Alice blog

見やすいブログの書き方【10のコツで読みやすさUP】

見やすいブログの書き方
           

見やすいブログを書くことで、読者は自然に記事を最後まで読み進めてくれます。

当ブログもより見やすいブログを目指して、常に試行錯誤を繰り返しています

この記事を読んでいるということは、あなたも自分の記事になんだか読みづらさを感じているのではないでしょうか。

当記事では、見やすいブログの書き方10のコツを紹介していきます。

紹介するコツはすぐに実践できるものだけをまとめましたので、この記事を読み終わった後すぐに見やすいブログを書けるようになります。

この記事で紹介しているコツを実践し、読者にストレスを与えない記事を書けるようになりましょう。



見やすいブログの書き方10のコツ

見やすいブログの書き方10のコツは、下記の通りです。

  • 1スクロールに1つは装飾を入れる
  • 見出しを使う
  • h2下には画像を入れる
  • 重要な内容には色をつける
  • 箇条書きを使う
  • リンクにはアンダーラインをひく
  • 会話形式の吹き出しを使う
  • 比較をする時は表を使う
  • 行間を広く取る
  • わかりづらいところは画像を使う

それぞれのコツについて紹介していきますね。

1スクロールに1つは装飾を入れる

見やすいブログの書き方1コ目のコツは、1スクロールに1つは装飾を入れることです。

ここで言う1スクロールとは、スマホの画面においての1スクロールです。

WEB上の文章は文字ばかりだと、全体的に読みづらくなります。

特にスマホのように小さな画面では、その影響がより顕著に現れます。

上記の理由から、読者に文字ばかりの印象を与えないためにも、スマホの1スクロールの中には必ず1つは装飾を入れることをおすすめします。

当ブログもこのルールには気をつけているため、よければ当記事を例に確認してみてください

読者に文字ばかりの印象を与えないためにも、記事執筆後はスマホで表示の確認を行うようにしましょう。

見出しを使う

見やすいブログの書き方2コ目のコツは、見出しを使うことです。

内容の切れ目ごとに見出しを設定することで、記事内の情報が整理されます。

結果、内容の区切れがわかりやすくなり、読者にとって見やすい記事が出来上がります。

見出しはSEO的にも有利に働くため、必ず設定すべき項目と言えますね

見出しのある記事と見出しのない記事を、実際に比較してみます。

※見出しありと見出しなしの記事の比較

見出しごとに内容を分けられている方が、全体的に読みやすさを感じるはずです。

ブログ記事を書く時は、見出しで内容を整理するようにしましょう。

見出しの作り方は下記の記事で紹介していますので、うまく見出しが設定できない場合にはぜひ一度読んでみてください。

h2下には画像を入れる

見やすいブログの書き方3コ目のコツは、h2下に画像を入れることです。

先ほどもお伝えした通り、文字ばかりの記事は読者に読みづらさを感じさせます。

そのため、h2の下には画像を設置し、読者が一呼吸おけるようにしましょう。

画像は記事の中で最も容量の大きな素材になりますので、圧縮してから使うことを忘れないようにしましょう。

重要な内容には色をつける

見やすいブログの書き方4コ目のコツは、重要な内容に色をつけることです。

重要な内容に色をつけることで、記事の中で重要な部分とそうでない部分が明確に分けられます。

結果、読者も集中して読むべき箇所が明確になり、記事を効率的に読み進められるようになります。

記事の要点を読み飛ばしされることがなくなるため、内容の理解度UPにつながりますね

実際に、装飾なしの文章と装飾ありの文章を比較してみましょう。

まずは、装飾なしの文章です。

今日は毎日欠かさずに記録している日記をつけ忘れてしまいました(泣)そんなナイーブな私ですが、今日もブログを執筆していきたいと思います。では、この記事の本題に入っていきますね。読みやすいブログを作るには、WordPressがおすすめです。これは、WordPressのカスタマイズ性が豊富なことに由来します…

上記の文章の中で、重要な部分に色をつけてみましょう。

今日は毎日欠かさずに記録している日記をつけ忘れてしまいました(泣)そんなナイーブな私ですが、今日もブログを執筆していきたいと思います。それでは、この記事の本題に入っていきますね。読みやすいブログを作るには、WordPressがおすすめです。これは、WordPressのカスタマイズ性が豊富なことに由来します…

最初の文章よりも、内容の要点がわかりやすくなったはずです。

なお、重要な内容に色をつける場合には下記の装飾方法がおすすめです。

読者に必ず読んでもらいたい箇所
赤文字
内容の要点となる箇所
太文字
色文字は2色までに抑えるのがおすすめです。多くの色を使いすぎると、ごちゃごちゃした印象を与えてしまうからです。

箇条書きを使う

見やすいブログの書き方5コ目のコツは、箇条書きを使うことです。

箇条書きを使うことで内容がまとまり、直感的に理解しやすい文章に仕上がります。

次にあげる2つの文章、どちらが理解しやすいでしょうか。

私がブログで重要だと思うことは、コンテンツの読みやすさです。それに加え、読者との距離感やSNSの運用も大切だと感じます。

私がブログで重要だと思うことは、次の3つです。
・コンテンツの読みやすさ
・読者との距離感
・SNS運用

2つ目の文章の方が、直感的に理解できたはずです。

内容を1つ以上並べるときには、できるだけ箇条書きを使うようにしましょう。

リンクにはアンダーラインをひく

見やすいブログの書き方6コ目のコツは、リンクにアンダーラインをひくことです。

リンクに何も装飾がないと、読者はリンクと気づきません。

そのため、リンクにはアンダーラインをひく。または、アンダーラインに加えて文字色を変えるなどの工夫を施しましょう。

リンクの文字色は「#1a0dab(紺色)」が基本です。基本と違う色を使う場合には、サイトのメインカラーに合わせた色を使うことをおすすめします。

当記事の場合、リンクには次のデザインを施しています。

【初心者の基本講座】上手なブログ記事の書き方_7つの手順でラクラク文章作成

会話形式の吹き出しを使う

見やすいブログの書き方7コ目のコツは、会話形式の吹き出しを使うことです。

会話形式の吹き出しとは、当記事でもよく使われている次の装飾のことです。

これが、会話形式の吹き出しだよー

会話形式の吹き出しを使うことで文調が変化し、読者が一呼吸おけるようになります。

文章のリズムを変化させるためにも、定期的に会話形式の吹き出しを挿入することをおすすめします。

会話形式の吹き出しは、ブロック拡張系のプラグインを導入することで使えるようになります。

また、高品質なWordPressテーマに標準で用意されていることもあります。

ブロック拡張系プラグインを導入する場合には、下記の記事を参考にしてみてください。

現在のWordPressテーマに不満を感じている場合には、下記の記事を参考にしながらテーマ選びを進めてみましょう。

比較をする時は表を使う

見やすいブログの書き方8コ目のコツは、比較する時は表を使うことです。

2つ以上のものを比較する場合、文章だけではどうしても説明しづらいです。

そのため、比較をする時には表を使うようにしましょう。

表も吹き出しと同様、ブロック拡張系プラグインをインストールすれば使えるようになります。

行間を広く取る

見やすいブログの書き方9コ目のコツは、行間を広く取ることです。

WEB上の文章は視認性が悪いため、行間が詰まっていると読みづらさを感じてしまいます。

そのため、少し開け過ぎなくらい行間を開けるようにしましょう。

行間を詰めるとフォーマルな印象を与え、行間が広がるとカジュアルな印象を与えます。フォーマルな印象を与えたい場合には、あえて行間を詰めるのもいいでしょう。

参考までに、当ブログの行間サイズを紹介しておきますね。

行間
line-height:1;
段落の間隔
margin:85px;

わかりづらいところは画像を使う

見やすいブログの書き方10コ目のコツは、わかりづらいところは画像を使うことです。

言葉だけではわかりづらい内容も、画像を使えばわかりやすく表現することも可能です。

画像ありの文章と画像なしの文章を比較してみましょう。

まず最初は、画像ありの文章です。

インターネットの利用者は年々増加傾向にあり、2016年に最も高い83.5%を記録しています。
翌年の2017年にはすこし減少し、80.9%というデータが出ています。

上記の文章に、画像を補足してみましょう。

インターネットの利用者は年々増加傾向にあり、2016年に最も高い83.5%を記録しています。
翌年の2017年にはすこし減少し、80.9%というデータが出ています。

インターネット利用者の引用元

画像を補足しただけで、内容の理解度が格段に上がったはずです。

多少手間はかかりますが、内容の伝わりづらい箇所には画像を用意するようにしましょう。

内容を補足する画像を作る場合には『Canva』がおすすめです。

Canvaは基本使用料が無料で、補足の画像作成くらいであればCanvaにある機能で十分だからですね。

Canvaを始めてみる

見やすいブログを書いて完読率をUPさせよう!

これで、見やすいブログの書き方の内容は終わりです。

見やすいブログは、読者も自然と最後まで読んでくれます。

読みやすいブログを書いて、完読率をUPさせましょう。

当ブログでは、ブログの書き方を初心者に向けて紹介しています。

ブログを始めたばかりの場合には、ぜひ一度読んでみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。