Alice blogでは、ブログに関する情報を発信しています

ブログにエッセイを書いて稼げるのか?【稼げる始め方を紹介】

ブログにエッセイを書いて稼げるのか?【稼げる始め方を紹介】
ブログにエッセイを書いて稼げるの?

このような疑問にお答えしていきます。

本記事の内容
  • ブログにエッセイだけを書いても稼げない理由
  • ブログにエッセイを書いて稼ぐおすすめな方法
  • エッセイブログの始め方
  • ブログにエッセイを書いて稼いでいるサイト
  • エッセイブログで稼ぐコツ
  • エッセイブログの書き方
本記事の信頼性

結論から言うと、エッセイだけを書いたブログでは稼げません。ただし、エッセイと収益化記事を組み合わせればブログで稼ぐことはできます。

ブログにエッセイを書いて収益化する方法について、詳しく紹介していきますね。

この記事を読めば、エッセイを書いてブログで稼げるようになりますよ




ブログにエッセイだけを書いても稼げない理由

ブログにエッセイだけを書いても稼げない理由

まずはじめに、エッセイだけを書いても稼げない理由を紹介していきますね。

ブログにエッセイだけを書いても稼げない理由は、下記の2つです。

ブログにエッセイだけを書いても稼げない理由
  • ブログにエッセイを書いても集客できないから
  • エッセイを読みに来たユーザーに売る商品がないから

それぞれの理由について紹介していきます。

ブログにエッセイを書いても集客できないから

ブログにエッセイだけを書いても稼げない理由1つ目は、エッセイを書いてもブログに集客できないからです。

まず前提として、エッセイとは個人の主張や意見を書く記事ですので、誰かの疑問を解決したり役に立つ記事ではありません。

そして、インターネットで検索を利用するユーザーは、基本的には自分の問題解決をするために記事を読んでいます。

この記事を読んでいる理由も「ブログにエッセイを書いて稼げるのか?」という疑問を解決するためですよね

上記のことをまとめると、インターネットで検索を利用するユーザーにとって、残念ながらエッセイのような記事は求められていないというわけです。

このことから、エッセイを書いたとしてもブログに人を集めることは難しいです。

人の集まらないブログで収益化するのは難しいため、エッセイだけを書いたブログで稼ぐことは難しいでしょう。

エッセイを読みに来たユーザーに売る商品がないから

ブログにエッセイだけを書いても稼げない理由2つ目は、エッセイを読みに来たユーザーに売る商品がないからです。

そもそもブログを収益化する方法は、基本的には下記の2つです。

ブログを収益化する方法
  • 自分の商品を売る
  • 他人の商品を売る(広告として)

要するに、ブログを収益化するにはどんな形であれ商品を販売する必要があるわけです。

ポイント
ブログで収入を稼ぐ仕組みについては、 ブログで収入を稼ぐ仕組み【副業に興味がある人必見!】で詳しく紹介しています。

とはいえ、エッセイに書かれている内容は個人の意見や主張ですので、商品の販売とはほとんど関係のない内容になります。

したがって、エッセイのような記事では商品を販売することができず、ブログを収益化することは難しくなります。

ブログにエッセイを書くメリット

ブログにエッセイを書くメリット

これまでは、エッセイが収益化に向いていないことをお伝えしてきました。

とはいえ、ブログにおいてエッセイも悪い面ばかりではありません。エッセイを書くメリットもあります。

ブログにエッセイを書くメリットは、読者をファン化できることです。

エッセイには個人の意見や主張が書かれているため、その人自身の人間性が色濃く現れます。

上記のことから、記事を読んで内容に共感してくれた読者は、自然とブログのファンになってくれます。

「この人の考え方好きだな…」と思ったら、SNSをフォローしてしまうのと同じことですね

エッセイは「収益化」という面では適していませんが「読者との距離を縮める」という面では他の記事よりも優れています。

上記のことから、エッセイは読者との距離を縮めたい場合や読者をファン化したい場合に効果的な記事と言えます。

ブログで稼ぐならエッセイと収益化記事を組み合わせるのがおすすめ

ブログで稼ぐならエッセイと収益化記事を組み合わせるのがおすすめ

エッセイだけを書いたブログで稼げない理由は、下記の2つだとお伝えしました。

エッセイだけを書いたブログで稼げない理由
  • ブログにエッセイを書いても集客できないから
  • エッセイを読みに来たユーザーに売る商品がないから

とはいえ、あくまで上記の問題点はエッセイだけを書いたブログの場合です。

集客と商品の販売ができる「収益化記事」も一緒に投稿すれば、エッセイブログでも十分に収益化は可能です。

エッセイだけを書いたブログの問題点を、収益化記事でカバーするわけですね

なお、収益化記事だけを書いたブログでは、読者をファン化するのは難しいです。

その点、エッセイを書くことで読者のファン化を進められるため、エッセイにも重要な役割があると言えます。

上記のようにエッセイと収益化記事を並行して書くことで、ビジネスにおいて理想的な下記の仕組みができあがります。

「集客→商品の販売→リピート」

もし現在エッセイを書いてブログで稼ぎたいと思っている場合には、エッセイと収益化記事を両立したハイブリッド型ブログで収益化を目指してみるのもありですよ。

エッセイブログの始め方

これからエッセイブログを始めたい人のために、エッセイブログの始め方を紹介していきます。

エッセイブログを始める手順は、下記のとおりです。

エッセイブログを始める手順
  1. エッセイを書くためのブログを開設する
  2. アフィリエイトを始める
  3. ブログにエッセイを投稿する

順番に紹介していきますね。

エッセイを書くためのブログを開設する

まず最初に、エッセイを書くためのブログを開設していきます。

ブログには下記の2種類があるのですが、「無料ブログ」は名前の通り完全無料で始められるブログ。WordPressはお金を支払って開設するブログのことです。

  • WordPress(有料ブログ)
  • 無料ブログ

ちなみに、エッセイブログとして運営する場合には「WordPress」の方がおすすめです。

というのも、無料ブログは下記の点から収益性が低いからですね。

無料ブログの収益性が低い理由
  • 掲載できる広告に制限がある
  • 自分のサイト内に運営側の広告が掲載されてしまう
  • 検索で上位を取りづらい
WordPressであれば自分の思い通りに広告の種類から配置までを考えられますので、収益性も高くなります
ポイント
WordPressと無料ブログの違いについては、 WordPressと無料ブログを徹底比較!【あなたに最適なサービスを提案】で詳しく紹介しています。

収益化を考えずにエッセイだけを書くなら無料ブログでも十分なのですが、この記事を読んでいる方はあくまでエッセイブログで稼ぐことが目的だと思います。

したがって、ブログはWordPressで始めるのがおすすめですよ。

アフィリエイトを始める

エッセイを書くためのブログが準備できましたら、アフィリエイトを始めていきます。

先ほどもお伝えしましたが、ブログを収益化するには下記の2種類の方法があります。

ブログを収益化する方法
  • 自分の商品を売る
  • 他人の商品を売る

とはいえ、誰もが自分の商品を持っているわけではありませんよね。

したがって、ブログを収益化する場合には他人の商品を販売する「アフィリエイト」が一般的となります。

僕もアフィリエイトをすることで、ブログから収入を稼いでいます

ただエッセイを書くだけならアフィリエイトをする必要はありませんが、ブログを収益化するならアフィリエイトを始める必要があります。

エッセイブログを収益化するためにも、アフィリエイトを始めていきましょう。

ブログにエッセイを投稿する

アフィリエイトまで始めることができましたら、実際にブログにエッセイを投稿していきましょう。

ブログの1記事目は何を書くの?書くべき内容から書き方までを紹介では1記事目に自己紹介記事を書くべきとお伝えしていますが、1記事目からエッセイを書いても問題ありません。

記念すべき初投稿は、自分の経験や実績をもとにしたエッセイ記事を書いてみてください。

ポイント
エッセイの書き方は、記事後半で詳しく紹介しています。

ブログにエッセイを書いて稼いでいるサイト

ブログにエッセイを書いて稼いでいるサイト

ブロガーの中には、エッセイと収益化記事を並行して書いて稼いでいるサイトがあります。

実際にブログにエッセイを書いて稼いでいるサイトは、下記の通りです。

ブログにエッセイを書いて稼いでいるサイト
上記のサイトは戦略的にエッセイを書いているのかはわかりませんが、ブログの中にエッセイと収益化記事が混在しています。

また、上記のサイトはブログから大きな収入を稼いでいますので、エッセイと収益化記事の同時投稿は効果的だと言えますね。

参考までに、それぞれのサイトについて簡単に紹介していきます。

manablog

まず1つ目のサイトは「manablog」です。

manablogはブログ界隈で有名な「マナブさん」によって運営されているサイトでして、主な発信内容はブログ関連の情報となっています。

manablogに書かれているエッセイの内容は仕事関係の記事が多く、例としては下記のような記事があげられます。

manablogのエッセイ
  • 社会のレールから外れてみて思うこと
  • 僕がFXをやめた理由
  • 人生は無意味なので楽に生きよう

仕事系のエッセイ記事は商品の紹介をすることもできますので、収益化という面でも強いと感じます。

イケハヤ大学

2つ目のサイトは「イケハヤ大学」です。

イケハヤ大学はブロガーとして有名な「イケハヤさん」が運営しているブログでして、ジャンル問わず様々な内容の記事が投稿されています。

エッセイに関しても様々なテーマを扱っているのですが、お金や仕事系の記事が多いように感じます。

イケハヤ大学のエッセイ
  • 友だちが多いと成功しない
  • みんなと同じことしててもダメなんですよ
  • 稼ぐためには「コツコツ淡々と」が大事

イケハヤ大学はすべての記事がエッセイのようなニュアンスで書かれていますので、エッセイブログを目指す場合には良い参考になるはずです。

まじまじぱーてぃー

3つ目のサイトは「まじまじぱーてぃー」です。

まじまじぱーてぃーは「あんちゃさん」が運営するブログでして、エッセイを中心に書かれたブログです。

あんちゃさんの書くエッセイは思わず引き込まれてしまいますので、魅力的なエッセイを書きたい場合には良い参考になりますよ

まじまじぱーてぃーに書かれているエッセイは、筆者が日常生活の中で感じたことをテーマにしていることが多いです。

したがって、お手本のようなエッセイが多く投稿されています。

まじまじぱーてぃーのエッセイ
  • 「ゾーン」に入ると成果が出始めるという話
  • 私が新しいチャレンジをする時にまずやること
  • 自分の発する「音」で心の境地を知る

エッセイブログで稼ぐコツ

エッセイブログで稼ぐコツ

これからエッセイブログを始める人のために、エッセイブログで稼ぐコツを紹介しておきますね。

エッセイブログで稼ぐコツは、下記の通りです。

エッセイブログで稼ぐコツ
  • ブログと合わせてSNSも運用する
  • トレンド性のあるテーマで記事を書く

それぞれのコツについて紹介していきますね。

ブログと合わせてSNSも運用する

エッセイブログで稼ぐコツ1つ目は、ブログと合わせてSNSも運用することです。

先ほどもお伝えした通り、検索を利用するユーザーにエッセイを読んでもらうことは難しいです。

しかし、SNSであればフォロワーのタイムラインに自分の記事を露出できるため、タイトルによっては興味本位で記事を読んでもらえる可能性があります。

検索ではそもそも自分の記事を検索してもらえませんが、SNSであればこちら側からユーザーにアプローチできるわけですね
SNSを通じて読者をファン化できれば、その後もブログを収益化しやすくなります。

エッセイブログを運営する場合には、ブログと合わせてSNSも運用することをおすすめします。

トレンド性のあるテーマで記事を書く

エッセイブログで稼ぐコツ2つ目は、トレンド性のあるテーマで記事を書くことです。

2021年現在、下記のテーマではどちらの方が読者にとって興味があるでしょうか。

  • AIとの共存について
  • ガラケーの良さについて

AIとの共存についてですよね。

エッセイではどんなテーマも扱えるため、どうせ書くなら読者にとって興味のあるテーマの方がブログにとっても効果的です。

また、トレンド性のある記事はSNSでもバズりやすいです。

上記のことから、エッセイを書く場合にはトレンド性の高い記事を書くのがおすすめです。

エッセイブログの書き方

エッセイブログの書き方は、下記のとおりです。

エッセイブログの書き方
  • 好奇心のあるテーマを題材にする
  • 自分の見たもの感じたものを細かく伝える
  • 人に読んでもらうことを忘れない

1つずつ紹介していきます。

好奇心のあるテーマを題材にする

エッセイブログを書く時には、好奇心のあるテーマを題材にするのがおすすめです。

先ほどもお伝えしたとおり、エッセイとは個人の主張や意見を書くためのものですので、自分の好奇心がないテーマではどうしても熱量のない記事になってしまいます。

対して、自分が興味のあることには自分なりの意見を持っていると思いますので、その人にしか書けない魅力的なエッセイを書けるようになります。

エッセイで重要なのは、その人が何を感じてどのように思ったのかを伝えることですので

エッセイのテーマの決め方としては、下記のようなテーマを題材にするのがおすすめですよ。

エッセイのテーマの決め方
  • 自分が深く考えたこと
  • 感動したこと
  • 自分の価値観に影響を及ぼしたこと

自分の見たもの感じたものを細かく伝える

エッセイブログを書く時には、自分の見たもの感じたものを細かく伝えることを意識しましょう。

魅力的なエッセイは、筆者が見たものや感じたことが文章を通じて自分のことのように感じられるものです。

良いエッセイを読んでいると、まるで自分が体験したことかのように錯覚してしまいますよね

読者を文章の世界に引き込むには、自分が感じたことや見たものをそのまま伝えることが重要になってきます。

というのも、その時々の瞬間をリアルに伝えることで、読者は自分のことのように文章を読み進めてくれるからですね。

例えば下記の文章では、どちらの方が文章の方が引き込まれるでしょうか。

僕は先週ラーメン屋に行った。そこで食べた豚骨ラーメンがとてもおいしかった。

僕は先週、高校の頃の友だちとテニスをした後に、隣町にあるラーメン屋に行った。
そのラーメン屋は僕が前々から行きたいと思っていたラーメン屋だったこともあり、昼食がそのラーメン屋に決まった時には今日の最後の試合で勝った時よりもテンションが上がったのを覚えている。

僕が頼んだのは肉厚のチャーシューが乗った細麺の豚骨ラーメン。

運動後で食欲があったこともあり、今まで食べたとんこつラーメンの中で1番おいしいと感じた

2つ目の文章の方が魅力的ですよね。

上記のようにその時々の感覚をリアルに伝えることで、まるで読者が実際に体験しているかのように文章の中に引き込むことができます。

エッセイブログを書く場合には、下記の2つをうまく文章に取り入れることを意識してみてください。

エッセイブログの書くべき内容
  • 五感で感じたこと
  • 自分の感情や気持ちの変化

人に読んでもらうことを忘れない

エッセイブログを書く時には、人に読んでもらうことも忘れないようにしましょう。

誰かに読んでもらうことを意識した文章とそうでない文章では、言葉遣いから何まですべて変わってきます。

僕もブログを書く時には、誰かに読んでもらうことを意識したうえで文章を書いています

あくまでエッセイは作品であり、自分用に書いている日記ではありません。

エッセイは誰かに読んでもらってはじめて意味のあるものだと頭に入れておきましょう。

ブログにエッセイを書いてみよう!

ブログにエッセイを書いてみよう!

これで「ブログにエッセイを書いて稼げるのか?」の内容は終わりです。

ブログにエッセイだけを書いて収益化することはできませんが、収益化記事も書くことでブログは収益化可能です。

エッセイを書いてブログを収益化したい場合には、ハイブリッド型のブログを運営することをおすすめします。

当ブログでは、ブログの始め方を紹介しています。

これからブログを始めてみようと思っている場合には、上記の記事を参考にしながらブログを始めてみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。