Alice blog

【完全ガイド】アメブロの始め方_3分で自分のブログを開設できます

アメーバブログの始め方
           

「辻 希美さん」や「坂上 忍さん」などの有名芸能人も使っている、アメーバブログ。

そんなアメブロを「これから始めてみたい!」と思っている方も多いのではないでしょうか。

そのような方に向けてこの記事では『アメブロの始め方』をわかりやすく紹介していきます。

手順はすべて画像つきですので、だれでもつまづく心配は0です。

くわえて「最初に変更すべき設定」や「記事の投稿方法」についてもまとめてありますので、この記事を読むだけでアメブロをスタートできます。

これからアメブロを始めたいと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。



アメブロの始め方

アメブロを始めるための手順は、こちらの2つになります。

  1. メールアドレスの登録
  2. アメブロからのメールを開く

手順はたったこの2つだけなので、カンタンですね。

では、さっそくアメブロを開設していきましょう。

メールアドレスの登録

まずは、アメブロの公式ホームページにアクセスします。

アメブロのホームページはコチラ

アメブロのホームページにアクセスできましたら、右上の「新規会員登録はこちら」をクリックします。

 

アメーバ会員登録の画面に切り替わりますので、

  • メールアドレス
  • アメーバID
  • パスワード
  • 生年月日
  • 性別

これらすべてを入力し「登録メールを送信」をクリックします。

 

アメーバIDの注意点

アメーバIDには、こちらの注意点があります。

  • アメーバIDはあとから変更できない
  • 個人情報は入れない

アメーバIDは、ブログのURLに使われます。

 

URLはサイトの住所のようなものであり、だれでも見られる情報になります。

そのため、個人が特定できるような情報は入れないようにしましょう。

アメブロからのメールを開く

アメーバ会員の登録がおわった方は、登録したメールアドレスあてにアメブロからメールが届いていると思います。

アメブロからのメールを開き、こちらのリンクをクリックします。

 

登録完了画面が表示されたあと、自動でアメブロのホーム画面にうつります。

 

おつかれさまでした。
これでアメブロの開設は完了です。

アメブロ初心者が変更すべき基本設定4選

アメブロの開設は、ものの3分ほどでできたと思います。

では次に『アメブロ初心者が変更すべき基本設定』を紹介していきますね。

基本設定で変更すべき項目は、こちらの4つのみになります。

  • サイトのタイトルを変更
  • サイトのコンセプトを設定
  • ブログ記事の表示数を変更
  • 画像認証をOFF

基本設定は、ほかにも変更できる項目がいくつかありますが、

今あげた4つ以外は変更しなくてだいじょぶです。

基本設定の画面は、こちらの手順で開くことができます。

まず最初に、トップページから「ブログ管理」をクリックします。

 

次に、画面左の設定一覧のなかから「設定・管理」をクリック。

 

ブログの設定が表示されるとおもいますので「基本設定」をクリックします。

 

これで「アメブロの基本設定」の画面が開けました。

ではさきほどあげた4つの基本設定を変更していくのですが、変更するときのポイントを紹介していますので、よければ参考にしてみてください。

変更するときのポイントを飛ばしたい方は「プロフィールの変更」まで進みましょう

サイトタイトルを設定

サイトタイトルは、ブログのなかでも読者にもっとも見られる部分になりますので、ブログの顔ともいえる部分になりますね。

ではどのようなサイトタイトルをつけるべきかというと、

どんな情報を発信しているのか一目でわかるようなタイトル

が理想的になります。

とはいえ、アメブロを始めた当初はあまりイメージできないですよね。

なので、最初のサイトタイトルはそれほど深く考える必要はありません。

  • アリスのブログ
  • アリスの部屋
  • アリスの日記

というように、カンタンに考えれば平気かと。

サイトタイトルはいつでも変えることができますので、10記事ほど書いたころにもう一度見直してみましょう。

サイトの説明を設定

サイトの説明とは、いわゆるサイトのコンセプトのことです。

コンセプトには、このような情報を書くことをおすすめします。

  • 発信している情報について
  • アメブロを運営する目的や理念
  • どんな人のためのブログなのか

これらの情報が書かれていると、読者にとってどのようなブログなのかがわかりやすいです。

たとえば、アメブロの使い方をさがしているときに

「アメブロの使い方を中心に発信しています」

と書かれていたら、読者にとってわかりやすいですよね。

なのでコンセプトは、ブログの特徴がわかるような一文が書いてあるといいでしょう。

ですが、

タイトルと同様、最初はあまりイメージできないと思います。

むしろ、タイトルよりもイメージするのが難しいかと。

なので、最初はコンセプトを入力しなくてもだいじょうぶです。

今はコンセプトに書くべき内容を頭に入れておき、タイトルと同じタイミングで見直してみましょう。

ブログ記事の表示数を変更

ブログ記事の表示数とは、アメブロのトップページに表示される記事の数になります。

ちなみに初期の設定では、1記事しか表示されていません。

ブログに訪れた読者は、トップページに表示されている記事によって、どのようなブログなのかを判断することもあります。

そのため、ブログ記事の表示数は3~5記事に設定するのがおすすめですね。

画像認証をOFF

画像認証とは、こちらの画像のようなセキュリティになります。

 

たぶん、インターネットを使ったことがある方なら、画像認証を見たことがあるのではないでしょうか。

画像認証は、人がアクセスしてきたのかプログラムがアクセスしてきたのかを判断するためのセキュリティになります。

とはいえ、アメブロで画像認証が必要なときは、

  • 読者がコメントを残すとき
  • 読者があなたをフォローするとき

というような場面になります。

つまり、ほとんど画像認証の意味はありません。

画像認証がONになっていると、読者の方がコメントやフォローしようとしたときに画像認証が必要になるため、ユーザーによけいなひと手間をかけさせてしまいます。

読者のために、画像認証はOFFがおすすめですね。

これでアメブロの基本設定が4つ変更できましたので、次はプロフィールの変更に進んでいきましょう。

プロフィールの変更

アメブロは、ユーザー同士のつながりやすさに力を入れているサービスになります。

要するに、

プロフィールがかなり重要になるということですね。

どんなサービスでもそうですが、プロフィールを見たときに

「なんかこの人すごそう。」

って思うと、なんとなくフォローしたくなりますよね。

ユーザー同士がつながりやすいアメブロなら、なおのことプロフィールが大切になります。

プロフィールを作成するときは、じっくりつくりこむようにしましょう。

プロフィールで変更すべき項目は、こちらの4つになります。

  • プロフィール名
  • プロフィールの説明
  • アイコン画像
  • ヘッダー画像

プロフィールを変更するには、アメブロのホーム画面にある自分の名前をクリックすることで変更できます。

 

プロフィールについてもつくり方のコツを紹介していきますので、よければ参考にしてみてください。

つくり方のコツを飛ばしたい方は「サイトデザインの変更」に進みましょう

プロフィール名の変更

プロフィール名は、ブログ運営者の名前になります。

「坂上 忍」というような実名を使う方もいれば「アリス」のようなニックネームを使う方もいますね。

もしニックネームを使う場合、

読者がおぼえやすい名前にするのがおすすめです。

アメブロで多くのファンをつくるには、まずは名前をおぼえてもらうことが必須になりますので。

ちなみにですが、おぼえやすい名前にはこのような特徴があります。

  • 発音しやすい名前
  • 長すぎない名前
  • カタカナかひらがなの名前

プロフィール名を考えるときは、読者におぼえてもらいやすい名前を意識してみましょう。

プロフィールの説明を変更

アメブロでいうプロフィールの説明とは、いわゆる自己紹介文ですね。

自己紹介文に書くべき内容は、

  • 経歴
  • 発信している内容
  • 好きなもの

というような、

ブログ運営者の特徴や人間性がわかるような説明が書かれているといいでしょう。

読者がプロフィールを読むということは、ブログ運営者に興味があるということです。

もっというなれば、読者の心境としては「ブログ運営者についてくわしく知りたい!」という状態なわけです。

自己紹介文には、自分の人間性が伝わるような文章を書いておきましょう。

アイコン画像の変更

アイコン画像はブログ運営者のイメージ写真になりますので、基本的にはなんでもOKです。

もし一つだけポイントとしてあげるのであれば、目立つ画像を使うことです。

アメブロの検索結果には、記事を書いた人のアイコン画像も一緒に表示されます。

そのため、アイコン画像が目立つと自然と記事にも視線がいくようになりますので、記事を読まれる可能性がすこしだけ上がるでしょう。

自分のイメージが伝わる、すこし派手目な画像をアイコンに設定するとカンペキですね。

ヘッダー画像の変更

ヘッダー画像は、プロフィールを開いたときにかならず目に入る部分になります。

そのため、

「私といったらコレ!」

というような、

自分の特徴をあらわすような画像を使うといいですね。

すこし見方を変えるのであれば、読者にあたえたい自分のイメージを全面におしだした画像を使うべきということです。

そうすれば、読者に対して自分のイメージを正確に伝えることができます。

とはいえ、

そんなピッタリな画像もってないよ。

という方もいると思います。

そんな方は「ココナラ」を使って、ヘッダー画像をつくってもらうといいかもです。

 

ココナラであれば、ヘッダー画像をつくってくれるイラストレーターがカンタンに見つかります。

ココナラは無料で登録できますので、すこしデザインを見てみたい方はこちらからチェックしてみてください。

ココナラでデザインを見てみる

ちなみにですが、もしヘッダー画像をつくってもらう場合にはアイコン画像もセットでつくってもらうと、お得だと思います。

これでプロフィールの変更は終わりましたので、次はサイトデザインを変更していきましょう。

サイトデザインの変更

まだ自分のブログを見たことがない方は、一度確認してみましょう。

自分のブログを確認するには、アメブロのトップページにあります「あなたのブログ」の下のリンクをクリックすれば確認できます。

 

最初の状態では、かなりシンプルなデザインのブログになっていますね。

アメブロでは、自分のサイトデザインをお好みのデザインに変更できる機能が備わっています。

では、サイトデザインの変更方法を紹介していきますね。

サイトデザインの変更方法は「ブログ管理画面」の「デザインの設定」から変えることができます。

 

デザイン変更画面にあるテーマはすべて無料ですので、いろいろとためしながら自分のブログにあったものをさがしてみましょう。

サイトデザインをえらぶときのポイントについてもカンタンに紹介していますので、よければ参考にしてみてください。

サイトデザインの選び方を飛ばしたい方は「アメブロで記事を投稿する」へ進みましょう

サイトデザインのえらび方

サイトデザインをえらぶときに最優先に考えなければならないのは、こちらのポイントです。

発信している情報にあったデザインを着せる

たとえばですが、わたしのブログのデザインで

  • 政治
  • 経済

というような情報について発信していたとしたら、なんとなく「??」ってなりますよね。

自分の好きなデザインを優先してもいいですが、発信している情報とマッチしていない場合には読者に違和感をあたえてしまいます。

読者に違和感をあたえないためにも、発信している情報にあったデザインをえらぶのがおすすめですね。

サイトデザインの変更はこれにておわりですので、次はブログの本題となる、記事を投稿する方法を紹介していきますね。

アメブロで記事を投稿する

まず最初に、記事を書く画面のことを「エディタ」といい、記事の作成から投稿までをおこなう画面になります。

エディタを開くには、アメブロのトップページにある「ブログを書く」をクリックすればOKです。

 

エディタを機能ごとのパートに分けたものが、こちらになります。

 

エディタで記事を作成し「全員に公開する」をクリックすると、ブログに記事が投稿されたことになります。

 

ちなみにですが「アメンバー限定公開」は一部の人にしか記事を公開しない投稿方法になりますので、基本的には「全員に公開」をえらべばだいじょぶです。

アメブロで読まれる文章の書き方

アメブロを始めた方で、

  • ブログで文章を書く方法がわからない
  • 記事作成の手順がわからない
  • 読まれる文章が書けるようになりたい

と、思っている方もいると思います。

そんな方のために「ブログの書き方」をこちらの記事で紹介しています。

アメブロを始めたばかりの方にとって、かならず役に立つような内容の記事となっていますので、ぜひ読んでみてください。

さいごまで読んでいただき、ありがとうございました。