Alice blog

ブログの文章構成の作り方【5つの手順でカンタン作成】

ブログの文章構成の作り方
           

文章構成ができていると、記事作成は驚くほどサクサク進みます。

文章構成ができあがれば、記事の8割は完成したと思っていいですね

この記事を読んでいるということは、あなたも文章構成を作れるようになりたいと思っているのではないでしょうか。

当記事では、ブログの文章構成の作り方を紹介していきます。

紹介する記事構成は、普段から私が行っている文章構成の作り方です。

そのため、5つの手順をマネするだけで当ブログと同じくらいの記事は書けるようになります。

この記事で紹介する文章構成の作り方を実践し、読まれるブログを書けるようになりましょう。



ブログの文章構成とは?

ブログの文章構成とは、記事のアウトラインのことです。

当記事も文章構成を作成してから記事の執筆に進んでいます。

※文章構成の画像

上記の画像を見てわかる通り、記事の8割以上が文章構成の時点で出来上がっていますね

ブログの文章構成を作る意味

文章構成を作る意味は、次の3つです。

  • 記事の内容が伝わりやすくなる
  • 記事の終わりが明確になる
  • 記事作成が楽になる

記事の内容が伝わりやすくなる

ブログの文章構成を作る意味1つ目は、記事の内容が伝わりやすくなるからです。

記事を書く前に文章構成を作成することで、記事に書くべき内容が明確になります。

結果、筆者は伝えたいことがブレず、内容の伝わりやすい文章を書けるようになります。

文章構成を作ることで、筆者が文章の路頭に迷うことがなくなるわけですね

記事の終わりが明確になる

ブログの文章構成を作る意味2つ目は、記事の終わりが明確になるからです。

いきなり文章を書き始めると、どこまでの内容を書けばいいのか自分自身でもわからなくなることがあります。

しかし、文章構成を作って記事に書くべき内容を明確にしておけば、記事の終わりもわかるようになります。

記事作成が楽になる

ブログの文章構成を作る意味3つ目は、記事作成が楽になるからです。

先ほどもお伝えしたように、文章構成を作ることで記事に書くべき内容が明確になります。

結果、本文の執筆作業は言葉を並べるだけの作業ですので、全体的に記事作成が楽になります。

記事作成で時間がかかるのは、伝える内容を頭の中で言語化する作業だと感じますので

ブログの文章構成の作り方

ブログの文章構成の作り方は、次の通りです。

  1. 狙うキーワードの選定
  2. 周辺キーワード(共起語)のリサーチ
  3. 読者のニーズ分析
  4. 読者の明確化
  5. 記事の目的の明確化

それぞれの手順について紹介していきますね。

狙うキーワードの選定

文章構成を作る手順1つ目は、狙うキーワードの選定です。

狙うキーワードを決めておかなければ、検索からの流入は期待できません。

そのため、狙うキーワードを設定し、確実に検索からの流入を狙えるコンテンツを作成していきます。

キーワードを決める際には『キーワードプランナー』を使うことをおすすめします。

キーワードプランナーとは、広告の配信をアシストしてくれるGoogleが提供する無料ツールのことです。

キーワードプランナーでは、キーワードが月に検索される回数を確認できます。

そのため、キーワードを設定する時に検索需要のないキーワードを選ぶというミスがなくなります。

検索需要のないキーワードで検索上位を獲得しても、思うように集客はできませんので

ちなみに、当記事で狙っているキーワード「ブログ 文章構成」の検索ボリュームは、月に100~1000回検索されるキーワードです。

※月間検索ボリュームの画像

なお、ブログを始めた当初は、検索ボリューム「100~1000」ほどのキーワードを設定することをおすすめします。

というのも、開設したばかりのブログでは、検索ボリューム「1000~1万」のようなビッグキーワードでは、なかなか検索上位を獲得できないからです。

上記の理由から、ブログを始めた当初は検索ボリューム「100~1000」または「10~100」ほどのスモールキーワードを攻めるのがおすすめです。

周辺キーワード(共起語)のリサーチ

文章構成を作る手順2つ目は、周辺キーワード(共起語)のリサーチです。

共起語を多く使った記事は、検索上位を獲得しやすいです。

そのため、記事を執筆する前に共起語を確認し、自然と記事に盛り込めるように準備をします。

共起語を使うことで、内容が濃くなるといったメリットもありますね

共起語を見つけるには「共起語ツール」を使うことをおすすめします。

共起語ツールはGoogle検索で「共起語ツール」と検索し、検索結果の中から無料のツールを使えばOKです。

読者のニーズ分析

文章構成を作る手順3つ目は、読者のニーズ分析です。

文章構成では、下記の2種類のニーズをそれぞれ把握する必要があります。

  • 顕在ニーズ
  • 潜在ニーズ

それぞれのニーズの違いについて紹介していきますね。

顕在ニーズ

顕在ニーズとは、読者がすでにわかっているニーズのことです。

顕在ニーズを把握することで、読者が最も求めている情報を正確に伝えられるようになります。

顕在ニーズを把握することで「自分の書きたいことばかりを書いてしまう」というミスも未然に防げるようになりますね

顕在ニーズは、検索キーワードそのものです。

そのため、狙ったキーワードから簡単に推測できるでしょう。

ちなみに、この記事を読んでいる人の顕在ニーズは「ブログの文章構成の作り方を知りたい」だと仮定しています。

潜在ニーズ

潜在ニーズとは、読者がまだ気づいていないニーズのことです。

潜在ニーズを把握することで、まだ読者が気づいていない問題も解決し、読者の心を動かすようなコンテンツを作れるようになります。

自分が抱えている悩みを思った以上に深いところまで解消してもらえたら、そのサイトのファンになってしまいますよね

ちなみに、当記事の冒頭文でも潜在ニーズに触れるような文章を書いています。

※冒頭分の画像

潜在ニーズの見つけ方は「顕在ニーズを解決して読者はどのような未来を求めているのか?」を考えると、見つかりやすいです。

当記事の場合、次の潜在ニーズがあると考えました。

ブログの文章構成を作れるようになり…
収入を増やしたい
読まれる文章を書けるようになりたい
記事をラクに書けるようになりたい

読者の明確化

文章構成を作る手順4つ目は、読者の明確化です。

読者を明確にすることで、記事執筆の時に具体的に読者をイメージしながら文章を書けるようになります。

結果、言葉遣いや文章の中で使う名詞が読者に最適化され、読者に突き刺さるコンテンツを書けるようになります。

読者の顔をイメージできるほど具体化すると、かなり突き刺さるコンテンツを書けるようになりますね
記事を読むであろう読者のことを「ペルソナ」とも言います。

読者を明確化するにはキーワードを検索してきそうな読者をイメージし、下記の項目を参考にしながら具体的な人物像を作成します。

  • 年齢
  • 性別
  • 記事を読む目的

ちなみに、当記事のペルソナは下記の通りです。

  • 22歳
  • 男性
  • ブログの文章構成の作り方を知りたい

記事の目的の明確化

文章構成を作る手順5つ目は、記事の目的の明確化です。

記事の目的を明確にしておくことで、読者に対するアプローチ方法を迷わず選択できるようになります。

例えば当記事の場合、他の記事を読んでもらうことが当記事の目的です。

そのため、記事終わりには他のおすすめ記事へのリンクを設置しています。

※記事終わりの画像

読者へのアプローチ方法には、SNSのフォローやメルマガ登録などがありますね

記事の役割を明確にし、必ず読者にアプローチできるように準備しましょう。

ブログの文章構成まとめ

文章構成の作成は、これにて終わりです。

文章構成の作り方の理解度を深めるために、再度一通りの流れを紹介しておきますね。

  1. 狙うキーワードの選定
  2. 周辺キーワード(共起語)のリサーチ
  3. 読者ニーズの分析
  4. 読者の明確化
  5. 記事の目的の明確化

ブログの文章構成ができたら記事を書きましょう

これで「ブログの文章構成の作り方」の内容は終わりです。

記事作成において、文章構成は最も重要なパートです。

当記事を参考にしながら、文章構成の作り方をしっかり身につけましょう。

当ブログでは、ブログの書き方を1から紹介しています。

ブログを始めたばかりの場合には、ぜひ一度読んでみてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。