Alice blog

ブログの記事タイトルの付け方【10のコツでクリック率もUP】

ブログのタイトルの決め方
           

魅力的なブログの記事タイトルを付けることで、検索結果やサイト内でのクリック率UPが期待できます。

記事をクリックしてもらえなければユーザーには読んでもらえないため、記事タイトルはかなり重要な要素と言えますね

この記事を読んでいるということは、あなたも納得のいくタイトルが決められずに困っているのではないでしょうか。

当記事では、ブログの記事タイトルの付け方を紹介していきます。

記事後半では記事タイトルを付ける時のコツを10コ紹介していますので、より魅力的な記事タイトルを付けられるようになります。

この記事を最後まで読み、読者がクリックしたくなるような記事タイトルを付けられるようになりましょう。



ブログの記事タイトルの付け方

ブログの記事タイトルの付け方は、下記の通りです。

  1. 狙うキーワードを並べる
  2. 意味の通じる記事タイトルにする
  3. 記事の特徴をタイトルに含める

それぞれの手順ごとに紹介していきますね。

当記事の記事タイトルを例に、手順を進めていきます。

手順①:狙うキーワードを並べる

ブログの記事タイトルを付ける手順1つ目は、狙うキーワードを並べる作業です。

狙うキーワードが決まっていない場合は、記事の文章構成ができていません。次の記事を読み、文章構成を作成できるようになりましょう。
ブログの文章構成の作り方【5つの手順でカンタン作成】

この段階では、ただ狙っているキーワードを並べるだけでOKです。

当記事で狙っているキーワードは「ブログ 記事 タイトル 付け方」ですので、現段階の当記事のタイトルは下記のようになります。

「ブログ 記事 タイトル 付け方」

ただキーワードを並べればいいだけなので、かなり簡単な作業ですね

手順②:意味の通じる記事タイトルにする

ブログの記事タイトルを付ける手順2つ目は、意味の通じる記事タイトルにする作業です。

この工程では、先ほど作成した記事タイトルに助詞や助動詞を付け、意味の通じる記事タイトルにするだけでOKです。

手順①で作成した当記事のタイトルは「ブログ 記事 タイトル 付け方」ですので、助詞や助動詞を付けると下記のタイトルになります。

「ブログの記事タイトルの付け方」

この段階で記事の主題が端的にまとまるため、何を伝えたい記事なのかが明確になりますね

この工程で作成したタイトルが、記事タイトルの基礎となります。

手順③:記事の特徴をタイトルに含める

ブログの記事タイトルを付ける手順3つ目は、記事の特徴をタイトルに含める作業です。

先ほど作成した記事タイトルでも、記事の内容はほとんど伝わります。

しかし、現段階の記事タイトルではどこか味気ないため、記事の特徴を加えてより記事の内容を鮮明に伝えられるようにします。

記事の内容を具体的にイメージしやすいほど、高いクリック率が期待できます。

当記事の場合は「記事タイトルの付け方」に加えて「記事タイトルを付ける時のコツ」も紹介していますので、主題に加えてタイトルを付ける時のコツも紹介していることをユーザーに伝えています。

結果、下記のような記事タイトルになりました。

「ブログの記事タイトルの付け方【10のコツでクリック率もUP】」

この工程で基盤となるタイトルに装飾を施し、魅力的な記事タイトルに変身させるイメージですね

とはいえ、ブログを始めた当初はどの特徴をタイトルに含めれば魅力的になるのかわからないはずです。

記事の特徴がなかなか見つからない場合には、下記の項目を参考にしてみてください。

主題を補足するために書いた副題 ブログの記事タイトルの付け方【注意点も合わせて紹介】
誰に向けて書いた記事なのか ブログの記事タイトルの付け方【ブログ初心者必見】
読者のためを思って手を加えたこと ブログの記事タイトルの付け方【すべての手順を画像と一緒に解説】
情報の正確性
(信頼性のあるデータがある場合に限る)
ブログの記事タイトルの付け方【クリック率が12%UP!?】
記事を読むとどうなるのか ブログの記事タイトルの付け方【3分で書ける!】

ブログの記事タイトルの付け方10のコツ

ブログの記事タイトルを付ける時のコツは、次の10コです。

  • ペルソナを意識する
  • 狙ったキーワードを含める
  • 文字数は31文字~37文字まで
  • 意味を短くまとめる
  • 記事を読んだ後の未来を書く
  • 簡単さをアピールする
  • 心理テクニックを使う
  • 数字を使う
  • 記号を使う
  • カタカナを使う

それぞれのコツについて紹介していきますね。

ペルソナを意識する

ブログの記事タイトルの付け方1つ目のコツは、ペルソナを意識することです。

記事タイトルを付ける時にペルソナを意識することで、その記事を読む読者がどんな記事タイトルを魅力的だと感じるのかを具体的にイメージできるようになります。

結果、読者に突き刺さりやすい記事タイトルを付けられるようになります。

ペルソナはタイトル作成から本文の執筆まで、常に意識しておくことをおすすめします

ペルソナの決め方は下記の記事で紹介していますので、よければ読んでみてください。

狙ったキーワードを含める

ブログの記事タイトルの付け方2つ目のコツは、狙ったキーワードを含めることです。

狙ったキーワードが含まれていない記事タイトルは、検索結果に表示されづらいです。

また、キーワードを元に記事タイトルを作成することで、内容を端的にまとめた記事タイトルが出来上がりやすくなるというメリットもあります。

上記の理由から、記事タイトルには狙ったキーワードを含めることをおすすめします。

文字数は31文字~37文字まで

ブログの記事タイトルの付け方3つ目のコツは、31文字~37文字までの文字数にすることです。

検索結果に表示される記事タイトルの文字数には制限があります。

  • PC:31文字
  • スマホ:37文字

超過した文字はすべて省略されてしまうため、長い記事タイトルを付けても読者に読まれることはありません。

また、あまりにも長すぎる記事タイトルはSEOでもペナルティを受ける可能性があります。

上記の理由から、ブログの記事タイトルは31~37文字までが最適な文字数と言えるでしょう。

意味を短くまとめる

ブログの記事タイトルの付け方4つ目のコツは、意味を短くまとめることです。

文章すべてに該当しますが、余計な文字が多い文章は理解しづらいです。

対して、意味を端的にまとめた文章は直感的に理解しやすいです。

次の記事タイトルをパッと見て、どちらが理解しやすいでしょうか。

タイトル1
ブログタイトルを決めるときのコツを10コ実践し、クリック率をUPさせましょう
タイトル2
ブログの記事タイトルの付け方【10のコツでクリック率もUP】

下の記事タイトルの方が、直感的に理解しやすかったはずです。

読者は検索結果のタイトルを、1つ1つ最後までは読んでいません。

意味を短くまとめ、パッと見で理解できる記事タイトルをつけましょう。

記事を読んだ後の未来を書く

ブログの記事タイトルの付け方5つ目のコツは、記事を読んだ後の未来を書くことです。

記事を読んだ後の未来を書くことで、読者は潜在的に自分と重ね合わせるようになります。

結果、自分の悩みを解消してくれる記事だと判断し、記事に興味を示してくれます。

ちなみに、当記事のタイトルでも読了後の未来を語っています。

「ブログの記事タイトルの付け方【10のコツでクリック率もUP】」

簡単さをアピールする

ブログの記事タイトルの付け方6つ目のコツは、簡単さをアピールすることです。

人は本能的に楽を求めています。

そのため、簡単に悩みを解決できそうな記事には興味を持ってくれます。

簡単さの表現方法は、下記を参考にしてみてください。

  • 手順を書く
    (手順は3つだけ!)
  • 記事のボリュームを書く
    (5分で解決)
  • 「簡単」を表す言葉を使う
    (ラクラク解決!)

心理テクニックを使う

ブログの記事タイトルの付け方7つ目のテクニックは、心理テクニックを使うことです。

記事タイトルに心理テクニックを使うことで、読者を意図的に行動させられるようになります。

そのため、何も工夫を施していない記事よりもクリック率UPが期待できるでしょう。

心理テクニックはアフィリエイトの中でも活かせるため、身につけておいて損はないですね

心理テクニックを学ぶには『ファスト&スロー』という本がおすすめです。

翻訳が曖昧で少し読みづらさを感じる部分もありますが、内容は文句なしの一級品ですので興味ある場合には一度読んでみてください。

数字を使う

ブログの記事タイトルの付け方8つ目のテクニックは、数字を使うことです。

記事タイトルに数字を取り入れることで、情報の具体性が増します。

結果、読者は記事を信頼し、クリック率UPにつながります。

次のタイトルを比較してみて、どちらの記事が信頼性を高く感じるでしょうか。

タイトル1
【文章力UP】ブログを読みやすくするコツ10選
タイトル2
【文章力1.8倍UP】ブログを読みやすくするコツ10選

下の記事タイトルの方が情報が具体的であり、信頼できそうな記事だと感じるはずです。

根拠のあるデータがある場合には数字を入れ、できるだけ具体的な記事タイトルを付けられるようにしましょう。

記号を使う

ブログの記事タイトルの付け方9つ目のテクニックは、記号を使うことです。

検索結果には文字ばかりが並んでいるため、記号はユーザーの目に付きやすいです。

そのため、記事タイトルに記号を含めることで他記事よりも自分の記事を目立たせられるようになります。

次の記事タイトルでは、どちらの方が目に止まりやすいでしょうか。

タイトル1
ブログタイトルの決め方。10のコツでクリック率UP
タイトル2
ブログタイトルの決め方【10のコツでクリック率UP】

2つ目の記事タイトルの方が、目に止まりやすいはずです。

検索結果で自分の記事をアピールしたい場合には、目立つ記号を使うことをおすすめします。

なお、記事タイトルで使いやすい記号を紹介しておきますので、よければ参考にしてみてください。

  • 『』(カギカッコ)
  • 【】(スミカッコ)
  • _(アンダーバー)
  • ~(チルダ)
  • !(ビックリマーク)
  • ?(クエスチョンマーク)

カタカナを使う

ブログの記事タイトルの付け方10コ目のコツは、カタカナを使うことです。

漢字の中にはあえてカタカナに変換することで、親しみやすさを与えられる場合があります。

例えば、下記の漢字はカタカナの方が優しい印象を受けるはずです。

  • ラク(楽)
  • カネ(金)
  • キレイ(綺麗)
  • カンタン(簡単)
  • カンペキ(完璧)

若い人向けの記事やカジュアルなテーマの記事では、あえてカタカナ表記を使ってみるのもおすすめです。

魅力的な記事タイトルを付けて人気ブログを目指そう!

これで「ブログの記事タイトルの付け方」の内容は終わりです。

当記事で紹介した記事タイトルの付け方を実践すれば、当ブログと同じレベルの記事タイトルは付けられるようになります。

魅力的な記事タイトルを付けて、人気ブログを目指しましょう。

当ブログでは、ブログの書き方を初心者に向けて紹介しています。

ブログを始めたばかりの場合には、ぜひ一度読んでみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。