要なショッピングストリートであり、その全長にわたって高級ブランド店から地元の特産品までが軒を連ねています。お土産を選ぶには多くの選択肢があり、様々な予算や好みに合わせて選ぶことができます。

このエリアでは、伝統的な中国の工芸品や現代的なファッションアイテム、アクセサリー、美術品、雑貨などが販売されています。また、上海らしいおしゃれなアイテムや新しいトレンドを見つけることができます。

南京東路はまた、国際的なブランドのデパートやショッピングモールも充実しており、ショッピングだけでなく観光も楽しめるエリアです。美味しいレストランやカフェも点在しており、ショッピングの合間に気軽に休憩することができます。

夜になれば、派手なネオンサインやライトアップされた建物が、南京東路を一層華やかに彩ります。夜の散策もおすすめで、夜景やショッピングの魅力を存分に楽しむことができます。

南京東路はアクセスも良く、上海を訪れる際には是非足を運んでみてください。個性的で豊富なお土産が見つかることでしょう。

西安の回民街(ホイミンジエ)

中国の歴史ある都市、西安に位置する回民街は、その独特で風情ある雰囲気と、伝統的なアイテムが豊富に揃うことで知られています。お土産を探すなら、西安を代表する回民街が最適なスポットと言えるでしょう。

回民街は、古い胡同や歴史的な建物が連なり、伝統的なイスラム文化の影響が色濃く残っています。ここでは、伝統的な手工芸品や工芸品、装飾品、衣料品などが数多く取り扱われています。回民街を歩くことで、中国イスラム文化の独自性を感じながら、個性的なお土産を見つけることができます。

特に、回民街では「回族」と呼ばれる中国のイスラム教徒たちが暮らしており、その文化や伝統が色濃く反映された商品が豊富に取り扱われています。絹の生地でできた伝統的な衣服や頭巾、手描きの陶磁器、手工芸の装飾品など、独自のデザインと手作りの温かみが感じられるアイテムが揃っています。

また、回民街では食品も充実しており、様々な伝統的なお菓子やスナック、地元の特産品も手に入ります。地元の味覚を楽しむためにも、お土産にぴったりな食品が見つかります。

回民街は観光地としても知られ、歩いているだけで古都西安の雰囲気を感じることができます。お土産だけでなく、歴史や文化を感じながらショッピングを楽しむことができる回民街は、西安訪れる際に外せないスポットの一つです。