ブログを作成・運営する時の費用【実際にサイトを開設した時の費用を紹介】

ブログを始める時の費用
ブログにかかる費用って、どれくらいなの?

このような悩みを解決します。

本記事の内容
  • ブログを作成・開設する時に必要な費用
  • ブログを運営する時に必要な費用
  • ブログの初期費用を回収する方法
本記事の信頼性

今回は、ブログを作成・運営する時の費用を紹介します。

当記事を書いている私は、今年でブログを始めて3年目になります。

そのため、ブログにお金のかかる名目や費用の相場は、細かく把握しています。

この経験から、ブログを作成する時の費用とブログを運営する時の費用をすべて紹介していきます。

当記事を読めば、ブログを始めたらどれくらいのお金がかかるのかを具体的にイメージできるようになりますよ。

ブログに興味がある場合には、ぜひ最後まで読んでみてください!



ブログを作成・開設する時に必要な費用

ブログを作成・開設する時の費用

ブログを作成・開設する時に必要な費用は、次の3つです。

  • レンタルサーバー
  • ドメイン
  • WordPressテーマ

それぞれの費用について紹介していきますね。

費用①:レンタルサーバー

ブログを作成・開設する時に必要な費用1つ目は、レンタルサーバーです。

レンタルサーバーとは、サイトのデータを保存しておきアクセスがあった場合にサイトを表示するためのものです。

つまり、サイトを表示するためにはレンタルサーバーとの契約は必須ということですね

レンタルサーバーとの契約時には、下記の2種類の費用が発生します。

  • 初期費用
  • 月額使用料金
レンタルサーバー会社によっては、初期費用が必要ない場合もあります。

初期費用と月額使用料金の相場は、下記の通りです。

初期費用
2000~3000円(買い切り)
月額使用料金
500~1000円(月額)

ちなみに、当ブログを開設する時には初期費用の必要ないレンタルサーバーと契約しました。

そのため、当ブログの開設時に支払ったレンタルサーバー代は、月額使用料金の「3300円」だけです。(3ヶ月契約)

費用②:独自ドメイン

ブログを作成・開設する時に必要な費用2つ目は、独自ドメインです。

独自ドメインとは、ブログのURLのことです。

ドメイン
独自ドメインも、ブログを開設する場合には必須のアイテムですね

独自ドメインの費用には、下記の2種類があります。

  • 初期費用
  • 契約更新料(1年契約)

契約更新料は、独自ドメイン取得から1年後に契約を継続したい場合にのみ支払います。

そのため、ブログの開設時には初期費用だけの支払いになります。

独自ドメインの初期費用と契約更新料の相場は、下記の通りです。

初期費用
1~800円(買い切り)
契約更新料
1000~2000円(1年更新)

ちなみに、当ブログで使われている「aliceblog.org」の取得時にかかった初期費用は「220円」です。

「.xyz」や「.work」の独自ドメインを購入すれば、初期費用を「1円」だけで済ませることも可能です。

費用③:WordPressのテーマ

ブログを作成・開設する時に必要な費用3つ目は、WordPressのテーマです。

WordPressのテーマ代金は、ブログ開設時に必ずかかる費用ではありません。

無料のWordPressテーマを使えば、無料で済ませることも可能です。

とはいえ、本格的にブログ運営をする場合には有料のWordPressテーマを使うことになるはずですので、当記事ではブログ開設時に必要な費用として計算しています。

WordPressテーマは後から変更するのが面倒なため、本気でブログ運営をする場合には最初から有料テーマを使うことをおすすめします
WordPressテーマの価格相場は「13000~15000円」です。

ちなみに、当ブログはWordPressテーマを自作しているため、費用は「0円」でした。

ブログを作成・開設する時に必要な費用の合計額

ブログを作成・開設する時に必要な費用は、下記の3つでした。

  • レンタルサーバー
  • 独自ドメイン
  • WordPressのテーマ

上記の3つを合計した結果、ブログの開設時にかかる費用は「16000~20000円」ほどになるでしょう。

ちなみに、当ブログの開設時にかかった費用の合計額は「3520円」でした。

(WordPressテーマの費用が0円のため、あまり参考にならないかもしれません。無料のWordPressテーマを使った時の費用として参考にしてみてください。)

ブログを運営する時に必要な費用

ブログを運営する時の費用

ブログを運営する時に必要な費用は、下記の3つです。

  • レンタルサーバーと独自ドメインの更新料
  • サイトツール
  • ブログの教材

それぞれの費用について紹介していきますね。

費用①:レンタルサーバーと独自ドメインの更新料

ブログを運営する時に必要な費用1つ目は、レンタルサーバーと独自ドメインの更新料です。

先ほどもお伝えした通り、レンタルサーバーと独自ドメインには契約更新料が発生します。

レンタルサーバーと独自ドメインの契約更新料は、下記の通りです。

レンタルサーバーの月額費用
500~1000円(月額)
独自ドメインの契約更新料
1000~2000円(1年更新)

上記の2項目を合計すると、ブログを運営するのに必要な費用は「年間7000~14000円」ということです。

ブログを運営するのに必要なの費用はレンタルサーバーと独自ドメインだけですので、ブログのランニングコストはそれほど高くありませんね

なお、レンタルサーバーについては、一度に長期間の契約を結ぶことで料金が割引になるサービスが多いです。

そのため、長期間ブログを運営する予定であれば、1年や2年契約の方が費用がお得になります。

当ブログで使っている「コノハウイング」の場合、1ヶ月だけの契約と36ヶ月まとめて契約する場合では、月々400円もの差があります。

費用②:サイトツール

ブログを運営する時に必要な費用2つ目は、サイトツールです。

ブログ運営の効率化・質の向上のためには、様々なサイトツールを使うことになります。

例えば、当ブログでは下記のサイトツールに費用を支払っています。

  • Googleアナリティクス
    (0円)
  • Googleサーチコンソール
    (0円)
  • GRC
    (月額1350円)
  • Ubersuggest
    (買い切り30000円)
私がサイトツールに支払っている費用は、ブロガーの中でも比較的少ない方だと感じます

サイトツールの必要性は、運営するブログによって様々です。

ブログ運営をしていく中で、サイトツールに課金する可能性があることも頭に入れておきましょう。

ブログを始めた当初は、サイトツールに費用を支払う必要はありません。ブログ運営を始めて半年ほど経ってから、サイトツールの必要性を考えましょう。

費用③:ブログの教材

ブログを運営する時に必要な費用3つ目は、ブログの教材です。

ブログ運営していくうえで、知識を身につけるために本や有料教材などを購入することもあるはずです。

そのため、ブログ運営には教材費が必要なことも把握しておきましょう。

あたりまえのことですが、ブログの教材にかかる費用は人それぞれ異なります。

参考までに、2020年8月までに私が購入したブログ教材の費用をまとめておきました。

  • ブログに関する本9冊
    (17600円)
  • 有料note1冊
    (1500円)

ブログを運営する時に必要な費用の合計額

ブログを運営する時に必要な費用は、下記の3つでした。

  • レンタルサーバーと独自ドメインの更新料
  • サイトツール
  • ブログの教材

上記のことから、ブログ運営に最低限必要な費用は「年間7000~14000円」ほどになります。

ちなみに、私が2020年に支払ったブログ運営の費用は「66120円」でした。

今年は、Ubersuggestの買い切り費用が高くついてしまいました…

ブログの初期費用を回収する方法

ブログの初期費用を回収するには、ASPのセルフバックを利用します。

ASPには広告と提携する役割の他に、サイト運営者が自ら商品を購入して報酬を得る「セルフバック」というサービスがあります。

セルフバックで報酬を受け取れる商品は多数存在し、例としては下記のような商品が挙げられます。

  • クレジットカード
  • FXの口座
  • 格安SIM

つまり、ブログでアフィリエイトを始めるついでにセルフバックを行うことで、ブログ開設時にかかった初期費用をある程度回収できます。

クレジットカードなどの報酬額が高い商品を厳選してセルフバックすれば、ブログの初期費用を全額回収することも可能ですよ!

ブログの初期費用を抑えたい場合には、ぜひセルフバックを利用しましょう。

費用を把握した上でブログを始めてみよう!

ブログの費用まとめ

これで「ブログを作成・運営する時の費用」の内容は終わりです。

ブログを始めるのに10万や20万も費用はかかりません。

もしブログに興味がある場合には、ぜひ一度チャレンジしてみることをおすすめします。

当ブログでは、ブログの始め方を完全初心者に向けて紹介しています。

ブログを始めてみたい場合には、ぜひ上記の記事を参考にしながらブログを始めてみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。