個人ブログがオワコンではない理由【これからも稼ぎ続けるコツを紹介】

ブログ オワコン
個人ブログ稼ぐのって、もうオワコンなの?

結論から言うと、個人ブログはオワコンではありません。

今からでも稼げます。

本記事の内容
  • 個人ブログがオワコンと言われる理由
  • 個人ブログがオワコンではない理由
  • 個人ブログがオワコン化しないための稼ぐコツ
本記事の信頼性

今回は、個人ブログがオワコンではない理由を紹介します。

当記事を書いている私はブログを始めて3年目になり、現在も個人ブログで収入を稼いでいます。

今ではブログで稼いだ収入で生活をしています。

上記のことから身をもって個人ブログがオワコンではないことを証明しているわけですが、今回は個人ブログがオワコンではない理由を具体的に紹介していきます。

この記事を読めば、個人ブログがオワコンではない理由がわかるようになりますよ!



個人ブログがオワコンと言われる理由

ブログがオワコンと言われる理由

そもそも、なぜ個人ブログがオワコンと言われているのかと言うと、下記の理由があるからです。

  • 個人ブログで稼げている人が少ないから
  • Googleのアップデートによって収入が安定しないから
  • Googleのアルゴリズムが前より複雑になったから
  • ライバルサイトが増えてきたから
  • 企業が参入してきたから
  • 5Gが一般化して動画コンテンツに人が流れるから

それぞれの理由について詳しく紹介していきますね。

個人ブログで稼げている人が少ないから

個人ブログがオワコンと言われている理由1つ目は、個人ブログで稼げている人が少ないからです。

下記の図はブログ(アフィリエイト)をやっている人の収入に関するデータなのですが、ブロガーの半数近くは月1000円未満と、まとまった収入を得られていません。

ブログ収入の平均

ブログ収入のデータのソース

上記のように、ブログで稼げている人が少ないことから、個人ブログはオワコンと言われています。

Googleのアップデートによって収入が安定しないから

個人ブログがオワコンと言われている理由2つ目は、Googleのアップデートによって収入が安定しないからです。

ブログで集客をする場合、Google検索から集客している人が多いです。

この記事を書いている私も、Google検索をメインに集客をしています。

最近Google検索は定期的に検索結果のアップデートを行うようになったのですが、このアップデートのタイミングで検索結果が大幅に変化します。

そのため、今まで検索から多くのアクセスを集めていたサイトも、Googleのアップデートのタイミングで検索順位が大幅に低下してしまうことがあります。

もちろん、検索順位が低下すればサイトへのアクセス数も下がるため、自ずとブログ収入は減ってしまいます。

つまり、Google検索をメインに集客している個人ブログは、定期的に実施されるGoogleのアップデートによって収入が上下するということですね

上記のように、最近のGoogleは定期的なアップデートによって検索順位が安定しないため、収入が安定せず「個人ブログ=オワコン」と言われているのです。

Googleのアルゴリズムが前より複雑になったから

個人ブログがオワコンと言われている理由3つ目は、Googleのアルゴリズムが前より複雑になったからです。

以前までのGoogle検索では、下記のような小手先のテクニックで簡単に検索上位が取れました。

  • キーワードの詰め込み
  • 自演リンク

しかし、現在のGoogle検索は検索順位を決めるためのアルゴリズムが昔よりも複雑になっています。

そのため、上記のような小手先のテクニックを取り入れたところで、検索上位を取れなくなりました。

現在のGoogleでは簡単に検索上位を取れなくなったため、個人ブログはオワコンと言われています。

ライバルサイトが増えてきたから

個人ブログがオワコンと言われている理由4つ目は、ライバルサイトが増えてきたからです。

ブログは時間と場所に縛られずに作業ができることもあり、副業の中でも比較的人気の職業です。

このことから、ブログを副業として始める人が急増しています。

私の知人でも、最近2人が個人ブログを始めましたね

上記のように副業ブロガーが多数参入してきたことにより、市場の競争は激化してきています。

「今までは競争率の低かったジャンルも、今となってはレッドオーシャン」なんてこともよくありますね。

副業ブームによってライバルサイトが増えたことも、個人ブログがオワコンと言われるようになった理由の1つです。

企業が参入してきたから

個人ブログがオワコンと言われている理由5つ目は、企業が参入してきたからです。

今までは企業が時間と労力をかけてWEBメディアを育てることはあまりありませんでした。

近年ではWEBマーケティングの一環として企業がコラム記事やお役立ち記事を書くようになったため、私達個人ブログが戦っていた土俵に企業サイトが参入してくるようになりました。

また、最近のGoogle検索は企業の記事を高く評価する傾向があるため、私達個人ブログの記事では簡単には検索上位を取れなくなりました。

上記のように個人ブログよりも企業サイトの方が有利な流れが来ているため、個人ブログはオワコンと言われるようになりました。

5Gが一般化して動画コンテンツに人が流れるから

個人ブログがオワコンと言われている理由6つ目は、5Gが一般化して動画コンテンツに人が流れるからです。

最近は「5G対応スマホ」などを目にする機会が増えてきたことからも、5Gが一般化する世の中は確実に訪れます。

5Gが一般化すると通信速度が劇的に速くなるため、どこにいても動画コンテンツをストレスなく利用できるようになります。

上記のような生活が実現すると、動画コンテンツが主流の時代になる可能性が高いです。

5Gの到来によって文章を読む人が少なることが予想されるため、ブログのようなテキストコンテンツはオワコンと言われています。

個人ブログがオワコンではない理由

ブログがオワコンではない理由

個人ブログがオワコンではない理由は、下記の5つです。

  • 現在も個人ブログで収入を稼いでいる人がいるから
  • アフィリエイト市場が伸びているから
  • ブログへの集客経路が増えてきているから
  • Google検索が「信頼性」を重要視し始めたから
  • テキストコンテンツはなくならないから

それぞれの理由について紹介していきますね。

現在も個人ブログで収入を稼いでいる人がいるから

個人ブログがオワコンではない理由1つ目は、現在も個人ブログで収入を稼いでいる人がいるからです。

これまでに紹介してきた「個人ブログがオワコンと言われる理由」を読むと、今も個人ブログで収入を稼いでいる人はほとんどいないように感じるはずです。

しかし、2021年現在でも個人ブログで収入を稼いでいる人は山ほどいます。

実際に個人ブログで収入を稼いでいる人を見てみてい場合には、Twitterで「ブログ 収益」で検索すれば見つかります。
冒頭でもお伝えしましたが、この記事を書いている私も個人ブログで収入を得ています

上記のように個人ブログで収入を稼いでいる人は今でもたくさんいるため、まだまだ個人ブログはオワコンではないでしょう。

アフィリエイト市場が伸びているから

個人ブログがオワコンではない理由2つ目は、アフィリエイト市場が伸びているからです。

下記のデータを見て分かる通り、アフィリエイト市場は年々増加傾向にあります。

アフィリエイト市場

アフィリエイト市場のソース
2023年のアフィリエイト市場は、4654億1400万円まで拡大していくことが予想されているみたいですね

アフィリエイト市場が伸びているということは、個人ブログで稼げるチャンスも増えているということです。

個人ブログはオワコンなのではなく、逆に年々稼げるチャンスが増えてきていると言えるでしょう。

ブログへの集客経路が増えてきているから

個人ブログがオワコンではない理由3つ目は、ブログへの集客経路が増えてきているからです。

近年ではインターネットを使うのが当たり前の時代となってきたため、様々なWEBサービスが登場しています。

そして、ほとんどのWEBサービスがブログやサイトとリンクできるため、様々なサービスから自分のブログに集客できるようになりました。

私達の生活に定着した「SNS」は、ブログへの集客にピッタリですね!

今後も新しいWEBサービスが次々と世の中に出てくると思いますので、それに応じてブログへの集客経路も増えていくことが期待できます。

上記のことから、個人ブログは今後もオワコンにはならないでしょう。

Google検索が「信頼性」を重要視し始めたから

個人ブログがオワコンではない理由4つ目は、Google検索が「信頼性」を重要視し始めたからです。

先ほどもお伝えした通り、以前のGoogleは小手先のテクニックによって簡単に検索上位を取れました。

つまり、検索上位を取るためのテクニックを知っている人だけが勝てる業界だったわけです。

しかし、近年のGoogleは「サイトの信頼性」を重要視して検索順位を決めているため、真っ当なサイトだけが検索上位を取れるようになりました。

企業サイトが検索上位を取りやすいのも、この「信頼性」が高いからですね

このようにサイトの信頼性が評価される時代になったため、細かなテクニックを知らない私でも検索上位を取れるようになりました。

サイトの信頼性を重要視する流れは今後も続いていくことが予想されるため、個人ブログでも真っ当に運営していれば今後もオワコン化することはないでしょう。

テキストコンテンツは今後も残り続けるから

個人ブログがオワコンではない理由5つ目は、テキストコンテンツは今後も残り続けるからです。

テキストコンテンツが今後もなくならない理由は、文章には動画や音声にはないメリットがあるからです。

具体的なメリットは下記の通り。

  • 読みたい箇所をすぐに読めるため、知りたい情報を取得しやすい
  • 自分のペースで読める
  • 想像力を使って楽しめる
単純に、動画や音声よりも活字が好きという意見もありますね

オンライン化が進んでいる現代に「本」があることからも、テキストコンテンツの必要性がわかると思います。

上記のようにテキストコンテンツは今後も必要とされ続けるため、ブログはオワコン化しないでしょう。

個人ブログがオワコン化しないための稼ぐコツ

ブログがオワコンにならないための稼ぐコツ

個人ブログをオワコン化させずに今後も稼ぎ続けるコツは、下記の3つです。

  • ブログのE-A-Tを高める
  • ブログと合わせてSNSも運用する
  • ブログ関連の情報収集を欠かさない

それぞれの項目について紹介していきますね。

ブログのE-A-Tを高める

個人ブログをオワコン化させないためのコツ1つ目は、ブログのE-A-Tを高めることです。

E-A-Tとは、下記の3項目の頭文字を取ったものです。

  • Expertise(専門性)
  • Authoritativeness(権威性)
  • Trustworthiness(信頼性)

ブログのE-A-Tを高めるべき理由は、GoogleがE-A-Tを重要視しているからです。

もっと具体的に言うと、ブログのE-A-Tを高めることでGoogleの検索順位で上位を取れるからですね。

E-A-Tの重要性は、Googleが下記のように公表しています。

ページやサイトが備える専門性、権威性、そして信頼性(E-A-T)の度合いは、非常に重要な要素です。

検索エンジンに関する資料
安定して検索上位を取り続けるには、E-A-Tを高める必要があるわけですね

E-A-Tの高いブログを目指すには、いわゆる下記のようなサイトを目指せばいいということです。

「専門的で、権威性があり、信頼性のあるブログ」

とはいえ、E-A-Tを高めるために特別なことをする必要はありません。ユーザーのためになる情報を発信していれば、自然とE-A-Tは高まっていきます。

ブログを始めた場合には、ユーザーのためになるサイトを目指してブログ運営をしていきましょう。

ブログと合わせてSNSも運用する

個人ブログをオワコン化させないためのコツ2つ目は、ブログと合わせてSNSも運用することです。

先ほどもお伝えした通り、Google検索の検索結果はあまり安定していないため、検索に合わせて他の流入経路も確保するべきです。

そのため、ブログを始めた場合には、ブログと合わせてSNSも始めることをおすすめします。

SNSで人気になれば、SEOに関係なく安定的にアクセスを集められるようになりますね

なお、SNSで有名になれば、先ほど紹介した「E-A-T」にも良い影響があると言われています。

上記のことから、個人ブログをオワコン化させないためにはブログと合わせてSNSも運用しましょう。

ブログ関連の情報収集を欠かさない

個人ブログをオワコン化させないためのコツ3つ目は、ブログ関連の情報収集を欠かさないことです。

ブログ業界に限りませんが、時代は常に成長を続けています。

ずっと同じ作業を続けているだけでは、どんどんライバルに追い抜かれていってしまいます。

私の好きな考えでもありますが「停滞は後退」ということですね

個人ブログをオワコン化させずに5年や10年も稼いでいきたい場合には、常に最新の情報を手に入れてブログをブラッシュアップすることを意識しましょう。

個人ブログで稼ぐことはオワコン化していない!

ブログがオワコンまとめ

これで「個人ブログがオワコンではない理由」の内容は終わりです。

冒頭でもお伝えしましたが、個人ブログはオワコンではありません。今からでも稼げます。

現在ブログに興味がある場合には、ぜひブログに挑戦してみることをおすすめします。

当ブログでは、ブログの始め方を完全初心者に向けて紹介しています。

これからブログを始めたいと思っている場合には、ぜひ一度読んでみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。