ココナラ占いで使える3,000円クーポン【無料登録でGET!】

「ブレベミルク」とは?【おすすめの飲み方・相性の良いメニュー紹介!】

「ブレベミルク」とは?

「ブレベミルク」とは、スターバックスコーヒーで使用される特別な種類のミルクです。ブレ・ベルニャ州の牛乳から作られ、乳脂分が高く甘さが強いため、コーヒーに合う味わいになっています。スターバックスコーヒーショップでは、カフェラテやカプチーノなどのドリンクに使用することができます。

ブレベミルクの由来・歴史

ブレベミルクの由来は、スイスのブレ・ベルニャ州で生産される牛乳から作られることに由来しています。ブレ・ベルニャ州の牛は、特に乳脂分が高いため、コーヒーに合うミルクとして人気があります。ブレベミルクは、スイスの伝統的なミルクとして知られており、スターバックスコーヒーでも使用されています。

ブレベミルクは何語?

ブレベミルクは、スイス語の「ブレ・ベルニャ・ミルク」と言います。「ブレ」は「ブレ・ベルニャ」の略で、「ミルク」は英語のmilkに由来しています。

「ブレベ」と略すこともある

「ブレベ」と略すこともあります。「ブレベミルク」は、長い単語のため、スターバックスコーヒーショップでは「ブレベ」と略されることがあります。

ブレベミルクを使った例文

例文: 「今日のカフェラテにブレベミルクを使ってください。」この文章は、スターバックスコーヒーショップでカフェラテを注文する際に、ブレベミルクを使用するようリクエストすることを意味しています。

ブレベミルクの英語表記

ブレベミルクの英語表記は、”Breve Milk”です。この表記は、スターバックスコーヒーショップなどで、外国人にも説明しやすい形で使用されます。

ブレベミルクの類義語

ブレベミルクの類義語には、「ハイミルク」や「ショートミルク」などがあります。これらは、乳脂分が高く、ブレベミルクに似た味わいを持つミルクとして使用されることがあります。

「ブレベミルク」と「牛乳」の違い

「ブレベミルク」と「牛乳」の違いは、ブレベミルクは乳脂分が高いため、甘さが強く、コーヒーに合う味わいになります。牛乳は一般的に甘さが弱く、コーヒーに合わない場合もあります。また、ブレベミルクは濃厚な味わいが特徴ですが、牛乳は薄味です。

スターバックスコーヒーではブレベミルクを注文できる!

スターバックスコーヒーでは、ブレベミルクを注文できます。スターバックスのショップでは、ブレベミルクを使用したドリンクを提供しており、カスタマイズすることも可能です。

スターバックスコーヒーでブレベミルクと相性の良いメニュー

スターバックスコーヒーでブレベミルクと相性の良いメニューには、スターバックスラテ+ブレベミルク、キャラメルマキアート+ブレベミルク、抹茶ティーラテ+ブレベミルクなどがあります。これらのメニューは、甘さが強いドリンクに合う味わいになり、ブレベミルクの特長を活かしています。

スターバックスラテ+ブレベミルク

スターバックスラテ+ブレベミルクは、甘さが強いコーヒーに合う味わいになります。ブレベミルクの乳脂分が高いため、コーヒーの苦味をカバーし、柔らかな味わいになります。

キャラメルマキアート+ブレベミルク

キャラメルマキアート+ブレベミルクは、甘さが強いドリンクに合う味わいになります。ブレベミルクの甘さが、キャラメルの苦味をカバーし、より美味しい味わいになります。

抹茶ティーラテ+ブレベミルク

抹茶ティーラテ+ブレベミルクは、抹茶の苦味とブレベミルクの甘さが調和し、美味しい味わいになります。抹茶の苦味が強いため、ブレベミルクの甘さが効果的に働きます。

ブレベミルクを注文するときのポイント

ブレベミルクを注文するなら「アイス」よりも「ホット」のほうがおすすめ!

ブレベミルクを注文するなら、「アイス」よりも「ホット」のほうがおすすめです。ブレベミルクは温かみのある味わいが特徴なので、ホットで飲むとより一層味わいが楽しめます。また、アイスだと味わいが薄くなってしまうため、ホットのほうがおすすめです。

甘さの強いメニューとはブレベミルクは相性が悪い

甘さの強いメニューとは、ブレベミルクは相性が悪いです。甘さが強すぎると、ブレベミルクの甘さが感じられなくなります。また、甘さが強いメニューには、牛乳を使用することをおすすめします。

ブレベミルクを注文するときの注意点

ブレベミルクを注文するときの注意点には、店舗によっては準備されていないことがあるので、事前に確認することをおすすめします。また、ブレベミルクは特殊なミルクのため、注文するときには特に「ブレベミルク」と明示することをおすすめします。

カスタムにプラスで料金がかかることもある

カスタムにプラスで料金がかかることもあります。特に、ブレベミルクを入れることで料金が高くなることがあるので、注意してください。また、ブレベミルクを使用するドリンクには、他のカスタマイズに比べ料金が高いことがあるので、予め確認しておくことをおすすめします。

ブレベミルクはけっこう濃厚な味わいになるので注意

ブレベミルクはけっこう濃厚な味わいになるので、甘さが強すぎないドリンクに合わせることをおすすめします。また、濃厚な味わいなので、大量に入れると味が薄くなってしまうため、少量を使用することをおすすめします。

カロリーがかなり増えるので注意

カロリーがかなり増えるので、ダイエット中の方は注意してください。また、ブレベミルクは乳脂分が高いため、大量に入れるとカロリーが高くなるので、注意してください。

豆乳やアーモンドミルクのようにシールは付かない

豆乳やアーモンドミルクのように、シールは付かないので、注文する際は店員に伝える必要があります。また、ブレベミルクは特殊なミルクのため、シールが付いていない場合には、不確定なので注意してください。

ブレベミルクを注文すると面倒がられることもある

ブレベミルクを注文すると面倒がられることもあります。店員によっては、ブレベミルクを扱っていないたり、準備されていないことがあります。その場合は、店員に聞いてみるか、別の店舗を探すことをおすすめします。また、ブレベミルクを使用したドリンクを注文する際には、予め確認しておくことをおすすめします。

スターバックスコーヒーでは「ブレべミルク×オールミルク」の注文もできる!

スターバックスコーヒーでは、「ブレべミルク×オールミルク」の注文もできます。これは、ブレベミルクと通常のミルクを混ぜ合わせたドリンクで、甘さとコーヒーに合う味わいを持つドリンクになります。また、ブレベミルクだけでは濃厚すぎる味わいだと感じる方には、この「ブレべミルク×オールミルク」を注文することをおすすめします。