Alice blog

【初心者向け】WordPress(CMS)とは?_メリットとデメリットも紹介

WordPressとは
           

WordPressでサイトを作成することで、効率的かつ質の高いサイト運営を行えます。

サイトを開設するなら、WordPressが最もおすすめですね

この記事を読んでいるということは、これからあなたもWordPressを始めたい。または、興味があるのではないでしょうか。

当記事では、WordPressとは何かを詳しく紹介していきます。

記事の最後ではWordPressがおすすめな人も紹介していますので、よければ自分の特徴と照らし合わせてみてください。

この記事を最後まで読み、WordPressとは何かを理解しましょう。



【初心者向け】WordPress(CMS)とは?

WordPressとは、サイトを作成・管理するためのCMS(コンテンツマネジメントシステム)です。

もちろん、当ブログもWordPressで運営しています。

CMSとは、コンテンツ(記事)の作成・管理が簡単に行えるサイト作成サービスのことです。

WordPressは世界で最も使われているCMSです。

具体的な利用者は、世界中のCMS利用者の63.6%がWordPressを使っています。

 

WordPressシェアの参照元

世界中にごまんと存在するWEBサイトの「38.2%」がWordPressで作られていることにも驚きですね

上記のデータから、WordPressが世界中で広く使われていることがわかるはずです。

WordPressはコンテンツを簡単に作成・管理できるのはもちろんのこと、機能性・使いやすさも非常に充実しています。

そのため、初めてサイトを作る場合でも質の高いサイト運営が行えます。

また、WordPressはカスタマイズ性が高いため、下記のように幅広いタイプのサイト運営に適しています。

  • コーポレートサイト
  • ブログ
  • ECサイト
  • 会員限定サイト

上記のように、WordPressはどのタイプのサイト運営にも適していて機能性も高いため、WEBサイトを作成する場合にはWordPress一択でいいとさえ感じます。

WordPressの仕組み

WordPressの仕組みを簡単に説明したものが、こちらです。

STEP1

ユーザーがサイト(WordPress)にアクセス

STEP2

「PHP」というプログラミング言語を使い、コンテンツに必要な情報をデータベースから引っ張り出す
(WordPressには「MySQL」というデータベースが使われています。)

STEP3

データベースから引っ張り出した情報を「HTML」というプログラミング言語に変換し、私達が見ているサイトを表示

WEBに詳しくない限り、上記の流れを見てもよくわからないはずです。

そのため、WordPressの仕組みはザックリ理解しておけばOKです。

WordPressのメリット

WordPressのメリットは、下記の7つです。

  • 無料で使える
  • テーマを使って誰でもおしゃれなサイトが作れる
  • デザインを自由にカスタマイズできる
  • プラグインを使って機能を拡張できる
  • コンテンツの追加・管理が簡単
  • SEOに強い
  • 情報量が多い

それぞれのメリットについて紹介していきますね。

メリット①:無料で使える

WordPressのメリット1つ目は、使用料が無料なことです。

WordPressは使用料が一切かからないため、サイト作成までのハードルが低いです。

そのため、誰でも手軽に自分のWEBサイトを持てるようになります。

WordPressの使用量は無料です。しかし、サイトを表示するための「レンタルサーバー」「独自ドメイン」には、別途費用が必要です。

メリット②:テーマを使って誰でもおしゃれなサイトが作れる

WordPressのメリット2つ目は、テーマを使って誰でもおしゃれなサイトが作れることです。

WordPressで作られているサイトは、WordPressのテーマを着せ替えることでサイトのデザインを変更します。

そのため、プログラミングやデザインの知識がない場合でも、WordPressテーマを適用するだけでおしゃれなサイトが実現できます。

誰でもおしゃれなサイトが作れるのは、WordPressの大きなメリットだと感じますね

WordPressテーマを着せ替えるだけで、同じサイトでも下記のように雰囲気が変わります。

※同じ記事に複数テーマを充てた画像

メリット③:デザインを自由にカスタマイズできる

WordPressのメリット3つ目は、デザインを自由にカスタマイズできることです。

WordPressは他のCMSと違い、テーマのCSSを自分で編集できます。

そのため、自分の思い通りのデザインを実現できます。

CSSとは、サイトにデザインを施すためのプログラミング言語のことです。

なお、高品質のテーマでは自分でCSSを編集しなくてもデザインをカスタマイズできます。

CSSの知識があればデザインは無限大。CSSの知識がなくても、テーマによっては自分好みのデザインにカスタマイズできるわけですね

質の高いテーマは次の記事で紹介していますので、よければどんなテーマがあるのか確認してみてください。

メリット④:プラグインを使って機能を拡張できる

WordPressのメリット4つ目は、プラグインを使って機能を拡張できることです。

プラグインで拡張できる機能には、例として下記のものがあります。

  • 複雑なコードが必要な「お問い合わせページ」を、1分で作れるプラグイン
  • サイトのセキュリティを向上させるプラグイン
  • SEO対策をサポートしてくれるプラグイン
WordPressのプラグインは、基本的に無料で使用できます。

自分のサイトに合ったプラグインを導入することも、WordPressの楽しみの1つと言えるでしょう

メリット⑤:コンテンツの追加・管理が簡単

WordPressのメリット5つ目は、コンテンツの追加・管理が簡単なことです。

CMS全般に言えることですが、コンテンツを作成する時にHTMLを1から入力する必要がありません。

そのため、スムーズな記事作成が可能です。

また、記事の編集も簡単に行えるため、コンテンツのアップデートも手軽に行なえます。

ブログやオウンドメディアはコンテンツの追加頻度が多いため、WordPressを使えば大幅に作業を効率化できますね

上記の理由から、コンテンツの更新頻度が高いサイトにはWordPressがおすすめだと言えます。

メリット⑥:SEOに強い

WordPressのメリット6つ目は、SEOに強いことです。

WordPressはサイトの表示速度や内部リンクを考慮した設計になっています。

そのためSEOに強く、検索上位を取りやすいです。

2020年現在では、WordPressで作られたサイトがほとんど検索上位を占めていますね

上記の特徴から、検索からの流入を狙う場合にはWordPressでサイトを作るのがおすすめです。

メリット⑦:情報量が多い

WordPressのメリット7つ目は、情報量が多いことです。

先ほどもお伝えしましたが、WordPressはCMSシェアの60%以上を占めています。

そのため、ネット上にはWordPressに関する情報が多く出回っており、簡単に問題の解決策が見つかります。

「エラーが発生しているのに、解決策がなかなか見つからない…」なんてことも、ほとんどありませんね

問題の解決策が見つかりやすいことから、初めてサイトを作る場合にもWordPressはおすすめのサービスと言えるでしょう。

WordPressのデメリット

WordPressのデメリットは、下記の2つです。

  • 初めて使う人には少し難しい
  • セキュリティに気をつけなければならない

それぞれのデメリットについて紹介していきますね。

デメリット①:初めて使う人には少し難しい

WordPressのデメリット1つ目は、初めて使う人には少し難しいことです。

WordPressの開設時には「レンタルサーバー」や「ドメイン」など、今まで聞いたことのないキーワードがたくさん出てきます。

また、WordPressを使い始めてからも「テーマ」や「プラグイン」といった新しいキーワードが現れます。

上記のことから、WordPressを使いこなすには多少時間がかかってしまうでしょう。

とはいえ、先ほどもお伝えした通りWordPressの情報はインターネット上に多く出回っています。

そのため、わからないことがあってもすぐに解決案が見つかるはずです。

問題にぶつかってもすぐに解決策が見つかりますので、WordPressを始めることに対してそれほど身構える必要はないでしょう。

デメリット②:セキュリティに気をつけなければならない

WordPressのデメリット2つ目は、セキュリティに気をつけなければいけないことです。

WordPressは利用者が多いため、ハッキングの標的になりやすいです。

WordPressをハッキングされると、下記の影響を受ける可能性があります。

  • サイトの乗っ取り
  • サイト情報の書き換え
サイトの乗っ取りは、絶対に防がなければいけませんね

WordPressへのハッキングは、セキュリティの工夫次第で十分に防げます。

WordPressを始めた場合には、セキュリティには十分注意しましょう。

WordPressがおすすめな人

WordPressがおすすめな人は、下記のような人です。

  • 初めてサイト開設をする人
  • コンテンツの更新頻度が高いサイトを運営する人
    (ブログ・オウンドメディア)
  • おしゃれなサイトを作りたい人

ぶっちゃけ、サイトを作るならWordPress一択でいいと思いますね

WordPressを始めてみよう!

これで「WordPressとは?」の内容は終わりです。

クドいようですが、これから自分のWEBサイトを作りたい場合にはWordPressが最もおすすめです。

これからサイト運営を始めようと思っている場合には、ぜひWordPressでサイトを開設してみてください。

当ブログでは、WordPressの始め方を完全初心者に向けて紹介しています。

これからWordPressを始めようと思っている場合には、上記の記事を参考にしながらWordPressを始めてみましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。