Alice blogではあらゆる情報を発信しています。

アメリカの電源プラグの形【変換プラグは必要なのかも紹介!】

記事内に広告を含む場合があります
・アメリカの電源プラグの形は?
・変換プラグは必要なの?

このような悩みを解決します。

本記事の内容
  • アメリカの電源プラグの形
  • アメリカの電源プラグでスマホは充電できる?

この記事では、アメリカの電源プラグの形について紹介していきます。

変換プラグが必要なのかも紹介していますので、これからアメリカに旅行する予定であれば必ず目を通しておくようにしましょう。

またアメリカに行くと、地域制限の影響で一部の日本のアプリが使えなくなります。

例えば「動画配信サービス」「マンガアプリ」「ゲームアプリ」などは、ほとんどのアプリが使えなくなってしまいますね。

ただ「VPN」というものを使えば、アメリカにいてもすべての日本のアプリを使えるようになります。

ちなみにVPNとの接続は5分ほどで終わり、料金はかかりません。無料です。

僕も海外旅行に行くときは、この方法で日本のアプリを使っています!

具体的な手順は下記のメニューをタップすれば読めますので、旅行前にVPNとの接続を済ませてアメリカでも日本のアプリを使えるようにしておくといいですよ。

ではアメリカでも日本のアプリを使う方法について詳しく紹介していきますね。

そもそもVPNとは「Virtual Private Network(バーチャルプライベートネットワーク)」の略で、誰にも通信を傍受されないセキュリティ性の高い回線のこと。

またVPNには世界各国のサーバーに接続できる特徴もありますので、世界のどこにいても日本の回線と接続できます。

アメリカから日本のアプリを使う場合は、2つ目の特徴の「世界のどこにいても日本の回線と接続できる」という点が重要になります!

このVPNを使ってアメリカから日本のアプリを使う方法をざっくり説明すると、次のような感じ。

VPNを使った手順
  1. VPNと契約
  2. 日本のサーバーと接続
  3. 日本のアプリを使う

アメリカにいると地域制限の影響で一部の日本のアプリを使えなくなります。

しかしVPNを使って日本のサーバーに接続すれば、日本から通信をしているのと同じ状況を作り出せます。

したがって、アメリカからでもすべての日本のアプリを使えるようになるわけです。

この方法は5分ほどの作業だけでOKです。

VPNには下記のようにいくつかのサービスがあります。

おすすめのVPN

おすすめは「 NordVPN」ですね。

NodeVPNは使い方が超簡単で、早い人なら5分ほどでVPNとの接続ができます。

また通信速度も速いので、動画を見てもカクつくことはありませんし、ゲームもスムーズにロードできます。。

NodeVPNは僕も実際に使い続けているVPNです!いままで使ってきてトラブル0ですので、信頼性も十分かと

ちなみにNordVPNは30日間の全額返金保証があります。

旅行でアメリカに行く方であれば「滞在期間中だけ契約して帰国したら返金」といったこともできますので、無料で日本のアプリを使えます。

ポイント
僕も実際に返金をしてみたところ、無事に返金を受けられました。

たった5分くらい作業しておけばアメリカでも日本のアプリを使えるようになりますので、サクッとVPNとの接続を済ませておくといいと思います。

では実際にVPNを使って日本のアプリを使う手順を紹介していきます。

最初に大まかな手順を紹介しておきますね。

大まかな手順【5分】
  1. VPNと契約
  2. 日本のサーバーと接続
  3. 日本のアプリを使う
備考
この記事では「 NordVPN」を例に手順を紹介していきます。

VPNと契約

まずはVPNと契約していきます。

1.NordVPNの公式サイトにアクセス

2.「NordVPNを購入」をタップ

NordVPNを購入

3.契約したいプランの購入ボタンをタップ

ポイント
プランは一番下位の「スタンダードプラン」で十分。
短期滞在の方
は「スタンダードプラン:1ヶ月」でOK。長期滞在の方は「スタンダードプラン:12ヶ月」とかがおすすめ。
(30日以内の返金申請で、支払った金額の全額が返ってきます)
契約したいプランの購入ボタンをタップ

4.「メールアドレス」と「クレジットカード情報」を入力。「続ける」をタップすると、NordVPNの契約が完了

「メールアドレス」と「クレジットカード情報」を入力

ここまでで日本でやる作業は一旦終わりです。

日本のサーバーと接続

次に日本のサーバーとの接続方法を紹介していきます。

アメリカでもスムーズに日本のサーバーと接続できるように、事前に予習しておくのがおすすめです。

アメリカに行ったら、これから紹介することをやればOKというわけです!
備考
日本のサーバーとの接続方法も「 NordVPN」を例に紹介していきます。

1.NordVPNのアプリをダウンロード

NordVPNのアプリをダウンロード

2.NordVPNのアプリを開いて「ログイン」をタップ

ログイン

3.利用規約に同意したら「同意して続行」をタップ

同意して続行

4.登録時に入力したメールアドレスを記入し「続行」をタップ

続行

5.パスワードを入力して「ログイン」をタップ

パスワードを入力

6.ログインに成功したら、サーバー一覧から「Japan」を選択。これで日本のサーバーとの接続が完了

Japan

日本のアプリを使う

日本のサーバーと接続できたら、あとは普段通り日本のアプリを使えばOKです。

日本のVPNサーバーに接続している間は、アメリカでも問題なくすべての日本のアプリを使えるはずです。

ここまでですべての手順が終了です。おつかれさまでした!

アメリカの電源プラグの形はAタイプ

アメリカ合衆国では、電源プラグの形状がAタイプとして知られています。Aタイプの電源プラグは、二つの垂直に並んだ平行なピンを持ち、これが一般的な電化製品や電子機器に使用されています。アメリカの電源プラグがAタイプであることから、国内で使用される電気機器や家庭用電化製品は、この特有のプラグ形状に適合しています。したがって、アメリカを訪れる際には、留意して機器の電源プラグを確認し、必要に応じて変換アダプターを使用することが重要です。

アメリカの電圧は日本と違う

アメリカ合衆国と日本では電力供給の仕組みが異なり、それに伴って電圧も異なります。アメリカでは、一般的な電圧は120ボルトであり、この電圧に合わせて電化製品や電子機器が製造されています。一方、日本では電圧が100ボルトです。この差異から、アメリカで使用されている電気機器や家庭用電化製品を日本でそのまま利用すると、電圧の不一致からくる問題が発生する可能性があります。

したがって、アメリカから日本に電子機器を持ち込むか、逆に日本からアメリカに持ち込む場合には、電圧変換器や変圧器を使用するか、製品が対応しているかを確認する必要があります。電圧の不一致は、機器の故障や危険な状況を引き起こす可能性があるため、注意が必要です。異なる電圧を持つ国々を訪れる際には、電気製品の適切な対応を確認し、安全な使用を心掛けることが重要です。

アメリカの電源プラグでスマホの充電はできる?

アメリカの電源プラグは、一般的にAタイプの形状をしており、二つの垂直に並んだ平行なピンが特徴です。この形状は、多くの電化製品や電子機器に適していますが、スマートフォンの充電においても利用可能です。現代のスマートフォンは、USBケーブルを通じて充電されることが一般的であり、USBケーブルはさまざまな国で標準化されています。

アメリカの電源プラグに接続された充電器には、通常USBポートが備わっており、スマートフォンの充電に使用できます。もしスマートフォンがUSB充電に対応している場合、アメリカの電源プラグで充電することができます。ただし、電圧に関してはスマートフォンが対応していることを確認し、必要に応じて電圧変換器や変圧器を使用することが重要です。

簡潔に言えば、アメリカの電源プラグでスマートフォンの充電は可能であり、USBポートを介して利用できることが一般的です。

アメリカの電源プラグについてよくある質問

アメリカで変圧器は買える?

アメリカでは、変圧器は一般的な電化製品や電子機器の小売店、家電量販店、または電気製品専門店で比較的容易に入手できます。これらの店舗では、異なる電圧に対応した変圧器が取り扱われており、需要に応じてさまざまな種類や容量のものが販売されています。

大手小売店や電気専門店では、一般的に海外からの観光客や留学生向けにも変圧器が提供されており、その多くは主要な電子機器や携帯電話、ラップトップなどの充電に適しています。また、一部のホテルや空港の免税店でも変圧器を取り扱っていることがあります。

購入前に注意が必要な点として、必要な電圧や周波数、使用する電子機器の消費電力などを確認し、それに合った適切な変圧器を選ぶことが重要です。また、一時的な利用のために変換アダプターも併せて検討することが良いでしょう。

電圧の違う機器を使うとどうなる?

異なる電圧の機器を使用する際には、慎重な注意が必要です。電圧の不一致が生じると、機器に様々な影響が及ぶ可能性があります。

まず、電圧が高い場合、機器が設計された動作電圧を超えてしまうことがあります。これにより、機器が故障したり、損傷を受けたりする可能性があります。特に電子機器や家庭用電化製品は、正確な電圧範囲内で安定して動作するように設計されているため、高い電圧で駆動されると問題が生じやすいです。

逆に、電圧が低い場合、機器が正常に動作しない可能性があります。機器が必要な電力を得られない場合、充電が不足したり、機能が制限されたりすることがあります。

したがって、異なる電圧の機器を使用する前に、機器の仕様を確認し、適切な電圧範囲内で使用できるかどうかを確認することが重要です。必要に応じて変圧器や変換アダプターを使用することで、異なる電圧の環境でも安全かつ効果的に機器を利用することができます。