Alice blogでは、ブログに関する情報を発信しています

ブログをやる意味とは?一般人がブログを書く目的はコレ!

一般人がブログをやる意味・始める目的とは?【現役ブロガーが解説】
世の中の人にはブログをやっている人がいるけど、なんでやってるんだろう?

このような疑問を解決します。

本記事の内容
  • ブログをやる意味・始める目的
  • ブログをやる意味がある人とない人
  • 一般人にブログがおすすめな理由
  • 一般人の僕がブログを始めた理由
  • 「ブログはやる意味がない」に対する意見
本記事の信頼性
この記事を書いている僕はブログを始めて3年目であり、毎日ブログを書く日々を送っています。

今回は、僕らのような一般人がブログをやる意味や始める目的について紹介していきます。

記事後半ではブログをやる意味がある人とない人を紹介していますので、自分にとってブログがおすすめなのかもわかるようになりますよ。

ブログに興味がある場合には、ぜひ最後まで読んでみてください




一般人がブログをやる意味・始める目的とは?

一般人がブログをやる意味・始める目的とは?

一般人がブログをやる意味や始める目的は、主に次の3つです。

ブログをやる意味
  • ブログを趣味・日記として使う
  • ブログで本業のスキルアップをする
  • ブログで収入を得る

それぞれの意味について紹介していきますね。

やる意味①:ブログを趣味・日記として使う

一般人がブログをやる意味1つ目は、ブログを趣味・日記として使うためです。

ブログは書いた記事を日付順にストックできるため、その日の出来事を記録しておくのに便利です。

そのため、ブログを日記として使う人も少なくありません。

また、ブログはコメント欄で読者とコミュニケーションも取れるため、日々の経験や体験をブログに書いて読者とコミュニケーションを取ることを趣味にしている人もいます。
読者とコミュニケーションを取ることは紙の日記ではできないことなので、ブログ特有の特徴と言えますね

とはいえ、最近ではブログよりもSNSを趣味にしている人の方が増えてきていると感じます。

今後はブログを趣味として運営する人は減っていくのかもしれません。

ポイント
日記としてのブログの始め方は、 日記代わりのブログの始め方【初心者でもかんたん作成!】で紹介しています。

やる意味②:ブログで本業のスキルアップをする

一般人がブログをやる意味2つ目は、ブログで本業のスキルアップをするためです。

下記の仕事をしている場合には、ブログはスキルアップをするためにピッタリのツールです。

  • WEB系の職業
  • 文章に携わる職業

というのも、ブログはメディア運営をすべて自分1人で進めるので、本業ではできない経験もできるからですね。

自分のブログを運営していれば、本業でもらったアドバイスもすぐにアウトプットできるというメリットもあります

上記のようにブログはWEB系のスキルを磨くのに最適なツールですので、スキルアップのためにブログを運営している方もいます。

やる意味③:ブログで収入を得る

一般人がブログをやる意味3つ目の目的は、ブログで収入を得るためです。

ブログは商品の広告や宣伝をすることで、収入を得ることができます。

例えば下記のように広告を掲載し、この広告から商品が売れれば報酬をもらえるといった具合ですね。
ポイント
ブログで収入を稼ぐ仕組みについては、 ブログで収入を稼ぐ仕組み【副業に興味がある人必見!】で詳しく紹介しています。
一般人がブログをやっている理由としては、収入を目的にしている場合が多いと感じます

最近では副業を始める方も増えてきましたが、ブログを副業に選ぶ方も多いです。

人気のブログを作れば月に数十万〜数百万円は稼げますので、収入を目的にブログを運営している人もいます。

ポイント
収入を目的としたブログを始めたい場合には、 【初心者完全版】ブログの始め方マップ_知識0でもらくらくスタートを読んでみてください。

ブログをやる意味がある人とない人

ブログをやる意味がある人とない人

ブログをやる意味がある人とない人は、下記の通りです。

ブログをやる意味がある人
趣味がなくて時間を持て余している
本業のスキルを上げたい
市場価値の高い人材になりたい
今よりも収入を増やしたい
生活の質をワンランク上げたい
ブログをやる意味がない人
日々の生活に満足している
これ以上市場価値を上げる必要がない
お金と時間に縛られない生活を手に入れている

ブログに興味がある場合には上記の項目をチェックし、自分にとってブログが必要かどうかを判断してみましょう。

一般人にブログがおすすめな理由

一般人にブログがおすすめな理由

ここからは、一般人にブログがおすすめな理由を紹介していきます。

一般人にブログがおすすめな理由は、下記の7つです。

一般人にブログがおすすめな理由
  • 不労所得に近い収入を得られる
  • 自由な働き方で収入を稼げるようになる
  • リスクが少ない
  • 未経験でもチャレンジできる
  • 1人でお金を生み出すスキルが身につく
  • ブログを通じて仕事を受注できる
  • コミュニティが広がる

1つずつ紹介していきますね。

不労所得に近い収入を得られる

ブログを始めることで、不労所得に近い収入を得られるようになります。

そもそも、ブログは一度書いてしまえば半永久的にインターネット上に残り続けます。そして、インターネットに投稿されている記事にはいつでもアクセスできます。

つまり、収益化できる記事を一度作ってしまえば、これから先もずっとその記事から収入を稼ぐことができるというわけです。

自分の作った記事が、インターネット上で24時間働いてくれるイメージですね
例えば今読んでいただいているこの記事も、僕が4時間ほどかけて書いた記事です。そして、この記事が勝手に消えたりすることはありません。

もちろん、この記事には24時間誰でもアクセスすることができますので、この記事に広告を貼り付けておけば僕が寝ている間にも収入が発生する可能性があるといった感じですね。

ブログの記事数を増やしていけば自分の代わりに働いてくれる労働力も増えますので、収入も右肩上がりに増えていきます。

上記のように、ブログは一回の労働で継続的な収入を生み出すことができますので、不労所得に近い収入を作ることができます。

自由な働き方で収入を稼げるようになる

ブログでは、時間と場所に左右されることなく自由な働き方で収入を稼げます。

というのも、ブログには下記の特徴があるからですね。

ブログの特徴
  • 作業時間を自分で決められる
  • 作業場所を自分で決められる

ブログは基本的に自分1人ですべての作業を進めていきますので、作業時間を自分で設定できます。

モチベーションが高い時には8時間以上記事を書くのもいいですし、やる気がない日には記事を書かないのもOKですね

また、ブログはパソコン1つで作業ができますので、作業場所に縛られることもありません。

自宅で作業をするのもいいですし、カフェで記事を書くのもありですね。

上記のようにブログは自由な働き方をしながら収入を稼ぐことができますので、副業にもおすすめの職業です。

ちなみにこの記事を書いている僕は専業のブロガーなのですが、作業場所は自宅を基本としています。

休日は自分の休みたい時に休む感じでして、休日以外はずっとブログを書いているような生活ですね。

リスクが少ない

ブログは初期費用があまりかかりませんので、低リスクで挑戦することができます。

実際にブログを始める時の費用としては、下記のとおり。

ブログの開設費用 4000円ほど
(本格的に始める場合には15000円ほど)
ブログの運営費用 月1000円ほど
ポイント
詳しいブログの費用については、 ブログを作成・運営する時の費用【実際にサイトを開設した時の費用を紹介】で詳しく紹介しています。

上記のようにブログは初期費用を抑えて始めることができますので、副業の中でも比較的チャレンジしやすい職業と言えるでしょう。

未経験でもチャレンジできる

ブログを始めるのに資格や実績は必要ありません。

したがって、誰でも未経験から始めることができます。

ちなみに、僕の場合は飲食業からブロガーに転向しましたので、パソコンやWEB系の知識はほとんど0の状態でした。

そんな僕でも今ではブログで収入を稼げるようになりましたので、ブログで稼げるチャンスは誰にでもあるはずです。
ブログを始める人のほとんどは、ブログに関する知識が0の状態でスタートしていますね

ブログは未経験で始められて他人にバレることもありませんので、挑戦する時の心理的ハードルも低いですね。

1人でお金を生み出すスキルが身につく

ブログを始めると、1人でお金を生み出すスキルが身につきます。

というのも、ブログはビジネスに必要なことを1人で進めることになるからですね。

ビジネスに必要なこと
  • 集客
  • 商品の制作
    (記事の作成)
  • 商品の販売
    (アフィリエイト)
上記の内容はどのビジネスにおいても活かせる内容ですので、ブログで経験したことを本業に活かすことも可能です。

また、将来的に自分でビジネスをやりたいと思っている場合には、ブログで0→1を生み出す経験ができるはずです。

低リスクでお金を生み出す経験ができるのは、ブログならではの強みだと言えますね。

ブログを通じて仕事を受注できる

ブログを始めることで、自分のスキルや強みを活かした仕事を受注できるようになります。

ブログを始めると、多くの人が自分のブログを読んでくれるようになります。

そして、読者の中には自分のスキルや実績を評価してくれる方も出てきますので、ブログを通じて個人的な仕事の依頼を受けられることもあります。

実際に、僕もブログを通じてライティング系の仕事を受けたことがありますね

ちなみに、僕が見たことのある仕事の受注例としては下記のような感じです。

ブログを通じて仕事を受注した例
  • ライティング系の仕事
  • WEBマーケティング系の仕事
  • デザイン系の仕事
ポイント
ブログでの経験を活かして、そのままWEBマーケティング会社に転職したという例もあります。

ブログを始めることで普段接触することのなかった方とも出会えますので、仕事のチャンスも大きく広がるはずです。

コミュニティが広がる

ブログを始めると、ブロガー同士や読者とのコミュニケーションを取ることが多くなります。

したがって、今までは会社ぐらいにしかコミュニティがなかった方も、新しいコミュニティに所属できるようになります。

ブログを通じて出会う方は共通の趣味や話題を持っていることが多いので、話も合いやすいですね

コミュニケーションの幅を広げたいと思っている場合には、ブログをきっかけにコミュニティを広げるのもアリです。

一般人の僕がブログを始めた意味

一般人の僕がブログを始めた意味

一般人の僕がブログを始めた意味は、ビジネスの経験を積むためです。

詳しい話は 【僕がブログを始めた理由】きっかけは、ある記事との出会いでした…で紹介してるのですが、僕は幼少の頃から飲食店を開業することが夢でした。

そして、夢を叶えるために飲食店で働き始めたのですが、実際に飲食店で働いている中でお店を経営することは全くの別物だと感じました。

上記の理由から、実際に経営をしてみたいと考え、低リスクで始められるビジネスを探して「ブログ」を始めたわけです。

すこし変わったきっかけですが、「ブログを始める意味としてはこんなこともあるんだよ」的な感じで受け取ってもらえれば嬉しいです

ブログをやる意味がないのは目的が決まっていないから

ブログを始めるならやる意味や目的を決めてから始めるべし!

世の中には「ブログはやる意味がない」という意見も目にします。

上記のような意見はすべてのブロガーに対して言っているのではなく、目的を持たずにブログ運営をしている人に言っているのだと思います。

目的のないブログは、個人的にもやる意味がないと感じますね

目的のないブログは記事の方向性も定まっていませんので、ブログ全体として何がしたいのかわからなくなってしまいがちです。

結果、誰にとっても役に立たないブログができあがり、時間もお金も無駄にする結果になってしまいます。

とはいえ、下記のようにブログの目的が明確に決まっている場合には、ブログをやる意味はあります。

ブログをやる意味の例
  • お金を稼ぐ
  • スキルを身につける
  • 自分の認知度を上げる

上記のように目的が決まっていれば、ブログの軸も定まり誰かの役に立つブログができるからですね。

「ブログはやる意味がない」というのはあくまで目的がない場合ですので、ブログをやる意味が明確に決まっている場合にはブログを始めるのがおすすめですよ。

やる意味を明確にしてからブログを始めよう!

やる意味を明確にしてからブログを始めよう!

これで「ブログをやる意味・始める目的とは?」の内容は終わりです。

ブログをやる意味は、人によって様々です。

紹介した中に興味のある項目があった場合には、ブログを始めてみてはいかがでしょうか。

当ブログでは、ブログの始め方を完全初心者に向けて紹介しています。

これからブログを始めようと思っている場合には、ぜひ上記の記事を参考にしてみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。